ワールドトリガー206話ネタバレ確定最新速報!閉鎖環境試験をA級部隊が予想!ダークホースは諏訪7番隊!

ワールドトリガー 206話 ネタバレ 最新 考察 確定
Pocket

ワールドトリガー206話ネタバレ確定最新速報!閉鎖環境試験をA級部隊が予想!ダークホースは諏訪7番隊!

ジャンプスクエアで連載中のワールドトリガー。

1か月の休載が明けて、3月にワールドトリガー最新話が掲載されました!

B級に課せられた閉鎖循環試験は、A級にも課題が与えられる!

ワールドトリガー206話ネタバレは、ネイバー遠征へ各部隊へ適性が試されている感じです!

こちらの記事ではワールドトリガー206話がどのような展開になっていくのか、最新考察と確定情報を紹介していきます!

ワールドトリガー前回ネタバレでは、遠征選抜試験の臨時部隊が完成しましたね!

そして、最後にはA級隊員たちが勢揃いのシーンで終わりました!第1試験では、A級隊員たちは「審査官」として参加することもわかりました。

ワールドトリガー206話が掲載されるジャンプスクエアが発売され次第、最新確定情報のネタバレを追記していきますので、そちらもお楽しみに!

それでは、『ワールドトリガー206話ネタバレ確定最新速報!閉鎖環境試験をA級部隊が予想!ダークホースは諏訪7番隊!』と題しまして、最新考察をお伝えさせていただきます!

 

ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!

ワールドトリガー206話では遠征選抜試験の第1試験「閉鎖環境試験」が始まると予想されます!

諏訪さんの指名により、同じチームとなってしまった修と香取だが、第1試験を通過することはできるのでしょうか。

第1試験「閉鎖環境試験」とはどのような試験になるのか、また、この試験で脱落するチームはあるのか。

それでは早速ネタバレ考察していきます!

 

ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!「閉鎖環境試験」の合格基準は?

まずは、第1試験の「閉鎖環境試験」はどうしたら通過できるのか、考察していきます。

「閉鎖環境試験」の内容は、忍田本部長曰く、

「遠征艇内の設備の操作を覚えてもらいつつ、長期遠征への適正も審査することになる」

とのこと。

そこで、この試験の3つの合格基準を自分なりに考えてみました。

  1. 遠征艇内の機械を問題なく使いこなせるか
  2. チームワーク
  3. 狭い環境への耐性

この3つではないでしょうか。

まず、遠征艇を動かせるかというのは、とても重要な評価の対象になると思います!余程のことがない限りは起こらないことではありますが、もし遠征中に自分1人だか生き残った場合、遠征艇を操作して何としてでもボーダーの基地に戻ってこなくてはいけません。

そして、チームワークも評価の対象になると考えられます!遠征中に自分勝手な行動をしたり、協力できない人は、もし戦闘になった場合すぐにやられてしまうでしょう。

さらに、例え千佳ちゃんのおかげで遠征艇が広くなったとしても、その分人数が増えれば遠征艇の中は狭くなります。

狭い空間に長時間耐えられるかどうかも重要になってくるのではないかと予想しました!

 

ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!修と香取が足の引っ張り合いに?

チームワークや狭い環境で過ごすことに対しての忍耐力が重要になってきそうな第1試験だが、修のチームには、唯一同じチームになりたくなかった“香取”がいる。

遠征に絶対に行きたい修と、遠征に行きたいわけではないが負けず嫌いな香取。

二人とも試験の通過を目指していることは間違いなさそうですが、B級ランク戦で1度戦っただけでお互いのことを嫌いになるような二人が狭い空間に長時間一緒にいることができるとは思えません。

普段は温厚な修だが、香取と意見が合わず、冷静さを欠いてしまうことが予想されます。

同じチームには、諏訪さんと隠岐という2名の先輩隊員がいるので、もし修と香取がぶつかるようなことがあれば仲裁役になるのでしょうか。

せっかく必死にランク戦を頑張ってB級2位までたどりつけたのに、香取とうまくいかないだけで遠征試験脱落は虚しいですよね…

 

スポンサードリンク

ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!第1試験を問題なく通過しそうなチームは?

遠征艇内を想定した第1試験。

問題なくクリアできそうな部隊を予想してみました。

  • 8番隊 隊長:二宮

まずはやはり二宮率いる8番隊ですよね!このチームには二宮と東という元A級1位部隊の2名がいます。

おそらく遠征も何度か経験があるのではないのでしょうか。

ここまで安心できるチームは他にないですね(笑)

  • 1番隊 隊長:歌川

そして、空閑が配属された歌川チーム!漆間の情報が少ないので、試験通過確実とは言い切れないところではありますが、隊長の歌川は直近の遠征に参加しているので、遠征艇の操作は問題ないでしょう。

空閑もボーダーのトリガーにすぐに慣れたように、遠征艇の操作も難なく覚えてしまうのではないかと考えられます!

  • 4番隊 隊長:北添

こちらも1番隊と同じ理由ですが、直近で遠征に参加している菊池原がいるので、遠征の操作に関しては何の問題もないでしょう。

南沢がなにかやらかしそうなところだけが心配ですが。

 

ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!城戸派のA級隊員たちは厳しく評価する?

205話で漆間が試験合格者に対する待遇についての質問をしていたシーンで、城戸さんが質問に答えた後、諏訪さんが何かを察したような反応をしています。

もしかすると城戸さんは、B級隊員からはあまり遠征に行かせたくないため、ごくわずかな人数しか合格者をださないのではないのでしょうか。

そこで、城戸派のA級隊員である、太刀川隊、風間隊、三輪隊には厳しく評価するように伝えているのではないかと予想しました。

東さんの登場が全くないのも少し違和感がありますね…東さんはボーダー隊員たちの先生的な立ち位置にいるので、ボーダーの中でもかなりお偉いさんだと思います。

待遇の話やA級隊員が審査官という、びっくりなことが告げられても全くでてこないということは、最初からすべて知っているのか、それとも葦原先生が東さんをただ描きたくないだけなのか。

また、トリオンモンスターの千佳ちゃんは、すでに遠征への参加が決まっているのも関わらず、他のB級隊員たちと一緒に遠征試験を受けることになります。

これを踏まえると、もしかしたらある程度遠征参加メンバーは決まっていて、そのメンバーを試す試験になっているのではないかとも考えられますね。

 

スポンサードリンク

ワールドトリガー206話ネタバレ確定最新速報!

ワールドトリガー206話ネタバレ情報を入手!

月刊誌の休載はとても長く感じますね!(笑)

1か月ぶりのワールドトリガーは、閉鎖循環試験がいよいよ始まる雰囲気!

A級も順位予想などを行い、上層部に評価される様子でしたね。

ワールドトリガーネタバレで、今後は確実にネイバー遠征が描かれるでしょう!

ネイバーや遠征艇の中の限られた環境や戦力で、適切に分析できるのかが問われているのかもしれません!

それでは、「ワールドトリガー206話ネタバレ確定最新速報!閉鎖環境試験をA級部隊が予想!ダークホースは諏訪7番隊!」ご覧ください!

 

ワールドトリガー 206話ネタバレ確定最新速報|A級部隊はB級第一試験の審査を課題にされる!

前回ネタバレで、A級がB級試験の審査を任されることが明かされました。

意図は片桐隊長の言っていた「A級の審査内容を上層部が審査する」というところ!

A級部隊の中で、分析能力に秀でている人材を探したいのかもしれません。

東さんが適任なような気もしますが、B級ですしね!

こうして各部隊に分かれて、B級のドラフト部隊たちを分析していくことになります!

 

ワールドトリガー 206話ネタバレ確定最新速報|各A級部隊がB級の試験成績を予想!

ワールドトリガーネタバレでは、B級メンバーたちに根津から「新しく同じ舞台になったメンバーと事前の連絡禁止」という条件が発表されました!

事前に作戦を立てることもできず、本当に急増チームとして目の前の出来事にどう対処できるのかが問われます!

意外に戦闘力よりも、頭のキレや経験、奇抜な発想が大事になりそうと私は思いました!

頭の良さに関してはやっぱり各部隊で議論されていましたね!

ヒュースのコミュ障を心配する小南先輩の姿も!

A級部隊の予想の傾向を見ると、機動力がそろって足並みが揃えられる王子・柿崎・古寺、村上・水上など各ステータスの平均値が高い部隊が評判がいい感じ!

逆にヒュース、サイドエフェクトが特殊すぎる影浦、秀でた能力がない三雲などは懸念材料に!

こうして各チームの予想がネタバレで語られています!

こうしてみると、これまでのランク戦のまとめみたいでおもしろいネタバレでしたね!(笑)

 

ワールドトリガー 206話ネタバレ確定最新速報|二宮隊がA級部隊の一番人気!

206話のネタバレでは、A級部隊の予想が出そろいました!

実力の高い二宮隊が人気ですね。

千佳ちゃんや絵馬がいるのも関わらずこの順位!

それほどまでに二宮の統率力と東野経験値が秀でているという証でもあります。

閉鎖環境試験は、協調性の高そうな村上隊・古寺隊・水上隊・来間隊で票が割れています!

最下位は若村11番隊で、ヒュースを若村がコントロールできそうにないということが評価を下げた理由のようです!

遠征艇の中では協調性が最も大切になると私も思います。

誰がどんな適性を持っているのか、短い時間で判断・決断する力も大事です。

そのようなところを評価する、閉鎖環境試験なのかもしれません!

 

ワールドトリガー 206話ネタバレ確定最新速報|大穴予想は三雲も所属する諏訪7番隊!

ワールドトリガーネタバレでは、206話の最後で三雲の所属する諏訪7番隊について、唐沢が言及しました!

唐沢「隊長経験者が3人いるのは面白い。支持する人の気持ちが分かるのは大きい」とのこと。

確かに現実世界でも、何を考えて指示を出されたか明確でないと、不安や疑念を抱きますもんね!(笑)

唐沢のこの一言に、閉鎖環境試験の肝が詰まっている気がします!

三雲は有用性を示せるチャンスができたのかもしれませんね!

そんなこんなでワートリ206話ネタバレ終了です!

次回も楽しみですね!

≫ワートリ207話ネタバレ確定速報!

 

スポンサードリンク

ワールドトリガー206話ネタバレ最新考察!まとめ

ワールドトリガー206話ネタバレ確定最新速報!閉鎖環境試験をA級部隊が予想!ダークホースは諏訪7番隊!』と

A級も審査されるという面白い展開でしたね!

平均的なグループ編成や、状況を打開する頭の良さでA級隊員たちはB級を評価していました!

しかししっかりとしたコミュニケーションをしないと、持ってる実力も出せないことが多いのも事実!

協調性や仲間の意図をくみ取る力の方が、フォーカスされていくネタバレ展開になっていきそうですね!

修も諏訪や香取との関りで、リーダーとしてみたいな部分の成長に期待!

ワールドトリガー206話ネタバレ確定最新速報!閉鎖環境試験をA級部隊が予想!ダークホースは諏訪7番隊!』はここまで!

次回ワートリネタバレ考察記事もお楽しみに!

スポンサードリンク