東京オリンピック中国が不参加になる可能性は?過去の中止や延期の歴史から予想してみた

東京オリンピック 中国 不参加 になる 可能性 過去 中止 延期 歴史 予想 
スポンサードリンク
Pocket

2020年7月24日(金)から開始される東京オリンピック。

1964年に開催されてから56年ぶりとなる今大会に、日本中が期待と喜びにあふれていますが、ここにきてコロナウイルスの感染が拡大しています。

2020年は東京でオリンピックと決まった時、それまでに首都直下型地震など大災害が起きなければいいなと思ってましたが、まさか新型ウイルスが来るなんて思ってもいませんでした。

中国では感染被害が拡大していますが、東京オリンピックには参加されるのでしょうか?

過去に中止や延期になった歴史を振り返りながら、中国不参加の可能性を予想してみました。

果たして東京オリンピックで中国が不参加になる可能性はあるのか?過去の中止や延期の歴史から徹底予想です!

>>手ピカジェルも品薄?買えた人の声

 

スポンサードリンク

東京オリンピック過去の中止や延期の歴史について

1896年に始まった近代オリンピック。

124年にも長きに渡る歴史の中で、過去にオリンピック開催が中止・延期となった大会がいくつかあります。

まずはその大会と中止・延期になった理由から見ていきましょう。

 

1916年:ベルリンオリンピック(第6回大会)

東京オリンピック 中国 不参加 になる 可能性 過去 中止 延期 歴史 予想 

出典元:https://www.berlin-report.net/

1916年にベルリンで行なわれる予定だったベルリンオリンピック。

大会競技場として、4万人を収容できる競技場が1912年から1913年にかけて整備されていましたが、1914年7月に起きた第一次世界大戦によって開催が中止されています。

また、スピードスケートなどの冬季競技の実施も計画されていましたが、戦争によりこちらも中止されています。

 

1940年:東京オリンピック(第12回大会)

東京オリンピック 中国 不参加 になる 可能性 過去 中止 延期 歴史 予想 

出典元:https://tanken.com/

実は1964年よりも以前に東京オリンピックが開催される予定がありました。

それが、幻といわれる1940年の東京オリンピック。

オリンピック史上初めてアジアで行われる大会として準備が進められていましたが、1937年に始まった日中戦争(支那事変)によって日本政府が開催権を返上。

夏季オリンピックは東京、冬季オリンピックは札幌で開催となる予定でしたが実現には至りませんでした。

また、この中止により大会の代替地としてフィンランドの首都ヘルシンキが予定されていましたが、第二次世界大戦の勃発によりこちらも中止となっています。

 

1944年:ロンドンオリンピック(第13回大会)

東京オリンピック 中国 不参加 になる 可能性 過去 中止 延期 歴史 予想 

出典元:https://www.jiji.com/

1944年に行われる予定だったロンドンオリンピックは、第二次世界大戦によって中止に追い込まれましたが、延期になり4年後の1948年に開催されています。

過去の歴史の中でオリンピックが中止や延期になった大会は全3大会。

理由はいずれも『戦争勃発』によるものです。

 

古代オリンピックはどうだった?

東京オリンピック 中国 不参加 になる 可能性 過去 中止 延期 歴史 予想 

出典元:Wikipedia

オリンピアの神々に奉納されたギリシア人が行ったスポーツの祭典「古代オリンピック」。

いわゆる近代オリンピックの前身となったもので、前8世紀に始まり、キリスト教のローマの国教化にともない4世紀末まで続いていました。

競技会は4年に一度開催され、勝利者にはオリーブの冠が与えられるという、近代オリンピックと共通していることが多くあるのも特徴なのですが、この古代オリンピック時代には争いで中止や延期がなかったのか。

調べてみたところ、古代ギリシャ人はオリンピック大会自体を神聖なもの、つまり大会の期間中やそれに伴う移動期間などは全て『休戦期間』、争いごとよりも古代オリンピックを優先していたといいます。

こうして古代~近代までの歴史上、争いによる中止・延期はあったものの、新型ウイルスや病原体の感染被害による理由はありませんでした。

 

スポンサードリンク

東京オリンピック中国が不参加になる可能性について予想してみた

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、1月30日にTwitter上で「#東京オリンピック中止」というタグが、トレンド入りする事態が起きています。

これに対して、1月31日の記者会見で小池東京都知事が否定。

さらに2月6日の記者会見でも、大会組織委員会の武藤事務総長も全面否定しています。

国会答弁で、野党から新型コロナウイルスの動向が東京オリンピックに影響するのではないかと質問された際の安倍首相も

東京オリンピック・パラリンピック大会への影響が及ぶことなく開催準備が進むよう適切に対応してまいります。

と述べています。

関係自治体や競技団体が一堂に中止を検討してはいないようですが、『世論』の声はどうなのでしょうか。

 

そもそも大会自体の中止を求める声

 

スポンサードリンク

東京オリンピック中国が不参加になる可能性まとめ

「東京オリンピックで中国が不参加になる可能性があるのか、過去の中止や延期の歴史から予想」と題しましてご紹介してきました。

SNSの声を見てみると、一番多かったのが東京オリンピック『中止』の声で「今それどころじゃないだろう!」という印象を受けましたね。

中国の参加を拒む声も確かにありましたが、まずは感染による被害拡大を防ぐべきでは?!という声が多かったです。

あくまでSNS上の反応をまとめたもので私個人の予想となりますが、日増しに増える感染者の数から、中国が不参加なるかどうか云々よりも、大会自体が中止になる可能性が高いのかもしれませんね。

>>マツキヨでマスク入荷!?口コミ速報

スポンサードリンク