手ピカジェルプラス300ml在庫ありのコンビニ店舗は?どこに売ってる買えるか徹底調査!

手ピカジェルプラス 在庫あり 詰め替え用 容器 どこに売ってる ウエルシア コンビニ
スポンサードリンク
Pocket

この記事では「手ピカジェルプラス300ml在庫ありのコンビニ店舗は?どこに売ってる買えるか徹底調査!」について紹介していきます。

感染者の広がりが収束する気配を見せない新型コロナウイルス。

政府が推奨する「一人ひとりができる対策」として、「手洗い」「マスクの着用」「咳エチケット」など、通常の感染症対策が重要とされています。

今現在、ドラッグストアに行っても「マスクがない」「消毒液がない」といった状況が日本各地で見られています。

ドラッグストアを何店舗もはしごしてやっと見つけた、という人もたくさんいらっしゃるはず。

見つけられたならいいけど、見つけられなかった、買えなかった、という人もいらっしゃるでしょう(>_<)

消費者側からすると、この在庫がない状態はいつまで続くのか、不安でしかありませんよね。

今回は、手指の消毒をするのに人気の商品「手ピカジェルプラス300ml」の在庫ありコンビニ店舗は?

手ピカジェルプラス300mlはどこに売ってるの?どこで買える?を徹底調査いたします!

現在の生産状況や実際の店舗での販売状況・口コミ、今後の見通しなども気になりますね。

現在の状況をまとめましたので、この情報がみなさまのお役に立てることを願っています。

健栄製薬)手ピカジェル 300ml

新品価格
¥4,560から
(2020/5/28 22:40時点)

 

スポンサードリンク

手ピカジェルプラス300ml在庫ありのコンビニ店舗は?

手ピカジェルプラス300mlは、新型コロナウイルス対策としてだけではなく、もともとインフルエンザ対策や普段の生活する中での手指の消毒、ということで人気のある商品です。

ドラッグストアなど取り扱い店舗ではある程度の在庫は持ったうえで商品販売をされていたんだと思いますが、日本でも新型コロナウイルス感染の報道が出ると、あっという間に完売となってしまいましたよね。

マスクも売り切れてて買えないし、消毒液も買えるかどうかわからない…という状況で外出を控えていらっしゃる人も多いはず。

コンビニの在庫状況はどうなのか、Twitterの反応を紹介しますね。

 

手ピカジェルプラス300mlのコンビニの在庫状況(5/12更新)

手ピカジェルプラス 在庫あり 詰め替え用 容器 どこに売ってる ウエルシア コンビニ

出典元 https://fc.dai.co.jp/

残念ながら、コンビニでの手ピカジェルプラス300mlが売ってった!買えた!というの情報はありませんでした。

未だに、手ピカジェルプラス300mlは品薄状態のようです( ノД`)シクシク…

じゃあ、どこで売ってるの~?

 

手ピカジェルプラス300mlのコンビニ以外の在庫状況は?

薬局で買えたというツイッターを発見しました。

みんなが「買えなかった」というわけではなく、「買えた」という人もいるようなんですが…手ピカジェルプラス300mlを買えたという情報は非常に少なく、圧倒的に買えないというつぶやきの方が多かったです。

「手ピカジェルプラス300ml」の入荷が全く止まっている、ということではなさそうです。

ただ、入荷数も少ないようで、「買えたのがラッキー」というくらいな感じ…。

そして、恐ろしい金額で転売されているという情報も。

 

手ピカジェルプラス300mlの売り切れはいつまで続く?

手ピカジェルプラス300mlのメーカーである「健栄製薬」さんは、1月から増産体制をとっているとのこと。

「手ピカジェル300ml」だと、5人家族で1日2回使用したとして1ヶ月程度はもつ商品。

工場での増産も考えると1ヶ月程度で品薄は落ち着くのでは…と、3月中旬には店舗に安定して商品が並ぶようになるという見通しを立てていた。

しかしの、5月に入った今も店頭であまり見かけることはないですね。

やはり、一部の人の買い占めが品薄の原因なのでしょうか。

「手ピカジェルプラス300ml、買えない~」と焦っている人も多いと思いますが、なぜ手ピカジェルプラス300mlが欲しいのでしょうか。

ハンドナース 除菌アルコールジェル 81

新品価格
¥1,090から
(2020/5/28 22:42時点)

 

手ピカジェルプラス300mlの代わりになるエタノール濃度75%の消毒ジェル

手ピカジェルプラス

出典元 https://www.google.co.jp/

2月から品薄状態が続いている手ピカジェルプラス300ml。

手ピカジェルプラスの300mlは、店頭でみかけることがほどんどなくなってしまいました。

今や転売が横行し、手ピカジェルプラス300mlの定価が1320円にも関わらず、ネットでは5000円~10000円と価格が高騰しています。

ドラッグストアのネット販売では、手ピカジェルプラス300mlが抽選で販売されていたり、まれに店頭に少量入荷していることもあるようです。

しかし、抽選には応募が殺到してなかなか手に入らなかったり、あちこちドラッグストアを回って探したり…時間と労力の無駄のようにも思えてしまいますよね( ノД`)シクシク…

厚生労働省のHPより抜粋。

コロナウイルスは熱(70度以上で一定時間)及びアルコール(70%以上、市販の手指消毒用アルコールはこれにあたります)に弱いことがわかっています。

出典元 厚生労働省HP

手ピカジェルプラス300mlのアルコール濃度は76.9~81.4%となっていて、要するにこれと同等のアルコール濃度の手指消毒液を使えば安心ということですね。

アルコール濃度70%以上で、安くてすぐに買える消毒液があったらいいと思いませんか?

そこで、手ピカジェルプラス300mlと同じ価格帯でネットで予約販売しているおススメの手指消毒『アルコールハンドジェル75』をご紹介します。

こちら、アルコール濃度75%容量は500mlになります。

【5月下旬頃発送】アルコールハンドジェル75 500ml ≪1本≫ アルコール75% 大容量【予約販売】

価格:1,500円
(2020/5/28 13:58時点)
感想(0件)

【5月下旬頃発送】アルコールハンドジェル75 500ml ≪6本セット≫ アルコール75% 大容量【予約販売】

価格:8,700円
(2020/5/28 14:14時点)
感想(0件)

【5月下旬頃発送】アルコールハンドジェル75 500ml ≪12本セット≫ アルコール75% 大容量【予約販売】

価格:17,000円
(2020/5/28 14:15時点)
感想(0件)


まとめ買いが断然お得です(^^♪

販売期間 2020年4月22日~ 2020年5月30日

販売期間が5月30日までの商品になりますのでお早めに!!

もしかしたら…希望は薄いですが6月7月になれば手ピカジェルプラス300mlも店頭に並び始めるかもしれません。

ですが、秋口からはインフルエンザ等の予防のため手ピカジェルプラス300mlはまた品薄になるでしょう。

今のうちに何本か家にあると安心ですね♪

500mlのポンプでは持ち歩けないので、詰め替え容器もご紹介します!

アルコール濃度が高いとプラスチックの容器は使えません。

アルコール濃度75%以下に対応のアルコールジェル用ポンプボトル、送料も無料です。

メール便送料無料 ポンプボトル アルコールジェル用ポンプボトル 5本セット 詰替ボトル 透明 as pp空容器 75%以下アルコールやエタノールに対応のが可能 エタノール 対応 ボトル 詰め替え 容器 5ML 10ML 15ML

価格:1,980円
(2020/5/28 14:24時点)
感想(15件)

こちらのポンプボトルは、5本セットで容量が5ml・10ml・15mlの3種類から選択できます。

5本セットだから、家族みんなで使えますね。

アルコールジェルと携帯用のポンプボトルを一緒に買ってコロナ対策を万全にしましょう!

 

手ピカジェルプラス300mlの代用になるものはない?

ここまで手ピカジェル300mlの在庫や生産状況などについて紹介をしてきたのですが、手ピカジェルプラス300mlの代用として使えるよ、という物もネット上には紹介されているので、そちらも紹介しておきますね☆

ネット上では、「消毒用エタノール」を代用する、という人が多かったです。

ちなみに、「消毒用エタノール」と「消毒用エタノールIP」の違いは、「消毒用エタノールIP」の方が酒税相当額が免除されていて値段が安い、ということらしいです。

効果や使い方は同等、ということなので、値段を気にしなければどちらでも大丈夫、ということでした。

ただ、手ピカジェルプラス300mlと比べて、手に優しいか、と言われると…”(-“”-)”

ハンドクリームなども使って、手荒れケアにも気を付けて下さいね。

TOAMIT ハンドジェル 500ml

新品価格
¥800から
(2020/5/28 22:42時点)

 

詰め替え用や容器はどこに売ってるの?

手ピカジェルプラス300mlを使い切ったから、詰め替え用が欲しいという声が多いですね。

ここまではベーシックな「手ピカジェルプラス300ml」に注目してきましたが、ここからは「詰め替え」「携帯用」に注目していきますよ。

もしかしたら、ベーシックなものに比べて注目度が低い分、在庫があるのではないかという期待も込めて…。

調査開始ですっ(‘◇’)ゞ

 

詰め替え用ってある?

まず、ピンクの「手ピカジェル」に大きい詰め替え用のサイズはないのか?と思って健栄製薬さんのサイトを見てみたのですが、「詰め替え用」としてはない模様…”(-“”-)”

「ポンプ付け替え用」として、ポンプ付きの物と同量(300ml)入った商品はありました。

これを小さな容器に小分けにして携帯していらっしゃる人も多いようです。

「手ピカジェル」の保管および取り扱い上の注意として

「他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)」

と書いてはあります。

アルコール、速乾性手指消毒薬

容器の詰め替えを行っても差し支えありません。ただし、長期間にわたって詰め替えをくり返すと、チリやホコリなどの混入による芽胞汚染を受けてきます。したがって、その容器は6か月ごとなどに洗浄・乾燥を行ってください。

出典元:健栄製薬

とありました。

容器に移し替えるときに、埃やゴミが入らないように注意してくださいね。

とはいえ、注目の少ない商品かと思いきや、通常の品薄商品の1つ…💧

なかなか手に入りそうにないですね((+_+))

そして、黄色の「手ピカジェルプラス300ml」ですが、こちらは300mlのポンプと60mlの携帯用のみで詰め替え用やポンプ付け替え用はありませんでした。

ハンドジェル アルコール洗浄タイプ 500ml×2本セット アルコール70%

新品価格
¥3,800から
(2020/5/28 22:43時点)

 

容器はある?

60mlの手ピカジェルプラス携帯用が空になったら、手ピカジェルプラス300mlのポンプから補充するのが一番良い方法かと思います。

100均の詰め替え容器に詰め替えて携帯する方もいるようですね。

手ピカジェルプラスに使用している容器は、高濃度のアルコールにも耐えられることを検証し、使用期限内で製品の品質や安全性が担保できるものを採用しているそう。

エタノールなどのアルコールはプラスチックを溶かすことがあるため、別の容器に入れることはおすすめできないようですね。

 

スポンサードリンク

手ピカジェルプラス300ml在庫ありのコンビニ店舗は?どこに売ってる買えるか徹底調査!のまとめ

ここまで新型コロナウイルス対策として、「手ピカジェルプラス300ml」に注目して紹介してきました。

手ピカジェルプラス300mlの在庫ありのコンビニ店舗を徹底調査しましたが、残念ながら有力な情報はありませんでした。

手ピカジェルプラス300mlがどこに売っているのか?どこで買えるのか?などを見ていくと、確実に買えるのはネットでの購入ですが、価格は定価の何倍もするということ。

そこで、手ピカジェルプラス300mlのアルコール濃度と価格帯が同等のものでコロナウイルス対策を万全に!という提案をさせていただきました。

むやみな買い占め・転売はホントに勘弁してもらいたいもの。

また大手ドラッグストアには、手ピカジェルプラス300mlの入荷がの全くないモノではないようなので、「近所のスーパー」「ホームセンター」「コンビニ」などものぞいてみるのもいいかもしれません(*´ω`*)

まだ収束する様子が見えない新型コロナウイルスですが、ウイルス対策の基本「手洗い&うがい」をしっかり行い、ウイルスを引き込まないよう気を付けていきましょうねっ!

「手ピカジェルプラス300ml在庫ありのコンビニ店舗は?どこに売ってる買えるか徹底調査!」としてお届けしましたこの記事が、みなさんのお役にたてることを願っています。

最後までお付き合い下さりありがとうございました。

スポンサードリンク