TAIJIクビの理由は約束を破ったから?サイパンでの死因はマネージャーが知ってる?|XJAPAN

TAIJI クビの理由 約束破った サイパン 死因 マネージャー XJAPAN
スポンサードリンク
Pocket

日本のビジュアル系バンドを世に広めたと言っても過言でないくらい、今や世界でも評価されているX JAPANですが、過去には壮絶な出来事がたくさんありました。

中でも、元メンバーTAIJIの脱退とサイパンでの突然の死に驚いた人も多かったのではないでしょうか。

TAIJIの脱退は約束を破ったことによるクビと言われていますが、約束とは何のことか気になりますよね。

また、2011年にマネージャーと訪れたサイパンで突然自殺をし亡くなったTAIJIですが、その死因に対して不可解な謎が多く一部では他殺の可能性もあると言われているそうです。

同行したマネージャーが鍵を握っていそうですが、本当の死因が何だったのかも気になりますね。

そこで今回は、元X JAPANTAIJIのクビの理由が約束を破ったからなのか、そしてサイパンでの死因はマネージャーが知っているのかについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

TAIJIクビの理由は約束を破ったから?|XJAPAN

TAIJIはX JAPAN人気絶頂の1992年に突然YOSHIKIから解雇を言い渡されています。

公式の発表では音楽性とファッションの違いが原因とされていましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

TAIJIの自伝では当時バンド内での収入格差に文句を言ったことや、YOSHIKIのドラムに対してダメ出しをする様になったことで関係が悪化したと語っています。

しかし、一方のYOSHIKIはTAIJIが自分との約束をいとも簡単に破ったことがクビの原因だと自伝に記していました。

このYOSHIKIが言う「約束」とは何のことなのでしょうか。

 

YOSHIKIとの約束とは?

一説によると長期のレコーディングで訪れたロサンゼルスでTAIJIは薬物に手を出してしまったそうです。

慣れない環境での長期滞在なので、ストレス発散の一環としてYOSHIKIもロサンゼルス滞在中のみは薬物の使用を許容していたのだとか。

日本に帰ったら薬物をやめると約束したのかな。

しかし、レコーディング後に日本に帰ってからも薬物をやめられなかったことでYOSHIKIが怒ったようです。

麻薬の使用は当然犯罪なので、世間体からしてもX JAPANに薬物の使用をするメンバーがいるのは避けたかったのでしょう。

YOSHIKIもTAIJIのことを思って苦渋の決断をしたのかもね。

また噂では、TAIJIがXのライブリハーサルに参加せず憧れのバンドLOUDNESSのライブセッションオーディションに参加していたことで、YOSHIKIが激怒しクビを言い渡したそうです。

当時YOSHIKIは外部アーティストとの活動を嫌っていたようなので、大事なライブリハーサルをすっぽかして他バンドとのセッションに参加していたら怒るのも無理ないですよね。

 

スポンサードリンク

TAIJIサイパンでの死因はマネージャーが知ってる?|XJAPAN

2011年7月17日、TAIJIはサイパンで首吊り自殺をはかり45歳と言う若さでこの世を去りました。

TAIJIが自殺と言う報道を受けファンは驚きを隠せなかったでしょう。

それもそのはず、TAIJIはX JAPAN脱退後に一時生活が落ち込みホームレスをしていた時期や、大病を患っていた時期があったにも関わらず懸命に生きていたのです。

18年ぶりにX JAPANのメンバーとも和解して、これから再び新たな音楽活動が始動しようとする中、なぜ自ら命を絶ったのでしょうか。

一部ではTAIJIの死因に対して自殺ではなく他殺なのではないかとの声もあがっています。

TAIJIはサイパンへ女性マネージャーと向かっていたとのこと。

そのことからTAIJIの死因はマネージャーが知っていそうですね。

 

TAIJIの死因は?

TAIJIは2011年7月11日に女性マネージャーとサイパンに向かう機内で騒動を起こし、止めに入ったCAなどに暴行をしたとしてサイパンの警察に逮捕されます。

その後、拘留尋問を控えていた7月14日に拘置所で自ら首を吊って自殺をはかり、病院で懸命な治療を受けるも3日後の7月17日に息を引き取りました。

当時の報道ではこのように取り上げられていましたが、調べてみるとTAIJIの死に関していくつか不可解な謎が残っているのです。

 

TAIJIの死因の謎とは

報道では拘置所のベッドシーツで首吊り自殺を図ったとされていましたが、TAIJIの遺体には首を吊った時にできるうっ血の痕が確認できなかったそうです。

また、口元にはガムテープを貼られた痕があり、胸板には棒状の細長く赤い痣がついていたとのこと。

これについて納得の行かなかった婚約者がサイパンの病院にカルテの開示を要求したにも関わらず、カルテは紛失しており見ることが出来なかったそうです。

首のうっ血の痕がなかったり、カルテが無くなっていたり偶然すぎない?
誰かが死因の真相を隠そうとしてるようにしか思えない。

さらに驚くことに、TAIJIの拘留中から意識不明で治療を受けている間にも、婚約者や音楽関係者あてにTAIJIからメールが届いていたとのこと。

その内容もクレジットカードの返金を求めたり、口座の振り込みを要求するものになっており、確実に悪質ななりすましだとわかりますね。

お金が目的なのか、何の意図でなりすましをしているのか謎すぎる。

 

マネージャーが知っている?

サイパンへ向かう飛行機でTAIJIはマネージャーと口論になっていますが、実は以前から度々衝突していたようです。

人の悪口を言ったり、TAIJIを連れまわした挙句給料の支払いをしないマネージャーにTAIJIも関係を断ちたかったんだとか。

そんな状況の中、サイパン行きの飛行機で口論がヒートアップしてしまったのでしょう。

事件のあとマネージャーは自分には関係ないと言い放ちながらもTAIJIのブログやホームページまで削除していました。

そして気がかりなのが、TAIJIが拘留中から意識不明の中、メールのなりすましをしていたのがこのマネージャーだったのです。

明らかに怪しいですよね。

なりすましメールについてはTAIJIの婚約者が警察署に告訴状を出し出頭要請が出されていますが、未だにマネージャーは出頭をしてないようです。

一連の流れから、TAIJIの死因について真相はマネージャーが知っている可能性が高いですね。

 

スポンサードリンク

TAIJIクビの理由まとめ|XJAPAN

X JAPANTAIJIのクビの理由が約束を破ったからなのか、そしてサイパンでの死因はマネージャーが知っているのかについてご紹介しました。

様々なクビの理由が考えられる中、YOSHIKIとの約束を破ったことが原因の一つであるのは間違いなさそうですね。

完璧主義のYOSHIKIだからこそ、TAIJIが自分との約束を破ってしまったことが許せなかったのでしょう。

サイパンでの死因の真相は未だ解明されていませんが、出頭要請に応じず姿を表していないマネージャーが何か知っているのは確かなようですね。

X JAPANの天才ベーシストとしてグループの脱退から謎の死を遂げるまで波乱万丈な人生を送ったTAIJI。

今でも多くのファンが彼の死を悼んでいますが、TAIJIが残した数々の功績はこれからも語り継がれていくことでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク