スノストとは?呼び方の意味やファンネーム・炎上エピソードも紹介します

スノスト とは 呼び方 意味 ファンネーム 炎上 エピソード 紹介
スポンサードリンク
Pocket

年末年始にかけて一気に露出度が増したスノスト。

「ベストアーティスト2019」に始まり、「ミュージックステーション」「カウントダウンTV」「紅白歌合戦」「しゃべくり」というように地上波に続けざまに登場したので、『スノストって何者なの?』と思われた方もいらっしゃるのでは?

キレキレダンスを踊りながら歌うその様子は、一瞬『ん?K-POPか?』と思ったぐらいで、それぞれのユニットの人数(メンバー)やリーダーが気になって調べてみたら、なんとジャニーズの所属アイドルでした!

1月22日に2組が同時デビューするのを機に、売り出し戦略で一気に地上波に現れた彼ら。

2組の同時デビューは、ジャニーズ事務所にとっても初の試みということで、なぜ敢えて同時デビューさせるのかのエピソードも話題になっています。

そこで、スノストの2組のユニットの詳細(人数やリーダー)、同時デビューとなったエピソードなどをご紹介します☆

 

スポンサードリンク

スノストとはどんなグループなの?

スノストとは、ジャニーズJr.の2つのユニット「SnowMan」と「SixTONES」を一緒に合わせて呼ぶ愛称です。

昨年11月27日に放送されたベストアーテイスト2019で、それぞれのデビュー曲を初披露したわけですが、本当にジャニーズっぽくない!

今までのJr.からデビューした、いかにもジャニーズのアイドルっぽい可愛さはどこにもありません。

落ち着いた大人の雰囲気も感じられる、敢えて造語を作ると”セクシーかっこいい”(←ダサくてもお許しください・笑)のがスノストなんです。

ファンの間では、スノ担・スト担でちょっとしたイザコザ?が一部分で生じているようですが、バラエティ番組などを見ていると2組同士とても仲良さそうなのが伝わってきて、ホッコリさせてくれるんですよね~。

ダンスも歌も上手で、トークでホッコリさせてくれるスノストを掘り下げて見ていきましょう!

 

スノストとは?呼び方の意味を紹介

それでは、「スノスト」がなぜこう呼ばれるようになったのか、を改めて紹介しますね。

「スノスト」は、ジャニーズの2つのグループを略した愛称。

「スノスト」のスノとは、SnowMan(スノーマン)のことを指しており、ストはSixTONES(ストーンズ)のことを指しています。

タッキーこと滝沢秀明主演の歌舞伎舞台を中心に活躍していたSnowMan(スノーマン)ですが、キスマイのバックダンサーを務めていたことでも有名です。

一方Sixtones(ストーンズ)は、Hey!Say!JUNPのバックダンサーを務めていたことでも有名。

このように、バックダンサーという共通点や同じ舞台でタッグを組むことが多かった2つのグループを、ファンの間で「スノスト」と呼ぶようになったのが始まりだそうです。

 

SnowMan(スノーマン)について

30代受付
SnowManは、ジャニーズ所属の9人組男性アイドルグループで構成されています。

 

構成メンバー&リーダー

一番左から順番に、

  • 宮舘涼太
  • 目黒蓮
  • 深澤辰哉
  • 向井康二
  • ラウール
  • 渡辺翔太
  • 岩本照
  • 佐久間大介
  • 阿部亮平

SixTONESはリーダーが決まっていませんでしたが、SnowManはデビューに際しリーダーを決めています。

SnowManのリーダーは、岩本照さん!

岩本さんがリーダーになったのは、メンバーからすると当然の流れのようで、深澤さんは「経緯というかまぁ普通にっていう感じで」と言い、佐久間さんも「見たら分かるよね、もはや」と発言。

出典元:COCONUTS

30代受付
今までの過程の中でも、振り付けのサポートだったり、ゼロから何かを作り上げる時に岩本さんを中心に話をまとめてきてたみたいですね☆

 

Sixtones(ストーンズ)について

30代受付
SixTONESは、ジャニーズ所属の6人組男性アイドルグループなんですね☆

 

メンバー構成&リーダー

一番左から順番に、

  • 田中樹
  • 髙地優吾
  • ジェシー
  • 京本大我
  • 松村北斗
  • 森本慎太郎

今の時点で、誰がリーダーというのは決まっていません。

ただ、リーダー的存在と言えば田中樹かな~と。

まずは、グループでの立ち位置に注目すると分かりやすいのではないだろう。ライブのMCでも田中が舵を切っていくことがほとんどで、SixTONESのYouTubeアーティストチャンネルやジャニーズJr.チャンネルにアップされている動画でも、ほぼ全てで田中が仕切りをやっている。

出典元:Real sound

30代受付
自由奔放なジェシーや森本慎太郎の暴走トークを上手に収める魔法の話術もさることながら、田中樹のラップで歌・ダンス・アクロバットを一つに結び付けている感じがします☆

 

スノストのファンネームは?

まずは「ファンネームって何?」から説明しますね☆

「ファンネーム」とは、そのグループやアーティストのファンのことを指す呼び名のことなんです。

例えば…スノストと同じジャニーズのファンネームを紹介すると

  • KinkiKids⇒図書委員
  • 嵐⇒ARASICK
  • 関ジャニ∞⇒eighter

のように呼ばれているそうです。

それではスノストは?

 

SnowMan(スノーマン)のファンネームは?


はっきりと固定はされてないけど、かつては「おにぎり」と呼ばれていたそうです。

元々宮舘涼太くんがSnowMan(スノーマン)ファンのことを「わがままおにぎりたち」といったことがきっかけらしいのですが、どうしておにぎりというワードが出たのかは、ファンの間でも疑問に思われているそう。

 

Sixtones(ストーンズ)のファンネームは?


Sixtones(ストーンズ)は、はっきりと「SixTONESはファンの呼び方は決めない。」と宣言されているようです。

これは、過去にYouTubeの生配信にて、メンバーの田中樹くんが「ファンの呼び方を教えて」という質問に答えたもので、「SixTONESは、6という数字は入っているけどみんなも含めてSixTONES。」ということだったんだそう。

「オンナ」というのも、メンバーが何気なく話したことから「ファンネーム?」と話題に上っては消え…また違う呼び方が出てきては消え…というように話題にはなった単語のようですが、ファンネームではない、とのことらしいです。

 

スノストとしてのファンネームは?


それでは、SnowMan(スノーマン)・Sixtones(ストーンズ)を併せたスノストととしてのファンネームは?ということなんですが、こちらも決まってはいないようですよ。

TwitterなどSNSをみても、『スノスト担』と書かれている投稿が多いので…このまま『スノスト担』がファンネームとなるのかもしれませんね(*´ω`*)

>>もっとスノスト応援したいあなたへ!ファンクラブ入会方法はこちら

 

スポンサードリンク

スノスト同時デビューエピソードや噂の真実

ジャニーズJr.で10年以上に渡り下積みをしてきた2つのユニットが同時デビューで、しかも両A面でCD発売ともなれば、話題性はかなりのものです。

ジャニーズ事務所はデビュー組が14組もあり、1つの事務所が管理するにはキャパがいっぱいいっぱい。

実際に、2019年8月にデビューするはずだったSixTONESは、諸事情によりデビューが一旦保留とされていました。

ゆえに、SixTONESとSnowManの同時デビューは関係者の間でもファンの間でも衝撃的なことだったのです。

ジャニーズを古くから知るテレビ局関係者は「新体制の下、デビュー組が誕生する意義は大きい。ジャニーさんの死去で動揺した事務所内の一体感が高まるし、プロデュースする滝沢社長の存在感も事務所内外で増す」と指摘する。さらに、今こそアピールしなければいけないのが新人プロデュース力。同関係者は「ジャニーズはテレビ局などに対して絶大な影響力を持つが、それは次から次に人気者を生み出してきたから。新人を出せなくなった途端、メディアが離れていくことはジャニーズが一番よく知っている。ジャニーさんを失った中でも、新しい人気者を生み出せるところを見せなければという思いがあるのだろう」と語る。

出典元:sponichi annex

30代受付
「ジャニーさんが亡くなってからジャニーズ事務所の元気がメッキリなくなったよね~。」なんて言われちゃうと、副社長になったタッキーの立場も・・・ということなのかな。

今までにない売り方なので、同時デビューについて本当かどうか分からない噂がネットに広まっています。

 

同時デビューに隠された噂の真実

30代受付
ジャニーさんvsタッキー抗争に巻き込まれた2組って感じになってますが、そもそもジャニーさんとタッキーは意見が対立するような関係性だったの?

この噂の真実を読んでからなのか、タッキーのスノ押しはジャニーズ通の中では有名な話なのかは分かりませんが、とっくにデビューしていたはずのスト担と、タッキーのゴリ押しによって同時デビューとなったスノ担の争いがネット上では起きています。

 

同時デビューに対するスノ担とスト担の対立

30代受付
確かに同時デビューなのに、露出回数の差を見るとどうなの?と思わずにはいられない。

 

スノストの炎上エピソードを紹介

スノ担、スト担の対立もかなりのものだとは思うんですが…💧

ここで少しだけ「スノスト炎上エピソード」っていうのも紹介させてください(>_<)

 

Sixtones(ストーンズ)田中樹さん・SnowMan(スノーマン)渡辺翔太さん

2020年1月15日放送『ホンマでっか!?TV』より。

番組では、お笑いコンビ・宮下草薙の草薙さんが今年、二重の整形手術を受ける予定であることを告白。

草薙さんに対し、医師がシミュレーションを実施。医療器具を使い二重まぶたになると、田中さんと渡辺さんが草薙さんを指さしながら大爆笑した、ということだそうです。

この、人を馬鹿にしたようなリアクションに批判が相次いで炎上。

 

SnowMan(スノーマン)深澤辰哉さん・Sixtones(ストーンズ)松村北斗さん

2019年9月7日開幕の舞台「少年たちTobe!」で、問題発言

スノーマン深澤辰哉さん「徳を積むのが大事」「徳とはコンサートや舞台で最前列に入れること」

ストーンズ松村北斗さん「後ろの人とは徳を積まなかった奴ら」

とのセリフをアドリブで入れて、ファンから非難の声が噴出し炎上状態に。

 

SnowMan(スノーマン)佐久間大介さん・ラウールさん

2019年8月24日のコンサートでデビューシングルの購入枚数に関し、佐久間大介さんが「観賞用、使用用、保存用、予備用、予備の予備用、ペット用…」と発言したのを受けて、ラウールさんが「カラス撃退用。ベランダに干す」と発言。

大切なCDなのに、そんな風に言うのは制作側に失礼、全てのアーティストを冒涜しているようなもの、との批判の声が噴出しました。

炎上するのも、人気があるから・注目されているから、と言えなくはないのですが、だからこそファンを大切に、周りの人を大切にする気持ちを表現してもらいたいものですよね。

 

スポンサードリンク

スノスト呼び方の意味やファンネーム・炎上エピソードまとめ

スノストとは?呼び方の意味やファンネーム、炎上エピソードについてご紹介してきました。

どちらも歌が上手くてダンスも上手だし、バラエティ慣れしてる感じも見てて楽しい。

どちら押しでも私はありませんが、年末年始のテレビで彼らを見て、この2組を応援したくなりました!

9人というSixTONESより多い人数でもダンスが決まるSnowManと、暗黙のリーダーを中心に5人で世界的なアーティストを目指すSixTONES。

同時デビューのエピソードは何が真実かは置いておいて、純粋にこの2組にそれぞれの個性を持ち味にして頑張って欲しいなと思います。

スポンサードリンク