スノストのデビュー曲が微妙?初披露にファンからは批判の声

スノスト デビュー曲 微妙 初披露 ファン 批判
スポンサードリンク
Pocket

スノストのデビュー曲が披露されましたが、ファンの間で微妙だという批判の声が挙がっているとか。

スノストのデビュー曲のどの辺が微妙なのか、待ちに待った披露のはずが、なぜファンの批判を受けることになったのか気になりますよね?

私も気になったので調べてみました!

そして、自分なりに分析したことを以下にご紹介しようと思います。

>>スノストのメンバー人気順ランキング♪

スポンサードリンク

スノストのデビュー曲が微妙って本当?

スノストとは、「Snowman」と「Sixtones」の2つのユニットを合わせて呼ぶ愛称で、2019年11月27日のベストアーティスト2019で、デビュー曲をそれぞれ初披露しました!

デビュー日は、2019年1月22日。

ファンは待ちに待ったテレビ初披露で、リアタイで見れた人も、録画で見た人も、感想は実に賛否両論でしたね~。

ザラっとみた感じでは、肯定派が多い雰囲気ですが、『微妙だな~』という否定派の意見を見てみると、スノストのデビューが発表された「ジャニーズJr.単独コンサート」にも原因はあるのでは?と感じました。

デビュー曲の評判を見ていく前に、少し脱線しますが、スノストのデビュー発表時に噴出した不満を紹介させて下さい。

 

スポンサードリンク

スノストのデビュー発表にまつわる不満

スノストのデビュー発表は、2019年8月8日に19年ぶりに行われたジャニーズJr.単独コンサートで行われました。

東京ドームを舞台に、総勢330人のJr.たちが各々の持ち歌を披露していく中、最後に重大発表があります!という流れでスノストのデビューが発表されたのです。

 

SNSでの不満コメント

実際にコンサートを見た人の感想を見ていくと、スノストのデビュー発表ありきの演出で、スノストのために行われたコンサートのようだったと感じた人達がいました。

そうなると、スノスト担は歓喜歓喜しかなかったでしょうが、他のJr.ファンからしたら、『なんでデビューできるのがスノストなの?』『他のファンのことは考えないの?』と不満に思っても仕方ありませんよね。

特に、宇宙sixのファンからは怒号に近い不満が噴出したとそうです。

それもそのはず、SnowManの中には宇宙sixと兼任しているメンバーがいたので、デビューすることで宇宙sixから脱退することになったわけですから。

30代事務員
デビュー発表時からJr.ファンの中で不平不満が噴出してたわけね~。

 

スポンサードリンク

スノスト デビュー曲の批判コメント

30代事務員
2組同時にデビューというジャニーズ初の挑戦で、2組のデビュー曲も今までにない感じにしたのかもしれませんが、逆にこれが「ジャニーズっぽさ」を求めるジャニーズファンの反感を買ったようですね。

 

スポンサードリンク

SixTONES デビュー曲について

SixTONESのデビュー曲 「Imitation Rain」 は、YOSHIKI(X JAPAN)プロデュースの壮大なロックバラード。

ミュージックビデオは、ブルーバックで撮影したシーンにCGを重ねた「現実とも空想とも取れる幻想的なシーン」と、実際の「水」「雨」「炎」を用いたセットでのメンバーの激しい振付が入り混じった「リアルでエモーショナルなSixTONESの表情とダンスシーン」が共存。

クールでありながらハード、静けさと激しさが同居した衝撃のデビュー作です。

出典元:SixTONES Youtubeチャンネル

30代独身
確かにカッコいいダンスユニットって感じ。

YOSHIKI作曲らしい雰囲気も十分あって、歌唱力もあるし大人の魅力があふれた、言って見ればジャニーズJr.っぽくない曲だな~って思いました。

 

SixTONES のSNS肯定派意見

30代独身
否定派とは逆に、ジャニーズっぽくないところが良かったという声が多かったです。

また、いかにもジャニーズって感じではないところで、ジャニーズファン以外の好評も得られている点では、売り出し方は成功なのかな?なんて思います~。

 

SnowMan デビュー曲について

—淘汰の先にある未来へ—-
近未来的な世界観、舞い踊るSnow Man
9人の「覚悟」を決めた眼差しの先には……

“衝撃”のデビューシングル「D.D.」Music Videoが公開!

出典元:Snow Man Youtubeチャンネル

30代独身
こちらもジャニーズ感はゼロ!

SixTONESを見た時にも感じたけれど、少しK-POPっぽい?聞き比べると、私はSixTONESの方が耳に残りやすかったかな~。

 

SnowMan のSNS肯定派意見

30代独身
SnowManも超ダンスナンバー!

曲調もアイドル感がなく、疾走感あふれるキビキビダンスが確かにカッコいい☆どことなくK-POPの雰囲気も感じられるので、K-POPファンのアンテナをくすぐっちゃうかもしれませんね。

 

まとめ

ベストアーティスト2019で披露されたスノストのデビュー曲が、ファンの間でなぜ微妙だという批判が出たのかをご紹介してきました。

デビュー発表当時はそれぞれのJr.担からの不満があったようですが、スノストの2組はベストアーティストやMステを経て、どんどんデビュー曲のクオリティをあげているとか!

きっと、デビュー当日頃にはファンから「やっぱり微妙!」なんて批判を言わせないぐらい、デビュー曲のクオリティをあげてくることと思われます☆

>>セブイレとのコラボ内容♪

スポンサードリンク