ソジソブパクヨンハの葬式に家族がいない?2019年ヨンハの十回忌ツアー最新情報も紹介

ソジソブ パクヨンハ 葬式 家族 2019 ヨンハ ツアー 十回忌
スポンサードリンク
Pocket

この記事では「ソジソブパクヨンハの葬式に家族がいない?2019年ヨンハの十回忌ツアー最新情報も紹介」について書いていきます。

2019年6月30日に10回忌を迎える故パク・ヨンハ。

「パク・ヨンハ」という名前を目にすると、なぜか親友であるソ・ジソブの事を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか。

パク・ヨンハは生前、親友であるソ・ジソブをこう表現していました。

「心を開くまでは時間がかかるけど、一度開いたら心の底から信用できる友」

大切な親友を失ってしまったソ・ジソブ、あれから10年という月日が流れますが2019年ヨンハの十回忌ツアーはあるのでしょうか?

当時のお葬式や家族との様子を振り返りながら、十回忌ツアー最新情報も書いていきたいと思います。

 

ソ・ジソブがパク・ヨンハの葬式で家族に示した行動

2010年6月30日、韓国芸能界で人気を集めていた俳優のパク・ヨンハさんが自宅で首つり自殺をして世間に衝撃を与えました。

二人は1998年に開催されたアンドレ・キムのファッションショーで知り合い、社交性豊かなパク・ヨンハさんがソ・ジソブさんに接近したことで友情が芽生えます。

ソ・ジソブさんとパク・ヨンハさんは1977年生まれの同級生だったということもあり、お金もなく苦楽を共にした時代もあったようです。

1977年生まれの同い年で、同じく売れない新人俳優だったふたりはすぐに意気投合。苦労が絶えない彼らは、一時は同じ家に暮らし、1つのインスタントラーメンを分け合うこともあったという。そして苦楽を共にする中で育まれた友情が、実の兄弟以上に親しくさせた。互いを思う心は、共にトップスターとなり、多忙のため会えなくなってからも決して変わらなかった。

出典元:MovieWalker

そんな苦楽を共にした戦友が亡くなり、お別れの時に見せたソ・ジソブさんの行動がとても素晴らしかったですね。

当時、ソ・ジソブさんが、遺族にも知らせずに数千万ウォンを超える葬儀費用を支払い、最後まで故人のために尽くす姿が注目されました。

 

憔悴しきっている遺族に変わって喪主を務める

パク・ヨンハさんが自殺した日は本来なら日本ツアーに参加している時期でしたが、ソ・ジソブさんはパク・ヨンハさんの訃報を聞くと、仕事をキャンセルして誰よりも早く駆けつけていたと言われています。

遺族に知らせずに数千万ウォン(数百万円)を超える葬儀費用を支払ったばかりか、憔悴しきっている遺族に変わって喪主も務め葬儀を取り仕切りました。

ソ・ジソブさんががパク・ヨンハさんのために3日間涙を流す姿には、「最後まで友人のことを思い、心から尽くす姿が印象に残った。頑張ってほしい」、「2人の友情は最後まで輝いている」、「素晴らしい人だと思った。早く元気になって」など励ます声が多数上がっていました。

それだけ生前の友情が深かったことがわかります。

 

パク・ヨンハ自殺にまで追い込んだ背景

パク・ヨンハさんが自殺にまで追い込まれた背景には、パク・ヨンハさんの父親の医療費が莫大であったため支払いに頭を悩ませていたようです。

先月30日に自宅で首をつった韓流スター、パク・ヨンハさん(享年32)。自殺まで追い込まれた背景に、深刻な借金があったことが、分かってきた。

衝撃的な事実を明かすのはヨンハさんの知人。「父親の医療費が莫大となり、支払いに頭を悩ませていたようだ」と語る。

末期の胃がんに冒されていたヨンハさんの父親は、ヨンハさんのはからいで、ソウル市内でも屈指のがん治療に実績がある病院に入院していた。

「ヨンハさんは、絶対に一般人と接触しないよう病院側に求め、病院側もVIP待遇で受け入れていた。負けず嫌いの性格の上、親孝行をしたい一心で、月額1億8000ウォン(約1300万円)にものぼる巨額な医療費を支払い続けていた」という。

出典元:夕刊フジ

ほかにも自殺した一因になっていると思われる元マネージャーによるお金の持ち逃げ事件や、亡くなった後に東京の銀行からパク・ヨンハさんの印鑑で約2,200万円を引き出そうとした事件などお金に関する問題が自殺した一因ではないかと言われています。

 

2019年ヨンハの十回忌ツアー最新情報

ここからはパク・ヨンハさんの2019年十回忌ツアーについて紹介していきます。

紹介するツアー会社は「株式会社IACEトラベル」さんで、『2019年パク・ヨンハ10thメモリアルツアー~薬泉寺特別法要』の内容になります。

 

『2019年パク・ヨンハ10thメモリアルツアー~薬泉寺特別法要』ツアー概要

今年は10回忌であることから、今までの追悼式とは異なる内容で行う予定となっており、特別に韓国仏教の正式な法要を行うようです。

 

日程〈全6コース〉

  • Aコース:2019年6月29日(土)~6月30日(日)1泊2日《現地発着コース》
  • Bコース:2019年6月29日(土)~7月1日(月)2泊3日《現地発着コース》
  • Cコース:2019年6月28日(金)~6月30日(日)2泊3日《現地発着コース》
  • Dコース:2019年6月28日(金)~7月1日(月)3泊4日《現地発着コース》
  • Eコース:2019年6月29日(土)~7月1日(月)2泊3日《出発:午前~昼便/帰国:午後~午後便》
  • Fコース:2019年6月28日(金)~6月30日(日)2泊3日《出発:午前~午後便/帰国:午後~夕方便》

 

ツアーポイント

  • 6月29日
    パク・ヨンハ家族と一緒にお墓参りおよび献花、焼香
    パク・ヨンハ家族とソウル市内レストランにて夕食会
    パク・ヨンハ家族と団体写真撮影

 

  • 6月30日
    パク・ヨンハ10回忌追慕薬泉寺特別法要参加

 

募集期間

2019年4月16日(火)18:00~6月3日(月)13:00

(※定員に達し次第、販売終了となります)

詳しいツアー内容や申し込みは、旅行企画・実施を扱う「株式会社IACEトラベル」のホームページを確認してみてくださいね(^o^)

ヨンハ10thメモリアルツアー案内>>株式会社IACEトラベル

 

スポンサードリンク

パク・ヨンハの法要に参加した方々の声

 

スポンサードリンク

まとめ

「「ソジソブパクヨンハの葬式に家族がいない?2019年ヨンハの十回忌ツアー最新情報も紹介」」について書いてきました。

ソ・ジソブさんはパク・ヨンハさんが亡くなって葬式に駆けつけた時、母親に「お母さん、ヨンハはひとりで行ってしまったのではありません。…これからは私が息子です」と慰めの言葉をかけていました。

パク・ヨンハさんの母親はソ・ジソブさんを本当の家族のように思っているのかもしれません。

以上、「「ソジソブパクヨンハの葬式に家族がいない?2019年ヨンハの十回忌ツアー最新情報も紹介」」について紹介しました。

スポンサードリンク