ONE PIECE最終回いつ頃?ルフィは最後処刑されて死ぬのかネタバレ予想!

ONE PIECE 最終回 いつ頃 ルフィ 処刑 ネタバレ 予想
スポンサードリンク
Pocket

ONE PIECEがいよいよ佳境に入ってきました!

現在週刊少年ジャンプではワノ国編が描かれており、「毎週楽しみにしてる!」という方もたくさんいることでしょう。

「このままずっとルフィの冒険が続けば良いのに」と思っている方も多いと思いますが、単行本も96巻が発売されていてかなりのボリュームになっています。

そうなってくると気になるのが「最終回っていつ頃なんだろう?」ということですよね。

「ONE PIECEが終わるなんて寂しい!」という方もいれば「どんな終わり方になるのか気になる!」という方もいるかもしれません。

そこで今回は「ONE PIECE最終回いつ頃?ルフィは最後処刑されて死ぬのかネタバレ予想!」と題して、ONE PIECE最終回時期の予想と「ルフィが最後に処刑されるのか?」という点をネタバレ予想していきます。

 

スポンサードリンク

ONE PIECE最終回いつ頃?

さて、気になるONE PIECEの最終回に関してですが、作者の尾田栄一郎先生の過去の発言とこれまでに発売された話の中から推理していきたいと思います。

早速、見ていきましょう。

30代事務員
尾田先生本人が語ってるってことは、信頼性の高い情報かも♪

 

 

①尾田栄一郎先生の発言(2019年8月)

2019年8月に尾田栄一郎先生が上記のように発言しています。

映画『ワンピース スタンピード』にゲスト声優として出演しているフィッシャーズが、原作者・尾田栄一郎の自宅を訪問する映像がYouTubeにて公開。

その中で、「『ワンピース』はあとどれくらい続くのか?」という質問に対し、「5年以内には終わりたい」と尾田の口から衝撃発言が飛び出す場面も。

出典元:headlines.yahoo.co.jp

ふむふむ、5年以内ということは「2024年」がひとつの目安になると考えられますね。

30代受付
作者自ら明確な時期を発言するって、かなり珍しい!
20代主婦
これにはみんな驚いたよね~

 

②1話と601話の関係

続いて、ワンピースのこれまでの話の流れから見ていきます。

ワンピースの中で、ルフィにとってターニングポイントになったのはやはり「エースの死」でしょう。

エースの死を受けて、己の無力さを痛感し「みんなを守るためにはもっと強くなりたい」と思うようになりそこから2年間の修行が始まっていく・・・。

この2年間の修行を終え、仲間たちと再会し新たな冒険に出発したのが601話です。

また、ワンピース1巻の1話のタイトルは「ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-」。

そして第2章のはじまりである601話のタイトルが「ROMANCE DAWN for the new world」。

良い感じにタイトルも対になっていることが分かります。

このことから、601話がワンピースの折り返し地点と考えることができるでしょう。

上記をふまえると物語の1部が1~600話、そして2部も1部と同様のボリュームと考えると601~1200話くらいに及ぶのではないでしょうか。

 

最終回はずばり!

上記①と②を踏まえて、予想される最終回時期を算出しました。

ワンピースが1200話で終了すると考え、週刊少年ジャンプの発売周期と合わせると・・・

ずばり、「あと4年半=2024年8月頃」!

休載の回数を考慮するともっと遅くなりますが、目安はこのくらいです。

2024年8月頃であれば、尾田栄一郎先生の「5年以内」という話とも合致してくるので可能性は高いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

ONE PIECEルフィは最後処刑されて死ぬのかネタバレ予想!

ワンピース最終回の時期がだいたい判明したところで、次に気になるのはやはり「どうやって終わるのか」という事でしょう。

現在ワンピースはワノ国編真っただ中ということで、まだまだルフィの前に立ちはだかる敵はたくさん控えています。

そんなワンピースの最後を予想するのはとても難しいですが、多くの人の頭の中に浮かんでくるのは「ルフィもロジャーと同じように処刑されちゃうのかな?」ということではないでしょうか。

そこで本記事では「ルフィが処刑されるのか?」という点に絞って、予想される展開をご紹介します。

 

空白の100年の真実

苦労の末ラフテルにたどり着いたルフィ達は、世界政府が隠しておきたかった「空白の100年」の真実を知ることになります。

空白の100年には「Dの一族と世界貴族(天竜人)の戦いの歴史」が記されていました。

ルフィ達は、「空白の100年」に記されていた内容を全世界に公表します。

世界政府が行っていた歴史の改ざんが明らかとなり、世界政府から脱退する加盟国が続出しました。

そして、4つに分かれていた海はひとつになり世界もひとつになるのです。

世界を支配していた世界政府と天竜人はいなくなり、人々が平等に生活できる世がやってくるのでした。

 

処刑制度の真実

さて、肝心の「ルフィが処刑されるのか」という点ですが、ずばり「処刑制度が崩壊するため、ルフィは処刑されない!」と予想します。

30代主婦
処刑制度が崩壊って、どういうこと?

まず、ロジャーが処刑された理由から考えていきましょう。

ロジャーが生きた時代は、既に世界政府と天竜人によって支配された世界でした。

処刑を実行するのは海軍ですが、世界政府と天竜人の息がかかった組織なので海軍を操作することは容易です。

ずばり、ロジャーが処刑された理由は「世界政府と天竜人にとって今後脅威となりうるから」!

ラフテルにたどり着き、世界政府が隠しておきたかった「空白の100年の真実」を知ったロジャーの存在はまさに超ウルトラ危険因子と言っても過言ではありません。

そう、ワンピースにおける処刑とは「世界政府や天竜人にとって邪魔な存在を消すための手段」と言えるのです。(もちろん、普通に大罪を犯した犯罪者の処刑も行っていたと思います)

 

処刑制度の崩壊

そんな、世界政府や天竜人にとって都合の良い制度である「処刑」は、世界政府と天竜人の失脚によって一緒に崩壊すると考えられます。

世界政府と天竜人の失脚によって、海軍も長年受け続けてきた彼らからの圧力から解放されることになるでしょう。

そして生まれ変わった海軍は、彼ら自身の信条と向き合い、新しい「正義」をかかげます。

その「正義」に照らして考えた結果、「空白の100年」の謎を解き明かし人々に平等をもたらしてくれたルフィは「悪」ではなく「正義」だという結論に至るのではないでしょうか。

よって、正しいことをした人が処刑されることはないので、ルフィは海軍によって処刑されることはないと考えられます。

30代受付
ほ~なるほど!
20代接客業
正義が正しく使われるようになるんだね!

 

スポンサードリンク

ONE PIECE最終回いつ頃・予想ネタバレまとめ

「ONE PIECE最終回いつ頃?ルフィは最後処刑されて死ぬのかネタバレ予想!」と題してお送りしてきました。

最終回に関して、作者の尾田栄一郎先生が「5年以内」と発言していることから、本記事で予想した4年半はかなり良い線いってるんじゃないかと思います。

あらかじめ「ONE PIECEの最終回はこの辺かな」と目安をつけておくことで、本当に最終回を迎えた時の精神的ショックを軽減することができるでしょう。

ですが個人的には、5年といわず10年でも20年でも続けてほしい気持ちでいっぱいです!

でも、いつ頃終わるのかは「尾田栄一郎先生のみぞ知る」といったところでしょう♪

また「ルフィは最後処刑されるのか?」という点に関して、ネタバレ予想を行いましたがいかがだったでしょうか?

「ルフィは処刑されない」という説を提唱しましたが、こちらは調査結果+希望も入っております。

ルフィは処刑台で人生を終えるのではなく、ヨボヨボのおじいちゃんになるまで生きて、たくさんの孫に囲まれながらゆっくりとその生涯を終えるという超絶ハッピーエンドがお似合いでしょう!

あくまでも個人的な意見になりましたが、参考になれば幸いです♪

記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク