ONE PIECEネタバレ最新話972話確定予想!おでん処刑の行方と守られた赤鞘のその後

ONE PIECE 最新話 ネタバレ 972話 予想 その後
スポンサードリンク
Pocket

2月22日ネタバレ確定しましたので追記しました!

ONE PIECE前回のネタバレでは、しのぶによっておでんがバカ殿になった理由が明かされましたね。

30代事務員
ううう、辛い( ノД`)シクシク…

おでんが、いかにワノ国を大切に思っているかが分かる回でした。

そして今まで謎に包まれていた「伝説の1時間」とは、「おでんが釜茹でに耐える時間」のことを指していたことも判明しましたね。

前回のONE PIECEネタバレではおでんが赤鞘九人男を担いで釜茹でに耐えるシーンで終わりましたが、ONE PIECE最新話972話では一体どんな展開が待っているのでしょうか?

考えたくないですが・・・ONE PIECE972話のネタバレでは「おでんの最期」が描かれる気がしてなりません。

これからワノ国はどうなっていくのでしょうか?

今回は、「ONE PIECEネタバレ最新話972話確定予想!処刑の行方と守られた赤鞘のその後」と題して、ONE PIECE最新話972話のネタバレ予想をお送りしていきます。

また、ONE PIECE972話のその後の展開に関してもネタバレ予想していますのでお楽しみに!

それでは早速、ONE PIECEネタバレ最新話972話予想から見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

ONE PIECEネタバレ最新話972話予想!

ONE PIECE971話のラストでは、おでんが釜茹でに必死に耐えるシーンで終わりました。

果たして、おでんは赤鞘九人男を処刑から守ることができるのか?

ONE PIECE972話で予想される今後のネタバレ展開をご紹介します。

 

おでん処刑の行方

おでんは、カイドウとの約束である「1時間釜茹でに耐えたら、その時点で生き残っている者の刑を免除する」という無謀な賭けに、命を懸けて挑んでいます。

必死で仲間を守ろうとするおでんの姿に、「おでんは本当はバカ殿ではないんじゃないか?」とザワザワしだしす民衆達。

赤鞘九人男は、そんなおでんの姿をただ見守ることしかできません。

10分

30分

・・・59分!

そして釜茹でからちょうど1時間、「煮えてなんぼのおでんに候!」とおでんは叫びました。

なんと、おでんは釜茹での刑に1時間耐えきったのです!

30代受付
おでん、すごい!
20代接客業
カイドウとの賭けは、おでん様の勝利だね☆

 

おでんの最期

釜茹での刑に耐えきったおでんに、赤鞘九人男は大喜びで声を掛けます!

錦えもん「おでん様、やりましたね!」

おでん「・・・・・・」

錦えもん「処刑は終わったので、私達を下ろしてください」

おでん「・・・・・」

はっ!!!!!

もしや!

そう、おでんは赤鞘九人男を担いで仁王立ちのまま絶命していたのでした・・・。

 

赤鞘九人男の解放

しーんと静まり返る処刑場に、オロチの声が響き渡ります。

オロチ「ええい、さっさとおでんをどかせ!処刑を続けるのだ!」

さすが卑怯者のオロチ、おでんが命を懸けてカイドウとの賭けに勝ったにも関わらずその約束(=赤鞘九人男の解放)すら反故にしようとします。

そんなオロチを止めたのは、なんとカイドウ!

カイドウ「赤鞘九人男に手を出すな、解放してやれ」

と言って、オロチやその部下達に指示を出したのです。

30代独身
カイドウ、おでんとの約束をちゃんと守ってくれるんだ!
20代主婦
敵だけど、オロチよりは良い奴かも♪

 

カイドウの策略

オロチは、カイドウの行動の意味が分かりません。

しかし次の瞬間!

カイドウ「主君を失ったこいつらなど、もはや脅威でもないわ!」

と言って高らかに笑い出したのです。

「確かにおでん様は亡くなったが、まだ我々にはトキ様、モモの助様、日和様がいる・・」と思い、カイドウの発言の真意をよく考える錦えもん。

もしや!

その時、群衆の一人が「おでん城が燃えている!」と叫びました。

しまった!

カイドウは、おでんが必死に釜茹での刑に耐えているタイミングで、部下に命じておでん城に火を放っていたのです。

丁度、おでんが絶命したタイミングで火の手が上がるように計算して・・・。

こうして、カイドウにより解放された赤鞘九人男は燃え盛るおでん城に急ぐのでした。

スポンサードリンク

ONE PIECEネタバレの感想と予想ツイッター

続いて、ONE PIECE972話ネタバレ最新話についての感想や予想の声を見ていきましょう。

個人的には、ONE PIECE972話はおでんの絶命の瞬間と赤鞘九人男が解放されるまでがメインに描かれると考えています。

20代受付
あ~、見たいような見たくないような・・・

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ONE PIECE972話に対するツイッターの反応は?

おでんの処刑シーンは「辛くて見ていられない」という声が多く見られました。

そして、おでんに対して非道の限りをつくすオロチ&カイドウの株が大暴落しています。

オロチはもともと好感度ゼロだったので、まあ納得ですが(←ひどい)。

これは、ぜひとも現代でルフィや錦えもん達に頑張ってもらいたいところです!

30代主婦
オロチとカイドウをぎゃふんと言わせて~!

 

ONE PIECE最新話972話その後の展開予想

おでん城が炎で真っ赤に染まる中、なんとかトキ達の元にたどり着いた赤鞘九人男。

錦えもん「トキ様!ここは危険です、今すぐ私達と一緒に城の外に逃げましょう」

この錦えもんの提案に、トキはクビを横に振りました。

おでんが処刑されたことを悟ったトキは、自分もその生涯をここで閉じることを密かに決めていたのです。

しかし、モモの助と日和は別。

トキ「人は決して過去に戻ることはできないけれど、未来へは行ける。あなた達は今から未来に行くのです」

そう言って、トキは錦えもん達に見たこともない不思議な色・形をした果物を渡しました。

錦えもん「トキ様?これは一体・・・?」

トキ「これは、私が過去から持ってきたもの。これから、必ずやあなた方の力になるでしょう。」

そう、トキが錦えもん達に手渡した果物は「悪魔の実」だったのです。

こうして、未来のワノ国を救うため、モモの助、錦えもん、カン十郎、菊の丞の4人は20年後のワノ国にタイムスリップしたのでした。

命を懸けて自分達を守ってくれたおでんの意志を胸に刻み込んで・・・。

 

スポンサードリンク

ONE PIECE最新話972話確定ネタバレ速報!

ONE PIECE 最新話 ネタバレ 972話 予想 その後

出典元:https://cogito-ergosum.com

それでは、ONE PIECEの最新972話ネタバレをご紹介していきます。

文字だけでネタバレをお伝えしていきますね(^^)

 

しのぶの覚悟

ワノ国の民衆は、しのぶによって「おでんがバカ殿になった真実」を知らされます。

おでんによって自分達が守られていたことを知り、驚きの表情を浮かべる民衆達。

そんな民衆達のもとに現れたのは、オロチ御庭番衆と福ロクジュ。

福ロクジュは「真実は混乱を招くだけだ。バカ殿が死ぬ、民衆にはそれだけで十分だ」と言って、しのぶを捕えてしまいます。

しのぶは福ロクジュの部下であり、御庭番衆の一員なので本来であればオロチ側の人間。

しかし、おでんのワノ国に対する熱い想いに感化されおでん側につくことを宣言するのでした。

 

開国の必要性

しのぶと福ロクジュのやりとりの間も、おでんの処刑は続いています。

赤鞘九人男を支え、必死に耐えるおでん。

さすがのおでんも、自らの死期を察したのか「ワノ国開国の必要性」について話し始めます。

海賊王ゴール・D・ロジャーと共にラフテルに到着し、世界の全てを知ったおでん。

自分が住むワノ国がどうして鎖国しているのかという謎も明らかになったと言います。

ワノ国が鎖国し続けていた理由、それは「巨大な勢力からワノ国を守るため」。

巨大な勢力とは、おそらく世界政府や天竜人のことでしょう。

ワノ国が、ロードポーネグリフや空白の100年に関連していることが関係していそうです。

 

託されたおでんの意志

そんなワノ国が、どうして今開国する必要があるのでしょうか?

それは「全世界が待ち続けていた人が、800年ぶりに現れるから」であり、さらに「ワノ国はその800年ぶりに現れた人を支える大切な役割がある」とおでんは言います。

800年ぶりに現れる人・・・おそらくジョイボーイのことを指しているのでしょう。

さらにおでんは、おでん自身はもう生きることは難しいので自分の代わりにこの意志を受け継いでワノ国を開国してほしいと言います。

こうしておでんは、自らの開国の意志を赤鞘九人男とワノ国の民衆に託すのでした。

 

灼熱の1時間の後

おでんの開国への熱い想いが響く中、とうとうおでんの釜茹で開始から1時間が経ちました。

そう、おでんは1時間の釜茹での刑に見事耐えきったのです!

このおでんの雄姿に、赤鞘九人男はもちろん処刑場に集まった民衆も歓喜の声を上げます。

しかしそんなおでんの周りを、銃を持ったオロチの部下達が取り囲みます。

おでんのワノ国への想いや民衆に対するカリスマ性を目の当たりにしたオロチは、おでんをこのまま生かしておいては今後脅威になると考え、おでんを銃殺することにしたのです。

オロチ、どこまでも卑劣な奴!

 

主君に守られた赤鞘九人男

さらに、おでんだけではなくおでんの家族も全員銃殺すると言い出すオロチ。

それを聞いたおでんは、赤鞘九人男を持っていた板ごと投げ飛ばしました。

おでんの考えをくみ取った赤鞘九人男は、後ろを振り返ることなく逃げます。

それぞれがおでんとの思い出を振り返り、涙を流しながらも走り続けました。

こうして、赤鞘九人男は自らの命を懸けたおでんの行動によって生き延びることができたのです。

 

おでんとカイドウ

処刑場にひとり残ったおでんの元には、カイドウが。

カイドウが自らの手でおでんを葬るつもりのようです。

「お前の最期は、後世に語り継がれるだろう」とカイドウは言いますが、「忘れられても良い」と返答するおでん。

おでんの存在が忘れられてしまっても、おでんの意志を受け継いでくれる人がいれば、その人の中で生き続けられる。

おでんはこのように考えていたのです。

 

おでんの最期

カイドウは、おでんとの戦いの中で黒炭ひぐらしが行った卑怯な行為を詫びます。

ひぐらしのことは、カイドウが責任をもって始末しておいたことも。

これを聞いたおでんは、カイドウに「もっと強くなれ」と言います。

そしてカイドウの銃弾はおでんの頭を貫き、おでんの体は釜の中に沈んでいくのでした。

その表情には笑みを浮かべながら・・・。

 

おでんの遺書

おでんの訃報を受けたトキは、おでんから渡されていた遺書を読み始めました。

おでんの遺書の中には、

  • 自分がカイドウに適わなかったら、他にカイドウを倒せる者はいないこと
  • 打倒カイドウの悲願は、20年後に起こる大きな争いの先頭に立つ人物が達成してくれること
  • トキの持つトキトキの実の能力で、家族全員で未来に逃げてほしいということ

が書かれています。

おでんの意志を受け取ったトキは、涙を流すものの遺書を破り捨て「おでんの弱みにはならない」と言って覚悟を決めた表情になるのでした。

 

スポンサードリンク

ONE PIECEネタバレ最新話972話確定予想まとめ

ONE PIECE 最新話 ネタバレ 972話 予想 その後

出典元:https://www.shunminmin.work

「ONE PIECEネタバレ最新話972話確定予想!処刑の行方と守られた赤鞘のその後」と題して、お送りしてきました。

ONE PIECE最新話972話のネタバレ予想、いかがだったでしょうか?

個人的には、ONE PIECE972話ではおでんの最期が描かれることは間違いないと考えています。

30代主婦
ううう、辛すぎる・・・。

何より、大切な主君が目の前で絶命していく様を見ていることしかできない赤鞘九人男の胸中を思うと胸が締め付けられますね。

さらにONE PIECE972話では、その後の展開としておでん城の大炎上が描かれるとネタバレ予想しています。

ここからトキ様について明らかになってくるのではないでしょうか?

30代事務員
モモの助達のタイムスリップまで進むのかな?

号泣必死のONE PIECE最新973話から、目が離せません!

20代主婦
そろそろルフィの顔が見たいな~なんて。

皆さんの参考になれば幸いです♪

参考サイト:週刊少年ジャンプ公式サイト/ウィキペディア(Wikipedia)/ONE PIECE.com/ONE PIECEスタッフ【公式】ツイッター

スポンサードリンク