ONE PIECE980話ネタバレ確定最新!キッド怒りのパンク・ギブソン

ONE PIECE 980話 ネタバレ 最新 予想 その後
スポンサードリンク
Pocket

5月22日ネタバレ確定しましたので追記しました!

2020年5月25日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース(ONE PIECE)本誌980話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

とうとう鬼ヶ島への上陸を果たしたルフィと赤鞘率いる討ち入り組。

対して、討ち入り組の状況を知らずに宴会を続けるカイドウ・オロチ陣営。

このまま、ルフィ達が宴会場に押し入って奇襲成功となるのでしょうか?

未だに姿を見せないカイドウの息子・ヤマトのことも気になります!

ルフィ達もカイドウ達もだんだんと勢力が揃ってきたので、本格的な戦闘が始まるのがいつなのか、その後の展開が気になってきますね。

そこで今回は、「ONE PIECE980話ネタバレ確定最新!キッド怒りのパンク・ギブソン」と題して、ONE PIECE最新話980話のネタバレ予想をお送りしていきます。

また、ONE PIECE980話のその後の展開に関してもネタバレ予想していますのでお楽しみに!

それでは早速、前回のONE PIECEネタバレから最新話980話まで見ていきましょう。

≫漫画村の後継サイトはある?

 

スポンサードリンク

前回のおさらい

ONE PIECE 980話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://yamakamu.net

それでは早速、ONE PIECE最新980話で予想される今後の展開をストーリー形式でネタバレ紹介します。

ONE PIECE980話では、久しぶりにあの人が登場する予感・・・(*’▽’)☆ミ!

 

カイドウ達の宴会は続く

飛び六胞も合流し、カイドウ達の宴会はより一層の盛り上がりを見せています。

そんな中、少しイライラした表情を浮かべながら酒を飲むのはカイドウ。

それもそのはず、カイドウの息子は未だに姿を現していないのです。

カイドウ「まったく、あいつは一体どこで何をやってるんだ・・」

 

カン十郎がやっと到着

ピリっとした雰囲気の中、登場したのはカン十郎。

飛び六胞の面々はカン十郎がカイドウ・オロチ側の人間だということを知らないので、すぐさま臨戦態勢に。

カン十郎はこれまでカイドウ・オロチ軍の下っ端にさんざん攻撃されてきたので「またか」と、げんなりした様子。

しかし、オロチが飛び六胞の面々に「カン十郎は味方である」という旨を説明。

オロチもたまには主人らしいことをしますね( ´艸`)

オロチの説明に納得し警戒を解く飛び六胞の面々でしたが、ドレークだけは何かを考えている様子。

自分もスパイだから、カン十郎に同じ匂いを感じている・・・とか?


 

オロチはやっぱりビビり

オロチに対して、討ち入り組の現状を報告するカン十郎。

討ち入り組が、カイドウ・オロチ軍に対抗できる力を持って鬼ヶ島に上陸したことを知ったオロチは、すっかり恐怖に恐れおののいています。

さらに、討ち入り組の待ち合わせ場所に関して「錦えもんの策略によって、カン十郎までもが欺かれていたこと」に対しては悔しさを滲ませている様子。(単なる錦えもんのラッキープレーなんですけどね(;^_^A)

下っ端達も「宴会なんてやってる場合じゃないのでは・・・」とざわめきだします。

一方のカイドウとビッグマムの様子はというと・・・

 

カイドウとビッグマムの余裕

同じくカン十郎の報告を聞いていたカイドウとビッグマムは、余裕の笑みを浮かべながら酒を酌み交わしています。

討ち入り組がそれなりの勢力をもって鬼ヶ島にやってくることは想定内」とでも言い出しそうな雰囲気。

さすが四皇、相手が強ければ強いほど燃えるタイプですね。

もちろん、カイドウとビッグマムの余裕の裏には、自身の強さに対する圧倒的な自信があることが伺えます。

 

チャンスを伺うモモの助

カン十郎は、自分の手柄と言わんばかりに「縄でぐるぐる巻きにしたモモの助」をカイドウとオロチの前に差し出します。

しかし、オロチは討ち入り組の現状に焦っているため「とりあえず牢屋にぶちこんでおけ」とだけ命令します。

モモの助「・・・・」

何も言わないモモの助ですが、そっと着物の中に忍ばせているのは「カン十郎が鬼ヶ島をさまよっている時に偶然見つけた短剣」。

モモの助は、この短剣を使う機会をじっとうかがっているのでした。


 

 

スポンサードリンク

【最新980話】ONE PIECEネタバレ考察

ONE PIECE 980話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://www.sayamy.work

こちらでは、ONE PIECE最新話980話以降の展開予想をしていきます。

話の軸になりそうな人物を中心に、その後の展開を予想していきますね♪

カイドウの息子・ヤマトに関しての考察もしているので、お楽しみに(*’▽’)☆ミ

 

フーズ・フーVSアシュラ童子?

ONE PIECE978話で、フーズ・フーは赤鞘九人男のアシュラ童子に興味があるように描かれていました。

このシーンが戦いの伏線と考えると、フーズ・フーVSアシュラ童子の対戦カードはかなりあり得るといえるでしょう。

フーズ・フーの実力は未知数ですが、アシュラ童子はジャック以上の実力を持っています。

ジャックはカイドウ率いる百獣海賊団の大看板として知られていますので、飛び六胞より位は上。

そう考えると、戦闘力はフーズ・フー<ジャックということになるので、アシュラ童子に分があるといえそうです。

しかし、戦いには相性という要素も大きく絡んでくるので、フーズ・フーがどんな能力を持っているのかによっても大きく変わってくるでしょう。


 

ササキと因縁のある人物とは?

ONE PIECE978話で、ササキはカイドウから1枚の手配書を渡されていました。

おそらくその手配書はササキと因縁のある人物のものと思われますが、一体誰なのでしょうか?

ササキの見た目が魚人族のようであることが伏線と考えると、赤鞘九人男の河松かルフィ海賊団のジンベエ・・このあたりに絞られるでしょう。

しかし、ジンベエが鬼ヶ島に上陸していることをカイドウ・オロチ陣営はまだ知らないはずなので、ジンベエの線は薄そうです。

となると、ササキVS河松という対戦カードになるのではないでしょうか。

ササキが刀をぶら下げている描写もあるので、河松との剣術対決が実現しそうです。

 

ヤマトを見つけ出すのは誰?

カイドウから「ヤマトを探し出す」ことを命令された飛び六胞の面々ですが、一体誰がヤマトを見つけ出すことができるのでしょうか?

ヤマトを見つける=昇格のチャンス」という点から、やる気をみせているのはササキとフーズ・フー。

他のメンバーは、出世にあまり興味がないように見えますね(;^_^A

個人的にはフーズ・フーのマスクの下が気になっているので、ヤマトを見つけて大看板に挑戦&大看板のひとりに勝利、大看板に出世したタイミングで素顔解禁!という流れを予想します!


 

ヤマトは双子?

今まで、カイドウの息子の大本命と言われていた人物「カタクリ」。

しかしカイドウの息子の名前が「ヤマト」と判明したことで、カイドウの息子=カタクリ説は否定されました。

ですがここで、「ヤマト」という名前が判明したことで新たな仮説が生まれます!

ヤマトと言えば、ヤマトタケルと思い浮かべる人は多いことでしょう。

ヤマトタケルは日本最古の英雄と言われる人物で、草薙剣を駆使してヤマタノオロチを倒した人物。

実はこのヤマトタケル、双子という設定なんです!

ということは・・・カタクリとヤマトが双子なのでは?という可能性が出てきましたね(*’▽’)☆ミ

そうなると、現在ヤマトのビジュアルは不明ですがカタクリと同じ容姿であると予想できます!

 

謎の影はヤマト登場の伏線?

ONE PIECE979話で、徒歩でカイドウ屋敷を目指すロビンとジンベエを後ろから見つめる謎の影がありました。

この影は敵?それとも味方?

この影の主として最有力なのは「ヤマト」でしょう。

他にも、登場が期待されつつも未だ姿を現していないキャラクターといえば・・・ネコマムシイゾウコビーあたりでしょうか?

この影の主が、今後の戦闘において重要な役割を担ってきそうです。

 

ヤマトは敵じゃない?

未だ謎に包まれた存在のヤマトですが、「ヤマト」という名前が出てくるまではルフィ達の敵であると疑っていませんでした。

しかしこの「ヤマト」という名前が、前述のヤマトタケルがモチーフになっているとしたら・・・ヤマトタケルが神話で倒すのはヤマタノオロチですよね。

ヤマタノオロチがモチーフになっているキャラクターと言えば、現在のONE PIECEにおける圧倒的悪役・オロチ

今後の物語の流れによっては、カイドウの息子・ヤマトVSオロチという戦いになるかもしれません。

オロチは今のところ強そうには見えませんが・・隠された能力があるかもしれないので戦闘能力は未知数とも言えるでしょう。

ヤマトがオロチをやっつけてくれたら討ち入り組にとってもありがたいことになりそうです♪

 

ヤマトの戦闘能力は?

続いて、ヤマトの戦闘能力に関して考えていきたいと思います。

まず、「ヤマト」という名前からワノ国に関係している=剣術使いと考えることができるでしょう。

ヤマトタケルの逸話を参考にすると、ヤマトタケルの愛刀は「草薙剣」なのでヤマトの愛刀もこれに近い名前の刀かもしれません。

さらにヤマトは、あのカイドウの息子です。

このことから、ヤマトもものすごい酒豪なのでは?と考えることができます。

もしかしたら、酔拳のように「お酒を飲むとパワーアップする」という特殊能力を持っているかもしれません。

 

カイドウの重大発表はヤマトの船長就任?

数話に渡って話題に上がっている「カイドウの重大発表」。

あのカイドウが「重大」という発言をしている以上、かなり衝撃的な内容になることでしょう。

ONE PIECE979話では、重大発表とヤマトが関係していることを示唆するような描写が見られました。

このことから、重大発表とは「カイドウが百獣海賊団の船長の座をヤマトに譲る」ということだと予想します。

そして、親であるカイドウの言いなりになりたくないヤマトは、精いっぱいの抵抗として現在行方をくらましている・・・のではないでしょうか。

 

謎の船は海軍登場の伏線?

鬼ヶ島の裏口からの上陸を試みたロー達の前に突如現れた謎の船。

ロー達は、この敵か味方か分からない船に対して警戒を強めていましたが、ずばり「謎の船は海軍のものである」と予想!

敵?それとも味方?と警戒しておいて、結局そのどちらでもないというパターンです。

鬼ヶ島にやってきた海軍の目的は「カイドウやビッグマム、その他海賊を捕まえること」でしょう。

海賊を捕まえて海の平和を守るのが海軍の仕事ですから、この目的は当然ですよね。

そうなると、今海軍に捕まる危険性が最も高いのはトラファルガー・ロー

しかし、ローの潜水艦には錦えもんと傳ジロー以外の赤鞘メンバーが乗っていますから、彼らがうまくローのことを隠して乗り切ってくれるのではないかと予想しています。

アシュラ童子や菊の丞あたりがうまくやる・・・とか。


 

モモの助が脱走する?

ONE PIECE979話では、鬼ヶ島で迷子になるカン十郎と、カン十郎が倒した下っ端の短剣を見つめるモモの助の様子が描かれていました。

モモの助は現在縄で縛られて身動きが取れない状況ですが、短剣を使えばここから自由になることは容易にできそうです。

このことから、モモの助逃走の可能性は十分にあると考えられるでしょう!

しかし、モモの助は鬼ヶ島の地理に詳しくもなければ、フクフクの実で敵兵に変装もしていません。

モモの助がひとりでカイドウ屋敷に辿り着けるとも考えにくいので、短剣を忍ばせて機会をうかがう・・・というパターンもありそうですね!

 

バオファンは何者?

ONE PIECE979話で登場した新キャラクター・バオファン

百獣海賊団の中では真打ちというポジションにいて、ムササビのSMILEの能力者であることが分かりました。

ONE PIECE979話ではカイドウの補佐的な働きをしていたことから「カイドウの側近」と予想することができます。

ムササビの能力者ということなので、空を飛んで様々な情報を得ることを得意としている?

バオファンの見た目から、攻撃系というよりは守備や情報収集に特化した能力を持っているようにも見えますね。

そして気になるのが、バオファンの背中に刺さっている「風の文字が書いてあるうちわ」!

ムササビだから風にのって好きな方に飛んでいける・・・という見方もできますが、風って「フウ(フー)」とも読めますよね。

そしてバオファンは顔をお面で隠しているのも印象的です。

顔をお面で隠している飛び六胞・・・いましたよね?

そうです、ずばりバオファンはフーズ・フーと関係があるのではないでしょうか?

フーズ・フーはかなりの野心家であることが分かっているので、百獣海賊団の大看板と言わず「カイドウの座」までも狙っている可能性もあるでしょう。

バオファンが、カイドウの動向を探るためにフーズ・フーが差し向けた手下だとしたら・・・百獣海賊団内もごちゃごちゃしてきそうですよね!

 

ネコマムシの登場が鍵!

赤鞘九人男のメンバーの内、未だに姿を現さないネコマムシ。

ワノ国過去編からの主要メンバーなので、鬼ヶ島の討ち入りに参加するのは間違いないと思いますが「いつ登場するんだろう?」と気になっている人は多いと思いのではないでしょうか。

ずばり、ネコマムシは当分姿を現さないというのが私の予想です。

ネコマムシはイヌアラシと仲違いしていますから、イヌアラシが敵との戦闘においてピンチになったところにネコマムシが助太刀→ネコマムシとイヌアラシが力を合わせて敵を撃破!→めでたく仲直り!

という流れを予想。

また、ここでイヌアラシやネコマムシと戦う相手はナンバーズが本命です。

イヌアラシとネコマムシは、ワノ国過去編でナンバーズに捕まった過去がありますから、因縁という意味では十分でしょう。

現在、イヌアラシはローの潜水艦に乗って鬼ヶ島裏口から侵入を試みているところです。

このことから、イヌアラシが本格的な戦闘に突入するのがもっと先と考えられるため、ネコマムシの登場も先延ばしになっているのではないでしょうか。

 

クイーンが狙う人物とは飛び六胞の誰?

ONE PIECE980話では、百獣海賊団の大看板・クイーンが飛び六胞の中の誰かを敵視している様子が描かれていました。

さらに、クイーンはこの人物を「自分が始末する」とも言っていましたね。

百獣海賊団の中も、結構ドロドロしてます(;^_^A

クイーンが敵視している飛び六胞子のメンバーとは一体誰なのでしょうか?

私の予想は・・・・ブラックマリア

大看板への出世を狙っているフーズ・フーやササキが本命と思われますが、私はあえてブラックマリアを押します。

ブラックマリアは、宴会に参加するタイミングでキングのことを探していました。

何やら話があるようなそぶりをみせていましたよね。

このことから、ブラックマリアはキングと裏で繋がっており、虎視眈々と大看板への出世=クイーンの失脚を狙っていたのではないでしょうか?

今のところは、他の飛び六胞メンバーに比べておとなしい印象のブラックマリアなので「実は裏でこんなことを画策してました!」となってもおかしくないと考えます。

 

クイーンはルフィ達を戦う前に退場?

カイドウには内緒で色々画策しているクイーンですが、ここにきてルフィ達と戦う前に居なくなる可能性が出てきました。

ONE PIECE980話の内容から、クイーンが飛び六胞の誰かと戦うことは確実といえます。

ずばり、クイーンはこの飛び六胞のメンバーのひとりに倒されてしまうのではないでしょうか?

しかし何といっても、クイーンは百獣海賊団の大看板のひとり。

その実力は確かなものです。

そのため、真っ向勝負というよりは「策略にハマる」や「油断して・・」といったことが重なって、結果クイーンが負けるという流れになるのではないでしょうか。

そうなってくると、今の時点で飛び六胞のメンバーの中で頭がキレる人物・・・ドレークブラックマリアあたりが本命でしょうか。

私の予想では、ドレークはこの後海軍と合流する予定があるので(笑)、やっぱりクイーンVSブラックマリアの対戦カードは実現濃厚だと考えます。

「厄災のクイーン」という異名を持つだけあって、討ち入り組にとってクイーンが戦わずしていなくなってくれることは、とてもありがたいことですね。

 

ONE PIECE980話の感想&SNSの声

ONE PIECE 980話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://one-piece-matsudaya.net

続いて、ONE PIECE980話ネタバレ最新話についての感想や予想の声を見ていきましょう。

個人的には、ONE PIECE最新980話ではカイドウとオロチの宴会に焦点が当てられるとネタバレ予想しています。

そして、そろそろドレークがスパイとして怪しい動きを見せてくるのでは・・・?

鬼ヶ島に関する口コミが多く見られました。

未だに登場していなカイドウの息子に関して、「正体を隠したままルフィゾロと仲良くなる」という予想もΣ(・□・;)!

「なんて面白そうな展開!」と思わず叫んでしまいました(笑)

≫サボの死は確定?!

 

スポンサードリンク

【最新980話】ONE PIECEネタバレ確定速報!

ONE PIECE 980話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://y-newwave.com

それでは、ONE PIECEの最新980話のネタバレをご紹介していきます。

文字だけでネタバレをお伝えしていきますね(^^)

 

ルフィ大暴れ!

百獣海賊団がおしるこを粗末に扱っていたことを見過ごすことができないルフィは、怒りのままに暴れ出しました。

エレファント・ガンをお見舞いし、百獣海賊団のメンバー達は大混乱。

ルフィ、完全にブチ切れてます・・。

そんなルフィのもとに駆け付けたのは、なんとゾロ

迷子フラグがたっていたゾロでしたが、今回はちゃんとルフィのところに辿り着くことが出来ました!

しかしこれはたまたまで、塔の中で迷子になっていたようですが、外でルフィが大きな音を出したおかげでルフィの居場所が分かった・・・という。

今回のゾロには運も味方しているようです。

 

ゾロも加勢

暴れるルフィをなだめるゾロですが、ルフィはゾロにおしるこの件を説明。

ワノ国に対して思い入れのあるゾロですから、そりゃあ怒りますよね。

ゾロはルフィとともに暴れ出しました。

それにしても敵の衣装に身を包んだ戦闘モードのゾロって・・どう見ても悪役ですよね笑

 

アプー登場

ルフィ達が派手に暴れたおかげで、百獣海賊団に麦わらのルフィと海賊狩りのゾロが鬼ヶ島に上陸していたことがバレてしまいます。

そんなルフィとゾロのことを発見したのは、アプー

アプーは、この騒ぎの元がルフィとゾロであることをクイーンに報告します。

クイーンは、自身の部下であるババヌキがルフィを始末したと思っているので、アプーからの報告に「まさか!」と驚きを隠しきれない様子。

 

クイーンの作戦

「ルフィの脱獄がカイドウ達の耳に入れば、俺の今の地位が危うくなる。」

そう考えたクイーンは、内内にルフィとゾロを始末するためにこんな発言をしました。

「今ちょうど、消してぇ奴がいるんだよ。おれが飛び六胞を一人消し、そのイスを一つ開けてやる」

つまり、ルフィやゾロを倒したら飛び六胞への昇格を約束するということですね。

クイーンが「消したい奴」とは、一体誰なのでしょうか?

なんとなくですが、ページワンではなさそう( ´艸`)

 

アプーに苦戦するルフィ達

クイーンからの提案にがぜんやる気満々の百獣海賊団のメンバー達。

その中にはもちろん、アプーもいます。

アプーは自身の能力でゾロを斬り、ルフィを爆発させてダメージを与えます。

アプーの攻撃は軌道が見えないため、ルフィもゾロも苦戦しそうですね・・。

ルフィとゾロは、アプーからの攻撃によって変装していた衣装が消えてしまいました。

こっちの衣装のほうがしっくりきてる・・かな?

 

キッドVSアプー

気を取り直してもう一度アプーに向かっていこうとするルフィとゾロの前に現れたのは、キッド

キッドは、ルフィ達がここで暴れていてくれるなら「先にカイドウのところに着くのは自分だ!」と思っていましたが、アプーが登場したことで踵を返してこちらに戻ってきたようです。

キッドはアプーに対して怒っていますからね。

自分やホーキンスをはめたことや、何より自身の右腕であるキラーを変えられたことが何よりも許せないのでしょう。

その元凶であるアプーに向かって「裏切者め!」という言葉とともにパンク・ギブソンをお見舞いするのでした。

キッドVSアプーの戦いが勃発です!

情報が入り次第追記していきます。

≫【閲覧注意!】ワンピースが読める違法サイト

 

スポンサードリンク

まとめ

ONE PIECE 980話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://www.youtube.com

ONE PIECE980話ネタバレ確定最新!キッド怒りのパンク・ギブソン」と題してお送りしてきました。

ONE PIECE最新話980話のネタバレ予想いかがだったでしょうか?

討ち入り組が鬼ヶ島に上陸し歩みを進めているにも関わらず、なお続けられるカイドウ達の宴会。

このタイミングで、討ち入り組の状況がカイドウやオロチ達の耳に入ると予想します!

そして、飛び六胞の面々に対してカイドウが出動命令を下すのではないでしょうか。

飛び六胞の各メンバーが意外と野心家であることがONE PIECE978話で判明しましたので、「我先に手柄を立てる!」として一斉に散り散りになると思います。

となると気になるのは「誰と誰が戦うことになるのか」ということ!

個人的にはうるティとブラックマリアが誰と戦うことになるのか気になっています。

その後の展開が気になるところですが、「ONE PIECE980話ネタバレ確定最新!キッド怒りのパンク・ギブソン」はここまで!

ONE PIECE最新981話ネタバレをお楽しみに!

皆さんの参考になれば幸いです♪

参考サイト:週刊少年ジャンプ公式サイト/ウィキペディア(Wikipedia)/ONE PIECE.co

スポンサードリンク