ONE PIECE979話ネタバレ最新確定予想!カイドウの思惑と飛び六胞その後

ONE PIECE 979話 ネタバレ 最新 予想 その後
スポンサードリンク
Pocket

5月8日ネタバレ確定しましたので追記しました!

2020年5月11日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース(ONE PIECE)本誌979話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ONE PIECEの前話は、百獣海賊団の真打・飛び六胞のメンバーが続々と明らかになりましたね。

個人的には、女性がふたりいたのは意外でした。

ここから飛び六胞は、鬼ヶ島に突入した討ち入り組を倒しに出動することでしょう。

そして討ち入り組は、ローの作戦通り3手の分かれて行動を開始しました。

ルフィのところと錦えもんのところ、そしてローのところ。

どこもかしこも見逃せないですし、その後の展開が全く読めないですね!

そこで今回は、「ONE PIECE979話ネタバレ最新確定予想!カイドウの思惑と飛び六胞その後」と題して、ONE PIECE最新話979話のネタバレ予想をお送りしていきます。

また、ONE PIECE979話のその後の展開に関してもネタバレ予想していますのでお楽しみに!

それでは早速、ONE PIECEネタバレ最新話979話予想から見ていきましょう。

>>10代に話題の海賊版サイトがあるって知ってた?

 

スポンサードリンク

ONE PIECEネタバレ最新話979話予想!

出典元:http://shinumae.oops.jp

ONE PIECE978話では、飛び六胞がフォーカスされていました。

そのため、ここから飛び六胞のメンバーが続々と戦闘に突入していくのではないでしょうか?

それでは、ONE PIECE最新979話で予想される今後の展開をストーリー形式でネタバレ紹介します。

 

錦えもん達の行く手を阻むのは?

討ち入り組は3手に分かれて鬼ヶ島に上陸しました。

ローの作戦通り、最も目立つ正門を突破したルフィやキッドのもとに、オロチ・カイドウ軍の勢力が集中します。

そんなルフィとキッドを囮にしたおかげで、敵が手薄になった山道を進む錦えもんと狂死郎達。

順調に先に進む錦えもん達でしたが、目の前に人影が!

なんとそんな錦えもん達の前に立ちはだかったのは、百獣海賊団の真打のひとり・ドレーク

 

どこまでも男気溢れる男・狂死郎!

ドレークを見た狂死郎は「ここは私に任せて、錦さんは先に進んでください」と言って、錦えもんを先に行くように促しました。

錦えもんは「一緒に戦う」と言って剣を抜こうとしますが、狂死郎がこれを制止。

狂死郎「あなたの目的はこいつを倒すことじゃないでしょう。モモの助様をお助けし、オロチ・カイドウを倒しおでん様の悲願だった開国をすること。そのためには、錦さんはここで立ち止まっていていい人じゃないんです

錦えもんは狂死郎の熱い想いを受け、この場は狂死郎に任せて先に進むことを決めたのでした。

そしてここに、狂四郎VSドレークの戦いが勃発!

ここから激しい戦闘に突入・・と思いきや、ドレークが予想外の行動をしてきて・・。

 

カイドウとモモの助

一方、こちらはカン十郎とモモの助。

カン十郎は一足先にオロチとカイドウの元に辿り着きました。

オロチはすぐにでもモモの助を始末してしまいたい気持ちですが、カイドウがそれを阻んでいます。

恐怖に震えるモモの助の前に、カイドウがやってきます。

そう、カイドウはモモの助に聞きたいことがあったのです。

 

カイドウの思惑は古代文字の解読方法

カイドウがモモの助に聞きたかったこと、それは「光月家にのみ伝わるポーネグリフに書かれた古代文字の解読方法」。

カイドウは、きたるべき最大級の戦いに備えて古代兵器・ウラヌスを手に入れようと考えていたのです。

しかしウラヌスが一体何なのか分かっていません。

そこで、ウラヌスに関するヒントがポーネグリフに記されているのではないかと考えたのです。

しかし自分ではポーネグリフに記されている古代文字を解読することはできない。

そしてカイドウは「古代文字を解読できた光月おでんの息子もまた、ポーネグリフに記された文字を読み解くことができるのではないだろうか」と考えたのです。

 

カイドウの持つロードポーネグリフ

カイドウの話を黙って聞いていたモモの助ですが、カイドウが何を言っているのかさっぱり分かりません。

モモの助はカイドウに「自分は古代文字なんて見たこともないし、まして読むことなんてできない」と伝えます。

このモモの助の発言を聞いたカイドウは「こいつは俺を欺いているのか?いや、嘘を言っているようには見えない」と考えます。

少し考えたカイドウはモモの助に「ついて来い」と言って、モモの助を連れてどこかに向かいました。

カイドウがモモの助を連れていった先にあったのは、なんとカイドウが所持しているロードポーネグリフ

 

おでんからモモの助に継承されたもの

モモの助がロードポーネグリフの存在感に圧倒されていると、カイドウが「いいか、嘘をついたらお前をこの場で始末する」と言って話し始めます。

「ここに書いてある文字を、お前は読むことができるか?」カイドウはそう言ってモモの助をロードポーネグリフの前に立たせました。

「カイドウが自分に何を期待しているか知らないが、知らないものは知らないし・・。」そう思ったモモの助でしたが、ロードポーネグリフを見て驚愕!

なんと、モモの助はロードポーネグリフに記されている文字を読むことが出来たのです。

実は、モモの助は今よりもずっと小さい頃に父親である光月おでんによって古代文字の解読方法を教えてもらっていたのでした。

 

スポンサードリンク

ONE PIECEネタバレ最新話979話の感想と予想ツイッター

ONE PIECE 979話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://senju88.com

続いて、ONE PIECE979話ネタバレ最新話についての感想や予想の声を見ていきましょう。

個人的には、最新979話では鬼ヶ島の各地でバトルが勃発して、はちゃめちゃな状況になるのではないかとネタバレ予想しています。

以下、ONE PIECE最新話979話ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ONE PIECE最新979話ネタバレに対するツイッターの反応は?

飛び六胞の登場により戦力がアップしたカイドウ軍に関する声が多く見られました。

さらにスパイをしているドレークに関しては「スパイやりすぎて本職を忘れた」という意見も!

ドレークの本職は海軍ですよ~、このドレークの立ち回りが鬼ヶ島バトルのキーポイントになってきそうですね♪

 

スポンサードリンク

ONE PIECE最新話979話ネタバレとその後の展開予想

ONE PIECE 979話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://mangajapan.site/

こちらでは、ONE PIECE最新話979話以降の展開予想をしていきます。

話の軸になりそうな人物を中心に、その後の展開を予想していきます♪

 

カイドウの息子が登場?謎の船はカイドウの息子登場の伏線?

ONE PIECE978話では、カイドウの息子を必死に探す部下達の姿が描かれていました。

それとは別の描写で、ローが鬼ヶ島に裏口からアプローチしている様子がありましたよね。

そこに突如登場した船に、カイドウの息子が乗っているのではないでしょうか?

あのカイドウの息子ですから、部下を従えて船長をしていても不思議ではありません。

カイドウは「力で世界を制する」タイプですが、もしかしたら息子は以外と頭脳派で「万一に備えて鬼ヶ島の裏口を警備していた」可能性も考えられます。

となると、ここで「カイドウの息子登場&ロー達との戦闘開始」となるのではないでしょうか?

ローが燃えそうですね(;^_^A

 

日和は鬼ヶ島に来る?伏線あり!?

未だに動向がつかめていない日和ですが、カン十郎が「日和も必ず始末する」と宣言していたことから、カン十郎によって鬼ヶ島に連れてこられる可能性が高いと考えられます。

カン十郎のこの発言が、日和登場の伏線と考えられるわけですね。

私の予想では、日和は今ワノ国の人達の心を取り戻すために尽力しているはずなので、カン十郎は鬼ヶ島から日和の元まで鶴に乗って飛んでいくのではないでしょうか?

20年前の日和の姿しか知らないカン十郎が、すっかり大人になった日和のことを見つけられるのかは疑問ですが・・(;^_^A

さらに、日和は狂死郎と連絡がとれるようにしていると考えられます。

そのため、討ち入り組の現状についても把握しているし、さらにカン十郎が裏切り者だったこと、そして日和を狙っていることもすでに知っている可能性が高いでしょう。

 

カイドウ・オロチ陣営が強い!

ルフィや錦えもん達もかなり戦力が増えてきましたが、その上をいっているのが敵であるカイドウ・オロチサイド。

ONE PIECE978話では飛び六砲がメインで描かれており、それぞれの実力は未知数ですが今後の活躍が期待されています。

そしてここにきて「カイドウの息子」なる人物も戦いに加わることは間違いないでしょう。

さらには、「一体どんだけ着替えに時間かかってるのさ?」とツッコみたくなるほどなかなか登場しないビッグマム着物Ver!

個人的にはあまり期待してないですが、オロチの実力も気になるっちゃ気になりますよね(←おい)

飛び六砲に関してはドレークになんとかしてもらうことにして、依然として謎に包まれたままのカイドウの息子がキーになるかもしれません。

 

コビーが海軍を率いてやってくる?

ずばり、私は鬼ヶ島にコビーがやって来ると予想します!

さらに、鬼ヶ島での戦いはこの「コビー率いる海軍の参戦」がひとつポイントになってくるでしょう。

ドレークは以前、海軍本部機密特殊部隊“SWORD(ソード)”隊員のコビーに「ビッグマムとカイドウが海賊同盟を組んだこと」を報告していました。

共に4皇に名を連ねるビッグマムとカイドウが手を組んだということは、海軍にとっても脅威であることは明白。

このことから、コビーが海軍を率いて鬼ヶ島にやってくることは大いにあり得るでしょう。

そして、ONE PIECE978話で描かれていた謎の船が海軍のものであり、コビー登場の伏線とも考えられますよね。

さらに、ドレークはコビーが鬼ヶ島にやってきたタイミングで自分の正体をカイドウに明かすのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

ONE PIECE最新話979話確定ネタバレ速報!

ONE PIECE 979話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://www.sayamy.work

それでは、ONE PIECEの最新979話ネタバレをご紹介していきます。

文字だけでネタバレをお伝えしていきますね(^^)

 

怒るルフィ

鬼ヶ島の正門から突入を試みているのは、ルフィとキッド達。

ルフィとキッドが仲良く肩を並べて敵の本拠地に侵入・・・なんてするはずもなく、キッドはルフィ達に先駆けて先に鬼ヶ島に潜入していきました。

このキッドの行動に怒りを表したのはルフィ!

錦えもんの作戦を知らないキッドが先陣を切っているのが許せないようです。

ただ単に、自分よりも前を走っているのが気に入らないという見方もできますが(;^_^A

 

ゾロ×単独行動=お決まりの・・・

ルフィは「勝手に先を行くキッド達を止めにいく」と言って、ひとりで飛び出していきました。

そんなルフィの様子を見ていたたゾロも「ルフィじゃ騒ぎが大きくなるから、俺が止めてくる」と言って、ルフィに続いて出ていってしまったのです。

ゾロ×単独行動=迷子・・・。

これは間違いなさそうです(笑)

ことの一部始終を見ていたジンベエは、ナミやサンジに状況を報告。

相変わらず自由なルフィと迷子確定のゾロに、一味は泣きべそをかくのでした。

 

麦わらの一味、本格突入!

ルフィとゾロ以外の麦わらの一味の残りのメンバーは、ここからさらに二手に分かれて突入を試みます。

フランキー、ウソップ、サンジ、ナミ、チョッパーは、フランキーが作った戦車を使って潜入開始!

一方のロビンとジンベエは歩いて潜入するようです。

ロビンとジンベエが歩いているだけでもものすごいオーラですよね(;^_^A

敵の下っ端レベルじゃ話にならなそう(笑)

 

ジンベエとロビン

麦わらの一味として初めての戦いになるジンベエはやる気十分な様子。

しかし持ち前の冷静さは健在で、自分が慌てずに動くことでいつでも戦況を見渡せる位置にいようと考えていました。

そんなジンベエを見て「心強い」とロビンも頼りにしているようです。

ロビンとジンベエは麦わらの一味のしっかり者コンビになりそうですね♪

しかしそんなロビンとジンベエの後ろに、何やら怪しい影が近づいてきて・・・。

 

重大任務の前に・・・

こちらはカイドウがいる宴会場。

飛び六胞が到着し、より盛り上がってきた宴会ですが、実は今回飛び六胞はカイドウ直々に招集されたようです。

普段はキングから招集を受けるようですが、今回は違ったようですね。

カイドウ直々の招集ということで、飛び六胞のメンバーも「どんな重大任務を任されるんだ?」と気になっている様子。

飛び六胞に与えられた重大任務・・その発表の前にカイドウは飛び六胞のメンバーに「カイドウの息子・ヤマトを探し出すこと」を命じました。

 

行方不明のヤマト

あまりにも予想外な任務内容に、うるティの怒りは爆発寸前。

他の飛び六胞のメンバーも驚きを隠せない様子。

どうやらヤマトは、今日行方不明になったようで・・。

また、カイドウが言う重大発表の内容にもヤマトは絡んでくるとのこと。

重大発表・・・気になりますね。

 

大看板へのチャンス到来

さらにカイドウは続けます。

ヤマトを発見できた飛び六胞のメンバーには、大看板に挑戦するチャンスを与える」と。

カイドウには、この戦いをビッグマムの前で行うことで、自身の海賊団の戦力をビッグマムに見せつけたいという狙いもあるようです。

このカイドウからの提案を聞いて、一気にやる気が出てきたのはフーズ・フー。

さらにここで、フーズ・フーとササキが元海賊団の船長であったことが判明しました。

 

ビッグマム登場!

そしてこのタイミングで、着物姿のビッグマムが登場!

ド迫力のビッグマム、さすがの絵力です。

そしてその近くで、ナンバーズはカイドウに特別な贈り物を用意していたようで・・。

う~ん、贈り物の中身が気になりますね!

 

カン十郎もやってきた

また、カイドウの屋敷上からカン十郎がやってきます。

どうやら、空を飛んできたにも関わらず迷っていたようで・・。

本当に迷っていただけ?怪しいなぁ。

ここからのカン十郎の動きがひとつポイントになりそうです!

 

お玉を想うルフィ

一方こちらは、キッドを追いかけるルフィ。

ルフィは、キッドを追いかけている途中で百獣海賊団が宴会をしているところに出くわします。

その中で、百獣海賊団のメンバーがおしるこを飲んで「ゴミみたいな味」と言い、おしるこが入った鍋を蹴り飛ばしました。

そんな様子を見たルフィは、お玉のことを思い出します。

生まれて初めて食べたおしるこに、涙を流して喜んだお玉。

目を輝かせておしるこを食べていたお玉を思い出したルフィはブチ切れるのでした。

 

≫【閲覧注意!】ワンピースが読める違法サイト

 

ONE PIECEネタバレ最新話979話確定予想まとめ

ONE PIECE 979話 ネタバレ 最新 予想 その後

出典元:https://www.youtube.com

ONE PIECE979話ネタバレ最新確定予想!カイドウの思惑と飛び六胞のその後」と題してお送りしてきました。

ONE PIECE最新話979話のネタバレ予想いかがだったでしょうか?

前話である978話で飛び六胞の紹介があったことから、飛び六胞のひとり・ドレークが先陣を切ると予想しました。

そして気になる対戦相手は、狂死郎!

長年オロチの元にいた狂死郎であれば「飛び六胞の情報もある程度掴んでいるのではないか」と予想しています。

さらに「カイドウがモモの助に聞きたいこと」を「古代文字の解読方法」と予想しました。

これは良い線いってるんじゃないかな~なんて思っています(*’▽’)

巷では「モモの助=ウラヌス説」があるので、もしも本当にモモの助自身がウラヌスだったとしたら、その事実を知ったときのカイドウの驚きはすごいことになることでしょう。

ウラヌスを探して探して・・やっと見つけたと思ったらお前かい!みたいな( ´艸`)

その後の展開が気になるところですが、「ONE PIECE979話ネタバレ最新確定予想!カイドウの思惑と飛び六胞のその後」はここまで!

ONE PIECE最新980話ネタバレをお楽しみに!

皆さんの参考になれば幸いです♪

参考サイト:週刊少年ジャンプ公式サイト/ウィキペディア(Wikipedia)/ONE PIECE.com/ONE PIECEスタッフ【公式】ツイッター

スポンサードリンク