ONE PIECE 986話ネタバレと感想!意外な終わり方に驚愕!おでんを思い出す赤鞘感動のスナッチ!

ONE PIECE 986話 ネタバレ
スポンサードリンク
Pocket

ONE PIECE 986話ネタバレ確定と感想!意外な終わり方に驚愕!おでんを思い出す赤鞘感動のスナッチ!

この記事ではONE PIECE(ワンピース)のネタバレをすべてまとめています!

※ONE PIECE(ワンピース)986話「拙者の名前」の最新確定ネタバレが入りましたので超速報をお届けします。

前回、ついにヤマトと父カイドウが対峙するシーンで幕を閉じましたね!

「将軍は我が息子ヤマトだ!!!」発言に対し、「なってたまるかァ!!!クソオヤジ!!!」

この親子の行く末はどうなってしまうんでしょうか!?

同じ血筋ですから雷鳴八卦のぶつかり合いはほぼ確実にあることでしょう!

 

そして986話では、ついにモモの助が大ピンチに!

オロチも処刑されてしまい、カイドウが次に狙うのはモモの助。

ただ、光月おでんと一戦交えたことのあるカイドウは、本当におでんの息子なのかモモの助に迫ります!

このままモモの助は処刑されてしまうのか!?

 

続きが気になるONE PIECE 986話ネタバレ確定速報のお題はこちら!

  • カン十郎の最期
  • 錦えもんと傳ジローが合流
  • 寝返るオロチの部下達
  • 囮になるナミとキャロット
  • ”花の都”の最期の夜
  • カイドウの疑問
  • ”せっしゃ”の名前…
  • モモの助の正体を知ったヤマト
  • ライブフロアへ集まる精鋭たち!
  • モモは”天下無敵”をあらわす言葉!
  • ヤマトの手錠が爆発!
  • 赤鞘九人男のスナッチ攻撃!
  • ついにカイドウへ渾身の一撃!

というわけで、『ONE PIECE 986話ネタバレ確定と感想!意外な終わり方に驚愕!おでんを思い出す赤鞘感動のスナッチ!』と題してお届けしていきます。

最近では漫画を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

【最新】漫画村の代わりになるサイト一覧

もし、ONE PIECEの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

ONE PIECE

U-NEXTでは無料お試し期間が30日間とどこよりも長いためONE PIECEを存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができるんです!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

【最新986話】ONE PIECEネタバレ確定速報!

ワンピース 986話 最新話 確定 速報 感想

出典元:https://one-piece.com/

8月3日(月)に発売される【最新986話】ONE PIECEネタバレ確定速報をお届けします。

 

カン十郎の最期

鬼ヶ島の裏口。

錦えもんと傳ジローは、カイドウの城へと続く階段の前で、部下たちと一旦分かれることに。

長い階段を登っていく姿に部下たちは、2人が無事に戻ってくるように声をかける。

 

「ご武運を!!錦えもん殿!!傳ジロー殿!!」

 

錦えもんと傳ジローは、ここから先はカイドウの本陣であるため部下達には危険だと感じたのでしょう。

「おぬしらもな!!」

そう言い残して、長い階段を登っていく。

 

階段を登った先で待っていたのは、赤鞘のメンバー達。

しかし、その表情はどこか浮かない様子。

 

その理由は、赤鞘九人男の一人、“夕立カン十郎”の死によるもの。

カン十郎VS菊之丞の戦いは”菊之丞(お菊)”に軍配が上がっていたのだ。

 

菊之丞は最後まで裏切りの人生だったカン十郎に対してある言葉を思い出す。

「ワノ国を開国せよ」

赤鞘九人男であったカン十郎の死は、ほかの赤鞘メンバーにとっても辛い出来事だったようだ。

最後は菊之丞(お菊)によって切り倒されたカン十郎だが、元仲間の死を喜ぶものは誰もいなかった。

 

錦えもんと傳ジローが合流

カン十郎との戦いも終わり、赤鞘メンバー達と合流した錦えもんと傳ジロー。

そこにはすでに息を引き取ったカン十郎が横たわっていた。

 

おでんが生きていた頃の楽しかった回想が蘇る。

”キャハハハ!金がないですおでん様”

”今日の晩飯が!!”

 

そこには光月おでんを中心に、金がなくて腹が減った若かりし頃の赤鞘たち。

みな楽しそうな表情で、困っていても苦にならないようだ。

”よし!仕事だお前ら!!”

”町で恵んで貰え!!”

 

過去の記憶が蘇ってきて号泣する菊之丞や雷ぞう達。

 

カン十郎の亡骸をじっと見つめる錦えもんは言葉を失ったまま。

「………。」

 

降り続く雪の中。

 

錦えもんは、自分が羽織っていた着物をカン十郎にかけ、頭には編み笠をそっと置いてあげることに…。

 

カン十郎を弔った錦えもんと傳ジローは、仲間たちに励ましの声をかけます。

「辛かったな…お前達…!」

 

そう話してながら振り返ると、そこにはイゾウの姿が。

錦えもんと傳ジローは、イゾウが参戦に来たことを初めて知ります。

「イゾウ!」

「ここでいいのか?死に場所は」

 

久方ぶりの再会に「がっ!」と力強く手を組むイゾウと錦えもん。

「もう死に損なうのはたくさんだ」

 

イゾウという心強い味方を得た錦えもんは腰の刀を強く握る。

「よし急ごう!!」

 

寝返るオロチの部下達

カン十郎を倒しイゾウらと合流した錦えもんと傳ジローは、カイドウの城の内部に急ぐことに。

そのころライブフロアではカイドウがオロチの部下に”戦う””仲間”になるかの2択を迫っていました。

「主君オロチと共にここで死ぬか!!」

「おれ達と世界を獲るか!!!」

 

カイドウは侍たちの「忠義の厚さ」を十分に知ったうえで話しています。

「おれ達に挑む者もまた、讃えよう!!!」

 

オロチの亡骸の前にざわつくオロチの部下達と侍達。

 

しかし、カイドウの前ではあっけなく寝返ってしまいます。

 

ー元・お庭番衆隊長:福ロクジュー

「ワノ国忍者軍お庭番衆5千人!」

「あなたにお仕えいたす!!」

 

ー元・見廻り組総長:ホテイー

「同じくワノ国侍衆5千人!」

「今よりあんたに仕える!!」

 

これもオロチの人望の低さなのか、福ロクジュもホテイもあっけなくカイドウへ寝返ってしまうことに…。

これを聞いた元・お庭番衆のメンバーは「ほっ」と安堵した様子。

ホテイの部下達も「まァいいか…」と、誰も反論などしません。

 

ただ、ヒョウ爺だけはお庭番衆や侍たちのプライドのなさに激怒。

「武士の風上にもおけん奴らめ!!」

いきり立つヒョウ爺でしたが、部下によって抑えるように説得させられてしまいます。

 

囮になるナミとキャロット

一方、ビックマムに捕まってしまったナミ達。

オロチの部下達が寝返ったことで戦力が増したビックマムは、ナミ達を捕えておくよう部下に命じる。

「マ~~~ママハハ戦力がスッキリしたね!そいつらは捕えておきな!」

 

ビックマムのソルソルの実によって命を与えられた無機物らによって、ナミとキャロットは押さえつけられてしまう。

しかし、ナミには作戦があったよう。

”しのぶちゃんさえ見つからなきゃ何とかなる!!”

 

そう、ナミは”しのぶ”をモモの助救出に向かわせるため、敢えて囮となる道を選んでいたのです。

 

バカ笑いしている敵の間を、気づかれることなく素早く駆け抜けるしのぶ。

モモの助がいる方へ向かいながら、倒すべき敵はオロチではなく、カイドウだけだったと確信します。

おでん様はわかってた…

オロチを討っても何も変わらない!!

討つべきは20年前からカイドウだけだったと!!!

 

 

”花の都”の最期の夜

その頃、モモの助の磔台ではカイドウのほか、キング・クイーン・ジャックも集結。

弱り切ったモモの助に、カイドウは絶望を与えようと、すでにワノ国は機能していないことを話し始める。

 

「ウォロロロ!おい小僧!!これで今”ワノ国”には将軍も、それに仕える侍達も不在になった!!」

「花の都の愚民共は今日が”最期の夜”とも知らずにバカ騒ぎしてる頃だ」

 

恐怖のあまりガタガタと震えるモモの助。

しかし、うっすらと目を開き始める。

 

カイドウの疑問

カイドウは以前からモモの助にある疑問を抱いていた。

それは、モモの助が”おでんの息子”なのかということ。

「ずっとおれは疑問だった…」

「お前みてェな根性なしが、あの”光月おでん”の息子である筈がねェと…」

 

過去におでんと一戦交えたことのあるカイドウは、モモの助は本当の息子ではないと疑い始める。

古いワノ国を終わらせるために、あえて磔台で処刑する方法を選んでいたカイドウ。

20年前の燃える城での出来事をモモの助に問い始めます。

「思い返せば20年前…」

「燃える城でお前はおれの質問に答えなかった…」

 

20年前のあの日、カイドウは幼いモモの助の首をつかみ高い場所から落とそうとしていたことがあった。

「名は?」

しかし、幼かったモモの助は、恐怖のあまり名乗ることができなかった。。。

 

その時の事をいまだに覚えていたカイドウは、おでんの息子なのかモモの助に問います。

「お前がもし”光月おでん”と”トキ”の息子じゃねェんなら…」

「すぐに処刑を取りやめよう!!」

「面目ねェ…それはとんだ濡れ衣だ」

 

ブルブルと震えるモモの助ですが、この言葉を聞いてカイドウを睨む。

「……。」

 

答えないモモの助に対し、カイドウは再度質問を繰り返す。

金棒を離し、モモの助に迫るカイドウの表情はどんどん怒っていく。。。

「お前の名は?」

 

”せっしゃ”の名前…

カイドウの質問を聞いたライブフロア内では、部下どもがバカ笑いの大騒ぎ!

「ワハハハ!カイドウ様優しい!!」

「一声ウソつきゃ命拾いだあのガキ!」

「面白ェ名前頼むぞ!!ボーズ!」

 

磔台のモモの助は震えているが、ガタガタ震える一方で、武者震いしているかのよう。

「せっしゃの…名前…!!」

 

モモの助の正体を知ったヤマト

一方、屋根裏から落下して見つかってしまったルフィとヤマト組。

周囲にいる敵を蹴散らして進みながら、ルフィは処刑されそうになっているモモの助の正体をヤマトに話す。

真実を知ったヤマトは驚きを隠せない様子。

「え!!?じゃあ、あの子…」

「本物の”光月モモの助”なのか!!?」

 

さらにルフィは赤鞘が生き残っていることも話す。

「えーーーー!!!」

 

憧れの”光月おでん”の血統にヤマトも興奮。

モモの助と赤鞘の存在を知ったヤマトは、作戦の内容を分かったのかも!?

 

走りながら、ヤマトの手錠を外すルフィ。

「じゃコレ外すぞ!!約束だ」

 

8歳の頃から手錠をされていたヤマト。

島から出ると爆発する…と言われていただけに、手錠を外してもらうのに躊躇してしまいます。

「いや……念のため!!一応!!遠くへ投げてくれ!!」

「たぶん爆発しないとは思うんだけど…」

 

精神を集中し、ヤマトの両腕につけられた手錠を握るルフィ。

「ふー」

次の瞬間、手錠を”ぐしゃっ”と握り潰し、遠くの方へ投げ飛ばす!!

一瞬の早ワザに驚くヤマト。

「外れた!!」

 

ライブフロアへ集まる精鋭たち!

電伝虫からの情報で、ルフィとヤマトがライブフロアにいることがバレてしまう。

タバコを吸いながら余裕の表情で向かうフーズ・フー。

 

そして、ヤマトにリベンジを果たすべく、駆け足で向かって行く”うるティ”。

「ヤマト 許さない!!」

ヤマトの雷鳴八卦を食らっても”うるティ”はピンピンしている様子。

 

一方、鬼ヶ島”山道の遊郭”を後にしていたウソップ&チョッパー組、モモの助処刑の放送を聞いて救出に向かっていた。

「ウソップこっち違うよ!」

 

どうやら作戦を変更して急遽、モモの助の救出に向かうことになったよう。

「お前も聞こえたろさっきの放送!!」

「モモが殺される!!」

 

ブラキオタンク5号は、ビックマムに一発殴られて変な”変形スイッチ”が起動したまま。

ガチョン、ガチョンと変な音を出しながら、モモの助の元へ向かいます!

 

別な場所では、赤鞘メンバーも順調に城内を進んでいく!

ゾロ・キッド・ロー達もそれぞれの戦闘へ…

  • ゾロ:500人のギフターズ相手に切り倒している!
  • キッド:正面玄関で今だ交戦中!
  • ロー:べポも一緒に戦っているが、ローの表情は…

ローは別な狙いがあって動いてる!?

 

モモは”天下無敵”をあらわす言葉!

カイドウからの質問に、ルフィや母トキ、そして父おでんの言葉を思い出す。

  • ルフィ:おれはいつか海賊王になる男だ!!
  • トキ:あなたはいつかこの国を背負って立つ男…
  • おでん:…ん?お前の名の由来か?

 

もはやボロボロになってしまったモモの助だが、勇気を振り絞る!

「モモは…”天下無敵”をあらわす言葉!!」

「拙者の名は光月モモの助!!」

「ワノ国の”将軍”になる男でござる!!!」

 

カイドウらに自ら名乗ったモモの助!

しかし、途端に泣き始めてしまいます。

「うわあああん!!え~ん」

 

勢いよく名乗ったのはいいのですが、恐怖心のほうが強かったのでしょう。

これにはカイドウ言葉が出ない様子…。

 

号泣するモモの助でしたが、本音は死を覚悟しています。

父上…母上…せっしゃそちらへ行っても、あなた達に顔向けできる男でありたかった…

日和…ひと目会いたかった…

死にとうない…!

泣きとうない…!

人前で泣くなどはずかしい…

 

と、その瞬間。

ボッゴォーン!!!

なんとライブフロアの壁が爆発!!

 

ヤマトの手錠が爆発!

爆発の中から現れたのはなんとルフィヤマト

なにやらヤマトは半べそ状態!?

「畜生あの…牛ゴリラめ~~~!!」

「僕を殺す気だった!!」

 

どうやら”ヤマトの手錠は外すと爆発する”というのは本当らしく、ルフィが手錠を外したことによって大爆発した模様(笑)

 

怒るヤマト。

それもそのはず、この手錠は、8歳の頃から島を逃げだしたら爆発するとカイドウに脅されていたもの。

まさか自分の子供を殺そうとするはずもないと思っていただけに、怒りと悔しさがこみ上げてきます!

「よくわかった!!」

「あいつはもう親でも何でもない!!」

 

ヤマトの手錠は外れたものの、手は腫れている様子。

歯を食いしばって涙するヤマト。

今にもカイドウに向かっていきそうな勢いでしたが、ここでルフィが引き止めます。

「待てヤマ男!!」

 

名前を間違えられたヤマト。

「ヤ・マ・ト!!」と言い返しますがルフィは聞いていません。

 

ルフィが引き止めた理由は、決戦を始めるのは自分たちではないと話します。

「この決戦を始めるのは!おれ達じゃねェ!!」

 

赤鞘九人男のスナッチ攻撃!

その時です。

磔台の後方から赤鞘九人男が参上!

ズバン!

刀で壁を破壊する雷ぞうの姿が!

 

奇襲ともいえる登場に、キング・クイーン・ジャックは驚きます。

「赤鞘の侍達!!」

「どこから来たァ!?」

「ミンクの王達!生きてやがった!!」

 

焦る大看板。

まずイゾウが銃でキングの刀を弾き飛ばすと、イヌアラシ・菊之丞・河松・雷ぞうが後に続く!

 

ネコマムシはカイドウに奇襲をかけ、金棒を取り払うことに成功!

 

そのスキをついてカイドウに攻撃を仕掛ける錦えもんと傳ジロー!

 

突然の攻撃にワンテンポ遅れてしまったカイドウ。

「ん!?てめェ狂死郎か!?」

 

チャンスは一度きり!

錦えもんと傳ジローの想いが刀に伝わる!

”名を捨てろ”

”知恵を捨てろ”

”この一撃に命を乗せろ!!”

 

向かってくる攻撃に構えるカイドウ!

「てめェらの刀などおれには…」

 

しかし、この光景と「光月おでん」の言葉が重なる!!

”二度と来るな「ワノ国」へ”

 

カイドウの脳裏におでんの光景が蘇った瞬間!

「スナ~~ッチ!!」

錦えもんと傳ジローのほかにも、酒天丸・イヌアラシ・ネコマムシ・菊之丞らも後方から一斉攻撃!

 

ついにカイドウへ渾身の一撃!

カイドウが攻撃を受け、キング・クイーン・ジャックも参戦。

河松はキングの攻撃をブロックし、イヌアラシはクイーンとジャックを抑え込む。

ネコマムシは爪でカイドウまで”あと一歩”という距離まで近づくものの頭を掴まれてしまう。

 

赤鞘の息の合った連係プレーは、酒天丸・菊之丞・雷ぞうも加わりさらに加速!

 

カイドウはおでんに負けそうになっている日をフラッシュバックし、一瞬動きが止まってしまう。

ついに、カイドウの体に刀を刺しこんだ錦えもんと傳ジロー。

激しい攻撃の後、その反動でカイドウと赤鞘たちはステージから落ちてしまう…

 

ーONE PIECE 986話 おわりー

≫ONE PIECE最新987話確定速報!

 

スポンサードリンク

ONE PIECE 最新986話の感想

裏切りの人生を歩んできたカン十郎でしたが、最期は苦楽を共にした赤鞘九人男によって幕を閉じましたね。

今後も暗躍するのでは!?と思っていましたが、同じ赤鞘のメンバーに倒され弔ってもらうという展開で終わったのは良かったと思います。

まさか絵に描いてた影武者で実は生きた…なんてことはないかと思いますが。。。

 

逆にオロチのほうが生きていそうな気がしますが、どうなんでしょう?

所々オロチの首が出てきたので、福ロクジュやホテイが寝返った言葉を全部聞いているとか?

どちらかというと、個人的にオロチの”とどめ”はカイドウではなく、モモの助か赤鞘九人男にしてほしかった部分はあります。

(できればモモの助)

最後はモモの助の言葉でオロチやお庭番衆が改心する…そんな展開があってもいいのかもしれません!!

 

SNSの感想は?

 

スポンサードリンク

ONE PIECE 986話ネタバレ確定と感想まとめ

ONE PIECE 986話ネタバレ確定と感想!意外な終わり方に驚愕!おでんを思い出す赤鞘感動のスナッチ!』と題してお届けしてきました。

いよいよカイドウに渾身の一撃を食らわせた赤鞘九人男!

カイドウに致命的なダメージを与えられたか次回が楽しみです。

 

そして、勇気を振り絞って自分の名を述べたモモの助!(よくやった)

モモとは天下無敵をあらわす言葉通り、カイドウに一発言ってやりましたね!

紛れもなく光月おでんとトキの息子だとカイドウも思い知ったことでしょう。

この戦いで、モモの助は皆に認められる将軍になるのかも!?

 

とまぁ、今回の『ONE PIECE 986話ネタバレ確定と感想!意外な終わり方に驚愕!おでんを思い出す赤鞘感動のスナッチ!』はここまで!

日々ネタバレ確定を追記していきますので明日もお楽しみに!

スポンサードリンク