ONE PIECE 981話ネタバレ確定最新考察!アプーの重低音攻撃にキッド大苦戦!

ワンピース 981話 ネタバレ 最新 確定 考察
スポンサードリンク
Pocket

この記事ではONE PIECE(ワンピース)のネタバレをすべてまとめています!

ONE PIECE981話ネタバレ確定最新考察!アプーの重低音攻撃にキッド大苦戦!

2020年6月8日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース(ONE PIECE)本誌981話のネタバレ考察速報をお届けします。

前話で百獣海賊団がおしるこを粗末に扱っていたことを許せず怒り爆発のルフィのもとに駆け付けた人物は、なんとゾロでしたね!

無事ルフィのところに辿り着けて安心しました~

そしてゾロも加勢に加わりましたね!

しかし、この騒ぎはアプーに気づかれてしまうことに………

アプーはすかさずクイーンに騒ぎを報告「ちょうど消してえ奴がいるんだよ。飛び六胞を一人消し!!」とクイーンは言っていましたがそれは誰なのでしょうか?

ピンチのルフィたちの前に現れたキッドの”磁気(パンク)”とアプーの”弦(ギブソン)”の勝敗の行方はどうなるのか?

では「ONE PIECE981話ネタバレ確定最新考察!アプーの重低音攻撃にキッド大苦戦!」と題して、ONE PIECE最新話981話のネタバレ考察&展開予想をお送りしていきます。

>>ワンピース海賊版サイトがあるって知ってた?

 

スポンサードリンク

「ONE PIECE(ワンピース)」最新話981話のネタバレ考察!

アプーの攻撃を受け直に爆撃を受けたルフィ。

白目をむいて気絶していましたがゾロに助けられます。

変装もやめて動きやすさアップ!

キッドも参戦したことですし、逆転劇が見られることでしょう!

楽しみですね♪

ここからは981話で予想される展開を考察していきます。

 

アプーVSユースタスキッド!戦いの勝者は?

ルフィとゾロがピンチの中、以前同盟関係にあったキッド海賊団船長のユースタスキッドが見参!

アプーを見て怒りを露わにするキッド。

潜入のことなど忘れてしまったかのようにアプーに対し攻撃を仕掛けます!

技を直に受けたアプー。

しかし一撃では倒れません。

裏切りにあっていたキッドは怒りを抑えきれず追撃を加えます!

そしてキッドの攻撃により、ルフィとゾロはアプーの攻撃回避に成功!

これによりキッドの居場所に気づいたルフィとゾロ。

ルフィとゾロもキッドに加勢しアプーを攻撃!

見事アプーを打ち負かすと考察します。

 

そもそもアプーは仕方なくカイドウの部下になった?

海賊同盟結成以前より百獣海賊団に入っているのではと言われているアプー。

年に一度の「金色神楽」に参加するためワノ国に帰還、現在大暴れ中です。

しかし、アプーはカイドウに忠誠を誓っているのでしょうか?

この辺りとても怪しいですよね。

もしかすると、アプーは仕方なくカイドウの部下になったのではないでしょうか?

その理由としてカイドウと遭遇した時のことがあげられます。

この時、キッド、ホーキンス、アプーの3人の前に現れたカイドウ。

キッドはカイドウに立ち向かいボコボコにされてしまいますが、実はホーキンスとアプーはその様子をみて降参したのではと、私自身考察しています。

そしてホーキンスとアプーはこのあと仕方なくカイドウの部下にされたのかもしれません。

ということは、カイドウを裏切る可能性も出てきますね。

アプーの今後の動きにも注目です。

 

クイーンが言っていた消したい人物とは?

大看板クイーンが言っていた、消したい人物(飛び六胞)の正体は誰なのか?

とても気になるところです。

この人物とは、フーズ・フーかササキなのではないかと予想します。

それはなぜかというと、この2人は最初キングの呼び出しに応じる気配がまったくありませんでした。

ようやく呼び出しに応じ来たかと思えば「キング……!お前の用事か?!」と態度はふざけた様子。

キングの呼び出しにこんな対応をとるとは態度言語同断ですよね。

これでは消される存在となり得そうです。

が!、もしですよ、もし、あえてどちらかに限定するのであれば……以前「クイーンがポックリ死んだらよ………次の大看板誰だと思う?」と意味ありげな発言をしていたフーズ・フーが一番消される確率が高いかもしれません。

大看板を奪われるとなると、上の地位にいるクイーンにとってはかなり厄介な人物です。

自身の地位を脅かす存在となれば、一刻も早く消しておきたいところ。

以上のことから、クイーンの消したい人物に該当するのはフーズ・フーだと考察します。

 

消したい人物から一番遠いメンバーは?

ここでクイーンの発言をもう一度振り返ると………

クイーンは「今ちょうど消してぇ奴がいるんだ。飛び六胞を一人消し!そのイス一つ空けてやる!!」と言っていました。

この言葉のうち「一人消し」と「イス一つ空けてやる」というワードから”消したいのは一人だ”ということが読み取れますよね。

そうなると、もしうるティとページ・ワンの姉弟のどちらかを狙った場合、片方を消せばもう片方も消さなければならなくなるのではないでしょうか?

それはちょっと面倒なことになりそうです(汗)

このことから、クイーンが消したい人物から一番遠い人物は、うるティとページ・ワンではないかと考察します。

 

ローの潜水艦はいつ到着する?

一方、城の裏口から海底へと船で潜入を試みるローたち一行。

一行は身を引き締め作戦を進めます。

城の裏口には見張りがいるかどうかは伺い知れませんが、なにかひと悶着起こりそうな気配も。

ローの潜水艦なら難なくたどり着ける気もしますが、予想以上に大きい海流が発生することもありえそうですよね。

罠が待ち構えているかもしれませんし………

タイミング的にはカイドウとぶつかる展開で現れるのではないでしょうか?

裏口を狙ったのにも関わらず、海流のせいで正面に戻ってきてしまうなんてことになったりして?!

 

短剣を手にしたモモの助に覚悟が芽生える?

一方、未だにオロチの元へ辿り着けていないカン十郎。

カン十郎はモモの助を人質にとり鬼ヶ島へと到着してはいるものの、なんせ島に来たのは初めて。

どうやら迷子になってしまっているようです(笑)

カン十郎は入り組んだ通路に苦戦していますが、その時、落ちている短剣を見つけます!

落ちている短剣に目が釘付けになるモモの助!

モモの助は人質となっているため縄で縛られている状態です。

ということは、これは大・大・大チャンス!!

この短剣を拾って縄を切れば脱走することができそうですね!

いかんせん敵が多い為逃げ切ることは難しいかもしれませんが、モモの助が脱走を図ることは大いにあり得そうです!

とはいえモモの助が捉えられているのは敵の本拠地。。。

そうやすやすとは逃げられないでしょうが、モモの助も男です。

あの「おでん様」の血をひくのですから、この辺で一発男気(覚悟)を見せる戦いがあっても面白そうですよね。

題して「カン十郎VSモモの助」(笑)

ありそうな展開もしないでもないですが、ワノ国編が決着を迎えた場合、国の後継者が誰になるのかあるかと思います。

当然、今のままのモモの助では、ワノ国の全員が納得するほどの存在感はありません。(おでん様のイメージが強いだけに)

短剣を拾ったということはモモの助が大きく成長するシーンが描かれるのでは?と考察します。

 

ロビン&ジンベエが行動を共にしているのはヤマト?

ロビンとジンベエの背後には黒い影がありました。

この影からは人かどうかも判断できません。

しかし、百獣海賊団は宴会中、大看板や飛び六胞もカイドウのところにいる状況です。

これは話の流れ的にもしやあの人物なのでは?!

ずばり、この黒い影こそがカイドウの息子・ヤマトではないでしょうか?

さらにヤマトは、ゾロと同様に極度の方向音痴であると予想( ´艸`)

カイドウの屋敷から抜け出して、自力では屋敷に戻れないところまで来ちゃったんですね・・ゾロみたいに(笑)

どうしようかと途方に暮れていたヤマトの近くをたまたま通りがかったのが、ロビンとジンベエだったのです。

何と言ってもカイドウの息子ですから、ロビンとジンベエのオーラや所作を見ただけで、ただ者ではないことを察したことでしょう。

いくらカイドウの息子であるヤマトといえど、ロビンとジンベエの2人を一気に相手するというのは難しいと考えたのかもしれません。

そこで、敢えて殺気を封じ込め、弱い男のふりをしてロビンとジンベエに近づいたと予想します!

 

ヤマトの強さは?

ヤマトがカイドウの息子として登場するとは驚きでしたね。

ヤマトタケルといえば古事記などに出てくる歴史上の人物です。

美男子・兄殺し・怪力無双と数々の逸話を持っています。

ヤマトはカイドウほどの実力を持っているとはいかないかもしれませんが、きっとそれ相応の力は持っているでしょう。

母親がビッグマムだったらさらに驚きですね。

 

サンジ&ナミVS?

サンジは現在、ナミとウソップ、チョッパー、フランキーと行動を共にしています。

そして、サンジはルフィが大暴れしていた百獣海賊団の相手を任されました。

さすがに百獣海賊団の下っ端相手にこのメンツでは豪華すぎなので、ずばりここで飛び六胞のメンバーがやってくると予想します。

サンジと因縁がある相手といえば、ページワン!

ページワンは一度サンジ(おそばマスク)に負けてますからね、リベンジしたいと思っていることでしょう。

さらに、ページワンはうるティと行動を共にしていると予想します。

サンジに負けた過去を持つページワンですが、実は姉であるうるティとのコンビプレーによって強さが何倍にもなるのではないでしょうか。

うるティが女性ということを考慮すると、サンジ・ナミVSページワン・うるティという対戦カードになるのでは?

 

ドレークはどこへ向かう?

カイドウから「息子・ヤマトを探し出す」という任務を言い渡された飛び六胞のメンバー達。

手柄を立てるため、我さきにと鬼ヶ島内に散り散りになります。

そんな飛び六胞のメンバーを横目に、ドレークはひとり明後日の方向へ。

ドレークが向かった先は、鬼ヶ島の裏口でした。

実は、ドレークはここで海軍を引き連れたコビーを落ち合う手筈になっていたのです。

鬼ヶ島の裏口には、現在ローと赤鞘達がいるので「はちあわせちゃうかな?」とドキドキしますが・・・ひとまずそこは「カイドウを倒す」という共通目標のもとに一時停戦してほしいですね(;^_^A

個人的にはカイドウを倒すのはルフィとキッド、ローの3人だと思っているので、ローにはここで捕まらずにカイドウの元に辿りついてほしいです。

 

日和の登場はいつ?

鬼ヶ島へと向かう際、傳ジローは合流しましたがその中に日和の姿はありませんでした。

ということは、日和はひとり都に残っていることになります。

しかも、カン十郎が日和が生きていることを知ってしまい「始末する」というような発言もしていたのでひとりでは心配です。

日和は他人を騙すことには長けているものの戦闘力のあるキャラではありません。

戦いに参加できないことは分かり切っていますが、このまま都で留守番してるだけということにはいかないはず。

どのタイミングで登場するかは全く予想がつきませんが、日和の登場シーンもそろそろ描かれるのではないかと考察します。

 

「ワノ国」には本当の名前が別にある?

作中で「ワノ国」という国名が登場するたびに「」で強調されているのって気になりませんか?

尾田先生は強調したい言葉に「」をつけることが多いんです。

「ゾウ」も通り名で実際は「モコモ公国」が本当の国名でしたよね。

もしかすると「ワノ国」にも別の名前が存在しており、今は何らかの理由で伏せられているのだとしたら………?

そもそもこの国名自体、なんだか妙な感じもします。

「ワノ国」ってこの世界観からすると『和ノ国』と表すほうがしっくりきますよね!

「ワノ国」のモデルは日本です。

日本は昔『倭(わ)』とも呼ばれていました。

そして『倭(わ)』は訓読みで”やまと”とも読むことができます。

これは大和朝廷がやまとにあったことに由来しているようですが、カイドウの息子がそれにちなんでいることを匂わせるように『ヤマト』という名前をつけられているところにも何かありそうな気がするんですよね。

もしかすると「ワノ国」はまだ世界に開かれていた時代、『ヤマト』という国名を名乗っていたのではないでしょうか?

空白の100年に絡んで、なんらかの理由で本当の国の名前を隠したということもあるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

まとめ

ONE PIECE981話ネタバレ確定最新考察!アプーの重低音攻撃にキッド大苦戦!」と題してお送りしてきました。

ONE PIECE最新話981話のネタバレ予想いかがだったでしょうか?

今回の話ではアプーVSユースタスキッドの戦いの行方やクイーンが消したい人物が明かされることとなりそうです。

特にクイーンが消したい「飛び六胞」メンバーが気になるところ!

以上「ONE PIECE981話ネタバレ確定最新考察!アプーの重低音攻撃にキッド大苦戦!」はここまで!

ONE PIECE最新982話ネタバレをお楽しみに!

参考サイト:週刊少年ジャンプ公式サイト/ウィキペディア(Wikipedia)/ONE PIECE.co

スポンサードリンク