ONE PIECE 993話ネタバレ確定最新速報!新技カイドウ!咆哮を放ち赤鞘達への反撃が始まる!

ワンピース ネタバレ 最新話 確定 993話
スポンサードリンク
Pocket

ONE PIECE 993話ネタバレ確定最新速報!新技カイドウ!咆哮を放ち赤鞘達への反撃が始まる!

※10/21(水)ONE PIECE 993話のネタバレ最新確定速報が入りましたので超速報(第1報)をお届けします。

この記事ではONE PIECE(ワンピース)993話のネタバレをすべてまとめています!

前回では、錦えもんたちの桃源十拳(とうげんとっか)がカイドウに決まりましたね!

光月おでんの遺志を継いだ2刀流は、まさに光月おでんの姿に瓜二つ!

カイドウも意外とタフでしたが、赤鞘達の連続攻撃も見事でした。

このままカイドウとの戦いに終止符を打つことができるのか!?

そして大看板ジャックが落ちた今、残り2人のキング・クイーンと戦うのは誰になるのかも気になるところ。

さらに!ONE PIECE作者である尾田先生から千話への言及が。。。

年末の千話達成目指して3週2本、4週3本のペースで進めていくということなので、カイドウと戦いが年内中に決着するかもしれません!

ワンピース ネタバレ 最新話 確定

ONE PIECE 993話以降どんな展開が待っているのか、今からもうワクワクが止まりませんね!

それでは早速ONE PIECE 993話ネタバレ確定のお題はこちら!

  1. 祭りを楽しむ”花の都”の人々
  2. クイーンが発射した弾丸の正体!
  3. バオファンと行動を共にしている猫が何かを発見!
  4. キングが飛び六胞に指示した内容
  5. 光月おでんの影を見たカイドウ!
  6. カイドウの反撃が始まる!(ラストシーン)

というわけで早速『ONE PIECE 993話ネタバレ確定最新速報!新技カイドウ!咆哮を放ち赤鞘達への反撃が始まる!』と題して確定速報をお届けしていきます。

ところで、最近では漫画を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を列挙しますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

もし、ONE PIECEの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

 

ワンピース 993話 最新話 確定 ネタバレ 速報 感想

U-NEXTでは無料お試し期間が31日間とどこよりも長いためONE PIECEを存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができ、しかもTVアニメや公開されたばかりの映画だって見放題!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンを利用して、あなたもこの良さをぜひ体感してみてくださいね。

※カンタン登録で1分後には読めます

 

 

Contents

ONE PIECE 最新993話のネタバレ考察!

前回、ぺロスペローとビックマムにこんなシーンがありましたね。

ぺロスペローの話ぶりを聞いていると、マルコに同盟を持ちかけたのはぺロスペローだったことが判明しました。

一時的とはいえペローの誘いに乗ってしまったマルコでしたが、このままマルコVSビックマム&ぺロスペローの戦いに入っていきそうな予感もします。

ONE PIECE 最新993話以降どのような展開になるのか、まずはマルコとぺロスペロー・ビックマムのシーンから考察開始していきます。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|マルコVSビックマム&ぺロスペロー?

ぺロスペローの誘いに乗って一時同盟を結んだマルコとペロスペローでしたが、ビックマムに出会ったことで2人の同盟関係は終わってしまいましたね。

ビックマムのことですから、ルフィをすぐにでも追いかけたいところ!

しかし目の前にマルコがいたんじゃあ思うように動けませんよね。

マルコだってビックマムが城内に戻っていくのを黙って見ていることはしないと思います。

そうなってくると、ここでマルコVSビックマム&ぺロスペローの戦いが始まる?

ただ、ぺロスペローがいるのでビックマムをルフィの元へ向かわせ、自信はマルコを引き付ける役割を買って出ることも十分に考えられます。

ぺロスペローはビックマムにいいところを見せようと以前から必死だったので、マルコVSビックマム&ぺロスペローの戦いが濃厚かも!?

一時同盟を結んだマルコとペロスペローでしたが、今度は敵対関係となって戦うのではないでしょうか!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|キャロットがマルコに参戦?

キャロットはホールケーキアイランドにて命を落とした「ペドロ」の仇を果たすべく、ぺロスペローを探していましたね。

ホールケーキアイランドでは悔しくも仇は取れませんでしたが、現状ではすぐ近くにぺロスペローがいることは分かっています。

キャロットは城内にいますので、入口付近から入ってきた侵入者の話(ぺロスペローとマルコのアナウンスが流れていた)を聞いて、今後は一直線で向かうことは間違いないでしょう。

そうなるとマルコとキャロットが合流する可能性だって十分にあります。

マルコの助太刀にキャロットが参戦してくれるかもしれませんね!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ヤマトの身長は縮んだの?

確かヤマトが初登場した時は身長がルフィの2~3倍以上はありましたよね。

般若の面を被って「君を待ってた」なんて言ってた時にルフィと並んだ画像がありますが、確かにルフィの身長の2~3倍はあります。

↓ルフィと一緒に初登場した時のシーン

ワンピース 993話 ネタバレ 最新話 速報 確定

この時はカイドウの子供だから大きいのか…とも思いましたが、それからというもの登場するたびに身長がどんどん縮んでいってるような気がします。

↓その後”手錠が爆発”したシーンではルフィより少し背が高い設定に…

ワンピース 993話 ネタバレ 最新話 速報 確定

ここまでくると、ルフィの身長の2~3倍まではないですよね。

さらに、前回の表紙を飾った際の身長はほぼ同じ!?↓↓

ワンピース 993話 ネタバレ 最新話 速報 確定

ヤマトの初登場からこうして比べてみると、明らかに身長が低くなっていることが分かりますね。

ちなみにルフィの身長は、172cm(超新星編)→174cm(新世界編)となっていますので、初登場シーンでのヤマトの身長は約240~510cm(ざっくり計算)となります!

それが今ではルフィとほぼ同じですので、ヤマトの身長は174~180cmくらいの設定になったということになる!?

今後、ヤマトが登場するシーンではどんな高さになっているのか不思議ですが、ある意味注目したいところでもあります!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|雷ぞうは悪魔の実の能力者?

光月おでんの家臣団「赤鞘九人男」の一人”霧の雷ぞう”。

名前はいかにも忍者!という感じですが、見た目は意外にもぽっちゃり系。

”くノ一しのぶ”といい、ワノ国の忍者はふっくら系が多いんでしょうかね。。。

とはいえ、そこはやはり忍び!宙返り、壁走りなど、ぽっちゃりした姿に似つかわしくない俊敏性を持っています。

そんな雷ゾウですが、あらゆるものを巻物に封じ込めることができる『マキマキの妖術』を使っていますが、あれって悪魔の実の能力なんですかね?

カイドウ戦では熱息ボロブレスを吸収・反射していたところを見ると”忍術”のような気もするのですがどうなんでしょう?

そもそも雷ぞうの忍術は、“煙遁の術”や“分身の術”、“隠れ身の術”なんかも今まで披露してきたので忍者であることは間違いなさそうです。

ただ、雷ぞうの持つ”巻物”は悪魔の実の可能性があるかもしれません。

以前、スパンダムという世界政府の男がいましたが、愛刀のファンクフリードは、世界政府の新技術によりゾウゾウの実を食べた事例もありましたからね。

巻物が悪魔の実を食べて、それを雷ぞうが使ってるのかもしれません。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ブラックマリアの歌には赤鞘達とカイドウの未来が描かれている?

ブラックマリアは宴会場で「雪の降る夜」というタイトルで歌を歌っていましたね。

外では激戦が繰り広げられているというのに、戦いには参加しなくていいの?と思ってしまう部分もありましたが。。。

この「雪の降る夜」ですが、歌詞に込められた意味は何を指していたのでしょうか?

ブラックマリアは飛び六胞のメンバーでありながらもカイドウや大看板の元へ向かう事もなく歌う事を優先するのは、何か歌詞に特別な想いが込められているから?!

ということで、まずはどんな歌詞だったのか見ていきましょう。

ー 雪の降る夜 -
逢いたくて逢いたくて
でもそれがずっと…!
叶わなかった2人がついに月明かりの下で出会うのよ!!
ーその高揚っ!!!

最後の「高揚」は「ある精神や気分が高まり強くなること。高め強めること。」を意味しています。

タイトルの「雪の降る夜」からして、今回のライブフロア頂上で戦っている赤鞘達とカイドウの戦いそのまま表しています!

「叶わなかった2人」は”赤鞘”と”カイドウ”を指しており、「月明かりの下で出会うのよ」の部分は”対決”を意味しているのではないでしょうか。

ブラックマリアの歌と三味線(?)で赤鞘達とカイドウの戦いが始まっているので、「雪の降る夜」の歌詞は、今後の戦いすべてが歌詞に沿って描かれていくのでは?!

ブラックマリアがまだ歌い終わっていないところを見ると、この歌詞にはまだまだ続きがあって、決着がつくまで歌い続けるのかもしれません。

そうなってくると、ブラックマリアは赤鞘達とカイドウの戦いが終わるまで出てこないかもしれませんね。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ジャックはカイドウの身代わりで復活?

イヌアラシとネコマムシの圧倒的な力によって敗北してしまったジャック。

かつてはイヌアラシ・ネコマムシと丸5日間互角に戦ったこともありましたが、スーロン化の前ではあっけなく敗れてしまいましたね。

こんなに強かったらゾウで倒してしまえば良かったのに…なんて思ったりもします。

今回、ズタボロに敗れてしまったジャックですが、再び戦いの場に戻る可能性はあるのでしょうか?

イヌアラシとネコマムシによって攻撃されたシーンを思い返してみても、かなりのダメージを負っています。

特に顔の傷を見ると左目に大ダメージを受けていますので、復活したとしても目は見えない状態になるのではないでしょうか。

そうなってくると、復帰できたとしてもパワーダウンすることは間違いないでしょうね。

ただ、目は見えなくてもカイドウを庇う…なんてことも考えられます。

カイドウに対してはかなり忠誠心が高いので、カイドウがピンチになったら身代わりになる覚悟だってあるでしょう。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ジンベエの圧倒的なパワーが炸裂?

長らく延期が繰り返されてきたジンベエでしたが、ワノ国編でようやく麦わら一味の9人目として加わりましたね。

一味内での役職は「操舵手」ということで、フランキーは「”夢の船“の本領を引き出す男が現れた」と称賛するほど!

元王下七武海だけあって、懸賞金もゾロ・サンジを大きく抜いてルフィに次ぐ高さなので麦わら一味にとってはかなりの戦力アップが期待できそうです!

しかもビッグ・マムとは一度戦っており海に吹き飛ばされそうなところを逆に投げ飛ばすという、四皇と互角に張り合うだけの実力を持っています。

※この時、ペロスペローやダイフクらも驚くほど

まだまだ大看板・飛び六胞も残っていますが、誰が相手だろうが圧倒的なパワーで勝利することは間違いなさそう!

今回のワノ国編ではどんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですね。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ローは同盟関係を通り越して「仲間」になる?

麦わらの一味と同盟を組んでからはチョッパーを頭に乗せられたり、ルフィのワガママな行動に振り回されたりと、クールな割に意外な一面を見せているローですが、ルフィとの同盟関係はいつまで続くのでしょうか?

登場時はクールで、掴み所がない性格かと思っていましたが、最近では天然な所が発覚して逆にウソップ達を振り回すこともしばしばありすよね(笑)

そんなローですが、ルフィとの同盟関係は今後も”続く”可能性が非常に高いです。

※その理由はローの良心的な一面にあるから。

  1. 頂上決戦の場に赴いて何の義理もないルフィを助けた
  2. パンクハザードで麻薬中毒の子供たちを救った
  3. 敵対していた海軍の”脱出する手段”も講じたりした

ルフィからは「いい奴」、同盟関係を「友達みたいなもの」とすでに了承されているところを見ても、すでに同盟関係を通り越して「仲間」という意識なのかもしれません。

性格もルフィと同じく”男のロマン”を感じるもの(忍者とか)似ている部分もあるので、今後もなんだかんだ言うものの敵対することはまずなさそう。

ワノ国編が終わる頃には、さらに2人の絆が深まっているのかもしれませんね!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ウソップとナミがうるティとページワンと戦う?

勇ましくうるティとページワンを挑発したものの、その後ソッコーで逃げ出したウソップとナミ。

2人の掛け合いは見ていて面白いですが、このままうるティとページワンとの一戦はあるのでしょうか?

もしこのまま戦闘に入って、うるティとページワンを撃破できたらかなりムネ熱ですよね。

しかも、サンジが愛しのナミさんをウソップに任せたところを見ると、戦闘→勝利は意外とまんざらでもない展開になるのかもしれません。

今までのサンジだったら、ナミがピンチの時はいち早く助けに向かっていましたので、今回のサンジの行動はウソップの強さを認めてるという事になる!?

普段なら率先して女性を守るサンジが仲間に対し全幅の信頼を置いている証拠。

加えて、相手が四皇に仕える“能力者達”だと分かった上での『頼むぞ』という台詞。

絶対勝てると信じて疑わないからこそ出せる言葉ですよね!

ウソップとナミもしっかり成長していますので、飛び六胞2人をここで撃破してほしいところです!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|キングの種族が明らかに?!

ルフィがカイドウのいる頂上へと向かった時にクイーンとキングに邪魔されたことがありましたね。

ゴムゴムのロケットで飛ぼうとしたところクイーンがパクリとシーンです。

ワンピース 993話 ネタバレ 最新話

この時、キングの姿も写っていましたが、周りにいる”鳥人間”みたいなのは何でしょうか?

キングの周囲を囲むように少なくても8人の鳥人間が飛んでいますので、おそらくキングの部下であることは間違いなさそう。

 

ただ、気になるのは、キングの種族が未だ分かっていないということ。

以前、ビックマムがキングの種族の事を”万国に未だ存在してない3種族の内の1種”だと言っていましたね。

この未だ明らかになっていない種族のヒントが今回のシーンに隠されている?!

過去に王下七武海ドンキホーテ・ドフラミンゴ率いるドンキホーテファミリーの幹部の一人に、「モネ」という腕と足が鳥になっているハーピーがいましたが、今回キングの周りを飛行している部下達とモネは非常に似ているような気がします。

 

しかし、このモネの姿ですが、実の妹であるシュガーは人間の姿をしています。

モネはシーザー・クラウンの秘書兼監視役としてパンクハザードに派遣されていたことがあったので、改造人間なのか?とも囁かれていますが真実は不明。

キングの部下とモネが似ているところを見ると、キングの種族は科学者たちによって改造された特別な種族ということも考えられますね。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|古代巨人族や八茶(ハチャ)はロボットが好き?

前話でナンバーズの八茶(ハチャ)がフランキー将軍を見つけて追いかけていきましたね。

おもちゃだと思って大喜びしていましたが、このシーン、前にも似たようなシーンがあったと思いませんか?

ルフィとドレークが倒した古代巨人族(失敗作)が登場した時も、手にはウソップとチョッパーが乗るブラキオタンクを持っていました。

ワンピース ネタバレ 993話 最新話 確定

こうして見てみると、古代巨人族や八茶(ハチャ)といったデカい敵は、みんなロボットがお気に入りという共通点がある!?

今は八茶(ハチャ)にだけ追われているフランキー将軍ですが、古代巨人族(失敗作)が目を覚ましたらフランキーを追いかけてくるのかもしれませんね!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|アプーはナンバーズ指揮官なの?

アプーは百獣海賊団の”情報屋”という肩書が判明しましたが、一方でオンエア海賊団船長という肩書もまだ残っているようです。

3億5000万ベリーとなかなかの懸賞金の高さです。

そんなアプーですが、百獣海賊団のナンバーズとも密接な関係にあるようですね。

ナンバーズのハ茶(ハチャ)を指揮しながら麦わら一味を探していたり、ルフィやドレークにやられてしまった四鬼(ジャキ)、五鬼(ゴーキ)、十鬼(ジューキ)を見て共に戦っていたことも明かしています。

お前らなんて痛ましい姿になっちまったんだよ!

お前ら10人でいくつもの町を破壊してきたっていうのに!

これまで一緒に戦ってきたっていうのによ…楽しい宴で酔っ払ってやられちまうなんて笑えねぇぞ!!

この言葉のやり取りや行動を見ていると、アプーはナンバーズ指揮官の役も兼ねている?

今のところナンバーズが言葉を話ているシーン(ハチャチャ!とかゴキキ!とか)を見ると、ナンバーズは”言葉は話すことができない”と見てもいいでしょう。

そうなると、アプーが全身を楽器として鳴らす能力は、ナンバーズたちとの意思疎通にもなっている可能性があるのかもしれません。

アプーは上司でナンバーズが部下という上下関係なのかもしれませんね。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ナンバーズの残り5人が登場したら戦況はどう変わる?

全員が巨大な鬼のような姿をしている「鬼ヶ島のナンバーズ」。

その正体は、シーザー・クラウンが作っていた古代巨人族の失敗作であり、カイドウが買い取ったものでした。

このナンバーズですが、全部で10名いると言われていますが、現在のところまだ5人しか登場していません。

  • 十鬼(ジューキ)
  • 八茶(ハチャ)
  • 七鬼(ナンギ)
  • 四鬼(ジャキ)
  • 五鬼(ゴーキ)

ナンバーズという総称から数字を含む名前を持つので、残り1・2・3・6・9番あたりがまだ登場していないという事になりますよね。

ジャックが落ちたとはいえ、飛び六胞やキング・クイーンといった大看板も控えていますので、ここで残りの5人が登場してきたら…と思うとまだまだ安心はできません。

一旦外へ吹っ飛んだビックマムもいつ復活してくるか分からない状況ですので、残りのナンバーズが登場してくるシーンによっては、戦況が大きく変わってきてしまう可能性もあるかもしれません。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|チョッパーの活躍シーンはあるの?

ワノ国編も終盤戦に突入しましたが、今のところ目立った活躍のないチョッパー!

途中、ウソップと共にナンバーズに捕まってしまいましたが、その後はフランキーによってなんとか復帰。

ウソップはすでに交戦中(逃げてる?)ですが、チョッパーの活躍もそろそろ見たいところですよね。

そしてチョッパーと戦うのは誰になるのかです!

そう考えると、チョッパーはワノ国編に入ってから何かと”ある人物”との接点が多かったのを思い出しませんか。

そう、ビックマム!!

ワノ国編に限らず、ホールケーキアイランドから追い回されていましたね。

  1. ホールケーキアイランドではビッグ・マム暗殺に失敗して島中を追いかけまわされる
  2. 記憶を失ったビックマムをワノ国(九里)の浜辺で救出する

また、ビックマムは腹が減ったきにチョッパーを”食べ物”として見ていたこともありましたね。

何かと接点の多かったチョッパーとビックマムですが、もしかしたら番狂わせな2人の戦いがあるのかも!?

 

ちなみにビックマムの身長は880㎝、対するチョッパーは90cm(人獣型)。

体格差的にもあり得ない組み合わせですが、もし戦って万が一にでも勝ってしまったとしたら…

懸賞金100ベリーから、ビックマムの懸賞金43億8800万ベリーを超える大海賊になってしまうかもしれません!

今までペット扱いをされてきたチョッパーですが、ここで大活躍するシーンがくるのか!?

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|フランキーの新型兵器が披露される?

クロサイ4号、ブラキオタンク5号が合体して誕生する巨大ロボット「フランキー将軍」。

ゲッコー・モリアが所有していた世界最大の海賊船”スリラーバーク”で登場したオーズ戦以降から頻繁に登場するようになってきましたね。

とりあえず今のところの装備を見てみると、背中に背負った巨大な刀「フラン剣」がメインウエポンですが、ガオン砲の小型版「将軍砲(ジェネラルキャノン)」や「ラディカルビーム」といった高火力の攻撃手段も持っています。

自分たちよりも巨大な敵と戦うために開発されただけあって、今回のナンバーズ相手でも大活躍しそうな展開になりそう!

しかも、ゾウ編において一旦ルフィらと別れたフランキーは、カイドウを倒す『新型兵器製造』を請け負うと宣言していましたね。

ということは、巨大なナンバーズとの戦いで新型兵器のお披露目があるのかもしれません!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|クイーンが撃った銃弾の正体は?

前回クイーンが無差別に撃ちまくった無数の銃弾。

クイーンの機械化した左腕から発射された銃弾で、多くの侍(ヤクザ)たちが負傷することになりましたが、このクイーンが放った銃弾にドレークが何やら意味深なことを言っていましたね。

「まさかこの弾…!」

不通の銃弾程度なら避けるのも容易いはずですが、クイーンの放った銃弾には過剰に反応しています。

ドレークの過剰反応を見る限り、クイーンの放った銃弾には何か特別な仕掛けが用意してあるとしか思えませんね。

 

しかもクイーンはああ見えて、見た目とは裏腹に手先が器用な一面も持っています。

「カラクリ武器」をはじめ、「病原体(ウイルス)」作りも趣味としているため、ゾロやドレークを狙った銃弾は普通の弾とは違う可能性が高そう!

ドレークの驚き具合から察すると、海軍が極秘製造している銃弾とかの可能性がありえるのかもしれませんね。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|えびす町の住民は元通りにならない?

花の都のおこぼれで暮らす”えびす町”の住人が「なんてうまいリンゴだ!!」と絶賛しながら食べていたSMILEの果実。

貧しい生活ながらも笑顔を絶やさなかった理由は、このSMILEの副作用が原因でしたね。

悪魔の実の力を人工的に再現・量産したSMILEを食べて、能力を発現するのはせいぜい10人に1人の割合で、失敗すると笑顔以外の表情を失ってしまうという恐ろしいものでした。

これによってえびす町の住人は、どんなに悲しくても爆笑することしかできないことになってしまいましたが、この副作用は元に戻るのか気になりますね。

カイドウに打ち勝ったとしても、死ぬまでこの副作用に苦しめられる訳ですからほっといて終わりという話でもないような気がします。

日和もこの状況には地獄と言わずして何というかと訴えていましたしね。

ただ、開発者であるシーザーは現在行方不明なので、直す手がかりはなさそう。。。

そうなってくると、今いるメンバーでえびす町の住人を救えるのはチョッパーだけ?

スマイルの副作用に苦しむ人を治療するためには、まず医療の分野にくわしくないといけませんので、カイドウ討伐後に万能薬を作ってえびす町を救ってくれるのかもしれませんね!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|「麦わら大船団」がワノ国に登場する?

ドンキホーテ海賊団との戦いで共闘した海賊、犯罪者、傭兵、武闘家などにより構成された「麦わら大船団」。

所属メンバーをおさらいすると…

  1. キャベンディッシュ:総勢75名
  2. バルトクラブ:総勢56名
  3. 八宝水軍:総勢約1000名
  4. イデオ海賊団:総勢4名
  5. トンタッタ海賊団:総勢200名
  6. 新巨兵海賊団:総勢5名
  7. ヨンタマリア大船団:総勢4300名

といった小人、巨人、手長族、足長族などの総勢約5600人・総船数70隻で構成されています。

ルフィは彼らとの別れの際に「俺は手を借りたい時に呼ぶからお前らも助けて欲しい時に俺を頼れ」と発言していましたが、今回のワノ国編でもう一度合流したら熱いですよね!

四皇2人相手に麦わら一味がぶつかれば、当然戦いが終わった時にはかなりの戦力がダウンしているはず。

当然、海軍だってワノ国で大きな戦いがあることは知っているでしょうから、戦いが終わった直後に攻め込んでくることだって考えられます。

ワノ国編で四皇2人に完全勝利して”開国”までのストーリーを考えた場合、その後ルフィ達がワノ国からどう脱出するのかもあります。

その時に助けになるのが「麦わら大船団」というストーリー展開があってもいいのかもしれません!

※あくまで個人的な妄想

ルフィの性格から”呼ぶことはしない”でしょうが、傘下入りした者達が勝手に助けにくるってことがあるかもしれない!?

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|キングは裏切り者がドレークだと初めから知っていた?

百獣海賊団の称号には「大看板」や「真打ち」、そして「飛び六胞」という名がついています。

実はこれ、落語家や寄席のランクが用いられてる話もありますね。

「飛び六胞」は、歌舞伎の「飛び六方」から来ていると思われますので、由来は”天地東西南北(一天地六)の六つの方向に手を動かすこと”ということになります。

※サイコロの目で例えると分かりやすいですが、1が天、6が地(5が東、2が西、3が南、4が北)になる。

 

そんな「飛び六胞」の面々ですが、ドレークを除く5名は頭部に二本角が生えています。

さらにドレークを除く5名の名前は、みんなトランプゲームから来ていますね!

  1. ページワン=「(ヨーロピアン)ページワン」…トリックテイキングゲーム。同じマークのカードを場に出し合いカードの強さを競う。
  2. うるティ=「ウルティ」…トリックテイキングゲーム。ハンガリーで最もポピュラーなカードゲーム。
  3. ササキ=「44A(ササキ)」…2対2で遊ぶ大富豪系ゲーム。正体隠匿チーム戦大富豪。主に北朝鮮で遊ばれている。
  4. ブラックマリア=「ブラックマリア」…ハートの一種。英国でプレイされている。
  5. フーズ・フー=「WHO’S WHO」…3人用のトリックテイキングゲーム。1対2で戦うが誰が味方なのかはプレイ中に判明。

 

こうして見てみると、飛び六胞の中で”仲間外れ”なのはドレークだけ。

角も生えていなければ、トランプゲームの名前にもなっていません。

 

前回のワンピースでキングが飛び六胞に指示を送った言葉の内容から考察するに、キングは裏切り者がドレークだと初めから知っていた?!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ドレークはこの戦いで命を落とす?

キングから電伝虫が入った時にホーキンスは占いをしていましたね。

ドレークとホーキンスが話していた内容を振り返ってみると。。。

「鬼ヶ島は大混乱、お前は不本意にここに入ったんだ」

「裏切るなら今だぞ!」

ドレークはホーキンスにカイドウの傘下を裏切るように促していたのでしたが、ホーキンスはドレークの言葉をよそに占いをしています。

ドレークが何を占っているか尋ねると、”ある男が明日まで生きている確率1%”という事でしたが。。。

 

一見、カイドウと敵対している麦わらの一味(というかルフィ)かと思いましたが、この後クイーンとフーズ・フー、ホーキンスにボコられていたところを見ると、ホーキンスの占っていた相手はドレークで間違いなさそうですね。

生存率1%って、もはや死ぬ運命にあるとしか思えません。

ということは、ドレークはこの戦いで命を落とすということになる!?

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ホーキンスの占い確率は百発百中?

こうなってくると気になるのが、ホーキンスの占いは本当に当たるのかということ。

気になったので過去にホーキンスが占った結果を探してみたところ、次のような結果になりました。

出来事占いの結果
天竜人(チャルロス聖)に喧嘩を売った時天竜人であるチャルロス聖に斬りかかろうとしたゾロやパシフィスタとの戦闘で絶体絶命に陥ったウルージに対して、「この場で死ぬような事は無い」と断言し、実際にそうなった。
茶ひげVSホーキンスフードヴァルテン島で2人が戦った時、「お前には“死相”が出ている」と宣告して戦い、茶ひげは死にはしないも両足を失う。(結果として、茶ひげの海賊人生は終わる)

細かい占いを見ればまだまだありそうですが、主にホーキンスが占ったことは当たっていることがわかりますね。

ということは、ホーキンスが占った相手がドレークだとしたら確実に占い通りの結果が待っているということに!

 

ただ、過去の占いでは”死相”や”死ぬ”など、『死』という単語が必ず入っていましたが、今回は「1%」というわずかな希望が残されています。

(それでも0に限りなく近いですが)

この1%をルフィが変えてくれる可能性を期待したいところですね!

≫ホーキンスが覚醒後も弱い理由!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|傳ジローVSササキの対決はあるのか?

傳ジロー(=狂死郎)の事は本気で親友だと思っていたササキ。

部下達に発見されようやく自由の身になったものの、ササキは傳ジロー(狂死郎)に裏切られた自分の事が情けないと話していましたね。

「…マヌケだろ親友にダマされてたのさ…」

2人がどういった経緯で『親友』となったのかは明らかにされていませんが、ササキは「俺を裏切った罪は重い」と怒りを抱いています。

 

ただ、それでもササキが傳ジローのことを「親友」って言ってるのはなぜなんでしょう?

ササキの性格を見てみると、裏表がないような性格だと思います。

カイドウに対しても「雑魚どもと飲んでも〝利〟がねェ!! おれはアンタと飲みてェ カイドウさん!!」と、率直な自分の意見をしてたことがありましたね。

これって侍に似た性格ではないでしょうか。

 

傳ジローは神木にササキを縛りつけるも命までは取りませんでした。(やろうと思えば殺せたはず!)

ということは、傳ジローはササキに改心してほしいと心のどこかで願ってる?

親友に裏切られて「ワノ国の歴史に興味はない」なんて言っていましたが、腹を割ってわだかまりが解けたら、傳ジローと仲直りすることだってあり得るかもしれませんね!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|フーズ・フーの能力もゾオン系古代種?

飛び六胞の中でも謎の多いフーズ・フー。

うるティやページワンを”クソガキ”呼ばわりしているところを見ると、飛び六胞の中でも優劣は上のように感じますよね。

そんなフーズ・フーの正体ですが、ネット上ではゾオン系古代種という見方が多いようです。

その理由の多くは、フーズ・フーの来ているTシャツの模様がある恐竜の姿に似ているから。

ワンピース ネタバレ 993話 最新 確定

最も多かった恐竜なのが、

  • ステゴザウルス
  • トリケラトプス
  • ケントロサウルス

今のところ、飛び六胞みんなゾオン系古代種の能力者なので、フーズ・フーも何かしら恐竜系の悪魔の実ではないか?という見方が多いんですね。

確かにTシャツ模様を見てみると、これら恐竜の背中のゴツゴツが似ているのも確か。

ネット上でゾオン系古代種という見方が多いのも頷けます。

 

ただ一方で、フーズ・フーの部下がネコモチーフなので、猫系の能力者なのでは?という声もあります。

”古代種”という形なら恐竜ではなく、ネコネコの実モデル:サーベルタイガーなんて線もあるのかもしれませんね。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|Dr.ベガパンクがワノ国に来ている可能性は?

オロチによって人造悪魔の実SMIL(スマイル)を食べさせられたキラー。

ワノ国で話題となっていた「人斬り鎌ぞう」の正体がキラーだったのですが、SMIL(スマイル)の副作用によって別人となっていましたね。

キッドを助けるためにオロチのいいなりとなって食べてしまったわけですが、キッドと再開後はSMIL(スマイル)の副作用がなくなっていたことに気付きませんでしたか?

そもそもSMIL(スマイル)は、能力を得られる確率が10パーセントと非常に少なく、副作用があるシロモノ。

能力が得られない場合は副作用として笑いが止まらなくなってしまうのが特徴なんですね。

 

そんなキラーが、キッドとルフィと一緒にアプーと戦った時には、副作用の効果が出ていませんでした。

(むしろアプーの弱点を分析するなど冷静な判断力だった)

そうなってくると、キラーはSMIL(スマイル)の副作用を克服したことになる!?

えびす町の住人だって治っていないのに、どうやって克服したんですかね。

もしや誰かがキラーを治療した?

 

そこでSMIL(スマイル)の副作用を治療できそうな人物を考察してみると、この3人が最も有力な候補として上がります。

  1. シーザー・クラウン
  2. Dr.ベガパンク
  3. チョッパー

シーザーが人助けするとは思えませんし、チョッパーが治したとすれば治療シーンがあってもいいはず。

となると意外なDr.ベガパンクがここに来て登場?

 

そういえば以前、オロチとCP0が密談していた時、「次はDr.ベガパンクじゃ!」とCP0に要求していたことがありましたね。

今のところ誰がキラーを治療したか全容は明らかになっていませんが、この流れからDr.ベガパンクがワノ国に来ている可能性だって十分に考えられます。

サンジの「血統因子」といい、徐々に正体が明らかになってきたDr.ベガパンク。

キラーのSMIL(スマイル)治療にも関わっているとしたら、Dr.ベガパンクが何かしらの目的でワノ国に来ているのかもしれませんね。

≫ワノ国の”桜”が特効薬になる可能性も!?

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|カン十郎に死体は”実体化”させた絵?

光月おでんの家臣である赤鞘九人男の一人、夕立ちカン十郎!

このキャラの裏切りには多くの人が苛立ちを覚えたことでしょう。

鬼ヶ島討ち入り計画を含め、これまで計画してきた作戦がカイドウ側に全部筒抜けでしたからね。

(モモの助のリンチはやり過ぎ!)

そんなスパイとして暗躍してきたカン十郎ですが、最期は同じ赤鞘九人男である”お菊(菊の丞)”と戦い死亡しています。

ワンピース 993話 ネタバレ 最新話 確定

その後、降り積もる雪の中、錦えもんによって亡骸に”編み笠”をかけられた時には今度こそ成仏(?)したかと思いましたが。。。

1つ気になるのは、ここまで裏で暗躍してきた男の最期シーンがあっけない!あまりにも!と思ってしまいますね。

カン十郎は黒炭オロチの部下で、同じ黒炭家の血筋です。

オロチも首を斬られて死んだことになっていますが、同じ黒炭家の血筋なだけにカン十郎も実は生きているのでは!?

 

カン十郎の悪魔の実の能力は不明ですが、描いた絵を実体化させたり、自分自身を絵に変化させる“妖術”を使用します。

過去に赤鞘が小船で鬼ヶ島に向かった時に、内通者探しがありましたね。

この時、カン十郎は自白して、錦えもんに首を斬られていますが妖術によって生きていました。

ワンピース ネタバレ 993話 最新話 確定

もしやカン十郎の死体は今回もフェイクなのかも。。。

オロチ共々復活していいところでまた邪魔をしてきそうな予感もします。

≫カン十郎がなぜ裏切ったのか詳しく解説!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ステルス・ブラック(サンジ)の防御力は?

一度は火災のキングと戦闘したサンジ(別名:おそばマスク)

体格差がサンジの20倍~30倍ほどの大きさに変化した、モデル「プテラノドン」の急降下攻撃はかなりの威力がありそうでした。

これを見ていたルフィも、「サンジ~!やべェな今の攻撃!!」って事も言っていましたのでキングの攻撃力はけっこう高いことは間違いないはず。

一方、まともに攻撃を喰らったサンジでしたが、その割にはピンピンしていましたね。

となると、レイドスーツの性能面でみると”防御力”はかなり高いことがうかがえます。

これまで培った身体能力に加え、ジェルマの科学力による「空中飛行」「瞬間移動」「透過能力」などの新たな能力の追加で戦術だって一層強化されていることでしょう!

 

とはいえ、今までサンジがレイドスーツを使用したのは…

  • vsページワン
  • 覗き&逃走(ナミたち付属)

と、未だに能力の正体がハッキリしていない部分が多いです。

(主にエロいことばかりに能力を使用)

そうなってくると、今まで謎に包まれていたサンジのレイドスーツ(ステルス・ブラック)の真の能力が、ONE PIECE 最新993話で明らかになってくる可能性が高いのかもしれません。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|サンジのレイドスーツは”何系”の能力?

ここで気になってくるのが、サンジのレイドスーツは”何系の能力”かということ。

これによってはキングとの戦いにも影響してくるので、相性によっては有利になるかもしれません。

 

というわけで、ここで一旦、サンジの家系「ヴィンスモーク家」をおさらいしてみましょう。

まず、4兄弟それぞれのレイドスーツに特有の能力とカラーがあります。

※長女のヴィンスモーク・レイジュは”ポイズンピンク”でイメージカラーはピンクといった感じ。

名前カラー能力技名
レイジュピンク毒を食べられる・桃色毒矢(ピンクホーネット)
イチジレッド火花を発生・混色バグ(ブラックバグ)

・火花フィガー(スパーキングフィガー)など

ニジブルー電撃を放つ能力・起電ニードル(ヘンリーニードル)

・超電光剣(ヘンリーブレイザー)

ヨンジグリーン怪力・腕も伸びる・巻力断頭(ウィンチダントン)

 

一応、サンジのレイドスーツには「ステルス・ブラック」という本名がありますが、能力は「空中飛行」「瞬間移動」「透過能力」までしか明らかになっていません。

 

ただし!

レイドスーツのバックルには、それぞれの能力をかたどったマークが入っていますので、これによってサンジのレイドスーツの能力を予想することができるかもしれません。

そこで、兄弟の能力とバックルを見てみると…↓

ワンピース  ネタバレ 確定 最新 速報 サンジ 993話

このように、個々の能力をイメージしたバックルになっていることが分かります。

(ヨンジはちょっとイメージしにくいですが)

では次にサンジのバックルはどうなのか?

ワンピース ネタバレ 確定 993話 最新 速報 サンジ

パッと見た感じ「風」「閃光」をイメージさせるバックル!?

そういえば、本誌で”おそばマスクVSページワン”の戦いはあまり描かれていませんでしたが、アニメ版では「流星おそばキック」というオリジナル技を披露していますね。

上空から流星のごときスピードで相手に突っ込むという蹴り技!

(ただページワンには効いていませんでしたが…)

 

ということは、本誌ではまだ登場してはいないものの、サンジのレイドスーツは超絶スピード系の攻撃を軸にした技になるのかもしれません!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ブルックは付喪神と戦う?

フランキーがビックマムを攻撃した時、ブルックはゼウスを真っ二つに切っていましたね。

ワンピース ネタバレ 993話 確定 最新 速報 サンジ

フランキーはこの後、ビックマムの怒りを買うことは間違いないでしょうが、ビックマムがソルソルの実で命を吹き込んだ”付喪神”たちはどうなってしまうのか?

ビックマムが気絶しても能力の解除(元に戻る)がないところを見ると、今後はブルックとの戦闘が始まるのでは!?と予想します。

もちろん、ゼウスも元通りに復活することでしょうし、プロメテウスだっていますので油断はできませんが。。。

 

ただ、ブルックには手長族に研ぎ澄ましてもらった「魂の喪剣(ソウル・ソリッド)」があります。

”黄泉の冷気”を纏った「凍える剣」であれば、ソルソルの実で命を吹き込まれた者に対して有効な攻撃手段となるのではないでしょうか!

新世界編に入ってからは、今までできなかった”飛ぶ斬撃”も体得しているので、ここに来てブルックの新技披露もあり得るかもしれませんね!!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ナミとゼウスの関係はどうなる?

ナミを裏切ってビックマムの元へと戻ってしまったゼウス。

ビックマムより「手加減したら殺すよ」と言われてしまい、ナミを攻撃する直前までいきましたが、今後ナミとゼウスはこのまま絶交してしまうのか?

そもそも主従関係でしたので友達関係ではないですが。。。

とにかく、なんだかんだでナミとの関係は良好だったので、また仲間になってくれると嬉しいのですがどうなんでしょう?

 

そもそも、ゼウスはナミの雷雲に釣られて利用されていただけの存在。

万国編の最終盤にて、ビックマムとプロメテウスに特大の電撃を浴びせてしまった失態からはじまっています。

※その後、ナミに脅かされて麦わらの一味と行動を共にしていただけ。

ちなみに、その時のナミの脅し文句は…

あんた勘違いしちゃったのね…♡

私、別に友達になろうって言ったんじゃないの

もう一度聞くわね……!

私のしもべになる? それとも…しぬ?

と、もはやゼウスに選択肢がない状況でした(笑)

振り返ってみると、ナミは仲間だと思っていても、ゼウスの方は仲間だと思っていない、という事になりますね。

 

ゼウスは万国編でブルックの「鼻歌三丁魂の矢筈斬り」を受けて真っ二つにされています。(今回で2回目)

ちょうど前回のラストでもブルックに切られるという似たようなシーンが出てきましたが、これってまた同じことがあり得る伏線?!

ナミの脅し文句がさらにパワーアップしそうな予感がします!

≫ゼウスがナミの仲間になった理由

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|カイドウの人獣型が判明?ゾオン系幻獣種の竜人化説について

海外の考察を見ていたら面白い画像を見つけましたので紹介したいと思います。

こちらカイドウが巨大化した描写ですが、ルフィをはじめ赤鞘全員とゾロやローの姿も写っています。

(ちゃっかりおそばマスクも!)

面白いのはカイドウが竜人化しているという点。

ゾオン系の能力者は通常形態である人型、ベース生物の姿に極めて近い形となる獣型、中間の人獣型の3タイプに分かれていますが、カイドウにも人獣型があるのでは?と考察します。

カイドウの悪魔の実は今のところハッキリはしていないものの、ゾオン系の幻獣種である事は確実です。

人型・獣型(巨大な龍)は判明していますが、人獣型の姿は今のところ不明。

人獣型の姿が披露される日が近いのかもしれませんね!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ヤマトとエースの繋がりは「九里」!?

エースは白ひげ海賊団へ入る前は”スペード海賊団”というエースが船長の海賊団を結成していましたね。

世界政府からは”王下七武海”への勧誘もあったほど、当時からかなりの実力の持ち主!

そんなエースでしたが、実は白ひげ海賊団に入る前、“偉大なる航路”→新世界にある「ワノ国」に到着していたんです!

 

そして到着した先は「九里」!

九里の網笠村で、幼かったお玉と知り合い、編み笠の作り方を学んでいます。

これって、後にリトルオーズJr.に手製の笠をプレゼントしていますので、ここでも繋がりがあった!?

エースが過去に九里へ訪れていたことを考えれば、ヤマトとどこかしらで遭遇していてもおかしくありませんね。

九里にエースが滞在した期間は数週間ほど。

その後、お玉たちと別れ赤髪のシャンクスに会っていますので、ヤマトと出会うならこのタイミングしかありません。

 

それに、ヤマトは(何の理由からか)島から出れないと、フーズ・フーが以前言ってましたね。

「アイツはこの島から出れねぇハズだ!」と…。

 

ということは、過去に九里に訪れていたエースと、海に出ることのできないヤマトが九里網笠村のどこかで会っていたということで間違いないでしょう!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ヤマトとエースは戦ったことがあったの?

986話でヤマトはルフィに聞いてもらいたいことがあると必死になっていましたね。

先を急いでいたルフィは、ヤマトと軽いバトルになりましたが(笑)

 

ただ、この時ヤマトが発していた言葉。

「思い出すよ、あいつとの戦いを」

さらに素顔を見せたときには、「エースを思い出す!!!」と。

 

このことから、エースが九里に訪れた際に一発バトルがあったのは間違いないでしょう!

 

ただ、それには2人がバトルになった理由が必要ですよね。

ここからは勝手な個人的妄想になりますが、エースは昔から宴が大好きな性格

どんちゃん騒ぎしている海賊船に勝手に乗り込んでは、しれっと宴に参加していたりしましたね。

もしや…ヤマト達が宴をしている中にも参加していたのかも!?

 

そして見つかって追われるが、ザコでは歯が立たない。

そこでカイドウの息子ヤマトとひと悶着あった…という線がありそうな予感がします。

 

戦いが終わり意気投合した2人はその後も宴を続け、会話の中で弟ルフィの話が出るのは当然の流れ。

その話を覚えていたヤマトは、ルフィとのプチバトルで面影が重なって見えた(思い出した)ということではないでしょうか。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|黒炭オロチはまだ生きている?

性格は横暴、傲慢、それでいて小心者の黒炭オロチ

まさに姑息で最悪なキャラでしたが、その最期はカイドウによって処刑されてしまいました。

しかし一方で、”まだオロチが生きているのでは?”との不安もあります。

その理由はヘビヘビの実 モデル“八岐大蛇”にあること。

 

オロチの悪魔の実は八岐大蛇に変身できる”動物系”であることは間違いないでしょう。

しかも”幻獣種”ともなれば、その能力もまだまだ未知数の部分が多いです。

※本誌ではまだ詳細な戦闘力について明らかになっていませんが、八つの頭を持つ大蛇「ヤマタノオロチ」に変身する事は明らかになっています。

 

「ヤマタノオロチ」は日本神話に登場する蛇の怪物としても知られていますが、神話の中では全ての首を切り落とされて退治されています。

ということは、8つある首の内の1つだけということになります。

 

神話の中では、「八塩折(やしおり)の酒」を飲ませて、酔って動けなくなったところをスサノオノミコトに首を切り落とされています。

ちょうど本誌でも似たようなシーンがありましたね。↓

ONE PIECE 993話 ネタバレ

出典:Twitter

このあとカイドウに首を切られてしまうのですが、首は1つだけ。

悪魔の実で姿を変える余裕がなかったとの見方もできますが、オロチの性格上、こんなあっけない最後になるのでしょうか?

 

他人はおろか、義理人情のかけらさえない男。

非常に用心深く、勘の鋭い部分も併せ持ち、且つ自分の保身に関しては凄まじい能力を持った人物です!

(ひどいこと言ってますが…)

そんなオロチが間抜けな最後を遂げるなんてないのでは!?

悪魔の実の能力によって、オロチは生きているのかもしれません!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|日和とゾロに結婚フラグ?

人切り鎌ぞうやオロチ、そして配下の忍者軍団といった刺客から日和(=小紫)を幾度となく命を救ってきたゾロ。

兄であるモモの助や赤鞘達の無事を教えてくれた事もあって、ゾロの事はかなり気に入ってる様子ですね。

添い寝までしていることもあってかネット上では「お似合い」「結婚して」など、多くの声が見受けられましたが、実はこれ、まんざらな話でもないんです!

というのも、かの有名な”スサノオ伝説”と話が似ているから。

それはスサノオが所持していた刀、天羽々斬(あまのはばきり)にあります。

※ワンピースでは、日和が父(光月おでん)の形見として日和が持っていました。

 

スサノオ伝説を簡単に話すと、八岐大蛇に困っていた夫婦がいた→その夫婦の娘との結婚を条件にスサノオは八岐大蛇を退治することを決意→娘と結婚。(簡単すぎますが…)

ゾロをスサノオに例えると、黒炭オロチ(八岐大蛇)をはじめとした悪者から、日和を何度も救っています。

このことから、ゾロが日和と結婚するのでは?と言われているんです!

 

女性には興味を一切示さないゾロ!サンジが知ったら血涙を流して激怒しそうですが(笑)、ワノ国編が終わる時には新たな進展があるのかもしれませんね!

≫日和とゾロの出会いから恋愛関係をまとめてみた!

 

ONE PIECE 最新話992話のネタバレ考察|おでんの航海日誌に書かれていた”大切な事”とは?

光月おでんの「航海日誌」を九里で拾ったとヤマトは話していましたね。

しかも、航海日誌の存在は自分以外の誰も知らないとも言っていました。

 

この航海日誌の内容ですが、ヤマトいわく「ここには彼の豪快な人生と”大切な事”が書かれている!!」と言っていましたが、内容は何が書かれていたんでしょうか?

 

まず初めに、ヤマトの話を思い出すと…

「赤鞘の侍達も死んだ今…!誰かがおでんの遺志を継がなくちゃ!!」

と話しています。

 

この発言は、おでんが残した一言「ワノ国を開国せよ!」の遺志を継ぐことで間違いないでしょう。

「ここには彼の豪快な人生…」とあるのは、おでんの生き方に感銘を受けた証拠。

 

では続きの「…”大切な事”が書かれている」とは?

この言葉から察するに、「世界の様々な謎の真実」について記されているもの。

おでんは過去に”ロジャー海賊団”入りして新世界の海へ出ていたことがありましたね。

ロジャーからは「歴史の本文(ポーネグリフ)」に書かれた古代文字が読めることに強い感心を寄せられ、空島スカイピア、魚人島リュウグウ王国などに眠る歴史の本文を解読して回っています。

途中、ワノ国にも帰国し故郷にあるポーネグリフを解読したりと、おでんの航海は「歴史の本文(ポーネグリフ)」を巡る旅。

 

そして、ロジャー達と共にとうとう最後の島(ラフテル)に辿り着いたおでんは、“世界の秘密”を知ったとされています。

 

その内容は「かつてワノ国が開国していたこと」や「空白の100年」「Dの一族」「古代兵器」といった世界の様々な謎の真実。

そして、それらはすべて自分自身(おでん)が航海日誌に記しています!

世界の全てを知った -

”空白の100年”とは……!!

”Dの一族とは”とは……!!

「古代兵器」とは……!!

ほかにも、おでんはこの旅でようやく自身の中の答えを見出した…とも語っていましたね。

ロジャー達との別れ際には「20年後にはワノ国を開国する」とう宣言も…

だからヤマトはカイドウには見せられないとも話しています。(当然)

 

となると「おでんの航海日誌(=世界の真実)」にルフィは興味を示すのか、ですよね?

(ルフィの性格上、頼まれても見そうにないですが…)

いよいよ世界の真実が読者に明らかになってくるのかもしれませんね!

≫おでん様はカイドウになぜ負けた?

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ヤマトの悪魔の実は「雷ロギア」の能力者?

父カイドウの悪魔の実の正体は依然不明のままですが、巨大な青い龍に変身したことから動物系幻獣種である事は確実!

では娘ヤマトはどうなのでしょう?

やはり親子揃って龍をモチーフとした悪魔の実の能力者…という可能性もありますよね。

 

というのも、過去に登場した「エネル」。

実はゴロゴロの実モデル”雷”だったんですね!

と言う事はゴロゴロの実の他のモデルも気になりますよね。

ワンピース 993話 ネタバレ

カイドウやヤマトの能力がもしゴロゴロの実 モデル”嵐”とかだったら面白いですね!

ここで天変地異の悪魔の実能力者が来るか!?

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|3つ目の古代兵器「ウラヌス」はワノ国にある?

島一つを消し飛ばすとも、世界を海に沈めるとも言われ、恐れられている古代兵器。

その古代兵器をカイドウは手に入れると断言していましたね!

現在、3つの古代兵器で所在が分かっているのは、アラバスタ王国の”プルトン”とリュウグウ王国の姫である”しらほし姫=ポセイドン”の2つ。

残る1つ”ウラヌス”については名前こそ判明していますが、存在はまだ明らかになっていません。

 

しかし、カイドウが「この世でもっとも強大な力”古代兵器”を手に入れる!!」と話していたことから考察すると、もうすでに”ウラヌス”の情報について何かしら掴んでいるのかもしれません。

そうなってくると一番怪しいのはワノ国。

 

ワノ国は古代兵器のありかが示されているポーネグリフ発祥の地ですからね、”ウラヌス”についての手がかりがあるとすればワノ国が一番の有力候補ではないでしょうか。

 

ただ、ポーネグリフがあるからといって、必ずしもその場所に古代兵器があるとは限りません。

プルトンの情報では、アラバスタ王国の地下に置かれていたポーネグリフにその在処が刻まれていましたが、所在は未だに明らかになっておりません。

(ロビンだけが知っていますが。。。)

 

また、ポセイドンについても、空島のアッパーヤードにあるシャンドラの鐘の鐘楼に収められていたポーネグリフにその名と在処が刻まれていました。

そして所在はリュウグウ王国。

 

こうしたことから考察すると、3つ目の古代兵器”ウラヌス”は、情報こそワノ国にあるものの、別な場所にある?!

カイドウも何かしらの目星がついていないのに、手に入れるなんて言わないですよね。

ONE PIECE 最新993話以降、3つ目の古代兵器”ウラヌス”についての情報が解禁されるかも!?

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ヤマトとカイドウのVS雷鳴八卦対決はあるか?!

父と娘、互いに血を引く親子ですが、考え方は180度真逆!

カイドウは古代兵器を手に入れて、世界を戦争に巻き込み平和を壊そうとする一方、ヤマトは光月おでんの遺志を継ぎワノ国の平和を望んでいます。

 

そんな親子(親子喧嘩といってもいい)の結末はどうなるのでしょうか?

 

親子揃って「雷鳴八卦」の使い手ではありますが、果たして強さはどうなのでしょうね?

やっぱり父親カイドウの雷鳴八卦の方が「本家」ですよね。

 

娘ヤマトも雷鳴八卦を使い”うるティ”を一撃でダウンさせていますが、やはり父カイドウ(ゴリラのような)一撃とは威力が違うと思います。

 

ただ、ここで疑問なのが、なぜ作者の尾田先生が「雷鳴八卦」を親子揃って披露したかということ。

これは親子対決の伏線があるから!?

 

さらには、8歳の頃からつけられていた手錠も爆発!

もうここまでくると、流れ的に親子喧嘩があってもおかしくないはず!

(逆に何もないとは思えないですね)

そう考えると、ヤマトとカイドウのVS雷鳴八卦はあると考察します!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ビックマムがもう一度”記憶喪失”になる線は?

麦わらの一味にヤマトが加わった(まだ正式な仲間ではない)とはいえ、相手は四皇が2人。

さらには大看板や飛び六胞といった面々もいますから、戦力が圧倒的に不利なのは確実です。

しかも、ルフィは以前カイドウに一撃でコテンパにされたのに、そこにビックマムまで加わってしまっては勝機など1mmもありませんよね。

兎丼では”猛獣用の麻酔100本”と”純度100%の海楼石の鎖と錠”で厳重に拘束されていたほどのバケモノですから、せめてビックマムだけでも遠ざけたいところ…。

となってくると、ビックマムがまた記憶喪失になってくれることを願うしかありません!

 

ビックマムはワノ国に侵入しようとした時、キングに船を蹴落とされ海へ落下→記憶喪失になったことがありましたね。

漂流した先(九里)で出会った”お玉”らによって介抱された経緯があります。

この記憶喪失になった時ですが、ビックマムは別人のような性格になっていましたね。

お鶴に着物や髪型までもワノ国風にしてもらい、おもてなしとしてもらったお汁粉にも大喜びしていました。

その後は、善意も芽生えて親切にしてくれた人に対して恩返しする行動も取っています。

(最後は嘘がバレた上に、記憶が戻って大暴れしましたが)

ここでビックマムが再び記憶喪失になれば、また別人のように性格が穏やかになりそうですよね。

一時的とはいえ、また記憶喪失になってライブフロアから立ち去ってくれれば、ルフィたちにも勝機が見えてくるのではないでしょうか!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ヤマトが仲間になったら懸賞金はいくら?

ワノ国編が終わって、ヤマトが麦わらの一味に加わったら嬉しいですよね。

なんたって”あのカイドウの娘”ですから、懸賞金だってすごい額になることでしょう!

そこで、ヤマトが麦わらの一味に加わったと仮定して懸賞金がいくらになるのか考察してみたいと思います。

 

まず、父親のカイドウの懸賞金は現在46億1110万ベリー!

(ちなみに、現役の海賊の中では最高の懸賞金額)

 

そして、麦わらの海賊団の船長ルフィの懸賞金は現在15億ベリー。

 

ん?カイドウと比べてずいぶん低いかも?!

 

そう思われる方もいるでしょうが、ルフィの懸賞金は出世街道まっしぐら!

  • アーロン撃破後:3000万ベリー
  • クロコダイル撃破後:1億ベリー
  • エニエス・ロビー壊滅後:3億ベリー
  • 新世界編突入時:4億ベリー
  • ドフラミンゴ討伐後:5億ベリー
  • そして今:15億ベリー

どうでしょう、この躍進ぶり!

ルフィがカイドウを倒せば、確実に懸賞金は上がるでしょうから、ワノ国編が終わった後は50億ベリーは一気に超える可能性はあります。

 

そうなってくると、カイドウの娘が麦わらの一味に加わったとなれば、海軍だってヤマトの手配書は必ず発行するはず!

父カイドウの46億1110万ベリーを超えるとは思えませんが、四皇の娘だけあって懸賞金は20億~30億になるのではないでしょうか!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ヤマトvsうるティの対決はどうなる?

ヤマトの雷鳴八卦を喰らって以降、毎週話のようにうるティはヤマトに敵意むき出しにしていましたね。

ここ直近でのうるティのセリフを見てもターゲットはヤマトのみ!ということが分かります。

第986話「ヤマト 許さない!!」
第987話「さっきはよくもやってくれたな!!」

 

うるティはいつまでも根に持つタイプなんですかね?(恐ろしい)

毎週のようにヤマトに恨みのこもったセリフを発していたことから、ヤマトvsうるティの戦闘は誰にも止めることはできないでしょう!

 

ただ、気になるのは弟ページワンの存在。

いつもうるティと行動を共にしていた姉弟ペアですが、前回のシーンではいなかったですからね。

一度敗北している相手なだけに、何かのタイミングを見計らって登場する可能性だってあります。

 

うるティもページワンも、動物系古代種である悪魔の実の能力者。

敗北したとはいえど、うるティはヤマトの雷鳴八卦を喰らって気絶しても、何事もなかったかのように立ち上がるタフさも併せ持っていましたね。

一方のページワンも、ルフィの攻撃を喰らって「アゴが…」と話すくらいで起き上がっていましたので、恐竜系のタフさは意外と侮れないのではないでしょうか。

1度目は敗北し、2度目は対戦中にも関わらずモモの助を追うために戦線離脱されてしまったうるティ。

このまま決着がつかないまま終わってしまう展開は考えにくいので、どこかでヤマトの前に三度現れる可能性があるかもしれません。

 

しかも、うるティには途中までしか披露していなかった技”ウル頭銃群(ミーティア)”という必殺技があしましたね。

※相手を拘束した後に頭突きを浴びせる技

一見、ただの頭突きじゃん…と思われるかもしれませんが、この技はまだ未使用で終わっています。

ルフィに使用する直前でヤマトに阻止されてしまったものの、この時周りにいたカイドウの部下達は「その技を使うと城が崩壊しかねない」とも言っています。

まだまだうるティは全力を出し切っていないことを考えると、ヤマトvsうるティの戦いは見どころのある一戦になるのかもしれませんね!

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|福ロクジュ・ホテイと戦うのは”ヒョウ五郎”?

黒炭オロチが処刑された直後に速攻でカイドウに寝返った”福ロクジュ”と”ホテイ”!

 

ー 元・お庭番衆隊長:福ロクジュ ー

「ワノ国忍者軍お庭番衆5千人!」

「あなたにお仕えいたす!!」

 

ー 元・見廻り組総長:ホテイ ー

「同じくワノ国侍衆5千人!」

「今よりあんたに仕える!!」

↑こんな事を言っていましたね。

これもオロチの人望の低さなのか、福ロクジュもホテイもあっけなくカイドウへ寝返ってしまいましたが、ヒョウ五郎(ヒョウじい)だけは、お庭番衆や侍たちのプライドのなさに激怒していましたね。

「武士の風上にもおけん奴らめ!!」

 

部下には止められていましたが、今にも向かって行きそうな勢いでしたのでヒョウ五郎(ヒョウじい)がここで一戦交えるのでは?

かつて「花のヒョウ五郎」と呼ばれ、衰えた今でも百獣海賊団のギフターズであるアルパカマンを一撃で倒すほどの実力の持ち主!

 

決戦の場に参加してるということは、福ロクジュ・ホテイとの戦いがある?

ヒョウ五郎の流桜(武装色)が炸裂するのかもしれません。

 

ONE PIECE 最新話993話のネタバレ考察|ツイッター上の考察・展開予想は?

 

ONE PIECE【最新993話】確定ネタバレ速報!

ワンピース ネタバレ 最新話 確定 993話

出典元:週刊少年ジャンプ

10月26日(月)に発売予定の週刊ジャンプ掲載の「ONE PIECE 993話」ネタバレ確定最新速報の第1報が入りましたので超速報をお届けします!!

※急遽休載となることも考えられますので、最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでご確認ください。

 

ONE PIECE 993話のタイトル「ワノ国の夢」。

扉絵はローラの結婚する姿が描かれている

 

ONE PIECE 993話の確定ネタバレ速報|祭りを楽しむ”花の都”の人々

花の都の人々は祭りを楽しんでいる。

侍たちがワノ国を救ってくれることを期待している。

 

ONE PIECE 993話の確定ネタバレ速報|クイーンが発射した弾丸の正体!

ONE PIECE 993話では大看板クイーンが発射した弾丸の正体が判明。

「フロストデーモン」と呼ばれる?もの。

 

ONE PIECE 993話の確定ネタバレ速報|バオファンと行動を共にしている猫が何かを発見!

百獣海賊団の“真打ち”の一人である子ども「バオファン」。

ムササビのSMILEを食べた能力者である彼女は、カイドウのスケジュール管理を任されているため秘書のような立ち位置と思われる。

バオファンと行動を共にしている猫(顔に目のマーク)が何かをじーっと見ている。

どうやら、この猫を通して別な場所の風景が見えるよう。

見ている先には、ヤマトがモモの助としのぶを追いかけている姿を発見。

何者かに告げるよう。。。

 

ONE PIECE 993話の確定ネタバレ速報|キングが飛び六胞に指示した内容

キングは飛び六胞にモモの助の首を持ってくるように命じていた。

モモの助を見つけたササキ。

ササキの部下はしのぶを撃つが、ヤマトがササキの部下たちを止める。

 

ONE PIECE 993話の確定ネタバレ速報|光月おでんの影を見たカイドウ!

錦えもんたちの桃源十拳を受けダメージを負ったカイドウ。

攻撃後に起き上がり赤鞘達の後ろに光月おでんの姿を見たと話す。

だが、光月おでんほどの強力な技ではないとも話す。

 

ONE PIECE 993話の確定ネタバレ速報|カイドウの反撃が始まる!(ラストシーン)

光月おでんのように斬れないと赤鞘達に話すカイドウ。

カイドウは新技である咆哮を放ちながらお菊(菊之丞)を攻撃。

お菊(菊之丞)の腕を斬って上空へと飛び去る。

そしてイゾウのシーン。

銃を構えるイゾウ、その目には危機が迫っていることを察知しているかのよう!

 

※ONE PIECE 993話ネタバレ確定最新の続報(第2報)が入り次第、どんどん確定ネタバレを追記していきます。

 

スポンサードリンク

ONE PIECE【最新993話】ネタバレまとめ

ONE PIECE 993話ネタバレ確定最新速報!新技カイドウ!咆哮を放ち赤鞘達への反撃が始まる!』と題してお届けしてきました。

ONE PIECE 993話では一時同盟関係を結んだマルコとぺロスペローの同盟破棄が確定しそうですね!

ビックマムもいることですし、このまま戦闘に突入する可能性は十分に高いです。

そしてペドロの仇を討つべくキャロットも合流するのか!?

マルコ・キャロットVSビックマム・ぺロスペローの2対2の戦いになったらかなり熱い展開となりそう。

さらに確定ネタバレ第1報ではついにカイドウの反撃が始まります!

ONE PIECE 993話は一体どんな展開が待っているのか今からもう楽しみでなりませんね!

そんなわけで本日の『ONE PIECE 993話ネタバレ確定最新速報!新技カイドウ!咆哮を放ち赤鞘達への反撃が始まる!』はここまで!

日々、ONE PIECE 993話ネタバレ確定速報・考察・感想をお届けしますので明日もお楽しみに。

スポンサードリンク