おでん様はカイドウになぜ負けた?黒刀の傷は誰で最後の言葉・死に際は?

おでん様 カイドウ なぜ負けた 黒刀の傷 誰 最後 言葉 死に際
スポンサードリンク
Pocket

「百獣のカイドウ」「この世における最強生物」との異名を持つ百獣海賊団の総督・カイドウ。

頭には2本の角を持ち、荒々しい巨体と性格、凶暴なオーラをこれでもかと放った四皇のうちの一人です。

なんだか、聞いてるだけでも怖さが伝わってきますよね(;^ω^)

そんな恐ろしいカイドウとの対戦経験があるおでん様。

おでん様はその戦いに敗れてしまうこととなりますが、おでん様もかなりの強さだったはず。

では、なぜ負けたのでしょうか?

そして、カイドウに付けた傷もおでん様のものでは?との噂も!

これは気になってきましたね!

調べ概がありそうです(゚∀゚)♪

今回はおでん様が最後に残した言葉や死に際の様子についても一緒に紹介しますよ!

では、なぜおでん様はカイドウに負けたのか?

カイドウに黒刀の傷を付けたのは誰で、おでん様の最後の言葉・死に際はどうだったのかについてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

おでん様はカイドウになぜ負けた?黒刀の傷は誰?

覇王色の覇気を使えるおでん様。

その実力は街一つを喰らうほどの巨大猪を口からお尻まで真っ二つに出来る程なんだとか?!

そんな力を持つおでん様が、カイドウに傷を付けたのはどんなシーンだったのでしょうか?

まずは、カイドウに傷を付けたシーンや、なぜおでん様がカイドウに負けることになってしまったのかをみていきましょう。

 

おでん様がカイドウに傷を付けた!

ワンピース970話、「おでん様VSカイドウ」戦におでん様率いる赤鞘九人男が挑みます。

更に、切り込んでいく際に美人な女忍者・しのぶも加勢し11人と戦力もアップ!

ですが、カイドウ率いる部下達は1000人の集団。

人数では到底及びません。

カイドウの下っ端兵士はどんどん倒していけるものの、さすがにキングやクイーンには押され気味のおでん様一行。

この圧倒的不利な状況を切り抜けるべく、おでん様がついにカイドウに向かい刀を振り上げ斬りかかります!

ここで飛びだす「おでん二刀流・桃源十拳」!!

ロボとり
でたーっ!おでん様いけいけー!

このシーンでの強烈な一撃が後々までカイドウの腹部に唯一残る「十字型の傷」となったんです。

ねこ丸
おでん様カイドウに傷を残すなんですごい!めっちゃ強いにゃ!

カイドウに傷をつけるとは、「おでん様、もしや黒刀にすることが出来たのか?」と思うところですが、おでん様が愛用していた妖刀・閻魔と天羽ヶ斬は黒刀化していません。

カイドウの覇気のコーティングは、おでん様の凄まじい覇気が流れた妖刀・閻魔と天羽ヶ斬によってだからこそ、黒刀化せずとも破ることができたのでしょう。

 

なぜ負けたのか?

カイドウに十字の傷を付けたにも関わらず、結果は敗北となっているおでん様。

なぜ負けてしまったことになっているのでしょうか?

実はいままでの多岐に渡る戦いで、おでん様との戦い以外に7回も敗北しているカイドウ。

負けているなら最強とは言えないですよね?

ここで仮設を立ててみます。

もし、カイドウが「死ねない」という体質だったらどうでしょうか?

そうなるといつまで経っても完全に敗北することはできませんね。

ロボとり
なるほど。そう考えるとカイドウの趣味が”自殺”っていう点も繋がるかも。

カイドウの本心は「死にたい」のかもしれません。

死にたくても死ぬことができない身体であるからこその趣味、それが”自殺”と言えるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

おでん様の最後の言葉・死に際は?

カイドウに敗北したおでん様。

未だに負けたとは信じられませんが、その最後はどんなものだったのでしょうか?

次は、おでん様の最後の言葉・死に際についてみていきます。

 

おでん様の死に際

カイドウに敗北し、オロチに逆らった罪人として花の都へ連行されたおでん様一行は町民の行き交う牢で晒し者にされてしまいます。

この5年間国民の前で裸踊りを続けるように言われて来たおでん様の信用はがた落ち。

国民はオロチの寝返りの話を聞いても「何を今更」と冷ややかな態度をとっています。

そしておでん様と赤鞘九人男たちはオロチにより3日後に釜茹での刑に処すると宣告され、大衆の見守る中処刑されたのでした。

ロボとり
おでん様は、まだ39歳という若さだったんだよね………

「ワノ国を開国せよ!」この言葉を最後に、おでん様は煮えたぎる釜の中へ入り大衆の面前で公開処刑されます。

しかも、処刑当日に赤鞘九人男たちは逃がしおでん様自身だけ刑に処されたそう。

ねこ丸
さすがおでん様!仲間思いの熱い男にゃ~(泣)

その後赤鞘九人男たちはおでん様の残した言葉通り、息子であるモモの助を筆頭に「ワノ国開国」へ向け動き出します!

オロチやカイドウにバレないよう身分を偽り下界へ旅立ち、ミンク族や麦わらの一味、ハートの海賊団などの協力を経て行ったモモの助率いる赤鞘九人男たち。

「ワノ国を開国せよ!」これがおでん様の最後の言葉・死に際だったのです。

 

おでん様の死に際についてSNS上の反応は?

家臣たちを逃がし、自分一人で公開処刑されることとなったおでん様。

その名の通り、おでんのように釜茹でされて最後を迎えてしまうとはなんとも残酷です。

いくらなんでもこの刑のやり方はないですよね(。-`ω-)

ですが、最後まで仲間を思い「ワノ国開国」を伝えた志、その熱い気持ちは、モモの助たちにも受け継がれていくことでしょう!

 

スポンサードリンク

おでん様はカイドウになぜ負けた?最後の言葉まとめ

なぜおでん様はカイドウに負けたのかなどから、カイドウに黒刀の傷を付けたのは誰で、おでん様の最後の言葉・死に際はどうだったのかについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

カイドウに傷を付けることはできたものの、敗北することとなってしまったおでん様。

その理由は「カイドウが死なない為」ではないかと予想しました。

趣味が”自殺”というカイドウですが、数ある戦いの内で7回は敗北した経験があるそう。

もしかすると、いつまでも死ぬことが出来ない自分が嫌になって今のような荒々しさを生み出してしまっているのもしれませんね。

不老不死、それはある意味「生物最強」を意味する言葉ではないかと感じました。

以上、なぜおでん様はカイドウに負けたのか?

カイドウに黒刀の傷を付けたのは誰で、おでん様の最後の言葉・死に際はどうだったのかについてのご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク