虹プロジェクト合格者は出来レース?ダンス・モデル部門の結果から徹底検証

スポンサードリンク
Pocket

虹プロジェクトのオーディションが始まって早くも放送3回目を迎えました。

大手事務所のJYPとソニーミュージックの合同オーディションということもあり、高い注目を集めています。

今回SNS上でも歌やダンスが得意な人や、かつてモデルやアイドルだったけど今はもう辞めてしまった人など、大勢の人が実際にオーディションに応募してみたという投稿がありました。

そんな注目を集めている虹プロジェクトのオーディションですが、検索をかけてみるとなんだか不穏なワードが!

なんと!虹プロジェクト合格者の結果は実は出来レースとのこと!

出来レースというからには、果たしてダンスが下手なのか?合格者に現役のモデルさんがいるのか?

オーディションの結果や出来レースについての真相を一緒に見ていきましょう!

30代主婦
出来レースのオーディションなの?それってどうなのよ

 

スポンサードリンク

虹プロジェクト合格者は出来レースと言われる理由は?

2020年1月31日から、韓国の大手事務所JYPと日本国内のソニーミュージックが主催する合同オーディション番組のNizi Project(虹プロジェクト)がスタートしました。

この虹プロジェクトとは、グローバルガールズグループを結成するために行われた公開オーディションのことで、ボーカル、ダンス、モデル、ラップ部門とそれぞれオーディションがあり、日本国内8都市、ハワイ、LAなどの10か所で開催されました。

公開オーディションを見た人たちの中で、実は虹プロジェクトの合格者は出来レースとの噂が流れているようです。

30代主婦
本当はダンスが下手なの?モデルさんがいるの?なんで出来レースと思われてるの?

実は出来レースと疑われているのには理由がありました!

その理由は今回のオーディションの合格者の中に、JYPに所属している人がいたというのです!

主催者であるJYPに所属している人が受かっているなんて、もうそれはオーディションじゃなくて出来レースでしょ!との声があちこちから上がってきています。

本当に出来レースなのか?合格者の中にダンスが下手な人がいるのか、モデルさんがいるのかという疑問を解決するために、なぜ虹プロジェクト合格者は出来レースといわれているのかを調べてみました。

 

SNSでも出来レースとの声が多数

SNSでの評判を調べ見ると、やはり出来レースと感じている方も多いように感じました。

出来レースについての意見はSNS上でも賛否両論でした。

実際に受かっている子は確かにJYPに所属している子もいるということで、応募規約にある無所属というのに反してるじゃん…という感想も否めません。

ダンスが下手、これだったら他の子の方が歌も上手いじゃん!というような内容であれば、出来レースとほぼ断言できそうなものなのですが、実際には見た目にも可愛い子が多く、歌やダンスも上手い子が多いので、はっきりと出来レースじゃん!と言いにくいところです。

30代主婦
うーん、難しい問題ね。一般人からしたら出来レースに感じる要素もあるもの

 

スポンサードリンク

虹プロジェクトは出来レースかダンス・モデル部門の結果から徹底検証

さて、実際に合格した人たちについて調べてみました!

出来レース疑惑の元になった人は果たして誰なのか?

ダンスや歌が下手な人が合格してしまったのかなども、合わせて見ていきましょう!

30代主婦
しっかり隅々までチェックしちゃうんだから!

 

ダンス・モデル部門の結果はどうだった?

虹プロジェクト合格者26名のうちの一部が公開されました。その中でも出来レースと言われてしまった人たちについてじっくり調べてみました!

  • ミイヒ(鈴野未光)★
  • リマ(横井里茉)★
  • ヒルマンニナ
  • 井上あかり
  • 花田恵理奈
  • 花橋梨緒
  • 丸谷彩音
  • 尾崎すず

★印がついている人がJYP練習生の方です。

それではこの2人について詳しく見てみましょう。

30代主婦
本当に出来レースじゃないの?実力のある子達かどうか調べさせてもらうわ!

 

ミイヒ

ミイヒさんは2004年生まれの14歳です。

ミイヒさんがJYPに入るきっかけとなったのは、ファンであるTWICEのライブに行ったときにJYP関係者によるスカウトとのことです。

大好きなアーティストの日本公演で、大好きなアーティストの事務所からスカウトされるなんて、まるで夢のようなお話ですね!

2018年ごろにJYP練習生として活動が始まり、「ショーケース Homecoming : Get Your Glow On」というイベントにもモデルとして参加していたのでは?との噂もあるようです。

歌が得意なミイヒさんはボーカルスクールにも通っており、ミュージカルの出演経験もあるそうで、その歌声は虹プロジェクトオーディションでは審査員のパク・ジニョンさんも聞き入っていたそう。

常に明るくニコニコした可愛らしい笑顔と、K-POPにいてもおかしくないダンスのクオリティが高く評価されたようです。

 

リマ(横井里茉)

リマさんはなんと、あのラッパーのZeebraさんと、モデルの中林美和さんのお子さんとのこと!

2004年生まれで2020年1月の時点で15歳です。

まだ15歳にして日本語、英語、韓国語の三ヶ国語を話せるトリリンガルとのことです。

お父さんであるZeebraさんの影響か、ラップを得意としていて、オーディションの際には英語と韓国語でのスピーチと、得意であるラップとダンスで、その可愛らしい見た目と圧倒的なパフォーマンスにより会場をあっという間に魅了してしまったそうです。

その時にはまだ練習生として7か月とのことでしたので、日頃からのご自身でのスキルアップのための努力がうかがえますね。

また、オーディションでの意気込みを語る際には、私は、お父さんやお母さんが芸能人ですけれども、だからといって、私は凄いというわけでも無いですし、私は自分で自分の力で私が出来る事を見せたくて頑張って行きたいと思っています。と語ったそうです。

頑張る姿に心を打たれ、応援する人が多いのも納得ですね!

30代主婦
出来レースなんて疑っちゃったけど、2人ともとっても頑張っているのね!

 

虹プロジェクトは出来レースじゃない

大手事務所JYPの社長であるパク・ジニョンさんは、2PMやTWICE、GOT7、DAY6などの有名なK-POPアーティストを生み出している敏腕社長です。

自身が作って歌って踊れる現役のエンターテイナーとのこともあり、オーディションでの審査の目もひときわ厳しいそうです。

今回の虹プロジェクトの応募規約に「どの事務所にも所属していないこと」という規約があるために、今回の虹プロジェクト合格者の中にJYP練習生がいたことが出来レースという噂の元になってしまったのでしょう。

確かにそれだけを聞くと出来レース?と感じるかもしれませんが、JYPの過酷なオーディションを受け、その後も高いスキルを日々磨いていたJYP練習生の人が受かっていてもおかしくないように感じます。

30代主婦
実力のある人が合格しているなら良かったわ!頑張っている子達を私も陰ながら応援しようかしら

>>虹プロジェクトを無料でイッキ見するには?

 

スポンサードリンク

虹プロジェクト合格者の出来レース検証まとめ

大手事務所JYPとソニーミュージックの合同オーディションで、なかなかの注目度がある虹プロジェクト。そのため視聴者の目も厳しいものになっているのかもしれません。

確かに虹プロジェクト合格者の中にJYP練習生がいると聞くと出来レースではないかと感じるかもしれませんが、JYPの過酷なオーディションを受け、その後も高いスキルを日々磨いていたJYP練習生の人が受かっていてもおかしくないように感じます。

実際の歌やダンスをみるとその実力はかなりのもので、応援している方も大勢いらっしゃいます。

歌もダンスも上手なグローバルガールズグループの結成まで、今後の展開に期待ですね。

スポンサードリンク