紅白歌合戦2019観覧応募はいつからいつまで?結果発表日や落選倍率も紹介!

紅白歌合戦 2019 観覧応募 いつから いつまで 結果発表日 落選倍率
スポンサードリンク
Pocket

一年を締めくくる音楽の祭典、紅白歌合戦2019が今年も開催されます!

毎回様々なアーティストが一同に会するこのステージは、誰もが一度は体験してみたいものですよね。

しかも、紅白歌合戦のチケットは、もちろん入場無料!

こんな豪華なステージが無料で見られるとあれば、もうこれは観覧応募がいつからいつまでなのか知っておかなきゃ損ですよね?

こうなったら、結果発表日や落選倍率なんかもこの記事を見てくれたあなただけにトクベツ教えちゃいます!

では早速、紅白歌合戦2019の観覧応募はいつからいつまでなのか?

結果発表日や落選倍率と一緒にご紹介していきましょう!

 

スポンサードリンク

紅白歌合戦2019観覧応募はいつからいつまで?

紅白歌合戦のチケットといえば、手に入れることがかなりの至難の業とされているプラチナチケットの一つ。

その応募は、いったいいつからはじまり、いつまで行われているのでしょうか?

観覧募集は大々的にお知らせされているわけではないので、知る人ぞ知る情報かもしれませんよ!

詳しくご説明していきます。

 

応募方法

紅白歌合戦 2019 観覧応募 いつからいつまで 結果発表日 落選倍率 紹介

出典元:https://otona-life

紅白歌合戦が行われるNHKホールで当日観覧を希望する場合、まずは「官製往復はがき」で申し込みを行い当選する必要があり、1枚の当選で2人の入場が可能となっています。

往復はがきとは、自分の宛名を書いてこちらから相手側に差し出す為の往信用はがきと、相手側から自分に送り返してもらう為の返信はがきが一緒になっている郵便はがきのこと。

往信するときは、往信の宛名面が表になるようにして二つに折って送ります。

申し込みの大事なポイントとして、NHK受信料を払っている方、又は受信料の免除を受けている方のみ応募可という条件がありますので注意してくださいね。

  • 応募方法:官製往復はがき
  • 応募条件:NHK受信料を支払っている方又は免除を受けている方

ちなみにネットでは、往復はがきに紅白観覧専用のテンプレートが印刷できるサイトもあるので、利用してみるのも便利かもしれません。

 

紅白歌合戦過去の観覧応募はいつからいつまでだった?

紅白歌合戦 2019 観覧応募 いつからいつまで 結果発表日 落選倍率 紹介

出典元:https://ps-extra.info/kouhaku-twice2018

毎年、12月31日という大晦日に行われる紅白歌合戦ですが、気になる観覧応募は例年どのぐらいの時期に行われてきたのでしょうか?

比較として過去5年分のデータを見てみると、

開催年度応募開始日応募締切日
2018年10月5日10月22日
2017年10月5日10月24日
2016年10月3日10月20日
2015年10月1日10月21日
2014年10月2日10月22日

このような結果となりました。

応募の告知は、紅白歌合戦の公式サイトなどで毎年募集がかかり始めるようですが、目安としては毎年10月1日~10月24の間頃といった様子。

覚え方としては「10月に入ったらすぐ応募!」と覚えておけば間違いなさそうですね。

忘れそうな方は、今すぐリマインダーに入れちゃいましょう!

 

今年の観覧応募終了日は?

では、気になる今年2019年の観覧応募は、いつからいつまでだったのでしょうか?

開催年応募開始日応募締切日
2019年10月4日10月18日

開始日は例年通りといったところですが、締切日が今回は……早かった!

「いつも20日過ぎくらいまでだしー」なんてぼやぼやしていると、締め切られていたなんてことになり兼ねません。

ちなみに、締切日とは、その日に到着した分までということなので郵送の際は気をつけてくださいね!

 

スポンサードリンク

紅白歌合戦2019結果発表日や落選倍率も紹介!

紅白歌合戦といえば、豪華なアーティストが勢ぞろいし目前でパフォーマンスを見ることができる、まさに夢のステージ。

一年の終わりと新年の始まりを素敵な出演者たちと時間を共にできるとあって、その落選倍率は毎年すごいことになっているんです。

まずは結果発表日について見ていきましょう。

 

今年の結果発表日は?

10月4日から応募が開始され、10月18日に締め切りとなった、紅白歌合戦2019の観覧応募。

当選した場合は「入場整理券の入った封筒」が、落選した場合は「落選通知のはがき」が送られてきます。

結果発表日はいつだったのかというと、12月4(水)~12月13(金)の間に結果はがきが順次発送され、各自お知らせされたそう。

なんとその期間は10日!

10日も猶予があるとは、待つほうの身とすれば、これは気が気じゃないですね。

なかなか来なかった場合、毎日が長くて長くて、伸ばした首も伸びきっちゃいそうです(笑)

色々な諸事情が絡み、結果をお知らせすることに時間が掛かってしまうのかもしれませんが、はがきが家に届くまでは落ち着かない日々を過ごすことになりそう………

 

今年の落選倍率は?

ところで、どのくらい紅白歌合戦のチケットが取りにくいものなのか、ここが知りたいポイントでもありますよね?

すごいすごいと言ったってと、甘く見ているそこのあなた!準備はいいですか?

今年、紅白歌合戦2019の落選倍率は!なっなんとっ!

……………1003倍!!

当選確率を計算してみると、0.099%となりました。

この数字、どうですか皆さん?

はっきり言って、未知数すぎてピンと来てない方も多いのではないでしょうか?

ちなみにこの数字、サイコロを4回振って連続で1が出る確率と、10個の信号がある道を全て青信号で通過できる確率と同じくらいです。

わー、わかりやすーい………(真顔)

やっぱりピンときませんね。

紅白歌合戦の公式発表によると、今回の観覧応募総数は1,230,944枚で、当選枚数は1,227枚だったそう。

桁違いすぎます(汗)

ここだけの話、関東方面の人は当たりやすいとかどうとかいう話もあったりするそうですが、真相はいかに?!

 

紅白歌合戦2019落選者の声

すごっ!これは当たる気がしないな(汗)応募するの迷うレベルだけど、出さなきゃ始まらないもんね。
何百通って出す人もいるらしいよ!はがき買うだけで重労働だねこりゃ。

ちょっとー、お母さんたちかわいすぎる!
当たったらびっくりさせるつもりだったのかな?サプライズなら尚更嬉しいよね!

紅白落選した日にオーブンレンジまで壊れるなんていう、2重の悲しい体験をした方もいるよう。

これは残念ですね……

しばらく立ち直るのに時間が掛かりそうです。

当選した方たちは、本当に強運の持ち主としかいいようがありませんね。

ですが、諦めたらそこで試合終了ですよ(笑)

来年またチャレンジしましょう!

 

スポンサードリンク

紅白歌合戦2019観覧応募まとめ!

紅白歌合戦2019の観覧応募がいつからいつまでなのかや、結果発表日、落選倍率についてもご紹介してきましたがいかがでしたか?

毎年、紅白の観覧応募は10月の頭頃から行われ、結果は12月に入ってからという流れが通例のようで、今回の落選倍率はなんと1003倍という結果に。

紅白のチケットはプラチナチケットとされていますが、今年の倍率は特に高かったようです。

クリスマスも終わり、大晦日まであと残り数日。

今回当選した方も、落選した方も、それぞれの楽しみ方で紅白歌合戦2019を楽しんじゃいましょう!

以上、紅白歌合戦2019の観覧応募はいつからいつまでなのか?

結果発表日や落選倍率についてのご紹介でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク