キングダム ネタバレ676話最新確定速報!桓騎の作戦は王翦も予想不能!扈輒軍がいよいよ桓騎の目の前に!

キングダム 676話 ネタバレ 確定 考察 最新
Pocket

キングダム ネタバレ676話最新確定速報!桓騎の作戦は王翦も予想不能!扈輒軍がいよいよ桓騎の目の前に!

676話ネタバレ第1弾!

早くも最新の676話のネタバレ情報を入手できました!

予想外の王賁登場せず…。

  • 王翦軍の戦況予想
  • 桓騎軍のモチベーション低下
  • 雷土が頑張る

といった内容のキングダム676話確定ネタバレ!

前回のキングダムネタバレでは、玉鳳隊の幹部と桓騎軍参謀・摩論が影丘攻略に向けて口論を繰り広げるネタバレ展開!

結局攻めたくない玉鳳隊は、主力を任されて死地に踏み込むことになってしまいましたね…。

さらに影丘で苦戦する桓騎軍を趙将・扈輒は見逃さずに、攻めてくる敵を少しでも減らそうと影丘で再起不能にする作戦に変更!

邯鄲の守護神が攻めに転じるとどうなるのか、676話の注目ポイントであります♪

それでは最新のキングダムネタバレを「キングダム ネタバレ676話最新確定速報!桓騎の作戦は王翦も予想不能!扈輒軍がいよいよ桓騎の目の前に!

皆さんのネタバレ考察も頭の中に準備してから楽しんで読んでいただけたら嬉しいです!

最近では漫画キングダムを無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

もし、キングダムの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうが2冊分タダで読むことができるんです!(U-NEXTは600円分なので1冊まで)

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、単行本のほかにも最新映画だって存分に楽しむことだってできちゃいます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう!

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

music.jp

Contents

キングダムネタバレ 676話確定最新速報!

最新のキングダム676話ネタバレ確定情報はここに追記!

休載明けだったのでいつかいつかと待ちわびたキングダム676話。

早速見ていきましょう!

キングダム ネタバレ676話最新確定速報!桓騎の作戦は王翦も予想不能!扈輒軍がいよいよ桓騎の目の前に!」をご覧ください!

 

キングダム ネタバレ676話最新確定速報|桓騎と扈輒の戦いから逃げる趙国民!

最新話は趙国民が最前線から非難するシーンから始まります。

桓騎と扈輒の戦いが始まりそうと聞いて、「北」へと向かってる様子…。

逃げる趙国民たちは扈輒将軍の強さを疑っている様子で、邯鄲の一歩手前まで秦に攻め込まれたことがとても不安に感じている描写もありました。

扈輒将軍は王都軍だったので李牧や龐煖みたいに最前線で戦っていないことも、民衆の信頼を勝ち得られていない原因です。

非難を強いられた趙国民たちの不安が強く描かれる、キングダム676話でした…。

 

キングダム ネタバレ676話最新確定速報|扈輒を迎え撃つ桓騎の作戦を予想する王翦軍!

最新のキングダム676話のメインは王翦軍です。

扈輒将軍が桓騎軍の方向に進軍したという情報を元に、桓騎がどう対抗するのか、王翦軍が平陽を取るためにはどうしたらいいかを語るネタバレ展開!

倉央・亜光・田里弥が桓騎軍との連携や平陽までの進軍のタイミングを議論!

みんな共通しているのは、桓騎がずるがしこいため一筋縄ではいかないこと!

  • 扈輒軍が近づくと桓騎軍は撤退する
  • 王翦軍に矛先が向いた後桓騎軍が手柄をさらっていく
  • 王翦軍と扈輒軍が戦うよう策を打つ

など、王翦の部下たちは桓騎のことを言いたい放題!

桓騎のこれまでの戦い方を見方がどう思っているのか描かれた676話ネタバレとなりました。

 

キングダム ネタバレ676話最新確定速報|王翦をもってしても桓騎の考えは分からない!

そんな中、倉央が王翦に対して、「桓騎がどう考えているかわかりますか?」と問いかけます。

すると王翦は「しばらく桓騎の動きを見守る」と返答。

田里弥が言った「王翦軍と扈輒軍が戦うよう仕向ける」説を信じているかのような返答でした。

しかし実際は、王翦をもってしても桓騎の考えは「分からない」

桓騎がどう行動するのかを見て王翦軍としての方向性を見出すということが明かされます。

 

キングダム ネタバレ676話最新確定速報|摩論の諦めを一喝する雷土!

桓騎軍は扈輒軍が大勢率いて自分たちの方向に向かってきているのに、撤退しないことに不安を感じている様子!

特に分たちの方向に向かってきているのに、撤退しないことに不安を感じている様子!

特に摩論は、不満をブーブー言っています!

「引くなら今しかない」「15万兵と戦う策がない」など、ネガティブな発言ばかりの摩論…。

そんな姿を見て雷土がマロンに「お前は本当に桓騎軍の一員か?」と問いかけます。

これまでも型にはまらないお頭(桓騎)の戦い方についてきた結果、こうして勝利を収めている。

桓騎が何を考えているかわからないが、この戦いが終わったら桓騎が何のために戦っているのか聞こう!

と、考えのわからない桓騎の腹の底を知るために、頑張ろうと雷土が一喝します!

そして次回は扈輒軍gな桓騎軍の下に向かう…という煽りでキングダム676話ネタバレは終了!

≫キングダム次回ネタバレ最新考察!

 


キングダムネタバレ 676話最新考察!

最新のキングダム676話ネタバレ考察はここから!

趙攻略の一歩目は影丘を中心に描かれそうですね。

玉鳳隊が多くの戦死者を出している影丘で趣向を任されたのと同時に、敵将・扈輒が桓騎軍を滅亡させるために影丘で対峙することを決意!

玉鳳隊と王賁にとっては最悪のネタバレ展開となった前回のキングダムですが、この絶体絶命の大ピンチから王賁は状況を覆すことができるのでしょうか?

さらに新しい敵も登場しており、どれほど強いのか気になるところ!

扈輒についている将軍なので、王都軍の将軍の可能性が高そうですね!

それでは「キングダム ネタバレ676話最新確定速報!扈輒軍が影丘に到着して桓騎軍殲滅を開始する?」を早速見ていきましょう!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|信は桓騎の命令を無視して影丘に向かう?

キングダム676話ネタバレで、飛信隊にも動きがありそうです。

待機命令を信が無視!(笑)

王賁が心配になって影丘に向かうとネタバレ考察!

戦いが見える場所に陣取っていつでも玉鳳隊の助けに入れるような位置を陣取る飛信隊の様子がキングダム676話で描かれるでしょう。

桓騎もその様子を伝えられますが、敢えて無視します。

恐らく飛信隊も利用されて影丘で何かをしでかすネタバレになりそうですね!

信が六大将軍の命令を無視して、影丘に向かうネタバレ展開に期待しましょう!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|王賁率いる玉鳳隊幹部が死亡する?

桓騎のせいで玉鳳隊がピンチに陥ると考察しているキングダム676話ネタバレ展開!

多くの一般兵も傷ついて隊全体が大きなダメージを受ける中、玉鳳隊の幹部の誰かが死亡するとネタバレ予想!

これまでに登場した玉鳳隊のメンバーは

  • 番陽
  • 関常
  • 宮康
  • 松豚
  • 黒金

などがいましたね!

特に番陽はずっと王賁を支えている人物で、関常は王翦軍から玉鳳隊に移籍した頭のキレる人物。

この2人の内どちらかが戦死してしまうと、玉鳳隊にとってはどころか、秦国にとって大きな大打撃となってしまうでしょう!

この玉鳳隊メンバーのうちの誰かが死にそうになるネタバレが、キングダム676話で描かれると思います。

桓騎と王賁が対立する感じにもなりかねませんね(゚Д゚;)

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|桓騎軍遠征隊に壁・飛信隊が抜擢される?

王賁と玉鳳隊が桓騎軍に呼ばれた前回のキングダムネタバレ。

遅れて飛信隊も呼ばれることになるでしょう。

信は行きたくないと駄々をこねていましたが、結局桓騎軍というネタバレ展開に!

というか、羌瘣に首に剣を突き付けられた過去のある桓騎が、飛信隊を呼ぶなんて、本当はドMなんじゃないでしょうか?(笑)

それほど深い溝があるのに、戦力としては認めているのかもしれませんね!

そして飛信隊以外にももう一部隊、壁将軍も桓騎軍の戦いの場に召集されると考察。

久しぶりの壁将軍登場です!(六大将軍発表時はちょっとだったのでノーカウントw)

飛信隊と壁将軍が、桓騎と王賁が戦う場面に遅れて合流するという676話ネタバレを予想しています。

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|壁将軍に死亡フラグが立つ?

676話では壁将軍に死亡フラグが立つネタバレを予想!

理由はいくつかあるのですが、まずは子どもが生まれた王賁が活躍しないといけない場面が出てきます。

そうすると誰かがかませキャラにならないといけないのですが、適任は壁!(笑)

鄴攻めでは一度かっこよく描かれた壁将軍ですが、やはり普通の将軍たちと比べると実力は見劣りしてしまいます。

個人的には本当に将軍なのかすら疑っています!

政のコネ疑惑(笑)

壁将軍の軍の前に、趙王都軍屈指の実力を持つ新キャラが登場して、壁将軍大ピンチみたいな675話ネタバレになると予想しています。

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|王翦・桓騎・楊 端和が方針を巡ってケンカする?

六大将軍は戦争の自由を手に入れています。

しかし王翦・桓騎・楊 端和にはそれぞれ戦争をどう進めるかビジョンがあるはず!

口には出さないが、お互いやや険悪な雰囲気になり、攻める方針を巡ってついにケンカするネタバレが675話で描かれると考察してみました。

誰が悪いかといえば、桓騎が調子に載ることと王翦がコミュ障だからです!(笑)

しびれを切らした楊 端和が桓騎と王翦に意見を言い、そこからケンカに発展すると予想!

桓騎はなめられたと感じて、うっ憤を晴らすべく趙の住民に対してとんでもないことをしでかすなんてネタバレも以前からかんがえているんですけどね、

いくら戦争の自由を手にしていても、同じ国を攻めているので、連携を取って戦わないと足元をすくわれるけっかになることが目に見えています!

3人の大将軍たちがどう趙攻めのビジョンを描いているのか、キングダム676話のカギになりそうですね。

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|媧燐と李園の会話で昌平君が裏切る伏線が張られる?

キングダムネタバレ展開で、今後ほぼ確実に昌平君が楚に寝返ると考察されています。

史実に残る記録から、ネタバレ考察されていることですが、六大将軍復活を語る媧燐と李園の会話の中でも昌平君が登場すると予想!

楚王の血を引く昌平君については、媧燐も知っているはずなので、どのような条件になれば楚側に引き込めるみたいなネタバレ展開になるのではないでしょうか?

媧燐と昌平君が兄弟という説もあり、六大将軍評価で登場するとネタバレ考察されている、媧燐のセリフに注目です!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|桓騎はスパイで今後裏切って趙に寝返る?

キングダム衝撃のネタバレ考察!

桓騎が趙側に寝返る可能性が出てきました。

理由は前回のキングダムで、昌文君が言った「反乱などを考えるな」というセリフ。

これが伏線になっていたのです。

李牧が言っていた桓騎の弱点がらみの裏切りかもしれません!

現時点で私が考える桓騎の弱点は「忠誠心がないこと」「相手の精神を攻撃しないと勝てないこと」です。

忠誠心がないことを利用されているのか、元々自分の目的さえ達席できればどこの国所属でも構わないのかも…。

実は桓騎は趙のスパイだったみたいな676話ネタバレ考察が考えられています(;゚Д゚)

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|桓騎の笑顔の意味は人が死んでいくのを楽しんでいたから?

前回のキングダムネタバレでは、苦戦しているはずの桓騎がどこか笑っているようなシーンがありましたね(;゚Д゚)

不気味すぎます。

桓騎は出自もわからなければ、なぜ秦にいるのか、どうやって将軍になったのかすべての過去が明かされていない謎多きキャラクター!

サイコパスな雰囲気も漂わせており、苦戦しているのに笑っていたのはただ人が死んでいくのを楽しんでいるだけだったみたいなネタバレ考察!

ここまでくると桓騎の思考が分からな過ぎて怖いです(;゚Д゚)

どっちの兵が多く死んでも桓騎にとってはあまり関係がなく、自分の掌の上で数多くの命を操れる状況を楽しんでいるだけかもしれませんというネタバレを考察してみました。

そうであれば確実に六大将軍不適合者!

だれか桓騎に痛い目を見させてほしいです!がんばれ玉鳳隊!!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|郭開は打つ手が無くなったため李牧のいる青歌に伝令を送る?

郭開は李牧の作戦を利用して扈輒将軍に指示を出し、あたかも自分が王翦たちの脅威から守っているような雰囲気を出していましたね。

しかし六大将軍が復活してから状況は一変!

郭開の予想やキャパシティを上回る攻撃をされて、頭を抱える郭開。

プライドを捨てて青歌にいる李牧に、伝令を送るネタバレ展開が考えられています。

李牧はもちろん無視!(笑)

自分を陥れた人物を助ける義理は無いですからね。

李牧VS郭開、第2ラウンドの開幕がキングダムネタバレ676話で描かれることに期待しています!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|桓騎や楊 端和などの六大将軍は死ぬキャラ候補?

キングダムネタバレで六大将軍の内、5席が埋まってしまいました。

このままでは信や蒙恬・王賁・羌瘣が六大将軍に任命されません!

そこで今予想されているのが、六大将軍に任命されたキャラクターは死ぬキャラ候補なのではないかというネタバレ予想!

桓騎が史実で紀元前233年に死ぬのは有名ですが、楊 端和や騰などにも可能性が高まってしまいました!

これから激しくなる中華統一戦争で、六大将軍のピンチがおとずれるというネタバレ予想です!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|騰VS魏・蒙武VS楚が描かれる?

6人目の六大将軍が発表された後は、各々元いた戦場に戻るでしょう。

趙攻めが本格化する前に、六大将軍として戦う騰と蒙武の姿が先に描かれると予想!

キングダム676話ネタバレで、我先にと領土を広げようとする各地の戦いが激しくなる様子が描かれるでしょう!

特に騰と蒙武は最強の2人という感じにまでなっていますからね!

まずは2人の戦いで六大将軍がこんなに強い、すごいということを他国が認識する!

そんなネタバレがキングダム676話で明かされると予想しています!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|羌瘣は将軍として王翦に呼び出される?

前回のキングダムネタバレで、六大将軍になった王翦。

この辺で戦争の自由の特権を使って、羌瘣を将軍に昇格させるとネタバレ予想!

王翦と羌瘣は、紀元前228年に趙を滅ぼしたと記録に残っているので、いつか羌瘣は飛信隊を離れるでしょう。

このタイミングがキリが良いタイミングでもあり、王翦が羌瘣をヘッドハント!

本格化する趙攻めを前に、羌瘣の実力を確かめるため、王翦が本陣へ羌瘣を呼び寄せるネタバレ展開が676話で描かれると思われます。

気が乱れて以前のようには戦えない羌瘣ですが、知力も高く、鄴攻めの王翦の兵糧攻めをいち早く察知していました!

そんな羌瘣を見込んでの、将軍昇格というネタバレが描かれるのかもしれませんね!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|飛信隊が騰軍に合流する?

羌瘣が将軍になると676話ネタバレ予想をしました。

そうなると飛信隊は王翦にとっては、そこまで必要な人材ではなくなったのかもしれません。

そこで王騎をずっと支えていた騰が、飛信隊を欲しいと王翦に持ち掛けて、飛信隊は戦いの場を移すネタバレ予想!

一旦趙攻めから、韓・魏を攻める飛信隊というネタバレ展開になると予想してみました。

超の最前線まで攻めていましたが、騰が率いる戦場に何かが起こってしまう可能性もあり、実力ある飛信隊を呼び寄せるみたいなネタバレ展開ならとてもアツいてんかいですしね!

騰の下で、大将軍のイロハを学ぶ信も見てみたいものです!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|壁が桓騎に歯向かう男気溢れる行動を見せる?

キングダム676話では、桓騎が何かしらやらかすと、よく考察されていますね。

ここからはあまり見ない、他の将軍たちの反応を予想!

政に最も忠誠を誓っていると言っても過言ではない壁将軍が、桓騎の裏切り的行為にビシッと歯向かうとネタバレ考察(;゚Д゚)

六大将軍に歯向かうなんて、恐ろしくて考えられませんが、壁は政のことを思って男気溢れる行動を見せてくれるでしょう。

しかし、桓騎や雷土にボコボコにされてしまうようなネタバレになってしまうのではないでしょうか?

壁の忠誠心の高さが垣間見える676話ネタバレになると予想しています!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|バジオウを筆頭に山の民が数々の城を落とす?

六大将軍になった楊 端和は、軍を率いて戦争の自由を発動するネタバレが676話で考えられています。

山の民は飛んだり跳ねたり、身体能力が高いことはこれまでのキングダムネタバレで明かされており、持ち前の身体能力で小さな城をバンバン落としていくのではないでしょうか?

バジオウが大活躍して、将軍になっているかも…(笑)

壁も便乗して手柄を上げていくと予想!

以外と楊 端和と壁は旧知の仲で、最初の戦いから一緒に戦っているので、勝手を知っている仲です。

共に戦うことで手柄を積み重ねて、趙の首都・邯鄲へどんどん近づいていくとネタバレ予想!

楊 端和・バジオウ・壁の活躍に期待しましょう。

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|李牧は司馬尚と一緒に燕を攻める?

現在の李牧は司馬尚のいる青歌にいるそうです…。

前回ネタバレで久しぶりに登場した李牧!

原先生は李牧が大好きなので、キングダムネタバレ676話内で、李牧がまた再登場すると予想( ゚Д゚)

司馬尚の姿はまだ見えませんが、セリフは描かれており、少数精鋭で燕を攻めて自分の実力を確かめる李牧の様子が描かれるでしょう!

自分の力が必要になる日を信じて、知力を高めるために訓練するため、燕を攻める李牧が見られると思います!

燕からしたらたまったもんじゃありませんね!(笑)

元気になった李牧と、戦略を語り合う司馬尚の様子が、キングダムネタバレ676話で描かれると思います!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|騰が什虎を攻めてきた韓と秦魏同盟の下に戦う?

これまでのキングダムネタバレで、秦魏同盟が正式に結ばれたことを知っている人は多いですよね。

キングダムネタバレ676話では、秦魏同盟も絡んだネタバレになると考察。

什虎を攻める韓と抵抗する魏の戦場に、騰が現れて韓軍を完膚なきまでに叩きのめすネタバレが、675話で描かれると予想φ(..)メモメモ

秦魏同盟がしっかりと効力を持っていること、六代将軍になった騰の戦う様子が明かされるネタバレ展開に!

この辺で韓の戦力も少しずつベールを脱いで明かされて、改めて中華統一がとんでもない大偉業だとキングダムファンに認識させるネタバレ展開かもしれません!

現在の六大将軍で最も武力・知力が高いのが騰だと思います。

王騎の後を継ぐ男は何を思って魏を助けたのか、今後の伏線になるであろうネタバレ展開が、676話内で描かれると予想しています。

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|信が六大将軍になるためにやることを羌瘣に宣言する?

キングダムネタバレでは、信が将軍になったばかりのこのタイミングで、あの六大将軍が復活!

676話ネタバレでは、今回六大将軍になることができなかった信が、六大将軍になるために何をやるべきか、羌瘣と語り合うでしょう!

大きな手柄を上げるだけでなく、軍全体の士気を底上げできるような背中を見せられる、王騎のような将軍になると宣言するとネタバレ予想!

王騎に導いてもらっていた信ですが、これからは自分の手で道を切り開けないと六大将軍まではたどり着けないみたいなネタバレ展開も描かれるかもしれませんね…。

そういえば、王騎はどうやって六大将軍まで上り詰めたのか、信の心情と合わせて騰から王騎の過去が語られて、信が決意表明するみたいねネタバレ展開も面白そう( *´艸`)

龐煖という王騎の仇を討った後ですが、やはり目標を李牧討伐と再設定して、六大将軍への道のりを歩き始めるネタバレ展開に期待しましょう。

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|騰軍は韓に侵攻する?

前回のキングダムネタバレで、六大将軍に任命された騰は、戦争の自由を手に入れましたね。

そこで676話ネタバレでは、中華統一の布石として、韓に侵攻を始めるのではないでしょうか?

戦国七雄の中で、最弱の国として知られる韓。

これまでのネタバレでも最弱なことは自覚しており、楚と同盟を結ぼうとするなど乱戦の世をどうにか生き残ろうとする姿勢も描かれていましたね。

韓はあの手この手、弱者の戦法をフルに使って乱戦の世を生き残ろうと画策するはずであり、以前ネタバレで出ていた七雄に属さない小さな国「衛」も韓に利用されるネタバレ展開もありえるかもしれません…。

細かく描かれることはないですが、騰が韓を攻め込み、六大将軍として活躍する姿がキングダムネタバレ676話で描かれるのでは?

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|信が六大将軍になるのは燕を攻めるとき?

前回ネタバレでは六大将軍に選ばれなかった信!

いつ六大将軍にになるのかというと趙を滅ぼした後、滅亡の危機を感じた燕が秦を攻める出来事が、史実ではありました!

その時に信のモデルとなった李信将軍は大活躍したため、このくらいのタイミングで六大将軍になるとネタバレ予想!

676話ネタバレ内のキングダムは紀元前234年なので、まだまだ先の話ですね!

燕攻めでは信と政の絆の強さも描かれると思われ、呂不韋から政が政権を奪い取った「嫪毐反乱編」のように改めて信と政が強い絆で結ばれていることがキングダムネタバレで描かれることに期待ですね。

実績を積んで、六大将軍にふさわしい将軍になってほしいものです!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|礼も羌瘣のように大将軍を目指すと宣言する?

最新のキングダムネタバレでは、すっかり礼は飛信隊に馴染んでいましたね!

顔色もよさそうで、闇落ちする前からは考えられないくらい、かわいらしさと生意気さが混じった礼らしい顔つきに!

そんな礼も、羌瘣に影響されて大将軍を目指すと宣言するネタバレが、キングダム676話で考えられています。

これまで里から出たことがなく、誰かのために戦うなんて考えたこともなかった礼は、飛信隊の想いを紡ぐ戦い方に感動してしまうでしょう!

戦いの中で信の背中を見て、あまりの背中の大きさに「将軍のすごさ・器の大きさ」を肌で感じることになり、羌瘣が信に惚れた理由もわかってしまうネタバレ展開!

礼「私も大将軍になるぞ、瘣姉」

キングダム676話でこんなセリフが飛び出すかも?(笑)

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|信より先に羌瘣が六大将軍になる?

突拍子もないネタバレ予想と思ったキングダムファンもいるでしょう!

でもこのネタバレ予想には、ちゃんと「根拠」があります!

中華統一戦争に詳しい方は、知っている方もいるかもしれませんが、まだまだ先の趙滅亡時の話!

王翦と楊 端和、そして羌瘣が趙を滅亡させたという記録も残っているくらい!

もしそうなら六大将軍の王翦・楊 端和と同じくらいの大きな功績を、羌瘣が残したことになりますよね!

信が六大将軍になるほどの功績を残すのは、もう少し先のできごと!

なので、一足先に羌瘣が六大将軍になるのではないかというネタバレ予想です!

本当に羌瘣が先に六大将軍になったら、私もびっくり!(笑)

でも楽しみなネタバレ予想ですね!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|王賁が善戦して扈輒将軍が桓騎から狙いを玉鳳隊に変える?

影丘を任された玉鳳隊は、桓騎軍の参謀・摩論の予想を裏切り大善戦すると予想!

そうなると扈輒は桓騎の前に叩くべき相手として、玉鳳隊に狙いを定めるキングダム676話になるのではと考察(=゚ω゚)ノ

善戦してもピンチに陥ることは確定の玉鳳隊…。

かわいそうではありますが、今回は桓騎の引き立て役になってしまいそうですね!

鄴攻めで一番活躍したと言っても過言ではない王賁が、鄴攻めで座っていただけの桓騎の前座にされるのは、ちょっと納得がいきませんが、六大将軍の評価を高めるための一戦になると予想。

キングダム676話では王賁と玉鳳隊の活躍に注目しましょう!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|桓騎軍は全く出てこない676話になる?

扈輒軍が15万兵を前に進める展開になるキングダム676話!

扈輒軍を中心に描かれて新キャラについても深堀されていくと思うのですが、不気味なほど桓騎軍が出てこない676話になると予想♪

桓騎は嵐の前の静けさと言うように、不気味に存在感を消して扈輒を待ち受けているのでしょう!

扈輒も桓騎に何かを感じながらも圧倒的な兵力差を持っていることから、前進を辞めずに桓騎軍の目の前まで兵を進めるネタバレ展開に!?

桓騎の狙いが何なのか気になりますよね!

全ては勝敗を決した後に桓騎の行動の理由が明かされると思うのですが、謎の不気味な沈黙をキングダム676話で披露するでしょう!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|扈輒に攻められた桓騎は敗走する?

前回のキングダムネタバレで桓騎軍VS扈輒軍の全面戦争になりそうなネタバレ展開でした。

しかしキングダム676話では一転して、15万兵を率いてきた扈輒軍を背に、桓騎が敗走するのではないかとネタバレ考察!

桓騎軍は逃げの戦術が得意なので、笛の合図で一斉に逃げまどいます!

扈輒軍は桓騎軍殲滅に来ているので、逃げまどう桓騎軍を追って深く敵陣に潜り込む結果に!

そして桓騎軍の兵はチリチリバラバラに逃げるため、扈輒軍も隊列などなく四方八方逃げまどう桓騎軍を討とうとするネタバレ展開。

これがポジティブな結果を生むのか、はたまは敗走すら桓騎の狙いなのか…。

まだ負けたことのない桓騎が、キングダム676話では敗走するとネタバレ予想してみました。

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|影丘に桓騎軍幹部・雷土とゼノウがやってくる?

桓騎軍と扈輒軍の全面戦争までもうすぐのキングダム676話ネタバレ!

苦戦する影丘に桓騎軍で最も武力のある、雷土とゼノウが現れると予想してみました。

しかしそのタイミングは玉鳳隊のピンチではなく、扈輒軍のチャンスに!

扈輒軍が攻めに100%注ぎ込んだところで、最も武力のある雷土とゼノウを潜ませていた桓騎軍による、扈輒軍挟撃作戦が始まるとネタバレ考察!

影丘の扈輒をめがけて圧倒的武力で突破していき、次々と扈輒軍の兵士を倒しまくる桓騎軍の雷土とゼノウがネタバレで描かれる展開に期待しましょう!

 

キングダムネタバレ 676話最新考察|桓騎はいつのまにか扈輒軍の背後を取る?

前回のキングダムで扈輒軍が桓騎のいる影丘方面へ、15万もの兵を従えて侵攻するネタバレでした…。

王都軍がこんなにも兵力があったなんて、趙は本当に侮れません(゚Д゚;)

しかし桓騎は他の部隊を前進させて影丘で全面戦争になりそうな予感をさせていましたが、狙いは他にあった様子。

いつの間にか桓騎軍は影丘を遠回りして扈輒軍の背後に回りこみ、圧倒的有利な状況を生み出す展開を考察!

玉鳳隊や他の部隊をおとりにして、最小限の被害で勝ち切る桓騎の作戦がまたもや発揮されるネタバレ展開になると予想しています。

 

キングダムネタバレ 676話まとめ

キングダム ネタバレ676話最新確定速報!桓騎の作戦は王翦も予想不能!扈輒軍がいよいよ桓騎の目の前に!

王賁と扈輒軍の戦いが描かれると思っていたんですけど、まさか王翦軍の桓騎予想が入るなんて思ってもみませんでした?

引き伸ばし?(笑)とも思ったのですが、これも立派なないかの伏線になるのでしょう!

王翦も読めない桓騎の策というのが、ポイントになりそうですね!

そして扈輒将軍にも新事実が語られていました!

現場でバリバリ戦っていた強い将軍だったと明かされ、実力は秦でいうと蒙驁(もうごう)将軍くらいあったのかもしれませんね。

それでは、「キングダム ネタバレ676話最新確定速報!桓騎の作戦は王翦も予想不能!扈輒軍がいよいよ桓騎の目の前に!」はここまで!

まだまだ確定情報を追記予定!

次回ネタバレもお楽しみに(=゚ω゚)ノ

スポンサードリンク