キングダム 650話ネタバレ確定最新速報!蒙武将軍が什虎へ猪突猛進!

キングダム 650話 ネタバレ 最新 確定 速報 蒙武 将軍 什虎 猪突猛進
スポンサードリンク
Pocket

『キングダム 650話ネタバレ最新確定速報!蒙武将軍が什虎へ猪突猛進!』

2020年8月18日(火)キングダム650話のネタバレが確定しましたので追記します。

この記事ではキングダムのネタバレをすべてまとめています!

2020年8月20日(木)発売予定週刊ヤングジャンプで連載中の漫画『キングダム』最新話650話が発売されます(^^♪

前話では、久々に信の戦う姿が見れましたね~(^^)
変わらぬ暴れっぷりに安心しました♪

戦いの内容は対趙国・王都軍!しかも攻めていたのは邯鄲!!

この戦いまではまだ時間が掛かると思っていたので、少しビックリしたのが本音です(*_*;

この苦境を打破するために昌平君が出した策が”隣国「魏」からの攻め!”

さらにこの策を実行するにあたり、魏との同盟を結ぶ・・・って、え?!っとなりませんでしたかぁ?

確か…趙ほどではないけど、魏とも戦っているハズじゃあ…?

と、一瞬頭に”??”がいっぱい湧いてしまいました(;^ω^)

ん~…次なる戦いは…対趙?対楚?対魏??

ということで、発売まで待ち遠しいこの間『キングダム 650話ネタバレ最新確定速報!蒙武将軍が什虎へ猪突猛進!』と題して最新話650話の考察&予想を勝手にお送りしていきたいと思います(^^)/

最近では漫画を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

【最新】漫画村の代わりになるサイト一覧

もし、キングダムの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

キングダム 650話 ネタバレ 確定 考察 李牧 司馬尚 作戦

U-NEXTでは無料お試し期間が30日間とどこよりも長いため「キングダム」を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができるんです!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

≫U-NEXT無料キャンペーンをためす≪

 

スポンサードリンク

『キングダム650話』ネタバレ考察!

前話では、いきなりの戦モード突入で久々のキングダムなのに「おぉ!」と一瞬にして、キングダムワールドへ吸い込まれてしまいました(>_<)!!

さすが原先生!見事な掴みでございます!!

ギュッと心を掴まれた飛信隊の戦は苦戦中・・・

という、ところから~の”魏国との3年同盟”はスゴイ流れで一気に読み進めてしまいました。

この魏国との同盟には厳しい条件が付けられているようですが、うまくいくんでしょうか?

という事でここから本題の『キングダム 650話ネタバレ確定速報!楚のラスボス”項燕”ついに登場か?』と題して、

  • 李信将軍、対楚戦で大暴れ?
  • 昌平君の過去が描かれる?
  • 郭開さん実は有能?

の内容で考察&予想をしていきたいと思います(^^)/

お楽しみいただけたら幸いです。

 

李信将軍、対楚戦で大暴れ?

前話では将軍となった今でも先陣を切って、自ら矛を振るう信の姿がかっこよかったです♪

趙・王都軍の鉄壁の守りに対して、昌平君の突然の”魏国と同盟結ぼうぜ作戦”には驚かされました。

同盟のために提示した条件が
「三年同盟の対価として、”秦軍・魏軍で共闘”し、什虎城を攻め落とし、什城を魏国へ差し出す」

そうなると、河了貂の先生(昌平君)が立てた策ですし、やっぱり信が魏国側へと行くことになる可能性が大きそうです。

連なる大量の船に乗り魏国へ、そして楚国へ上陸するかっこいい飛信隊が描かれそうですね。

渡ってすぐに激戦となる可能性は低いと思われますが、さらに大暴れするの姿を見たいなぁなんて思っています(*ノωノ)

 

昌平君の過去が描かれる?

今回、あっと驚く”魏国との同盟”を提案した昌平君。

まぁ今回はずっとでしたけど、この条件発表後からさらに昌平君の顔が険しくなったと思いませんでしたか?

気になって調べると、やはり昌平君と楚国には関係がありました!

実は昌平君は”楚国”の出身だったようなのです!

(歴史に詳しい方、当たり前のことを言ってしまってスミマセン。)

今は大王様の右腕として、手腕を振るう昌平君ですが、実は何かしらがあって、楚より人質として連れてこられている身。

そして、この楚国出身ということが今後の流れに大きく関係してくるらしいと多くの方が書かれていました。

さらに、前話の最後に”昌平君と蒙武”が並んで描かれていることが伏線になっているという声も多かったですね・・・。

というところから、次回は昌平君の楚国時代の過去が描かれるかもしれませんね。

 

郭開さん実は有能?

李牧追放後、李牧から言われた作戦を、いかにも自分の策として指揮を執っていた郭開さん。

スグに万策尽きて、無能さが露呈するのだろうと思っていたのですが…

なかなか意外にも、秦軍苦戦してましたね・・・”(-“”-)”

あれれ?もしや、コヤツ、なかなかデキるやつなのでは?な説が浮上してきましたね。。。

あ!でも「郭開、賄賂を握らされ趙国を滅亡へ」説も結局は、郭開が守る趙国を秦国が攻め落とせなかった!ってことになるんですよね?!

賄賂がないと無理だったわけです。

あの変態”悼襄王”のご機嫌取りばかりして、私腹を肥やすだけのブタさんだと思っていたのに・・・

あの愚王が国のトップでもやっていけたのは、郭開さんがいたからだったのかもですね。

あんまり、褒めたくないし信じたくない感じですが。。。(>_<)!

≫羌瘣は史実上では男!?

 

スポンサードリンク

キングダム650話ネタバレ確定速報!

お待たせいたしました(^^♪

ついに確定ネタバレ情報が入りましたので「キングダム 650話ネタバレ最新確定速報!蒙武将軍が什虎へ猪突猛進!」と題して、

  • 楚の強烈キャラ登場!
  • 媧燐様降臨!
  • 蒙武、猪突猛進!!

の内容でお送りしたいと思います。

 

楚の強烈キャラ登場!

650話は”楚・什虎城”へ「有事」を告ぐべく早馬が駆けている場面からはじまりました。

高い壁に囲まれた、什虎城の城壁の上では何やら卓を囲む4人の姿が。

早く伝えねば!と壁に沿う長い階段を息を切らしながら一生懸命に昇る使者。

場面は変わり、「蒙」の旗を掲げた大群が迫ってきています。

使者が『秦軍が岸を超え、この什虎へ向かっています!その数3万、蒙武将軍が率いています!!』と必死に伝えました。

それを聞き「え?」とキョトン顔のなんとも個性的な4人。

どうやら麻雀をしているようです。

「え・・・」と言葉を失い、顔から汗をかいて後ろにひっくり返る城主の”将軍・マンウ”(←翻訳さん曰く…)

「えぇ・・・、攻めてくるの? この什虎に? 蒙武…?」と同じく顔に汗を流す”将軍・千頭韻”(←翻訳さん曰く…)

使者が続けて「間違いありません!まっすぐこちらへ向かっています!」と伝えると、顔を押さえ笑いをこらえる2人の将軍。

「やったー!戦争だ♪戦争だ♪」と、裸にマントという奇抜な格好で、おしりを丸出しでピョンピョン跳ねて喜ぶ千頭韻将軍。

「久しぶりの戦争だ♪」と喜び、誰かの頭をなでる裸マントのマンウ将軍。

「ここ何年も誰も什虎を攻めてくれなかったから、嬉しい♪」と鼻血が出るほど喜んでいます。

その横で冷静に「何年か前に漢をボコボコにしたからじゃないか」と頭に冠を乗せた王のような人。

「その蒙武とかいうおじさん、どうするつもりなの」とポケっとした顔のちょっとゴツイ将軍。

まったく焦る様子のない4人に対し使者は「今は3万といえど、壁を固めるご指示を!」と懸命に言います。

するとマンウ将軍「固めるねぇ…5000で十分かな? 王?」

王が「十分ではない」と答えると、ガシッと両拳を組み力を込め「良かった」とマンウ。

次の場面では、ゴツイ甲冑を着込んだマンウと千頭韻が馬に乗り、壁から長い長い軍隊を率いて出陣しました。

 

媧燐様降臨!

場面は楚の王都へ変わり、どうやら宮内の作戦会議のよう。。。

首脳陣がテーブルを囲んでいるところへ、秦軍・蒙武将軍が3万の兵を率いて攻めてきていること、それを什城のマンウ将軍が迎え撃つため出立したことが伝えられます。

この伝令を聞いた首脳陣は「戦うのは久しぶりだな。にしても秦国は何を考えているんだ?蒙武将軍もたった3万の兵で陥落できると思っているのか?」と少しバカにしています。

そこへ「しかし、蒙武将軍には15万の兵があると聞く。あとから攻めてくるかもしれない。待ったほうが」と進言するセミロング男。

後ろからこの発言にツッコミを入れられ、慌てて否定しようと手を振り上げながら振り向くとそこにいたのは、媧燐様っ。

振り上げた手は見事、媧燐様のたわわなお胸をもむ形に・・・

ギロッと見下し睨む媧燐様。

動揺し震えながらも、胸をもむ手を下げられないセミロング男・・・

次の瞬間「ぺんっ」と壁にぶん投げられていました。

そして気を取り直し真面目に作戦会議に戻る媧燐様。

「什虎へ攻めてくる秦の意図がわからない」と言い、「本気で什虎城を取るつもりなのか?什虎城は絶対に落ちない! もし大軍で来るというなら、我々は北上するのみだ!」と殺気だっています。

周りの首脳陣も黙り込む中「少し待てば昌平君の意図が見えてくるかも。ただ見守るのは苦しい」と媧燐様がうっすらほほ笑んで言います。

 

蒙武、猪突猛進!!

場面は、平原で向かい合う楚軍と蒙武率いる秦軍の場面。

楚軍は8万という数で、蒙武軍を囲むように陣を組んでいます。

その後ろに組まれた野営・蒙武軍本陣では、言い争いが起こっているようです。

中にいたのは蒙武将軍と息子の蒙毅でした。

「魏から同盟の返事がないまま、什虎へ攻め入るのは無謀です!」と蒙毅が必死に父・蒙武を説得しています。

しかし蒙武は「昌平君がこの什虎攻めを、魏へ伝えているハズだ」と聞く耳を持ちません。

「援軍が来るまで、せめて半日!」と説得を続ける蒙毅に対し、「見ていろ!」と一蹴した蒙武は馬に乗り出陣してしまいます。

軍を率き大きな金棒を振り回し、楚軍をゴン!ゴン!なぎ倒して突き進みます。

その様子を高いところから見守る楚の将軍・千頭韻とマンウは「フフフ・・・ 私たちが誰だか解っていないようだね♪」とほほ笑んでいます。

 

ここで、650話は幕を閉じます。

 

スポンサードリンク

まとめ

ここまで『キングダム 650話ネタバレ最新確定速報!蒙武将軍が什虎へ猪突猛進!』と題して、お送りしましたがいかがだったでしょうか?

期待していた、同盟が結ばれる場面は今回描かれませんでしたね・・・

しかし、ついに楚・什虎へ乗り込んでいった蒙武将軍!

蒙毅は必死に止めていましたが、大丈夫なんでしょうか?

この什虎の戦いの指揮を執るのは、あの媧燐様ですから一筋縄でいく気がしません・・・

また、本当に昌平君から魏へ手紙は渡っているのでしょうか?でないと、援軍が間に合わなくなってしまう・・・(*ノωノ)

楚の強烈キャラクターな将軍も気になりますが、媧燐様のドSっぷりも拝見したいですね~♬

期待は膨らみますが、一応秦国の敵なので、控えめに待ちたいと思います!

すでに、次週はまだか?状態ですが『キングダム 650話ネタバレ最新確定速報!蒙武将軍が什虎へ猪突猛進!』はここまでにしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

キングダム651話の最新ネタバレ確定も書いていきますのでお楽しみにっ(^_-)-☆ です!

スポンサードリンク