キングダム 647話ネタバレ確定最新速報!李牧がカイネの温もりで復活!

キングダム 647話 ネタバレ 最新話 予想 考察 李牧 カイネ 遷王
スポンサードリンク
Pocket

2020年7月8日(水)キングダム647話のネタバレが確定しましたので追記します。

この記事ではキングダムのネタバレをすべてまとめています!

2020年7月9日(木)発売予定の週刊ヤングジャンプにて掲載される、漫画『キングダム』最新話647話のネタバレ考察をお届けしていきます!

前話では、やっと解放された李牧でしたが新王遷により辛く悲しい思いをしていましたね。。。

そして最後のシーンでは”弱音”という、カイネへの愛の告白めいた言葉もあり、悲しいなかの少しホッとする話でした。

このまま”李牧はカイネと仲良く暮らすのでした♪”という話で終わってしまうのでしょうか?!

はたまた、李牧討伐に力を入れている間に秦国に攻め入られた趙国は、将軍として李牧を呼び戻したりとか?

このままキングダムの中からフェードアウトしていってしまうのか気になるところです!

この先は史実も絡めながら『キングダム 647話ネタバレ確定最新速報!李牧がカイネの温もりで復活!』と題して

  • 諦めていなかった李牧
  • 舜水樹の提案
  • 青歌の司馬尚の元へ
  • 時が過ぎ・・・現在
  • 嬴政の宣言

の内容をメインに647話ネタバレ速報をお届けしていきます。

最近では漫画を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

【最新】漫画村の代わりになるサイト一覧

もし、キングダムの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定 

U-NEXTでは無料お試し期間が30日間とどこよりも長いため「キングダム」を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができるんです!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

≫U-NEXT無料キャンペーンをためす≪

 

スポンサードリンク

キングダム647話ネタバレ確定速報!

お待たせいたしました!
キングダム647話のネタバレ確定速報をお伝えしてまいります。

どうぞ(^^♪

 

諦めていなかった李牧

前話では李牧の背中に抱きつき全力で泣きじゃくるカイネ・・・というシーンで幕を閉じましたが、今回647話も同じく李牧の背中でなくカイネから始まりました。

「疲れました」からの「そばに居てくれますか?」は、もう前線へは戻る気がない、気力が残っていない。の宣言かと思われまいたが、さすが李牧は違っていました。

すでに次の手を考えていたのです。

そして、次の朝カイネと共に傅抵、馬南慈、舜水樹が李牧の宿営地を訪れます。

すると心配する3人を心配する3人を他所に、吹っ切れた顔の李牧が現れました。

ん?李牧の顔を見て、3人の後ろに隠れるようにして顔を赤らめるカイネ…。

昨日のすがり泣きが今になって恥ずかしいのかな??

あれれ?こ・れ・は・・・ あ!男と女になってしまったのかしら( *´艸`)♬

とまぁ、妄想を駆り立てる一コマを挟み、李牧が次の策を話す前に、舜水樹が先に提案をしました。

 

舜水樹の提案

舜水樹は現時点で、我々が取るべき行動を考えるべきです。と・・・

  1. 趙国へ戻り、罪を認め処刑されてしまう
  2. さらに遠くの地まで逃亡を続ける
  3. 李牧が中心となり、新しい国を作る

といった、3つの提案をしてきました。

史実通りに行くのなら、③の「新しい国を作る」で決定かと思いきや、

この時は李牧がはっきりと、新しい国を作ることはない。と言っているので、国を作る選択肢はないでしょう

そして①「処刑のみち」は絶対にないと思うので、②「逃亡を続ける」という結論が出るかと思われます。

しかし、現状は厳しく城門の前には秦国が迫って来ており、趙国からは罪人として追われる身ですから、体力だけを考えても、そうそう簡単に答えが出そうにもありませんが、

李牧にはすでに考えがあるというのです

 

青歌の司馬尚の元へ

李牧が次の移動先として提案したのが「司馬尚のいる青歌」でした。

この提案を聞きカイネと傅抵がびっくりしています。

しかし、それには理由があると李牧が続けます。

司馬尚は邯鄲との関係がうすいので、青歌は安全な場所になりうると。。。

さらに、今 司馬尚に会うことに意味があるのだ。と。。。

これを聞いた馬南慈がとてもやる気をみせていて、李牧一行は青歌を目指すこととなります。

 

時が過ぎ・・・現在

王翦と扈輒軍の戦いは、邯鄲軍が入ったおかげで大きく攻めることができず、激化することはなく膠着状態の冷戦となっていました。

これも、思ったよりも郭開に軍事指揮の能力があったと言わざるを得ないでしょう。

そして時は過ぎ、紀元前235年。

秦国では雪の季節になりました。

 

嬴政の宣言

肆氏が呂不韋の勢力に変化が出てきています。と言いました。

呂不韋はそのころある事件により地位などを剥奪され、河南に身を隠していたハズでした。

それが今になり、反大王派や残党の者たちを集めているというのです。

さらにその勢力が日に日に増しており、このままでは他国への侵攻の妨げになってしまう!

今こそ呂不韋の息の根を止めなければ!と昌文君と扈輒に進言します。

これを聞き驚いた表情の昌文君。一方、扈輒は全く表情を変えません。

そして「まずは自分が呂不韋に会う」と宣言をしましたが、その顔には怪しい笑みが浮かんでいます。

 

と、ここで『キングダム』最新話647話は幕を閉じます。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は「キングダム 647話ネタバレ確定最新速報!李牧がカイネの温もりで復活!」と題してお届けしてきました。

遷王により趙国から逃げることとなった李牧の姿で終わった前話から、邯鄲へ侵攻する秦国が描かれるかと思われましtが、

今回は、次回からの動向に関する予告のような、いろいろ伏線が散りばめられる内容となっていました。

李牧とカイネの関係をもっと深堀してほしかったんですがね~( *´艸`)

大人の事情ってやつなのでしょうか?少し残念です。。。

 

とまぁ、次回への期待を膨らませながら「キングダム 647話ネタバレ確定最新速報!李牧がカイネの温もりで復活!」はここまで!

キングダム最新話648話のネタバレ予想&考察もお楽しみに♬

スポンサードリンク