キングダム 646話ネタバレ最新確定速報!趙を滅ぼす男遷の登場と李牧の逃亡!

キングダム 646話 ネタバレ 確定 速報 趙 滅ぶ 遷 李牧 逃亡
スポンサードリンク
Pocket

2020年6月30日(火)キングダム646話のネタバレが確定しましたので追記します。

この記事ではキングダムのネタバレをすべてまとめています!

2020年7月2日(木)週刊ヤングジャンプ掲載予定(最新)の『キングダム646話』ネタバレ考察をしていきたいと思います。

前話では、悼襄王の死後に息子・太子嘉により投獄されていた賢人たちとともに李牧がついに解放されましたね。

このまま趙国の混乱も落ち着くのかと思った矢先、裸の人神輿に乗り現れた嘉の弟”ド変態・遷”が、死の直前に書き換えられた遺言により次期王へと任命されてしまいました。。。

太子嘉はじめ趙国の官僚たちの絶望感は、李牧の背中から十分に伝わってきました。

史実通りに進めば趙国の滅亡は近い気がしますが・・・

この先いったいどうなってしまうのでしょうか?

気になる今後の予想「キングダム最新646話ネタバレ」では

  • 嘉太子”遷”から命を狙われる
  • 信の心境
  • 李牧、嘉太子とともに逃亡
  • さらなる追撃
  • カイネの思い

の内容で646話ネタバレ確定速報をお届けしていきたいと思います。

それでは『キングダム 646話ネタバレ最新確定速報!趙を滅ぼす男遷の登場と李牧の逃亡!』と題してお送りしてまいります。

スポンサードリンク

『キングダム646話』ネタバレ考察&予想!

前話では、人間とは思えない派手な登場をした”遷”に、絶望を隠せない様子が、李牧の背中に凝縮されたシーンで終わりましたね。。。

あの若さにして、あの態度はもしかすると悼襄王を上回るとんでもない変態王かもしれませんね。。。

そして、処刑を免れた李牧はこのまま戦線へ戻ることになるのでしょうか?

また、たちの次の作戦はどうなるのでしょうか?

 

どんどん気になってきてしまいますが、この先は史実も絡めながら『キングダム646話ネタバレ最新予想&考察!趙を滅ぼす男遷の登場と李牧の解放!』と題して考察していきたいと思います。

 

新王・遷の最初の愚行は?

あの登場は、やらかす事しか想像できなかったので、即位したらまず何をするのか?と想像すると…

”兄・太子嘉の処刑を命じる”なんてのはどうでしょうか?

郭開があの顔で連れてきたくらいですから、遷の考え方は前王・悼襄王に近いことは間違いないはずですから、

悼襄王に意見し後継ぎからも外された嘉を、見せしめに処刑しようとするかもしれません。

そして秦が攻めてきている今、李牧に出陣を命じることも考えられます。

もし李牧が討ち死にでもしたら、邪魔な2人を同時に消せるチャンスとなりますからね。

幼いだけに”きらい=消えろ”と考えてしまうのかもしれませんね。。。

 

李牧、太子嘉と亡命する?

史実によると李牧を捕らえ処刑したのは、悼襄王の次の王”幽繆王”となっていますので、今回の遷がのちの”幽繆王”である可能性は高くなってきます。

嘉、李牧ともに遷にとっては邪魔な存在でしょうから、郭開をつかって命を狙う可能性も捨てきれません。

史実のそのさきには「李牧と嘉がともに趙より脱出し”代”という国を築いた」とありますので、今の流れのキングダムでも史実通りになりそうです。

もしかすると、李牧とともに解放された賢人たちが「李牧さま、太子嘉を連れてお逃げください!」とその逃亡を助けるなんてシーンも期待できます。

 

趙の滅亡はすぐそこ?

いくらなんでもこの回で一気に滅亡へ至るとは思えませんが、滅亡へのカウントダウンが始まったのは確かなようです。

史実では、鄴攻めから趙国が滅亡するまで7年近くあるようなので、遷もその期間は王座にいたことが予測されます。

一応趙国の王ですので、国を守るための行動はとると思われます。

今、趙を脅かす存在といえば”王翦”だと思われますので、王都軍を王翦にぶつける可能性がありますね。

その時は李牧を将軍に任命し指揮させることもありえます。

というながれで、李牧と信の戦いが描かれるのでしょうか?

史実から逸れるかもしれませんが、少し期待してしまいますね。

 

郭開動き出す?

これまでの郭開の動向を見ていると、悼襄王のそばでご機嫌伺いをしながら甘い汁をすすってきたように見えます。

しかし、見る角度を変えると”趙国が不利になるよう動いている”ともとれますよね。

というのも史実によると、なかなか落ちない趙国に対し内部から崩そうと賄賂を贈ったと書かれているんです。

あの豚さんですから、金額次第で簡単に尻尾を振ってくれるでしょう( *´艸`)

そうなると「遺言」も怪しくなってきます。。。

ここに書かれているのだ!と見せている訳ではなく、口頭で説明し危ない子供ご一行を連れてきただけですから。。。

この”ド変態・遷”が王に即位することこそが、趙国の終わりに近づくとわかっていての確信犯の行動ともとれます。

本当にそれが狙い(スパイ行為)だとするなら、今後も対王翦などの場面で、主力の将軍を行かせないなどの妨害が繰り返されるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

キングダム646話ネタバレ確定速報!

お待たせいたしました!
キングダム646話のネタバレ確定速報をお伝えしてまいります。

どうぞ(^^♪

 

嘉太子”遷”から命を狙われる

場面は邯鄲宮内、前話で先王・悼襄王の遺言により次期王に末っ子の”遷”が任命されたことを受け、先王に投獄されていた賢人たちが騒いでいます。

こんな突然王位継承の内容が変更されていいものか!?と嘉太子を慕うものたちとともに、李牧やカイネも遷の元へ向かいますが、突然の襲撃。

一団を目掛けたくさんの矢が降ってきました。

瞬時に嘉太子を守る李牧。自分の身と嘉太子をお守りするので精一杯です。

そしてそばにいたカイネら、戦いになれた者たちも何とか自分の身を守ってはいますが、賢人たちは降って来る矢を避けることができず、命を失うものも多く出てしまいました。

そこへさらなる奇襲をかけようと、忍びのような人たちが襲ってきますが、李牧の手により切り捨てられます。

なんとかこの襲撃から逃れた時、嘉太子を慕う一派の人数は大きく削られてしまっていました。

 

信の心境

そして信たちが拠点づくりをしている場面へと変わり、信の耳にも”嘉太子ではなく遷太子が新王となった”ことが伝わります。

複雑そうな表情を浮かべる蒙括。そのそばでは「なんで??」と言わんばかりのアホ顔信。

この突然の先王の死と遷の即位によって、戦況が大きく変わるかもしれないと作戦の練り直しを提言する河了貂貂。

そこで、王都内で遷王により嘉太子の命が狙われていること、さらに嘉太子を守ろうとする李牧も同じく命の危機にあることがわかると、

信は李牧の身を案じるかのような表情を浮かべてしまいます。

そして場面は暗い王都内でしょうか?

お屋敷の中に多くの人が倒れ、息絶えているように見えます。

遷の即位に反対する者は皆切り捨てられてしまったのでしょうか?

そして宮内、悪い顔をした人たちが集まっています。

その中心には郭開。遷王から嘉太子の拘束命令が出ているようですが、李牧がその邪魔をしていると報告しているようです。

それを聞いた郭開のどアップ、邪魔な李牧の暗殺命令を出します。

 

李牧、嘉太子とともに逃亡

場面は変わり1台の馬車と、その周りを守るように並走する騎馬隊。

その馬車の中では、嘉太子と李牧が話をしています。

どうやら「もうこの趙には私(嘉)の居場所はないのだ」と言っているようです。

そして李牧も「着いていくべき王がいない趙には未練はない。嘉太子さまとご一緒します。。。」と共に逃亡を続けることを約束したようです。

 

さらなる追撃

しかし、嘉太子一行の行く手を阻む王都軍が現れました。

李牧も騎馬隊に加わり、王都軍を迎え撃つことになりますが、その顔からは覇気が消えカイネを心配させます。

そして、すごい数の王都軍と正面からぶつかり、李牧とカイネで王都軍をバッサ!バッサ!と切っていきます。

しかし数では敵わず疲弊している李牧の背中から、弓で狙うものが!?

カイネが叫ぶと同時に矢が放たれましたが、腕で受け致命傷には至りませんでした。

これを見てブチ切れたカイネはさらに切りまくりますが、頭に血が上っているため危ない戦い方になっています。

趙国のために戦ってきた李牧様にこんな仕打ちをするのか!と絶望の涙を浮かべながら切り続けるカイネでした。

王都軍の追撃を何とか逃れた嘉太子一行でしたが、逃亡犯として趙国から追われる身となってしまったのです。

やっとの思いで馬南慈将軍のところへ身を寄せますが、皆身も心もボロボロな状態です。

嘉太子は自分の血がつながった父や弟の行いに涙しながら、絶望を叫んでいます。

 

カイネの思い

野営を組み少し落ち着いた李牧でしたが、現状報告をしてきたカイネについ弱音をこぼしてしまいます。

その背中からは、戦意はおろか希望さえ感じられません。

李牧の言葉を聞き、思わず泣いてしまったカイネは涙を拭きながら外へ出ようとしますが、李牧が聞きます。

「こんな私でもまだ一緒にいてくれるかい?」

とでも言ったのでしょうか?

カイネの足は李牧のほうへと戻り、李牧の背中に抱き着き大声で泣いています。

 

ここで『キングダム646話』は幕を閉じます。

何だかカイネの涙が幸せそうに見えたのは…気のせい?

 

スポンサードリンク

まとめ

ここまで「キングダム 646話ネタバレ最新確定速報!趙を滅ぼす男遷の登場と李牧の逃亡!」と題して、画バレ確定速報をお送りしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

新王・遷が!というより、遷王を利用したい郭開が邪魔な人を消すために、遷王の名のもとやりたい放題?な感じを受けました。

どこまでも嫌な奴だ!

前にも言いましたが、あのブタさんには悲惨な最期が待っていますよ~に(*’▽’)♪

 

では、ここまで「キングダム 646話ネタバレ最新確定速報!趙を滅ぼす男遷の登場と李牧の逃亡!」をお読みいただきありがとうございます。

今後「キングダム647話ネタバレ予想&考察」も書いていきますのでお楽しみに(^^♪

スポンサードリンク