木村花を誹謗中傷した人物のTwitter内容は?インスタ批判のコメントも紹介

木村花 誹謗中傷 した人 Twitter 内容 インスタ 批判 コメント
スポンサードリンク
Pocket

フジテレビ系列で放送され、Netflixで配信されていたリアリティー番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー・木村花さんが逝去しました。

「テラスハウス」と言えば、若者を中心に人気を誇る番組です。(今回の木村花さんの訃報を受けて、番組の打ち切りが決定)

そんな人気番組に出演中の木村花さんが亡くなったということで、驚いた人も大勢いたことでしょう。

木村花さんはなぜ、22歳という若さでこの世を去らねばならなかったのでしょうか。

その原因のひとつに「SNSによる誹謗中傷」が挙げられます。

木村花さんが、死を選ばなければならなかった程の誹謗中傷や批判とは、一体どんな内容なのでしょうか?

そこで今回は「木村花を誹謗中傷した人のTwitter内容は?インスタ批判のコメントも紹介」と題してお送りします。

木村花さんを生前悩ませていたといわれる、Twitterやインスタで木村花さんを誹謗中傷した人のコメント内容を見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

木村花を誹謗中傷した人のTwitter内容は?

木村花さんを誹謗中傷した人のTwitter内容に関して見ていく前に、木村花さんがどうして誹謗中傷を受けるような状況になってしまったのかを見ていきましょう。

事の発端は、木村花さんが出演していた「テラスハウス」内で起こったある事件のようです。

 

事の発端は一体何?

木村花さんは、リアリティー番組「テラスハウス」に2019年9月(第20週)から出演。

番組出演当初は、愛されキャラとしてみんなから好かれており、木村花さんのSNSは応援コメントで溢れていました。

しかし、「テラスハウス」第38週の放送回でとある事件が勃発。

その事件とは、コスチューム事件

コメディアン志望の男性出演者が、木村花さんのプロレス衣装を洗濯に回し、収縮させてしまったことが原因で発生したものです。

この事に激怒した木村花さんは、この男性に罵声を浴びせ、結局男性は謝罪の後テラスハウスを去ることになってしまいました。

この時の木村花さんのふるまいを不快に感じたアンチにより、そこから連日、木村花さんはSNSで「死ね」「消えろ」「気持ち悪い」などといった誹謗中傷の被害を受けることになってしまったのです。

きっかけはテラスハウスだったんだね。このコスチューム事件が、木村花さんのアンチからしたら誹謗中傷の火種になっちゃったってことか・・。

 

木村花を誹謗中傷した人のTwitter内容がこちら!

木村花さんは、一体どんな誹謗中傷に悩まされていたのでしょうか?

実際のTwitter内容(一例)がこちらです。

コスチューム事件は木村花さんに非があるという内容や、「気分悪い」「キモい」といったコメントが見られます。

かなり過激な表現で、木村花さんを追いつめていたことが分かりました。

そして、木村花さんが亡くなる直前にTwitterに投稿した内容がこちらです。

1日100件近い誹謗中傷を受けていたということから、精神的にも肉体的にも限界だったことが想像できます。

Twitterで顔が見えないから、アンチだから何を言っても良いのでしょうか?

顔が見えないから何を言っても良いってことは、絶対にないよね!
スポンサードリンク

木村花のインスタ批判コメントを紹介

また、木村花さんはTwitter以外にもインスタを使って自分自身のことを発信していました。

なんとインスタでも、木村花さんに対する誹謗中傷があったということなので早速見ていきたいと思います。

Twitterだけでなくインスタでも、誹謗中傷があったことが分かりました。

「テラスハウスを早く卒業してほしい」というコメントが多く見られます。

なんでも、木村花さんだけではなく母親の木村響子さん(元プロレスラー)のSNSにも木村花さんを誹謗中傷する内容の書き込みがあったとか。

そして、木村花さんが最期にインスタに投稿した画像がこちらです。

「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」

自殺を示唆しているのでは?という見方もできることから、木村花さんを死に追いやった誹謗中傷の犯人を挙げようという動きも見られています。

さらに、木村花さんがSNS上での誹謗中傷に悩まされていることを知りながら何も対策をしてこなかったとして、「テラスハウス」の制作局であるフジテレビの責任も問われることになるでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

「木村花を誹謗中傷した人のTwitter内容は?インスタ批判のコメントも紹介」と題してお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?

今回、木村花さんのTwitterやインスタに投稿された誹謗中傷のコメント内容を見て、改めて「言葉は凶器だ」ということを感じました。

木村花さんは、生前1日100件以上の誹謗中傷に悩まされていたと言われています。

もちろん、「テラスハウス」内での木村花さんの振舞いを不快に思った人もいることでしょう。

しかしそれが、木村花さん自身を傷つけて良い理由にはなりません。

TwitterやインスタといったSNSによって、私達一般人がテレビに出演するような人達と簡単に繋がることができるようになりました。

とても便利で、好きな芸能人と距離が近くなったような気がしてしまいますが、距離感を間違えてはいけません。

今回、木村花さんをSNS上で誹謗中傷したり批判した人は、名誉棄損罪や脅迫罪で逮捕される可能性もあります。

あなたも今一度、「この投稿が誰かを傷つけることにならないか?」と自分自身に問いかけてみてください。

木村花さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク