鬼滅の刃最新話ネタバレ192話予想とその後!炭治郎と無惨の戦い

鬼滅の刃 ネタバレ 192話 予想 その後
スポンサードリンク
Pocket

毎回目が離せない鬼滅の刃。

先が気になってしょうがない!そんな方も多いと思います。

特に無惨戦が始まってからは、息つく暇もない展開の連続に読み手側も苦しぃ~(;´Д`)

前回191話では、愈史郎が瓦礫の中からやっと救出され、炭治郎に必死の治療を開始。

どうにか炭治郎の蘇生に成功しました!

これはめちゃくちゃ嬉しかったです!

そして、カナヲの危ないシーンに「ヒノカミ神楽」で颯爽と現れた炭治郎!

どうなるのかとヒヤヒヤしましたね~

一見無惨を追い詰め始めたかのように感じるこの戦いですが、ここから無惨戦はどんな展開となるのか?!

では「鬼滅の刃最新話ネタバレ192話予想とその後!炭治郎と無惨の戦い」をご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃192話ネタバレ予想

愈史郎の必死の治療により息を吹き返した炭治郎でしたが、その姿は無惨にも「どちらが鬼かわからないな」といわれるほどの姿。

右目はつぶれ腫れ上がっており顔の原型も留めていません。

炭治郎の不完全な状態に大きな不安も残りますが、無惨戦の流れはいい方向に向かうのか?!

これからどういう予想が立てられるのかを、私なりに推察してみました。

 

同期組と柱達は無事なのか?

前回191話で、無惨の攻撃を受け思いきり投げ飛ばされてしまったカナヲ・善逸・伊之助の同期組3人と伊黒・行冥・実弥・義勇の柱達4人。

壁にめり込んだままの状態でその後の無事は確認されていません。

カナヲ一人だけの意識が戻るシーンが描かれていましたが、7人それぞれの状態はというと、

  • カナヲ・・・額の札が切られ、額がぱっくり割れている。血を吐き出し、地面に膝をついている状態。
  • 善逸・・・壁に背中から突っ込みうなだれている。右足欠損、右腕も非常に危険な状態。
  • 伊之助・・・うつ伏せで倒れている。無惨の攻撃を背中にまともに受けバッサリと大きな切り傷。
  • 伊黒・・・うつ伏せ状態、右足が壁に突っ込んでいる。左腕欠損。
  • 行冥・・・背中から壁に突っ込んでいる。両腕に瓦礫が落ち、左足を欠損している状態。
  • 実弥・・・壁に頭から突っ込んで、足だけが見えている状態。
  • 義勇・・・うつ伏せで左半身が壁に突っ込み、瓦礫が圧しかかり大量出血。右腕欠損。

これはかなり酷い状況ですね。

文字を見るだけでも息が詰まりそうな気持ちになります。

但し、主要な登場人物である5人が一気に死んでしまうことは物語の設定上考えにくいので、瀕死の状態のままかろうじて生きている状態という可能性が高いです。

瀕死状態とすれば、隠隊員による応急処置では間に合わない為、一刻も早く安全な場所まで移動して愈史郎の手当てを受ける必要があります。

愈史郎は戦力回復に欠かせない非常に強力な助っ人!

同期組と柱達の手当ては愈史郎によって行われることとなりそうですね。

ロボとり
これは急がないと!愈史郎大活躍だね!

 

愈史郎が甘露寺の治療を優先

同期組と柱達が瀕死状態の今、戦えるメンバーは炭治郎しかいない状況です。

無惨と炭治郎の一騎打ちになることも考えられますが、1対1ではかなり不利といえるでしょう。

炭治郎自身も見る限り完全な状態と言えません。

そこで、愈史郎が現在休戦中の甘露寺を急いで処置し炭治郎の援護に回れるように回復することが無惨戦勝利への新たな道筋ではないかと考えます!

ねこ丸
甘露寺ちゃんの怪我は瀕死状態っていう感じではなかったし、愈史郎がいればちょちょいのちょいで治せるかも!

 

炭治郎が鬼化?

以前獪岳が鬼になった際に「強い剣士ほど鬼となるには時間がかかる。呼吸が使えるものを鬼とする場合あの方からの血も多く頂戴せねばならぬ」と獪岳が語っていました。

以前無惨が炭治郎に与えた血は多量であるとなっていましたよね?

ということはこの条件に当てはまるのではないでしょうか?

つまり、無惨の体の一部である”血”を与えられた炭治郎は、細胞を破壊され死に至るわけでなく鬼になり生きながらえるという可能性もあるということ。

稀に鬼にならない体質の人間もいるようですが、炭治郎の今の毒が回った状態を見るともしかすると鬼化してしまうのではないかとも考えられます。

カナヲを救出した際は「遅くなってごめん」と会話できていたので、まだ理性を失っている訳ではなさそうですが………

禰豆子が血鬼術で炭治郎の毒を無惨の血ごと燃やしてくれることを祈りたいですが、今のこの状況では鬼になる可能性も無きにしも非ずですね。

ロボとり
右目は過去、左目は未来を見ているらしいよ。煉獄さんは左目を失ってっ未来を失った。ということは、炭治郎は今右目を失ってるから過去を失うとすると………
ねこ丸
191話のタイトルも「どちらが鬼か」っていうタイトルだったらしいし、無惨と炭治郎どっちが鬼かっていう意味にもとれるしにゃ………そんなのやだけど。

 

鬼化した炭治郎と無惨が一騎打ち?!

もし、もしですよ、皆さん、鬼化した炭治郎であったら無惨と1対1でもいけそうな気がしませんか?

今戦えそうな鬼殺隊メンバーといえば、炭治郎と甘露寺だけ。

この状況打破するには炭治郎が鬼化して無惨を討伐するしかないのではないでしょうか?

ほんとは私だってそんな悲しい状況絶対に嫌です。

しかも、無惨討伐後に禰豆子と戦うなんてことになってしまったら悲しすぎますが………

ですが、満身創痍の同期組と柱達の様子を踏まえるとそんな展開も頭をかすめる状況ではありますね。

ロボとり
炭治郎なら、鬼化しても自分をコントロールできそうじゃない?
ねこ丸
確かに!炭治郎ならできそうな気がするにゃ!禰豆子が竹咥えてるから、炭治郎は扇子とか咥えるかな?

 

夜明け後の行冥

最後にもう一つ私自身の考察ではなく不安点を挙げたいと思います。

190話で見事赫刀を顕現させることができた行冥・実弥・義勇の柱達3人ですが、一つ気になることがあるんです。

それは「痣が発現すると25歳までに死んでしまう」ということ。

これは、痣発現の最大のデメリットでもありますよね。

年齢を確認してみると実弥・義勇共に21歳ですが、行冥は27歳。

………ん?行冥は27歳!?Σ(゚Д゚)

25歳を過ぎて痣を発現させた行冥はどうなっちゃうんでしょうか?!

夜明けまであと1時間3分。

ということは、1時間3分後に行冥は死んでしまうのか?

ロボとり
えぇ~!めちゃくちゃ気になるじゃん!どうなっちゃうの?!
ねこ丸
行冥の今の状態は、背中から壁に突っ込んでて、両腕に瓦礫が落ちて左足を欠損している状態だよね。確かに、もうすでに危ない状況ではあるけどにゃ~

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃192話ネタバレの感想と予想ツイッター

瀕死状態のカナヲ・善逸・伊之助の同期組3人と、伊黒・行冥・実弥・義勇の柱達4人。

炭治郎が助けに入り、戦いは次のステージに移ろうとしています。

愈史郎はまず甘露寺の治療を優先に進め、炭治郎の援護に回るよう提案。

炭治郎は瀕死状態の鬼殺隊を守る為、無惨と1対1での戦闘を開始しました。

 

192話に対するツイッターの反応は?

ロボとり
頑張れ炭治郎!このピンチを救えるのは炭治郎しかいない!

ねこ丸
見たい~!けど見たくない~!複雑な心境にゃ💦

無惨覚醒ってなんですか?!

そっそれは怖すぎるんですけどー!!(>_<)

同期組の覚醒はあるかなとも思いましたが、瀕死状態からの復活がまず最優先の為今回はその内容については描かれない気がします。

では、次の項目では、192話のその後の展開を予想していきますよ!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃192話ネタバレからその後の展開予想

無惨の攻撃を受け瀕死状態のカナヲ・善逸・伊之助と伊黒・行冥・実弥・義勇の7人。

無惨の攻撃が再び繰り出される前に隠によって助け出されます。

なんとも酷い状態の7人ですが、愈史郎はまず、すぐ戦いに参戦できそうな甘露寺を優先的に治療し始めました。

無惨は戦いを再開しようとし、炭治郎に狙いを定めますが………

その時でした!無惨の体はスパッと何者かに斬りつけられたのです。

その速さと気配は無惨にも全く読めないほど!

なんと斬りつけて来たものの正体は炭治郎でした。

以前より格段アップしているスピードとパワーに無惨はピンときます。

「炭治郎の体は鬼化しているのではないか」と。

そして炭治郎は「ヒノカミ神楽十三の型」を使い、無惨の心臓7つと脳5つの計12か所に同時攻撃をしかけました。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃ネタバレ192話の予想と感想まとめ!

「鬼滅の刃最新話ネタバレ192話予想とその後!炭治郎と無惨の戦い」と題しご紹介してきましたがいかがでしたか?

前回191話では愈史郎の救出、炭治郎の復活と、無惨との戦いに挑む中でなくてらはならない存在の二人の登場に希望の光が差すこととなりました。

ですがそれもつかの間、まだ無惨戦には先が見えないようです。

こうなると、やはり炭治郎の鬼化が関わってくるのではないでしょうか?

次回193話でもまだまだ無惨戦は続きそうな気がしますし、そろそろ禰豆子の登場も期待したいですね!

以上「鬼滅の刃最新話ネタバレ192話予想とその後!炭治郎と無惨の戦い」のご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク