鬼滅の刃196話ネタバレ最新確定予想!無惨とうとう窮地に!

鬼滅の刃 195話 ネタバレ 最新 確定 予想
スポンサードリンク
Pocket

2月28日ネタバレ確定しましたので追記しました!

前回「鬼滅の刃」195話ネタバレ予想では、

  • 依然続く伊黒・炭治郎VS無惨戦
  • 実弥・カナヲ・伊之助・善逸に愈史郎たち鬼殺隊による治療を受ける
  • 無惨戦に挑む伊黒・炭治郎たちに更に加勢が加わる
  • 鬼化した茶々丸が活躍する
  • 無惨が持つ「7つの心臓と5つの脳」が返って戦いの仇になる
  • 無惨は老化現象が進むにつれ炭治郎のスピードについていけなくなる
  • 無惨は「ポップコーン」状態になり戦いから逃走する

と7つの予想を立てましたが、「鬼滅の刃」195話の時点で無惨が逃げるとの考察は当たったものの、走って逃げたのは意外でした(;´∀`)

せめて逃走するなら「ポップコーン」状態なのでは?と思っていたので、まさか走って逃走するとは。

ちょっと原始的すぎる展開に正直びっくりでした。

そして待望の禰豆子登場で締めくくられた、前回「鬼滅の刃」195話ネタバレ!

さて、今回「鬼滅の刃」196話最新ネタバレではどのような展開をみせるのでしょうか?

196=イグロと読めるだけに、伊黒が活躍することになるのか?!

では、「鬼滅の刃196話最新ネタバレ確定予想!無惨とうとう窮地に!」をご紹介します。

以下は「鬼滅の刃」196話最新ネタバレを含みますので注意してくださいね♪

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃196話ネタバレ最新予想!

息切れする無惨、愈史郎の「呪符」の活躍、無惨逃走、禰豆子登場とまたもや盛りだくさんの内容となった前回の「鬼滅の刃」195話ネタバレ。

その後の展開が気になるところですね!

では早速「鬼滅の刃」最新話196話ネタバレにて予想される展開を考えていきます。

 

甘露寺参戦!

前回「鬼滅の刃」ネタバレでは、茶々丸に見守られる傷だらけの甘露寺の扉絵からスタートしていました。

地面にぐったり横たわり包帯で処置された様子の甘露寺ですが、その傍らには、口元に血清を咥える茶々丸が。

その茶々丸の持つ血清が打たれ、露寺はさらに回復を見せることが考えられます。

今はまだ目を開くことなく意識が戻らない甘露寺ですが、きっと驚異の回復力を見せてくれることでしょう!

茶々丸の血清があればきっと力が湧いてくるよ!

 

茶々丸が血清を届ける

傷だらけの甘露寺に血清を届けた後、茶々丸は伊黒・炭治郎の元に駆け出し救護に向かうのではないでしょうか?

伊黒・炭治郎は現在無惨と戦闘中。

伊黒・炭治郎はお互い傷だらけで疲れも溜まっているため、どちらが戦線離脱しても無惨一人を相手にするには辛い状況です。

そんな二人に血清を打ち治療できるのは茶々丸しかいません。

今回の鬼滅の刃196話最新ネタバレでは、茶々丸が伊黒と炭治郎に血清を届けるのではないかと考察します。

茶々丸の活躍がまた見られるかもしれないにゃ!楽しみ♪

 

無惨を追い詰める伊黒と炭治郎

前回「鬼滅の刃」195話では無惨の息切れが酷く辛そうに描かれていました。

刻一刻と老化が進む無惨。

無惨はますます体力を消耗していきます。

伊黒・炭治郎の攻撃も避けながら回復することは不可能。

しかも伊黒・炭治郎たちは無惨の弱点も知り得ています。

これは無惨を攻め込むチャンス!

このチャンスを逃さないように、伊黒・炭治郎は一気に無惨を追い詰めると考察します。

炭治郎も「無惨を必ず倒してみせる!最後までやり切る」と言ってるからこれは期待しちゃうね!

 

禰豆子が無惨戦に登場

前回「鬼滅の刃」では、禰豆子がほどなく離れた町外れにまで近づいていることが描かれています。

遠くからでも戦いの殺気が伝わるのか、禰豆子は仲間の気配を感じているようです。

心配そうな表情で立ちすくむ禰豆子。

いてもたってもいられなくなった禰豆子は炭治郎たちの元へ駆け出します!

しかし、人間に戻りつつある禰豆子の足で炭治郎の元まで辿り着くにはもう少し時間がかかるのではないでしょうか?

そのことから判断すると、今回の「鬼滅の刃」では無惨戦に登場するところまで描かれて終わるのではと考えます。

禰豆子の活躍が見られるのはこれまた次回の197話辺りかにゃ?

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃196話最新ネタバレの感想と予想ツイッター

今回の「鬼滅の刃」最新196話では、

  • 甘露寺参戦!
  • 茶々丸が血清を届ける
  • 無惨を追い詰める伊黒・炭治郎
  • 禰豆子無惨戦に登場

とネタバレ予想します。

さて今回「鬼滅の刃」196話はどんな展開となるのでしょうか?

 

鬼滅の刃ネタバレ最新196話に対するツイッターの反応は?

え~!なにこれなにこれ!このイラスト通りの事態になってるってこと?!

ってことは、実弥は右足がない………?!そんにゃ~!!

愈史郎率いる鬼殺隊の治療を受け、それからの様子はまだ描かれていません。

特に実弥・義勇の状態はまだ本誌の中で明かされていない為とても気になりますね。

このイラスト通りになるということなのでしょうか?

だとすると戦線復帰はすぐとは言えません。

柱達・同期組の今後の展開にも注目です。

 

鬼滅の刃196話最新ネタバレからその後の展開予想

地面にぐったり横たわり包帯で処置された様子の甘露寺ですが、その傍らには、口元に血清を咥える茶々丸が。

そして茶々丸の持つ血清が甘露寺に打たれ、みるみるうちに回復する甘露寺。

甘露寺は目を開き茶々丸の存在に気づくと感謝を伝えます。

傷だらけの甘露寺に血清を届けた後、茶々丸は伊黒・炭治郎の元に急いで駆け出し救護に向かいました。

場面は変わり、依然無惨と戦闘中の伊黒・炭治郎。

無惨と伊黒・炭治郎たちはお互い傷だらけで戦い続けています。

そこに茶々丸が到着!

茶々丸は伊黒と炭治郎に血清を打ち込みました!

伊黒・炭治郎は少しづつ回復を見せ始めています。

一方で刻一刻と老化が進む無惨。

回復の余地などない無惨は、酷い息切れで辛そうな様子。

ますます体力を消耗していく無惨。

これは無惨を攻め込むチャンスです!

茶々丸から受けた血清の効果で体力が回復した伊黒・炭治郎たちは、縁壱のおかげで知り得た無惨の弱点を攻め込んでいきます!

その時、ほどなく離れた町から走ってきた禰豆子が無惨戦に登場

傷だらけの伊黒・炭治郎の姿を目の当たりにした禰豆子は、無惨への怒りを露わにしています。

そこで禰豆子への驚きを隠せない炭治郎。

「禰豆子が人間に戻ってきている!」

禰豆子の姿見た炭治郎は、そう口にするのでした。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃196話最新確定ネタバレ速報!

では鬼滅の刃最新話196話ネタバレをご紹介していきます!

196話ネタバレでは一体どんな展開になるのでしょうか?

鬼滅の刃ネタバレファンにとっては絶対に見逃せませんよね♪

 

禰豆子の記憶

「ハァ…ハァ…」息を切らしながら炭治郎たちの元へと一歩ずつ歩みを進める禰豆子。

禰豆子は汗だくになりながら、ぐったりと疲れ果てている様子です。

そんな中、禰豆子の頭の中には人間だった頃の記憶が戻り始めます。

雪の中で弟の六太と手をつないで歩いた何気ない日常の思い出。

母の葵枝・弟の竹雄・茂の優しい笑顔………

禰豆子の頭の中いっぱいにあたたかな家族の記憶がよみがえります。

 

変化する禰豆子

あたたかな人の心と記憶を取り戻していく禰豆子。

すると、禰豆子の顔の右半分、人間に戻りつつある側の目から大粒の涙が。

ボロボロとこぼれ落ちていく涙と同時に、右側に生えた鋭い鬼の牙も「ズズ……」と元の人間の状態に戻っていきます。

歯の鋭さがなくなっていく禰豆子。

昔の記憶が脳裏によぎる度、禰豆子の体は変化していくのでした。

 

忌まわしい記憶

と、その時です!

昔の記憶の中で、突然誰かが家に侵入してくる場面を思い出す禰豆子。

しかも入ってきたのは、扉側からではありません。

いったい誰が?

どのように侵入してきたのか……?

「ズキンッ!!」

同時に禰豆子は強烈な頭痛に襲われます!

それは見たことのある面影。

侵入してきたのは紛れもなく無惨でした

無惨は自身の触手を炭治郎たちに向けて放ち、突然家の中へと侵入してきたのです!

「姉ちゃん!逃げて!!」と必死に叫ぶ弟たち。

しかし弟たちは無惨の手によって殺されてしまいます。

禰豆子は六太をかばい家の外に駆け出しますが……

その甲斐むなしく禰豆子の目の前には、血だらけの惨劇が広がっていました。

「この程度の血の注入で死んでしまうとは……。太陽を克服する鬼などそうそう作れるものではない」と冷酷な表情で言い放つ無惨。

禰豆子の脳裏によみがえってきたのは、無惨が竈門家を襲ったあの事件。

「竈門家襲撃事件」の一部始終でした。

この一連の忌まわしい記憶がよみがえった禰豆子は、血管を浮き出させ怒りを爆発!

禰豆子は鬼のような形相を見せます!

 

左目からあふれる涙

無惨の記憶を思い出し怒りを爆発させる禰豆子でしたが、そんな感情さえ一気に吹き飛ぶような記憶がさらによみがえります。

それは、その惨劇の後、最後に目に焼き付いていた記憶。

雪深い景色の中、駆け付けてくれた炭治郎の姿でした。

泣きながら白い息を切らし禰豆子の方へ向かってくる炭治郎。

炭治郎の顔は不安と心配が入り混じった表情をしています。

この一連の記憶は禰豆子の心に突き刺さり、禰豆子の両目からは溢れんばかりの涙が。

さっきまで右の目から流れていた禰豆子の涙は、左の鬼の目からも流れていきます。

 

仲間たちの記憶

すると、頭の中に仲間たちの顔が次々と浮かんでくる禰豆子。

義勇・鱗滝さんの顔。

微笑む珠世・舌を出しおどけた愈史郎の顔。

大切な人の印として、道端に咲く花を両手いっぱいに摘んでくれた善逸との記憶。

伊之助からつやつやのどんぐりを貰った記憶。

続いて、実弥の顔が浮かんだかと思えば、鬼殺隊本部でのお館様・9人の柱達と初めて出会った記憶も思い出します。

そして、炭治郎の背中に背負われた箱の中から見た蝶屋敷の記憶。

しのぶに金魚を見せてもらった記憶。

炭治郎たちを救いこの世を去った煉獄さんの横顔。

上弦の陸との戦闘シーン。

刀鍛冶の里での出来事。

玄弥・無一郎の微笑む顔………

禰豆子は、今までの仲間たちとの出会いに心が揺さぶられ始め、自身の牙の変化に続き手に生えた鋭い爪も人間へと変化していきました。

 

炭治郎の声

ふらつきながら立ち上がる禰豆子。

最後、禰豆子の頭の中に最愛の兄「炭治郎」の記憶が飛び込んできます!

禰豆子に向かいそっと手を差し伸べる炭治郎。

クンクン…」

心臓が高鳴る禰豆子。

それはそれは、優しい顔をした炭治郎の記憶です。

禰豆子は炭治郎の姿を目にし、涙が止まりません。

まるで涙が禰豆子の中の「鬼」の部分を溶かしていくかのようです。

そして、記憶の中の炭治郎は禰豆子の名前を呼びます。

「禰豆子」

 

鬼の面影が消える

ドクン!

心臓がさらに高鳴る禰豆子。

禰豆子は炭治郎の声によって”大切な家族を無惨に奪われてしまったこと”と、”自分の名前”を思い出しました。

禰豆子の頭に割れんばかりの劇痛が襲いかかります!

ドクン!ドクン!

記憶の中の炭治郎が禰豆子の手を引きながら「兄ちゃんが守る、何があってもお前だけは守る」と禰豆子に語りかけます。

なんて心強い言葉なのでしょう。

この瞬間、頭を抱え空を見上げる禰豆子!

私は……私は………

「私は、竈門 禰豆子!!」

自分の名前を思い出す禰豆子!

禰豆子の頬を大粒の涙がつたいます。

禰豆子の顔からはいっさい鬼の面影が消えていました。

 

記憶を取り戻す禰豆子

禰豆子の頭の中には、自身が白い雪景色の中弟の六太をかばって家の外に飛び出したシーンが浮かびます。

血だらけで倒れている六太。

六太は息をしていません………

「私は鬼に家族を殺されたんだ」と改めて惨劇を思い出す禰豆子。

禰豆子は人間だった頃の記憶を完全に取り戻します。

 

柱達の気配

場面は変わり伊黒・炭治郎VS無惨の戦闘シーン。

時は夜明け前。

空にはまだ三日月が浮かんでいます。

無惨は次々に起こる計算外の事態に自身の苛立ちを抑えられません。

その鬱憤を触手に込め攻撃を仕掛ける無惨。

炭治郎は必死に応戦します。

怒りを増していく無惨は、他の命の気配も感じとっているようです。

すると「柱たちが戻ってくる」と気づく無惨。

無惨は、ついさっき叩き潰したはずの柱たちのとどめを刺しきれていなかったのです。

 

心ない対応

場面は変わり、愈史郎率いる鬼殺隊の救護シーン。

穏が、負傷した柱達の治療を続けています。

実弥の上半身に覆いかぶさっていた瓦礫も徐々に撤去されているようです。

行冥の治療を終え、義勇の治療に取り掛かかる愈史郎。

鬼の透視能力でその気配を感じとった無惨は「死ぬまで戦わせるつもりなんだな」と吐き捨てます。

それはまるで、愈史郎たちが柱たちのことを道具を扱うかのような心ない対応をしていると言わんばかりの発言でした。

 

逃げたい無惨

場面は戻り、伊黒・炭治郎VS無惨の戦闘シーン。

そこには何としてでも逃げて行き延びようとする無惨の姿があります。

逃げたくて逃げたくてたまらない無惨。

無惨はさまざまな言いわけを考え始めます。

「とどめを刺せなかったのは、目の前にいる炭治郎のせいだ!」

「いや、こいつだけじゃない。鬼狩りという組織が数珠のようにつながりそれ時代がまるで龍のような一つの生き物のように私を絡めとろうとしている!」

無惨の内心は混乱している様子。

「いまいましい人間どもに自分がやられるなんてことはありえない!この場所にいてはだめだ!」無惨は焦りを隠しきれません。

 

分裂の予感

「夜明ケマデ35分!」

烏が時刻を告げます。

その知らせを聞いた無惨は「これ以上危険を冒すことはない」とその場から逃げ出そうと考えました。

すると左肩を「ブワッ」と膨張させ始める無惨。

無惨は縁壱との戦いで逃げた時と同じように、自身の体を散り散りにさせ逃げようとしています。

この様子を見た炭治郎は事前に無惨の分裂技を知っていたのか「あの技だ!」と確信!

炭治郎は伊黒に向かって「無惨が細かく飛び散って逃げる!!」と今にも無惨が分裂して逃げようとしている状態であることを叫びます!

そして、炭治郎は伊黒とともに無惨の7つの心臓と5つの脳の12か所を一斉攻撃することができれば!と策を考えるのでした。

 

無惨分裂できず!

炭治郎の言葉に「……!?」と驚きの反応を見せる伊黒。

呪符で鏑丸の視界を共有することでしか視界が確保できない伊黒は「どうなってしまうのか!?」と焦っているようです。

しかし、無惨はそれから一向に分裂する気配をみせません。

何か様子がおかしい無惨。

無惨はどうやら分裂することができないようです!

 

戸惑い

膨張していた無惨の筋肉は収縮し元の状態に戻っていきます。

「なぜだ!なぜこんな状態に……」無惨は自身の体に戸惑いを隠せません。

無惨は「老化しているとはいえ、分裂することもかなわないのか?」と目を見開いて驚きます。

原因を探る無惨。

炭治郎も無惨の膨張が収まり、何が起こったのか把握しきれないようです。

伊黒・炭治郎、無惨の両者に巻き起こる戸惑い。

無惨の体に何が起きたというのでしょうか?

 

3つ目の薬の効果

必死に原因を探る無惨。

考えられること、それは「珠世」のことでした。

「女狐が……!」と悔しがる無惨。

無惨は「薬の効果は3つだったのか!」と考えます。

その効果とは人間に戻る効果・老化促進効果・分裂阻害効果の3つ。

どうやら珠世の薬には、分裂を食い止める効果までプラスされていたようです!

 

珠世再び

無惨の状況を見ていた炭治郎。

すると、無惨が突然目の前で大量に吐血し始めたのです!

「吐血した……!」と驚く炭治郎。

そして、無惨の元には再び珠世の姿が。

無惨が予想した3つの薬の効果に、珠世は勝ち誇った表情で「残念。はずれです」と言い放ちます。

 

薬の効果は4つだった!

相変わらず珠世は、無惨に対しあざ笑うかのような表情を向けています。

分裂できずさらに血を吐くという状況に、何が起きているのか焦る無惨。

違う」珠世は冷たく恐ろしい顔で無惨に笑いかけます。

珠世はさらに「薬は4つです。3つの薬で弱ったところに細胞破壊の薬が効き始める」と無惨に言い放ちました。

なんと4つも薬が調合されていたとは!

珠世の用意周到さに驚きます。

分裂できず弱った無惨に追い打ちをかけるように、最後4つ目の薬が効き始めた。

これによって無惨は細胞破壊が進み、吐血することにつながったのです。

 

無惨をあおる珠世

無惨に対しこれほどに策を講じていたとは、さすがは珠世。

珠世は無惨に取り込まれながらも、なおその存在感を見せつけるのでした。

「さぁ、お前の大嫌いな死がすぐそこまできたぞ」と珠世は無惨をあおります。

無惨は”生きること”に尋常ではないほどの執着を持っている鬼だけあって、珠世のこの言葉には怒り心頭です!

無惨をこのまま倒すことができるのか?!

追い込め!

絡め取れ!

悪に報いを!!

≫漫画村の代わりのサイトってあるの?

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃196話ネタバレ最新確定予想まとめ

「鬼滅の刃196話最新ネタバレ確定予想!無惨とうとう窮地に!」をお届けしてきましたがいかがでしたか?

今回の「鬼滅の刃」196話最新ネタバレ予想では、

  • 甘露寺参戦!
  • 茶々丸が血清を届ける
  • 無惨を追い詰める伊黒・炭治郎
  • 禰豆子無惨戦に登場

と4つの予想を立ててみました。

禰豆子の登場が、無惨戦の吉と出るか?凶と出るか?!

次回「鬼滅の刃197話最新ネタバレもお楽しみに♪

以上「鬼滅の刃196話最新ネタバレ確定予想!無惨とうとう窮地に!」をお送りしました。

最後まで「鬼滅の刃」196話最新ネタバレをお読みいただきありがとうございました。

参考サイト:「鬼滅の刃」週刊少年ジャンプ公式/「鬼滅の刃」Wikipedia/アニメ「鬼滅の刃」公式サイト/鬼滅の刃公式ツイッター/鬼滅の刃公式インスタグラム

スポンサードリンク