呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報!禪院家は恵と真希を抹殺を目論む!

呪術廻戦 148話 ネタバレ 確定 最新 考察
Pocket

呪呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報!禪院家は恵と真希を抹殺を目論む!

いつもネタバレを楽しみにしてくださっている呪術ファンの皆さんこんにちは!

いつかいつかと待ちわびた3週間ぶりの呪術廻戦ネタバレ情報をキャッチ!!

物語の舞台は禪院家!

相変わらず呪術に登場する大人たちはクズしかいないなーと思わされる最新話ネタバレでした!(笑)

とりあえず前回の呪術廻戦ネタバレを振り返りましょう!

おそらく今後のストーリーのカギになる「パンダ」の秘密が明かされる回となりました。

衝撃の夜蛾正道が死亡する展開!

渋谷事変以降、どんどんキャラクターが退場していくのでさみしくなります…。

そして夜蛾がなぜ死刑になったのかもなんとなく明かされていました。

それは個人で軍隊を持てるほど危険な術式だったから…。

内通者はこれが嫌だったんでしょう!

夜蛾救出に間に合わず、パンダはとても泣いていましたね!

この涙は3人の魂の内の誰の涙なのか、気になるところ…。

伏線が回収されるたびに新たな謎が生まれる呪術廻戦!

5月17日に148話呪術廻戦は掲載予定です!

とても長いので、それまでの間は今後の展開を予想して待ってみることにしましょう。

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報!禪院家は恵と真希を抹殺を目論む!

皆さんの予想もじゃんじゃん紹介していくので、楽しみながら読んでみてくださいね!

 

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報!

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報!禪院家は恵と真希を抹殺を目論む!

タイトルは「葦を啣む」

故事成語で意味は『用意が良いこと、準備に抜かりがないこと』

禪院家のことを指すのか、真希ちゃんのことを指すのか…。

禪院家当主を巡った骨肉の争いは、恵の当主任命で一件落着していなかったことが判明した148話ネタバレ!

それでは早速待ちわびた呪術廻戦148話ネタバレをご覧ください。

呪術廻戦が掲載情報は、週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターを参考にしてください!

 

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報|直哉は真希を煽りまくる!

禪院家当主として任命されたはずだった禪院直哉…。

乙骨に助けられてから姿を消していましたね!

148話で久しぶりの登場!!

いきりまくっていましたね!(笑)

乙骨君に負けたことを忘れてしまったのでしょうか?(笑)

真希が禪院家に呪具を取りに来ましたが、待ち受けていた直哉。

直哉「誰かと思ったわ。それもう治らんやろ?どうすんの?真希ちゃん」

真希「女を顔で判別できたんだな。ケツしかみてねぇとおもったぜ」

直哉「どうすんの?って聞いてんねんけど。答えろやカス」

「呪具も使えん、呪霊も見えん、取り柄のお顔もグズグズ。もう誰も君のこと眼中にないで」

「寂しいなぁ。またイジメたろうか?昔みたいに」

といった感じで真希をまくしたてるようにイキる直哉!

真希は過去を思い出しながら無言で話を聞いていました…。

 

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報|真希と母の関係は最悪!

直哉の元を去った真希は呪具を忌庫に取りに行くため歩みを進めます。

そこで真希は母と遭遇!

母「真希、戻りなさい。忘れたの?忌庫への立ち入りは私たちの許可がいることを」

真希「当主がいいって言ってんだよ」

母「もどりなさい!!」

ハッとする真希…。

母「どうしていつもあなたはこうなの…。一度くらい、生んでよかったと思わせてよ…」

真希の母からは子を愛する感情は無く、ただただ冷たい視線が真希に向けられていました。

関係性は最悪ですね!

過去に真希が天与呪縛で生まれたことや、禪院家を抜けたことが関わっているのでしょう…。

 

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報|禪院扇と甚一が恵暗殺を目論む!

直哉「最初からこうする気なら言えや」

甚一「お前が先走りすぎだ直哉。確かに伏黒恵はお前よりマシだ」

直哉「あっ(# ゚Д゚)」

甚一「五条家と関係を修復する良いきっかけになるかもしれない。だが全財産を譲るというのだけは納得がいかない」

直哉「じゃ何をとろついとたん?」

甚一「伏黒恵は次期加茂家当主・憲紀とも良好な関係だ。普通に殺せば立場が悪くなるのは俺たち残された禪院家。変動する勢力争いに後れを取ってしまう」

直哉「それは分かったけど何で今なん?」

甚一「総督部の通達を聞いていないなお前は?

二.五条悟を呪術界から永久追放。封印を解く行為も罪とする

甚一「これを利用しない手はない!五条悟封印を解こうとした罪で真希・真依も伏黒恵も殺す」

直哉「実の娘を殺した方が信憑性増すもんな」

甚一「ああ、総督部の信頼も勝ち取る」

直哉「それでいいんか?扇のおじさんは?」

甚一「発案者は扇だ」

衝撃のネタバレ展開!

実の父である扇が、自分の地位や権力、財産を確保するために殺される対象になってしまった真希・真依…。

禪院家に入ってしまった真希も大ピンチですね!!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報|扇VS真希の親子対決が開戦!!

真希は母親の静止を無視して忌庫にたどり着きました。

扉を開けると中は空っぽ…。

そして父である扇と血を流す真依の姿!

真希「おやじ!!」

扇「ここに呪具は無いぞ」

真依「なんで来たのよバカ」

真希「真依!!」

扇「秘伝・落下の情」

直毘人が渋谷事変で使っていた技で居合の構えに入る扇…。

対する真希も新たな呪具であり組屋鞣造の傑作・竜骨を手に構えます!

扇「なぜ私ではなくあの男が当主になったか分かるか?」

真希「てめえが子どもを殺せるくそ野郎だからだろ」

すると扇は抜刀!

なんとか対応する真希!

そしてそのまま真希は扇の刀を呪具の力で攻撃して折ることに成功して、そのまま追撃を図ります。

その瞬間、扇の折れたはずの刀が伸びて真希を攻撃…。

さらに混乱する真希に追撃して、膝から崩れ落ちる真希…。

扇「なぜ私が当主になれなかったか…」

扇「それは子供のお前たちが出来損ないだからだ!!」

こうして呪術廻戦148話ネタバレは幕を閉じました…。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ 148話最新考察!

最新呪術廻戦148話ネタバレ考察はここ!

いつになることやら、呪術廻戦148話…。

2週間の休載は待ち遠しいですが、いつかは発売されるので気長に楽しみましょう!

前回の呪術廻戦ではパンダに関わる内容が多かったと思います。

これもすべて死滅回游と羂索の思惑に関わってくるものなのでしょう!

そのため最新呪術廻戦148話は再び、死滅回游にフォーカスが当たると予想!

個人的に起こると思うことをまとめると、

  • 術式を付与された津美紀登場
  • 秤金次の術式判明
  • パンダも死滅回游に参戦
  • 禪院直哉が恵の命を狙う

こんな感じになると考えています!

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報!伏黒津美紀の術式は釘崎の芻霊呪法(すうれいじゅほう)?

早速見ていきましょう!

 

呪術廻戦ネタバレ 148話最新考察|禪院直哉は禪院家を追い出されていた?

前回のネタバレでは伏黒恵が禪院家当主になったという事実がさらっと明かされていましたね。

そうなると気になるのは、五条が封印されていなかったら当主になっていたはずの男、禪院直哉の処遇!

恵が当主となったことで、口も性格も悪い直哉は居場所がなくなることは間違いなし。

禪院家を追放される措置が取られているのではないでしょうか?

そうしないと身内に自らの命を狙う人物がいることになりますからね!

最新148話呪術廻戦で、禪院直哉の処遇が明らかになるでしょう。

 

呪術廻戦ネタバレ 148話最新考察|伏黒津美紀の術式は芻霊呪法(すうれいじゅほう)?

そろそろ伏黒津美紀の様子が描かれると予想!

術式を付与された津美紀は、死んだ可能性の高い釘崎野薔薇の術式と全く同じ術式を受け継いでいたと考察!

ワンピースの悪魔の実みたいな展開ですが、これは死滅回游泳者・高羽史彦が「7:3」と言ったワードから考察!

これは後ほど紹介するのですが、禪院家のことを考えると同じ術式がこの世に二人いてもおかしく張りません。

直毘人と直哉は全く同じ術式でした。

そこで津美紀の術式も釘崎と全く同じものになり、虎杖と恵を困惑させるネタバレ展開が訪れると予想しています。

呪術廻戦は死者をさらに利用するシーンが目立ちます…。

偽夏油や七海など!

釘崎も虎杖と恵の心のバランスを崩壊させるために、最悪の術式が付与されるとネタバレ考察してみました。

 

呪術廻戦ネタバレ 148話最新考察|高羽史彦の術式は七海と同じ「十劃呪法(とおかくじゅほう)」?

間違いなく実現したら最悪のネタバレ考察!

死滅回游泳者として登場した新キャラ・高羽史彦は、気弱そうな雰囲気でとても強敵には見えません。

しかし受け継いだ術式は最悪の「十劃呪法(とおかくじゅほう)」

虎杖にとっては師匠となる七海の術式と対峙する羽目になるというネタバレ考察です。

術式自体が最悪というよりは、虎杖の精神を揺さぶることが最悪で、せっかく七海から託された生きる意味を見失いかねません!

「罪すらも逃げる言い訳にしていた」と言い聞かせながら戦う虎杖の精神は、今非常にもろくなっています。

高羽史彦と対峙することで、託されたはずの七海が目の前に立っているという錯覚に陥り、こぶしを握ることができなくなるかもしれません!

死滅回游泳者・高羽史彦の術式に注目です!

 

呪術廻戦ネタバレ 148話最新考察|パンダも死滅回游の参戦決定する?

真希がパンダを連れていくと明言していたので、ほぼ確実にパンダは死滅回游に参戦するでしょう!

夜蛾を処刑した呪術総監督部には、それなりに思うことがあるはず。

虎杖を守り五条先生を復活させることが、夜蛾の死を無駄にしないことと考えて、パンダは全面的に協力するのではないでしょうか?

死滅回游を通して、パンダの中にいる3つの魂の正体も明かされるネタバレ展開になりそうですね!

羂索はパンダのことをどう思っているのかもとても気になってきました!

これからのパンダの動きに注目してみましょう!

 

呪術廻戦ネタバレ 148話最新考察|秤金次の術式が判明する?

呪術高専3年、停学処分中の秤金次は、今のところ「五条先生に匹敵する将来性がある」ということしかわかっていません。

特級術師の乙骨憂太が「ノッテいるときは僕より強い」というほどですから相当な実力!

合わせて術式は強さが変動する可能性があるものでしょうね…。

そうなると秤金次の術式は、数少ない秤金次情報である「趣味・ギャンブル」に関わるものと予想!

その昔、双六もギャンブルになっていたので、秤金次の術式は「双六」になると考察してみました。

サイコロの出た目で能力が変わる、強さが変わる、そして術式の特性も変わるという対策が最も行いにくい術式なんじゃないでしょうか?

どんな強さになるかは戦ってみてのお楽しみ!

呪術高専3年・秤金次の術式を見逃さないようにしましょう!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ 148話まとめ

呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報!禪院家は恵と真希を抹殺を目論む!

いかがでしたか?

禪院家には相当深い闇がありそうですね!

ザ・昔の日本の悪いところ!といった家柄…。

実の父親に命を狙われると知った真希・真依の心情はつらいものがあったでしょう!

しかし天与呪縛があるにも関わらず、真希の体術をものともしない扇は相当な実力でしょう。

これにおそらく術式も隠し持っているはずなので、真希・真依は大ピンチですね!

また主要キャラが死んでしまうのか、次回のネタバレが気になります。

そして禪院家の呪具はいったいどこに隠されているのかも気になるところ…。

次回は真希のダメージと扇の真の実力に注目ですね!

それでは、「呪術廻戦ネタバレ 148話確定最新速報!禪院家は恵と真希を抹殺を目論む!」はここまで!

次回ネタバレもすぐに追記予定!

これからも呪術ネタバレを楽しみにしていてください♪

スポンサードリンク