呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報!楽厳寺学長が夜蛾正道処刑してパンダだって泣くんだ!

Pocket

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報!楽厳寺学長が夜蛾正道処刑してパンダだって泣くんだ!

ネタバレ確定速報!

楽しみにしていた呪術廻戦147話!

秤金次が出てこない…。

死滅回游も始まらない…。

ネタバレ予想を外す結果となってしまいましたが、これだからネタバレ考察はやめられないと思った回でした!

呪術廻戦146話ネタバレでは、天元様と死滅回游について整理するネタバレ展開でしたね!

改めて8つの総則(ルール)を振り返り、それぞれの解釈を天元様と確認して役割を再認識していました。

決まった役割は以下の通り

  • 九十九由基&腸相は天元様の護衛
  • 禪院真希は呪具の回収
  • 乙骨憂太は死滅回游への参加
  • 伏黒&虎杖は秤金次の勧誘

新章のプロローグとなる前回の呪術廻戦ネタバレでした!

最新147話呪術廻戦ネタバレでは、それぞれの役割が描かれると考察!

新キャラも登場しそうな雰囲気で、さらに呪術高3年・秤金次(はかり きんじ)がついに登場するでしょう!

乙骨憂太が「ノッテいるときは僕より強い」と言っており、五条先生も「僕に匹敵する術師になる」と明言していたので、実力は相当なものでしょう。

それでは「呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報!楽厳寺学長が夜蛾正道処刑してパンダだって泣くんだ!」を、早速見ていきましょう!

 

Contents

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報!

最新話呪術廻戦147話ネタバレ確定速報はここから!

待ちに待った呪術廻戦147話ネタバレ…。

虎杖・乙骨・伏黒・真希が天元様の下を後にしたので、ついに新章開幕かと思われていましたが、まだまだ外の世界のごたごたは落ち着くはずがありません!

同時進行で起こっていたもう一つの出来事にフォーカスが当てられる呪術廻戦147話ネタバレ!

呪術廻戦147話ネタバレをまとめると

  • パンダ誕生秘話
  • 夜蛾正道と日下部の過去
  • パンダの作り方
  • 夜蛾正道VS楽厳寺
  • パンダだって泣くんだ

という感じでしょう!

死刑になった夜蛾正道が登場して、パンダ誕生の秘密が明かされたのが最大の注目ポイント!

もしかしたらこうなっているかも…と考察もはかどる147話となっています。

パンダにはまだまだ秘密が隠されていそうですね…。

パンダの作り方を知ると、真人の無為転変をちょっとだけ思い出しました…!

それでは、「呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報!楽厳寺学長が夜蛾正道処刑してパンダだって泣くんだ!

早速ご覧ください!

呪術廻戦145話発売情報は、週刊少年ジャンプ公式サイト公式ツイッターをご覧ください。

 

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報|拘束されている夜蛾!

扉絵はパンダと夜蛾と思われる人物が手を繋いでいる場面から!

牢屋で拘束されている 夜蛾正道という衝撃敵的なシーンから…。

縁が黒いので回想ですが、死刑執行される前かと思ってしまいました。

楽厳寺「夜蛾…」「あれはなんだ?

赤ちゃんのパンダがそこにはいて、パンダを作ったことで夜蛾は拘束されている様子…。

夜蛾「人工的な呪骸は他の操術より自立して行動することが可能」「だが動力となる呪力は術師から与えられたものを消費する」

パンダについて解説する夜蛾。

楽厳寺「あれ(パンダ)の意図的な作り方は本当に知らないのか?」

夜蛾「はい」

なぜかパンダに固執する楽厳寺ですが、そこにはこんな理由がありました。

呪術総監督部「パンダを意図的に作っているのであれば、夜蛾は軍隊を持ったも同然!特級に認定する必要がある」

将来的に軍隊を持ち、自分たちの脅威となることを恐れている呪術総監督部の命令で楽厳寺は動いていたのでしょう!

あと気になるシーンは、夜蛾が牢屋で拘束されていたのですが、手には狗巻の失った腕に巻かれていた包帯と同じ模様が…。

これは狗巻が腕を失ったという話もちょっと変わってくるかもしれませんね!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報|夜蛾の回想で自立型呪骸が複数いることが確定!

場面はさらに変わり、回想シーンへ。

???「まさみち」「みんな心配しているよ元気がないって」

???「だから僕は言ったんだ。元気がなければ元気づけたらいいだろって」

???「天才だろ」

夜蛾「タケル。すまないが暫く帰ってこれそうにない。みんなにもそう伝えてくれ」

タケル「また出張?」

夜蛾「ああ、今度は長い出張だ」「大丈夫、この森は天元様が守ってくれている」

夜蛾「おまえさんのお母さんもまた会いに来てくれる」「俺がいなくても大丈夫」

タケル「まさみち」「まさみちがいないとさみしいぜ…」

???→タケルという呪骸でした。

そして夜蛾「みんなにも」という言葉から、意思をもって行動できる呪骸が複数いることが明かされます。

本来呪骸は術師の呪力で動くので、夜蛾正道が呪力がなくなると呪骸も行動不能か壊れてしまうでしょう!

自律した呪骸は本来の呪骸ではないため、どうなるか全く予想ができません!

この森のような呪骸の住処はどこなのでしょうか?

謎は深まるばかりです…。

 

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報|パンダは拘束されていた!

縄で拘束されているパンダ!

動物愛護団体が発見したら呪術総監督部はバッシングにさらされるでしょう!(笑)

日下部がパンダの拘束具を壊し、パンダを救出します。

パンダ「…いいのか?日下部」

日下部篤也「俺が助けたって言うんじゃねーぞ」

日下部「お前が捕まってんのは夜蛾さんをこっちに誘い出すためだ」

日下部「あの人には恩があるんだよ…」

お前ら側(高専生徒側)につくことは無いと断言していた日下部ですが、パンダのことは助けてくれました。

日下部は2年生を担当している先生でもあるため、多少の情もあったのかもしれませんが、基本的には自分のメリット・デメリットで動く人物!

それを越えるほど夜蛾への恩があるということなんでしょうね…。

 

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報|日下部と夜蛾の禁断の秘密!

夜蛾「本当にいいんだな?」「こいつはおまえの甥ではないぞ」「甥の情報を持った何かだ!」

車いすの女性を連れている日下部がそこにはいました。

日下部「いつまでも死人に拘ってちゃ未来をいきていけませんっちゅー話ですよね?」「

「でももう妹は過去(タケル)が支えてくれなきゃ生きていけんのです」

タケル「まさみち、あの人僕のお母さんじゃない?」

夜蛾「そうだ、よく分かったな」

タケル「へへへ、そうじゃないかと思ったぜ」「天才だろ?」

その言葉を聞いた瞬間、日下部と一緒にいた女性はタケルという呪骸を抱きしめました!

口癖とし仕草から亡くなった自分の子供であると理解した様子。

タケルは死んだ子の魂を元に作った呪骸と判明します。

完全自律型の呪骸は存在してはいけないことになっており、日下部の妹と一緒には暮らせません。

しかし会わせただけで、生きる希望となり日下部は夜蛾に精一杯の感謝を伝えました!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報|パンダの作り方が明かされる!

夜蛾はパンダを助けるために行動していましたが、呪術総監督部の息のかかった術師に見つかる夜蛾!

そしてパンダと出会う前に楽厳寺にも会ってしまい、戦うことになってしまいました…。

術師「なぜここに来た?」

夜蛾「息子に会うためだ」

術師「お前はすでに死刑だ」「助かる方法は一つ。完全自律型型人工呪骸の製造方法を明かせ」

答える気はない夜蛾

そこに見覚えのある影がやってきて、その正体は楽厳寺学長!

すでにギターを構えて戦う気満々であり、二人は戦うことに…。

しかし次のコマでは、楽厳寺が血だらけになった夜蛾を見下ろすシーンに!

楽厳寺「あとはわしにまかせておけ」

こういって残りの術師をはけさせます。

すると夜蛾が静かに語りだしました…。

夜蛾「肉体の情報から魂の情報を複製(コピー)するんです」「その情報を呪骸の核に入力する」

「相性のいい3つの呪骸を宿した核を一つの呪骸に…。お互いの魂を常に観測させるんですよ」

「そうすることで初めて魂仮名呈して自我が芽生える」

「生後3か月を過ぎたあたりで呪力の自己補完が始まります」

パンダの製造方法を明かした夜蛾に驚く楽厳寺。

楽厳寺「なぜもっと早く話さなかった?」

夜蛾「私からあなたへの呪いですよ」

そう言い残し、夜蛾は息を引き取りました…。

 

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報|パンダだって…!

 

夜蛾が楽厳寺の呪いの言葉を言って絶命した後、すぐに駆け付けます。

パンダ「まさみち」

楽厳寺はパンダが殴りかかってくると思い、戦闘態勢に入りますがパンダはスルー。

倒れた夜蛾を抱きかかえます。

楽厳寺「なぜ戦わん?」「わしが憎いだろう?」

パンダ「人間と一緒にすんな」「お前、まさみちと仲悪くなかったもんな」「どうせ上からの命令だろ?」

楽厳寺の状況を察して戦わなかったというパンダ…。

パンダ「だがこれだけは覚えておけ!」「パンダだって泣くんだ!!」

そう言うとパンダの泣き叫ぶ声が辺りに響き渡りました。

≫呪術廻戦次回ネタバレ確定最新速報!

 


呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察!

最新147話呪術廻戦ネタバレはここから!

前回の呪術廻戦ネタバレを踏まえて、最新の呪術廻戦ネタバレをまとめるとこうなると考察♪

  • 秤金次登場
  • 虎杖と伏黒は秤金次と戦う
  • 新たな死滅回游泳者が登場
  • 高専の京都校メンバーも死滅回游に参戦
  • 乙骨は東北まで行く

みたいな感じになると予想しています。

それぞれの役割が描かれる呪術廻戦147話!

東堂が術式を使えなくなった今、秤金次の参戦は生きる意味を探している虎杖にとっても大きな存在になりそうですね♪

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報!秤金次は虎杖&伏黒と戦う?乙骨や京都校メンバーも死滅回游に参戦?

早速深堀して見ていきましょう!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|秤 金次は虎杖と伏黒と戦う?

前回のネタバレで登場した最新ネタバレのキーマン「秤 金次」

現在分かっている情報は

  • 暴力事件を起こして停学中
  • ムラっ気がある
  • ノッテいるときは乙骨より強いかも?
  • 五条先生に匹敵する術師になるかも?

といったところでしょう!

ムラっ気があるとのことなので、虎杖と伏黒が秤金次の下を訪ねるときにはとても機嫌が悪い時だと予想!

予期していなかった虎杖&伏黒VS秤金次の戦いが勃発するとネタバレ予想をしてみました。

停学中の先輩が復帰したらとてもすごい人みたいなネタバレ展開は、これまで数々の漫画で見てきたパターンですが、秤金次もその仲間入りを果たしそうですね!

どのように秤金次が登場して、虎杖と伏黒と戦うことになるのか?

最新呪術廻戦147話ネタバレに期待!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|新たな死滅回游泳者が明かされる?

前話では「高羽 史彦(たかば ふみひこ)」、前々話では「来栖 華(くるす はな)」といった死滅回游泳者が明かされています。

最新147話呪術廻戦ネタバレでも新しい泳者が発表されるでしょう!

これから明かされる死滅回游泳者たちを中心に、戦いが進んでいくと考えられており、悪意を持ったキャラたちから続々と登場しそうな予感!

偽夏油が「悪意を持った虎杖が1000人」とも言っていたので、死滅回游泳者はほぼ全員敵になる可能性が高いです!

最新147話ネタバレで紹介される泳者はどんな術式で、どこの結界(コロニー)に姿を現すのか?

今から死滅回游が楽しみになりますね♪

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|呪術高専京都校メンバーは関西の死滅回游結界に入る?

渋谷事変では、メカ丸の作戦で良いところなしだった呪術高専京都校メンバーたち…。

東堂が無為転変で腕を無くしてしまったため、京都校メンバーの戦力は大きく低下したと言っても過言ではありません!

しかし日本各地で開催される死滅回游について、京都校メンバーも絶対に知っているはずです。

最期は渋谷に到着して惨状を見たはずですからね。

そうなると京都校メンバーも死滅回游に参戦して、偽夏油の作戦を食い止めようと頑張るネタバレ展開を考察!

前回のネタバレから推測すると、関西では2か所で死滅回游が行われそうな感じだったので、どちらかに京都校メンバー全員で参戦するでしょう!

そこには死滅回游の結界に入る加茂・西宮・三輪の姿が…。

最新147話呪術廻戦ネタバレでは京都校メンバーの動向にも注目!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|乙骨憂太は故郷の東北の死滅回游に参戦する?

前回の呪術廻戦で、一足早く死滅回游に参加してくるといっていた乙骨憂太。

情報収集と身内通しの潰し合いにならないよう遠くの死滅回游結界に参戦する旨の発言をしていましたね。

関東には虎杖&伏黒、関西には京都校メンバーたちが死滅回游で頑張ってくれるでしょう!

そうなると乙骨憂太は一人で、自分が育った町である東北・仙台付近で開催される死滅回游に参加すると考察!

宮城県と岩手県くらいに死滅回游結界があったので、どちらかに乙骨憂太が参戦するネタバレが描かれるでしょう。

他の泳者からしたら、乙骨憂太の参戦は強さの序列的にたまったもんじゃありません!(笑)

故郷に帰って一人戦う乙骨憂太の姿が、最新147話呪術廻戦ネタバレで描かれる展開に期待ですね!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|津美紀救出作戦は伏黒の領域展開完成のきっかけになる?

前回の呪術廻戦ネタバレで、偽夏油が術式を覚醒させた人同士を戦わせようとしていました。

津美紀救出のため、伏黒も「死滅回游」に巻き込まれるのは皆さんが予想していますね!

そこまではありきたりなので、その戦いの中で伏黒の領域展開が完成するとネタバレ予想。

こうなると宿儺がウキウキした顔で再登場しそうですね(笑)

礼の縛りを発動させて、強制的に1分間入れ替わる可能性すら出てきました!

伏黒恵が活躍するたびに、宿儺のウキウキとした顔が見られるので、楽しみにしているファンも多いと思うのですが、個人的には恋する乙女のような宿儺に笑ってしまいます(笑)

呪術廻戦ネタバレ147話で伏黒の領域展開が完成しそうなネタバレ展開に期待しましょう(‘◇’)ゞ

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|禪院直哉も死滅回游に参加する?

新たなネタバレのキーワードとなる「死滅回游」

偽夏油こと加茂憲紀が企画・発案した呪術廻戦版バトルロワイアルといったところでしょう。

恵君を探す禪院直哉は津美紀の存在をキャッチして、恵君が死滅回游に参戦すると読み先回りするネタバレ展開を予想しています。

仮にも禪院家の当主に任命された男なので、乙骨憂太に見下されたまま終わるとは思えません!

当主の立場を取り返すために、恵君を狙って死滅回游に参戦するでしょう。

というか禪院家の他の兄弟たちは、ぽっと出の伏黒恵を当主に任命されて悔しくないんですかね?(笑)

直哉の反応が普通だと思うのですが、どうせ当主になれないと思っているのか、遺言が絶対だと思っているのか…。

あの怖そうな直哉の兄弟たちも、これから絡んでくるかもしれませんね!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|津美紀が巻き込まれた死滅回游は京都で開催される?

前回の呪術廻戦ネタバレでは、加茂憲倫が「死滅回游」というデスゲームを開催することが明かされていましたね!

術式を付与された一般人たちが、得点を競い合うルールも紹介!

エリアに入っているだけで、一般人や他の術師も参加者にカウントされるという理不尽ルール(゚Д゚;)

そして最新の呪術廻戦147話では開催エリアが発表されて、京都になるんじゃないかなと考察!

日本では京都が最も歴史がある土地で権力争いが長い間行われており、人の恨みや妬みなども古くから続いた場所のため、呪いを発達させるには最も適した土地だと思います。

術式を付与されたばかりの者たちが強力な術者に成長させるために、加茂憲倫は京都を指定して死滅回游を行うのではないでしょうか?

そうなると戦いの舞台は渋谷から京都の街へ変わっていくのでしょう!

どこで死滅回游が開催されるのか明かされる呪術廻戦147話ネタバレに期待してしまいますね( *´艸`)

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|虎杖は黒閃を打てなくなっている?

これまでの呪術廻戦ネタバレで、乙骨憂太が虎杖が活きる理由を迷っていると語るシーンがありましたね。

そのために乙骨憂太と戦う虎杖悠仁は、テンションが上がり切らずに本来の実力を発揮する前に負けてしまったとも分析していました!

ということは、憂太は本当の虎杖の実力はもっと強いと考えているのかもしれません!

迷う虎杖は自慢の武器である「黒閃」を打てなくなっているとネタバレ考察!

生きていいかという虎杖の迷いが呪力と実際の攻撃を寸分たがわずコントロールする能力を著しく低下させており、黒閃を打てなくさせている描写が描かれるでしょう…。

死滅回游というバトルロワイアル参戦前に、虎杖の迷いによる戦力ダウンは大きな痛手(;゚Д゚)

精神的支柱というか、今の虎杖には生きて前を向く大きな理由が必要な気がします。

それを誰が示すのか、五条先生のいない今、伏黒恵なのか東堂なのか腸相なのか虎杖自身なのか?

虎杖が活きる理由と向き合うきっかけになる、黒閃が打てない現象が、呪術廻戦147話ネタバレになると思います。

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|来栖華の役割はプレイヤーの術式を消滅させること?

来栖華は前回の呪術廻戦ネタバレから登場した、「すべての術式を消滅させる」術式を持つ人物!

かわいいルックスから想像もつかない残酷な術式!

来栖華が1000年前から存在しているという事実も、何かの伏線のはず…。

天元様は500年過ぎた結果あのルックスだったので、来栖華もあの顔で1000年生きているわけでは無いでしょう!

この時代に生まれ落ちた来栖華の役割は「死滅回游に参加する泳者の術式を消滅させる」こと。

負けた泳者の術式を問答無用で消滅させるために、1000年前からこの時代にやってきたとネタバレ考察!

呪術廻戦147話では、来栖華が早速泳者の術式を消滅させる姿が見られるでしょう。

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|来栖華は敵として死滅回游に参戦する?

前回の呪術廻戦で新たなキープレイヤーとして登場した「来栖華」

五条悟解放のカギを握る人物であり、獄門疆の裏から強制的に解除できる唯一の人物です。

天元様が言うには1000年前からの術師ということもあり、偽夏油の正体であり羂索ともつながっていそうな気配…。

そうなると来栖 花は最初は敵として死滅回游に参戦するとネタバレ予想!

来栖 花の役割は、プレイヤーがルール違反したときの術式剝奪だと思うので、確実に羂索側でしょう!

どうやって五条悟解放に利用するのか、来栖 花のこれからのネタバレが楽しみですね。

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|死滅回游に参加するのは虎杖・伏黒・真希・乙骨?

死滅回游に誰が参加するか、明かされる呪術廻戦147話ネタバレ!

私は「虎杖悠仁・伏黒恵・禪院真希・乙骨」の4人が、死滅回游に参戦するという146話ネタバレ考察!

虎杖と伏黒はセット、腸相も虎杖を追って死滅回游に参戦!

そして禪院真希は、術式を無効化する敵に対して唯一対抗できる手段を持っているので、死滅回游に参戦すると予想!

そもそも術式を持たない、そして圧倒的な体術使い!

虎杖と2人で、術式を無効化する相手にも対抗できそうです。

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|天元様から虎杖出生の秘密を聞く!

過去の呪術廻戦で、虎杖はおじいちゃんから自分の親について詳しく聞くことを拒否していましたね。

しかし偽夏油の狙いや五条先生の封印を解くことに、虎杖に出生の秘密が関わっていると呪術廻戦147話で判明!

そうなると何でも知っている全知全能の術師・天元様から虎杖悠仁の出生の秘密が語られるネタバレ展開になるのではないでしょうぁ?

カギを握るのは偽夏油こと「加茂倫紀」

腸相と同じ人物が親になっているなら、おでこに特徴的な傷跡があるはず(゚Д゚;)

虎杖悠仁の謎に包まれた出生の秘密が、天元様によって明かされる呪術廻戦147話ネタバレに期待しましょう♪

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|安倍晴明が平安時代最強の陰陽師として登場する?

平安時代が最強の呪いの時代として描かれている呪術廻戦!

そのためこれからの呪術廻戦ネタバレでは平安時代に活躍した人物たちが登場すると予想!

最有力候補はやはり「安倍晴明」

平安時代を代表する陰陽師で多くの呪いを祓ってきたであろう安倍晴明の存在が、呪術廻戦145話ネタバレで全知全能の術師から語られるでしょう。

敵か味方かは明かされないと思いますが、私は呪いを率いる敵として登場すると予想しています。

両面宿儺とも因縁がありそうですね( *´艸`)

安倍晴明がどのような形で登場するのか、呪術廻戦147話ネタバレに期待しましょう

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|九十九由基・腸相VS羂索となる?

天元様の護衛を務めることになった九十九由基と腸相ですが、天元さまの下を羂索が訪れるネタバレ考察!

早くも九十九由基&腸相VS羂索がネタバレで描かれるかもしれません!

この他戦いが勃発してしまったら腸相お兄さんは体を張ると思うので、死んでしまいそうですね…。

あまりにも羂索とは実力差がかけ離れている感じがします!

九十九由基の裏梅を止めた術式も気になるところ…。

特級術師・九十九由基の実力に天元様の命運がかかっています!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話最新考察|天逆鉾はすでに封印が解かれていた?

天逆鉾は五条先生が封印したと予想されています。

しかしすでに別の誰かの手によって封印が解かれていたとネタバレ考察!

ミゲルと乙骨が探しても見つからないわけです!

天逆鉾の封印を解くほどの実力なので、相当な実力者であるとともに、味方ではなさそう…。

高専に潜む内通者とも関係があるかもしれませんね!

 

呪術廻戦ネタバレ 147話まとめ!

呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報!楽厳寺学長が夜蛾正道処刑してパンダだって泣くんだ!

最新147話呪術廻戦ネタバレでは、名前だけ登場していた秤金次がついに本編に登場するでしょう!

停学処分を食らうほどなので、破天荒なキャラでしょうね(;´・ω・)

協力を求めてきた虎杖と伏黒にたいして、虫の居所が悪いと戦うネタバレ展開に発展すると予想しています。

さらに死滅回游にも動きが!

京都校メンバーや乙骨憂太が結界の中に入って、参戦すると考察!

結界の中がどうなっているのか、死滅回游の謎が少しずつ解き明かされる147話ネタバレになるっでしょう。

まだまだ考察は追記予定なのでお楽しみに!

それでは「呪術廻戦ネタバレ 147話確定最新速報!楽厳寺学長が夜蛾正道処刑してパンダだって泣くんだ!」はここまで!

確定ネタバレ情報を掴み次第、ここに速報で追記!

最新情報を最速でお届けできるよう頑張りますのでよろしくお願いします!

それでは、また会いましょう!

スポンサードリンク