呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報!天元が語る五条悟封印を解くカギは天逆鉾!

呪術廻戦 145話 ネタバレ 確定 最新 考察
Pocket

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報!天元が語る五条悟封印を解くカギは天逆鉾!

呪術廻戦ネタバレ145話速報第二弾!

いつも呪術廻戦ネタバレを楽しみにしてくださっている方、こんちには!

いつかいつかと待ちわびた呪術廻戦145話のネタバレ速報を入手!

ほぼ100%の呪術廻戦ネタバレをお届け!

それでは前回の呪術廻戦ネタバレから振り返っていきましょう!

真希がショッキングな姿ながらも生き残っていましたね。

良かったと思う反面、顔の火傷跡と髪の毛をバッサリと切った姿がちょっと痛々しく感じてしまいました…。

天与呪縛のフィジカルギフテットが故に生き残っているので、生きる意味を見出してこれからも活躍してほしいですね!

そして腸相も無事に一緒に行動することになっており、振り返るとあの場面は直哉が邪魔だったんだなと再認識。(笑)

最大のハイライトは薨星宮にみんなで行って天元様に、加茂憲倫と獄門疆の封印の解き方を聞きに行くところ!

全知全能の術師が現れたところで前回の呪術廻戦ネタバレは幕を閉じましたね。

なんとも気になるところで前回の呪術廻戦ネタバレが終わっており、さらに1週間の休載だなんて、待ち遠しすぎる日々が始まってしまいます。

呪術廻戦145話ネタバレでは、九十九由基たちのシーンから始まるでしょう。

果たして天元様なのか、はたまた天元様を守る別の術師なのかも気になるところ!

こんな簡単に天元様は出てこないと思っているので、守護神みたいな術師じゃないかなーと思っています。

その辺の正体も呪術廻戦145話ネタバレで明かされるといいですね!

それでは「呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報!天元が語る五条悟封印を解くカギは天逆鉾!

皆さんも予想しながら、見てみてくださいね!

ところで、最近では漫画村の代わりのようなサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2020年最新】呪術廻戦が読める違法サイト名

もし、呪術廻戦の漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

 

呪術廻戦 ネタバレ 最新話 確定 考察 感想

なんと、U-NEXTでは無料お試し期間が31日間とどこよりも長いため呪術廻戦を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができ、しかもTVアニメだって見放題!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンを利用して、あなたもこの良さをぜひ体感してみてくださいね。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

Contents

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報!

天元様でしたね…。

もっと威厳のあるキャラと思ったのですが、思いっきり予想を外してしまいました!(笑)

呪術廻戦ネタバレ速報第一弾で明らかになったことは、

  • 偽夏油の本名が判明
  • 獄門疆の封印の解き方を天元様が教えてくれる
  • 天逆鉾とミゲルの縄が登場
  • 死滅回游に強敵が現れる

といった感じです。

まさかのミゲルの縄!

予想外でしたが、術式を乱す効果、もしくは術式を無効化する効果が獄門疆の封印を解くカギになりそうですね。

それでは、「呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報!天元が語る五条悟封印を解くカギは天逆鉾!

早速見ていきましょう!

呪術廻戦145話発売情報は、週刊少年ジャンプ公式サイト公式ツイッターをご覧ください。

 

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報|偽夏油の本名は「羂索(けんじゃく)」!

5人「こいつが…天元!」

九十九「私にはあいさつなしか?天元?」

天元「初対面じゃないからな九十九由基」

九十九「なんで薨星宮を閉鎖した?」

天元「羂索(けんじゃく)に君が同調していると思った。」

九十九「羂索?」

天元「過去の加茂憲倫、今は(偽夏油と呼ばれる)夏油傑の体を乗っ取る術師のことだ。」

九十九「慈悲の羂…救済の索…皮肉だな…」

ここまでが呪術廻戦145話ネタバレの序章!

偽夏油こと加茂憲倫の本名が「羂索(けんじゃく)」と明かされました!

観音様にも「羂索」という害獣を捕まえる物を持つ神様がいましたね…。

急に明かされた偽夏油の本名にとても驚かされた、呪術廻戦145話ネタバレ!

続きを見ていきましょう!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報|星漿体との同化に失敗していた天元は進化していた!

虎杖「天元様はなんでそんな感じなの?」

天元「死なないが老いないわけではない…。宿儺の器も500年老いればこうなる」

虎杖「マジ⁉}

天元「11年前、星漿体との同化に失敗して老化が急速に進んでしまった…。私の自我は消え去り、天地が自我となった」

九十九「あの時、別の星漿体で安定したわけでは無かったんだな。どうりでが増えないわけだ…」

天元様は星漿体との同化に失敗していたんですね(;・∀・)

何が起こるかわからないと言われていた星漿体の死亡でしたが、五条過去編が呪術廻戦の壮大な争点になりそうな予感です。

天地が自我になるとはどうゆうことなんでしょうか?

天元自体が地球、大地、自然そのものということなのでしょう!

その答えは呪術廻戦145話ネタバレ後半に続きます!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報|天元様は護衛をつけることを条件に質問に答える!

乙骨「すみません」

乙骨「僕たちは羂索の目的と獄門疆の封印の解き方を知りたい」

伏黒「知っていることを教えてほしい」

天元「1つ条件をつけさせてもらおう」

天元「乙骨憂太・九十九由基・腸相」

天元「この中から2人、私の護衛に付いてもらう」

乙骨「護衛必要ですか?死なないんですよね?」

九十九「平等とは思えない!理由は何だ?期限はあるのか?」

 

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報|羂索の目的が明らかになり天元様は大ピンチ!

天元「護衛が必要な理由は羂索の目的だ」

天元「羂索の目的は日本全部の人類の進化」

伏黒「それはさっき聞きました。具体的には?」

伏黒「なぜ天元様の結界を使って日本全部に無為転変で術師を強制的に生み出さなかったんでしょうか?」

天元「呪力不足だからだ。一人一人無為転変するのは効率が悪い」

天元「羂索はゆくゆく私と同化するつもりだ」

天元「11年前の事件で進化した今なら、星漿体以外ともどうかできてしまう…」

天元「進化した私は天地そのものが魂であり自我。私と同化すると人・術師を超越した新しい存在になれる」

真希「天元様は同化を拒否できないんですか?」

天元「それだ!今の私は進化してしまったが故に精霊みたいになっている」

天元「私は呪霊操縦の対象なのだ!

衝撃の呪術廻戦145話ネタバレ!

天元様は夏油の術式の対象で、いまのままでは確実に乗っ取られるでしょう。

こりゃ護衛も必要なはず!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報|全てを狂わせた禪院甚爾の存在!

天元「羂索の実力を考えると会った瞬間に取り込まれてしまうだろう。だからすべて結界で拒絶していた」

乙骨「だから護衛を?」

天元「そうだ!羂索は私の次に結果を知り尽くしている。いつ結界が破られてもおかしくない」

九十九「なぜ今なんだい?」

天元「天元・星漿体・六眼のすべては因果関係がある」

天元「羂索は過去に2回六眼使いに負けている。だから封印するために獄門疆を探していた。六眼使いは同じ時代に2人現れないと知っていたから」

天元「しかし11年前に予想だにしなかったこと、禪院甚爾が介入してきた。完全に呪力から外れた存在。天与呪縛で因果に関係なかった人物がすべての運命の歯車を狂わせた」

天元「そして呪霊操縦を持つ少年がたまたま生まれ落ちた」

天元「意図せずにすべてのピースが今の時代に揃ってしまったんだ…」

 

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報|死滅回游は天元同化前の最終試験!

伏黒「じゃあ死滅回游を行う理由は…?」

天元「私と同化する前の慣らし運転。死滅回游はプレイヤーの呪力と結界と結界を結んだ境界で、この国の人間すべてを術師にするためのものだ」

天元「しかしこれだけの儀式…、羂索も縛りを負っていると思う」

天元「その一つが死滅回游の管理者が羂索じゃないこと。しかしこれはこれで問題だ。羂索を殺しても死滅回游は終わらない」

天元「死滅回游のルールにある永続は儀式を継続させるための保険さ」

伏黒「となると…」虎杖「そうだね…」

※6.プレイヤーは自身に駆けられたポイントを除いた100点を消費して管理者と交渉してルールを一つ追加できる

乙骨「僕らも死滅回游に参加して津美紀さんやゲームに消極的な人が抜けられるルールを追加するしかない」

伏黒「五条先生の解放も一緒にやりましょう。五条先生がいたらすべてうまくいく」

 

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報|天元様の護衛は九十九由基&腸相!

天元「その前に早く誰が護衛に残るか決めてくれ」

九十九&腸相「私(俺)が残ろう」

腸相「悠仁には九十九か乙骨の協力がいる。加茂憲倫こと羂索がここに来るならなおさら俺はここにいたい。あいつを殺すことが弟たちへの救済になる」

九十九「私はまだ天元と話したい。いいかな乙骨君?」

乙骨「ありがとう」

 

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報|獄門疆の”裏″

何かを取り出す天元。

天元「これが…五条悟解放に必要な…」

天元「獄門疆の″裏″だ」

天元「羂索に見つかる前の獄門疆は海外にあったと思う。この裏門を封印することで表の気配を消していたのだが…無駄だった」

天元「この裏門にも五条悟は封印されている」

天元「しかしあくまで所有権は羂索。無理やり封印を解くには「天逆鉾(あまさかのほこ)」もしくは「黒縄(こくじょう)」が必要だ」

天元「しかし「天逆鉾」は11年前に五条悟が封印したか破壊している」

天元「「黒縄」も去年の百鬼夜行で五条悟がすべて消し去った」

九十九「ほかに手はあるのか?」

天元「ああ…。」

天元「死滅回游に参加しているプレイヤーの中に「天使」を名乗る千年前の術師がいる」

天元「彼女の術式はあらゆる術式を消滅させる」

天元「死滅回游泳者・来栖花(くるす はな)」

ここで呪術廻戦145話ネタバレは終了!

新事実がたくさんあった呪術廻戦145話ネタバレでしたね。

  • 偽夏油の名前
  • 天元様は呪霊操縦の対象
  • 死滅回游は終わらない
  • 獄門疆には裏がある
  • すべての術式を消滅させるプレイヤーがカギを握る!

おなか一杯の呪術廻戦145話ネタバレでした!

≫呪術廻戦次回ネタバレ速報!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察!

ここから呪術廻戦145話ネタバレ考察をお届け!

次号休載で2週間も時間があるので、たくさん面白い考察をお届けできたらなーと思っています( *´艸`)

今回最も気になるのは顕現がどんな存在なのかというところでしょう!

九十九曰く、拒絶されているために真っ白で何もない空間になっているということから、すでに顕現による術式を発動している可能性が高いですね。

現世には介入しないとされている天元様が、虎杖や九十九たちに何を語るのか、楽しみではあります。

その他にも真希の生存や虎杖の迷いなど、たくさん解決しないといけないところがあるので、みなさんもどうなるか予想・考察していて楽しんじゃないですかね?(笑)

それでは「呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報!全知全能の術師・天元は禪院家の秘密を語る?」を早速見ていきましょう!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|獄門疆の封印の解き方は別の誰かが封印されること?

五条先生が封印されている獄門疆…。

天元様に封印の解き方を尋ねる、前回の呪術廻戦ネタバレでしたね!

呪術廻戦145話では、天元様が五条悟の封印されている獄門疆の解き方について解説するネタバレが描かれると考察!

天元様:『入れ替わりで別の誰かが封印される必要がある』

そんな恐ろしいことを天元様が語るネタバレが描かれるかもしれません…!

そうなると最終決戦で五条先生を復活させるために、誰かが犠牲になるネタバレ展開の可能性も出てきましたね(゚Д゚;)

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|平安時代を生きた新キャラが登場する?

偽夏油が脳を移植して、転々と時代を生き延びてきたことはすでに明かされたネタバレです。

あの術式がありなら、転生できる術式を持ったキャラクターが登場してもおかしくありませんよね!?

呪術廻戦145話ネタバレでは、宿儺と同じ平安時代を生きた新キャラが登場すると考察!

新キャラは宿儺や偽夏油の正体について知っているかもしれません。

敵か味方かもわからない、平安時代を生きた新キャラ…。

これからの呪術廻戦をかき回す存在になりそうですね(;゚Д゚)

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|天元様は九十九由基の呪霊を排除するやり方に反対している?

九十九由基は呪霊を狩るだけでなく、発生しないような原因療法を追及しており、呪術会上層部と馬が合わないと言っていました!

全知の術師・天元様は間違いなく九十九由基の思想を知っているでしょうから、そのことについても言及する呪術廻戦145話ネタバレになるのではないでしょうか?

呪いは人間にある恨みや妬みという普通の感情から生まれるものなので、いわば海や山と同じ自然のもの!

それを無くすのは自然の摂理に反することなので、天元様は九十九由基のやり方に判定して拒絶していたのかもしれません。

九十九由基だけ天元様に名前を呼ばれていなかった前回の呪術廻戦ネタバレ…。

この辺の理由も呪術廻戦145話ネタバレで明らかになると思われます!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|天元様の正体は身近な人物?

前回の呪術廻戦ネタバレでは、顔を覆った天元様と思われる全知全能の術師が登場していました。

星漿体 (せいしょうたい)の天内理子は死んでしまっていたため、別の人物が天元様の術式を引き継いだんだと思われますが、意外と知っている身近な人物なんじゃないでしょうか?

天元様の星漿体 だった天内理子が伏黒甚爾に殺されたのは、約11年前なのでそのころから呪術廻戦に登場していた人物は一握り…。

そう考えると11年前に死んだと思われる人物が、天元様になった可能性も十分に考えられますね( *´艸`)

天元様の正体が、意外にも身近な人物だったと明かされる呪術廻戦145話ネタバレになると予想しています!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|天元様は獄門疆の封印の解き方は禪院家に秘密があると語る?

加茂憲倫と狙いと五条先生の封印の解き方を聞きに、天元様の下を訪れた前回の呪術廻戦ネタバレ。

呪術廻戦145話ネタバレでは五条先生を封印している獄門疆の封印の解き方について、天元様がヒントを与えるような形で言及するみたいなネタバレ考察を予想してみました!

鍵は「禪院家」

そういえば五条先生の過去編で伏黒甚爾と戦った時に、禪院家を抜けるときにいろいろな呪具を持ち出していたことを覚えていますか?

今では恵が持っていたり真希が使っていたりなど、禪院家に引き続き呪具が治められている描写が、これまでの呪術廻戦のネタバレを思い起こすとあることあること( `ー´)ノ

獄門疆の封印を解くカギを握るのは禪院家に眠る幻の呪具が関わっているのではないでしょうか?

当主の直毘人が死んでしまったので、所在は誰もわからないのですが、唯一所在を探る方法が残っているじゃないですか!

それが「伏黒恵が禪院家当主になること」!!

直毘人の遺言で「全てを譲る」と書かれていたので、恵が当主になれば禪院家に眠る物はすべて恵の物に!

当主になった伏線も回収されるので、獄門疆の封印を解く秘密が禪院家に眠っていると顕現が語るネタバレが145話で描かれると考察!

そうなるとまたまた熱いネタバレ展開ですね!

ますます呪術廻戦145話ネタバレでの、天元様の発言から目が離せません!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|釘崎野薔薇も復活して、伏黒恵の姉を救いに行く?

釘崎野薔薇は生きているのか?

恵の反応を見るには死んでいそうなネタバレ予想がたくさんされるでしょう!

しかし私は、死に立てほやほやだった釘崎野薔薇は、しっかりと生き返って、虎杖と伏黒の下に合流するというネタバレを考察してみました。

理由は単純に、同期キャラで虎杖にとって大切な存在になりそうだから!

生き返った過程は今回明らかになりませんが、釘崎野薔薇にもなにか隠された力があったため、普通は生き返らなかった状態だったが蘇生に成功したみたいな伏線が描かれることに期待♪

こう考えると呪術高専高校の1年生たちは、みんな何かしらの特殊能力餅ということになりますね!

逸材ぞろいすぎ(゚Д゚;)(笑)

釘崎野薔薇の生き返った秘密という伏線を残しながら、同期3人が再び集まって任務に臨むという145話ネタバレ展開に期待です。

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|五条先生を救う反乱軍が結成される?

呪術廻戦145話のネタバレでは、場面が変わり五条先生を慕っていた生徒たちが秘密裏に集まると予想。

薨星宮(こうせいぐう)に行った伏黒・乙骨・腸相・真希・虎杖・九十九以外の五条先生を救うメンバーは誰が集まるのでしょうか?

やはり高専2年はみんな集まると思うのでパンダ先輩、そして狗巻も復活して参加すると予想!

この辺で定額になっていた3年の秤も出てくるかもしれませんね!

そこで呪術会上層部の決定に不平不満を言い、五条先生を封印から解く計画を立てるのではないでしょうか?

ばれたらバツが下ることは確実なため、本当にばれないようにやらなければなりません!

メンバーも厳選して計画されると考えられます!

五条先生を是非とも救ってほしいですね。

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|虎杖の母のようにおでこの傷のある人はたくさんいる?

前回の最も衝撃を受けたネタバレは、虎杖の母が偽夏油と同じ模様が、おでこに刻まれていたこと。

脳を移植できる術式持ちなのか、それか一人の術者が脳を移植できるので、おでこに傷のある人物がたくさんいる可能性を考察してみましょう!

私は偽夏油も虎杖の母も別の人物の脳みそと考えています。

漿体護衛隊のような団体で、洗脳済の人物から脳を移植するといいことが起きると言い、保存していた過去の大物たちの脳を移植していると予想!

それぞれの人物と脳は、与えられた役割を果たすために行動して、今の世の中になっているという考察です。

移植された脳の中でも偽夏油は超大物なので、ある程度の自由があり、虎杖の母のような教団に洗脳済の人物はそれぞれ与えられた目的のために行動する様子が145話ネタバレで明らかになるのではないでしょうか?

最強に思えた偽夏油も、脳を移植した術者を倒せば消滅する可能性も出てきました( ゚Д゚)

呪術廻戦145話ネタバレで、おでこの傷のある人物たちの秘密が、少しだけ明らかになるでしょう!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|狗巻の腕は切り落とされていない?

乙骨憂太が虎杖処刑人を承った理由として、同級生の狗巻の腕が虎杖悠仁によって、切り落とされたことに激高した秒者がありましたね。

結局、憂太の演技だったんですけど(笑)

そうすると狗巻の腕はどうなっているのか気になるところ…。

乙骨憂太を本気にさせるための誰かの罠である考察があります。

高専高校には内通者がいるといい、渋谷事変前にメカ丸が真人によって、殺されてしましました。

メカ丸以外にも、内通者がいてもおかしくありません。

そこで乙骨憂太を本気で虎杖処刑人にするために、内通者が流したうその可能性がとても高い!

五条先生の言うように、呪術会上層部は真っ黒という伏線が、狗巻の腕を通して145話ネタバレで描かれるでしょう♪

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|崇徳天皇が偽夏油の正体?

偽夏油は加茂憲倫と、過去のネタバレで腸相に呼ばれていましたね!

ここからはこれまでの呪術廻戦考察をひっくり返すことになるかもしれません。

もしかしたら加茂憲倫も誰かに脳を乗っ取られており、その脳が夏油に移植された考察です。

なので、今の偽夏油の脳みそは別の人物とネタバレ予想φ(..)メモメモ

私が推すのは、崇徳天皇を知っていますか?

日本三大怨霊であり、平清盛・菅原道真と並んで最も有名な「呪い」

偽夏油は「平安の世の復活」を謳っており、崇徳天皇は平安時代に活躍した人物なので、呪術廻戦145話でその伏線が描かれると考察♪

そうなると平清盛や菅原道真をモチーフにした「呪霊」も登場することが、期待されますね!

崇徳天皇のなど歴史的人物、有名な呪いに関する人物が、黒幕として描かれる伏線が呪術廻戦145話で明かされるんじゃないかなーと思っています!

 

呪術廻戦 145話ネタバレ最新考察|禅院直哉は虎杖悠仁の処刑完了を報告しない?

乙骨憂太と「虎杖処刑完了の報告」についての縛りを結ぶことになるであろう禅院直哉!

腸相の攻撃を受けて、致命傷を負った状態から乙骨憂太が治療して復活すると予想しています。

しかし一度は復活して感謝する直哉ですが、虎杖処刑完了を報告するふりをして、乙骨憂太の後をつけていたみたいなネタバレ展開になると考察!

恵君を探し出すためには何でもしそうな雰囲気を纏っている直哉は、今の虎杖たちの目的には超邪魔な存在!

呪術廻戦145話ネタバレでは、禪院家当主の座にこだわる直哉が、敢えて虎杖処刑を報告せずに恵の前に登場するとネタバレ予想!

伏黒恵は津美紀を助けに行く前に、直哉との一戦が控えているかもしれませんね(;゚Д゚)

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|乙骨憂太は偽夏油よりも強い?

渋谷事変で偽夏油が乙骨憂太に対して言及するシーンがあったことを覚えていますか?

「無条件の術式コピー」「底なしの呪力」これはリカちゃんを現世にとどめた縛りだったと、偽夏油は解説していましたが、呪術廻戦0巻で弔ったはずのリカちゃんはまだ憂太と一緒にいました!

ということはまだ乙骨憂太は「無条件の術式コピー」を使用できると予想!

偽夏油の呪霊操縦に対抗できる手数を持ち合わせているのは、乙骨憂太だけかもしれませんね♪

偽夏油はリカちゃんがいなくなっていると考えていると思われるので、相手の意表を突く意味でもチャンス!

まだまだ乙骨憂太が偽夏油よりも強いという描写が、呪術廻戦145話で明かされるでしょう!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|九十九由基が天元様に拒絶される理由は呪いを無くそうとしているから?

前回の呪術廻戦ネタバレでは、九十九由基が「拒絶されているのは私か?」と自分の心の中で問いかけるシーンがありましたね。

九十九由基は高専と距離を置いており、考え方が合わないと明確にこれまでのネタバレでも描かれていました!

その理由は九十九由基の掲げる理想が「呪いを無くすこと」であり、そうすることで呪霊もいなくなり平和な世の中が訪れると考えている様子!

しかし呪いがなくなってしまうと天元様はどうでしょうか?

平和な世の中だと存在意義が無いでしょう(゚Д゚;)

九十九由基の目指す世界が達成されてしまうと、天元様や高専は存在意義が0になってしまうため、煙たい存在と感じるのも無理はありません!

九十九由基の理想と高専と天元様の考えが明確に違うと明かされ、果てしない大きな権力争いの一端に巻き込まれてしまう虎杖や伏黒が呪術廻戦145話ネタバレで描かれると予想しています!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|顕現は天元様のボディガード?

顕現=天元様?みたいなネタバレ考察はたくさん見るのですが、私は顕現はただのボディガード的な役割を任されている術者じゃないかと考えています。

さすがに侵入者に対して無警戒なわけはないでしょうし、まだまだ顕現みたいな存在の術者が天元様にたどり着く前にいるのかもしれませんね!

偽夏油こと加茂憲倫も「天元様は大きな木みたいなもの」という雑な例えをしていたので、別の存在の線が濃厚でしょう!

そもそも大きな木って何なんでしょうという話なんですけどね!(笑)

もしボディガード的な役割を顕現が担っているなら、偽夏油や真人とも会っている可能性があり、敵ということは無さそうですが、味方でも無さそうな微妙なキャラ!

誰か戦うネタバレ展開も可能性がありますね(;゚Д゚)

顕現が一体何者なのか、呪術廻戦145話ネタバレで明かされると考察しています!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|虎杖の下に大きなお届け物が届く?

最新の呪術廻戦145話ネタバレでは、最初から呪術廻戦を読んでいる人にはとても見覚えのあるシーンが見られるかもしれません。

虎杖悠仁あてに人が入っていそうな大きな荷物が届くとネタバレ考察!(笑)

呪術ファンの皆さんなら、もうわかったんじゃないでしょうか?!(^^)!

そうです!宿儺に乗っ取られた虎杖悠仁が男気を見せて一回死んだときの、五条先生発案のドッキリの時に虎杖が入っていたような箱!

あれが呪術廻戦145話ネタバレで、また登場するんじゃないかなーと、思い込んでいる私です!(笑)

中に入っているのは、いったい誰なのでしょうか?

様々な生きているキャラ予想がされている中で、誰が箱の中に入っているのかを次の章で予想していきます!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|箱に入っているのは釘崎野薔薇で虎杖は全員にドッキリを仕掛けられる?

先ほどの章で、呪術廻戦145話ネタバレで悠仁に大きな荷物が届き、昔悠仁が死んだ時と同じ荷物が見られると予想していると紹介しましたね。

今回は悠仁の生き返りを逆ドッキリのような形で悠仁にやり返すと予想しているので、死んだと思われているキャラが箱に入っているでしょう!

皆さんは誰だと思いますか?

狗巻・東堂など腕が欠損したキャラも出てくるんじゃないかなと思っている人もいると思いますが、私が断然推すのは「釘崎野薔薇」!!

前回の呪術廻戦ネタバレで、伏黒恵が死んだみたいなリアクションを取っていたのはすべてこのドッキリのための布石!(笑)

箱の中から釘崎野薔薇が登場して、本当は生きているのをみんな知っていたみたいなネタバレ展開を予想しました。

死刑執行が決まったり、宿儺の虐殺の影響で暗く落ち込んでいた虎杖悠仁を、皆で元気づけるためにドッキリを仕掛ける!

そんなほっこりするネタバレが、呪術廻戦145話で描かれることに期待しています!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|居場所を見つけた虎杖は吹っ切れて前向きになる?

虎杖悠仁がドッキリに仕掛けられるというコメディ要素にあふれる、呪術廻戦145話ネタバレを予想してみました( *´艸`)

しかしこれには重要な意味があるんだと、私は予想しています。

今の虎杖悠仁は宿儺の領域展開による一般人大量虐殺を行ってしまったことをとても悔いており、生きていていいのか死んだほうがいいんじゃないかと思っている、いわばうつ状態(゚Д゚;)

そんな虎杖悠仁のメンタルをみんなが気にしており、どうにか元気づけようと考えに考えた結果、五条先生が行った「虎杖生きていましたドッキリ」をそのままやり返されると予想。

このドッキリで虎杖は改めて高専が自分の居場所だと気づかされるネタバレ展開となり、「もう宿儺の好きにはさせない」と決意を固め、ふっきりれる展開が呪術廻戦145話ネタバレで描かれると予想!

「どんな自分でも受け入れてくれる場所がある」と気づいた悠仁は、乙骨憂太や九十九由基に「次に自分が宿儺になったら殺してくれ」とお願いをしつつも、もう絶対に身体を乗っ取られないと決意して、前にすすむ神ネタバレ展開になると考えています!

呪術廻戦が最終回を迎えた時に虎杖のハイライトシーンになるであろう、決意表明シーンが呪術廻戦145話ネタバレで描かれると考察!

 

呪術廻戦ネタバレ 145話最新考察|東堂が腕を失いながらも虎杖のメンターになる?

渋谷事変で真人の「無為転変」から死なないために片腕を自ら切り落とした東堂は、もう術式「不義遊戯(ブギウギ)」が使えなくなってしまいましたね…。

手を叩くと場所を入れ替えられるという、一見あまり強くなさそうな術式でしたが、東堂が使うと物凄い強さを発揮しており、これからの戦いでもきっと活躍してくれると思っていたんですが、残念な結果になってしまいました。

真人戦も心が折れかけた虎杖のところに、ヒーローが駆けつけるタイミングでやってきて、一緒に戦って真人を追い詰めましたね!

渋谷事変での影のMVPと言っても過言ではなく、特級術師も間近だったんじゃないかなと個人的には思ってたのですが、腕を失ったため東堂は役割を変えて、虎杖の精神的支柱・メンターとしてこれからの呪術廻戦で活躍すると予想!

腸相とどちらが虎杖の兄弟か、ケンカしそうですね!(笑)

病んでいる虎杖の精神を支える東堂が、呪術廻戦145話ネタバレで描かれる展開に期待です!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ 145話まとめ

呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報!天元が語る五条悟封印を解くカギは天逆鉾!

ネタバレ速報第二弾をお届けしました!

ほぼすべての文字バレをお届けしましたが、細か描写もあり、まだまだ確定ネタバレ情報を追記予定!

天逆鉾とミゲルの縄が獄門疆に封印されている五条悟を開放するカギと明かされ、術式の強制解除か乱すことが獄門疆を無効化するぽいんとと明かされた呪術廻戦145話ネタバレ。

そう考えると獄門疆も術式なんでしょうね!

全ての術式を無効化する1000年前から存在する死滅回游プレイヤー・来栖花がカギを握るネタバレ展開!

そして恵の父・禪院甚爾についても言及されていました…。

まだまだ謎の多い、呪術廻戦145話ネタバレ!

それでは「呪術廻戦ネタバレ 145話確定最新速報!天元が語る五条悟封印を解くカギは天逆鉾!」一度ここまでにしましょう!

第2弾も情報を入手次第追記予定!

明日には新しい確定ネタバレを追記できるでしょう!

次回ネタバレ記事もすぐに執筆するので、お楽しみに!

それでは、また会いましょう( `ー´)ノ

スポンサードリンク