呪術廻戦ネタバレ 143話確定最新速報!虎杖の両親が登場!乙骨は虎杖を殺していた!

呪術廻戦 ネタバレ 143話 確定 最新 考察
Pocket

呪術廻戦ネタバレ 143話確定最新速報!虎杖の両親が登場!乙骨は虎杖を殺していた!

143話ネタバレ第4報!

呪術廻戦ファンの皆様こんにちは!

143話ネタバレ確定情報を入手したので、追記します!

いろいろと進展のあった呪術廻戦143話ネタバレ!

乙骨憂太の狙い、禪院直哉の処遇、そしてここにきて虎杖の過去が急に描かれる神展開!

これから起こる出来事に直結しているのでしょうが、それはまた今後の考察記事で明らかにしていきましょう。

まずは呪術廻戦143話ネタバレ確定記事を一緒に見ていきたいと思います!

前回の呪術廻戦ネタバレでは、禪院直哉をの術式が明らかになりましたね!

そして腸相の新技が炸裂して、禪院直哉を瀕死に追い込む大逆転劇!

壮大なカタルシスを感じられる、前回の呪術廻戦ネタバレでした。

腸相の勝利で幕を閉じそうなところに、乙骨憂太が再登場(;゚Д゚)

虎杖を引きずりながら再登場するネタバレに、狂気を感じました!

乙骨は腸相を顔面パンチ一発でひるませて、禪院直哉の前に立ちふさがったところで、前回の呪術廻戦ネタバレは終わり!

乙骨の再登場シーンから、様々な考察が浮かんでしまいました!(笑)

禪院直哉、直近で死にそうですね!(@_@;)

乙骨の剣も重要な意味を持っていそうな気がします…。

だって多分、虎杖死んでなさそうなので!(笑)

それでは、早速呪術廻戦ネタバレ143話について「呪術廻戦ネタバレ 143話確定最新速報!乙骨が禪院直哉を倒して虎杖と腸相を匿う?」という内容で考察!

確定記事は「呪術廻戦ネタバレ 143話確定最新速報!虎杖の両親が登場!乙骨憂太は虎杖を殺していた!

早速見ていきましょう!

Contents

呪術廻戦ネタバレ 143話ネタバレ最新考察!

呪術廻戦ネタバレ143話考察はここから!

143話ネタバレは、再び乙骨・直哉・腸相・虎杖(意識不明)の四人がそろう四つ巴の構え。

乙骨憂太が中心になるでしょう!

呪術廻戦0巻と、なんだかキャラが違う感じがする乙骨憂太。

頼もしくなったのか、いろいろあってあんなにポーカーフェイスになったのか謎に包まれています。

今回はそんな乙骨の能力が一部明らかになるとネタバレ考察!

そして禪院直哉が死ぬかしばらく退場すると予想(;゚Д゚)

それでは「呪術廻戦ネタバレ 143話確定最新速報!乙骨が禪院直哉を倒して虎杖と腸相を匿う?

皆さんの予想も一緒に見てくださいね!

 

呪術廻戦ネタバレ 143話最新考察|乙骨憂太の能力は呪力を流し込まされると敵の自由を奪うもの?

呪術廻戦ネタバレ143話内で、乙骨憂太の能力の一部が明らかになるでしょう!

0巻でリカちゃんの呪力を纏って、完全に支配下に置くというセリフが言われていたことを覚えていますか?

いわばリカちゃんは乙骨の言うことを何でも聞いてくれる、趙便利屋さんだと思います。

さらに強大な呪いと強大な呪力を兼ね備えているリカちゃんと乙骨!

2人の呪力を剣に刺された部位から流し込まれた虎杖は、圧倒的な呪力量に体の自由を奪われているとネタバレ考察!

乙骨の能力の一つに、呪力を剣から流し込むことによって相手の自由を奪うというものがあるのではないでしょうか?

宿儺はそれにすぐ気が付き、殺す気がないとわかったので笑っていたとネタバレ考察してみました(‘◇’)ゞ

呪術廻戦ネタバレ143話で、乙骨の能力が少し明かされるネタバレ展開に期待しましょう!

 

呪術廻戦ネタバレ 143話最新考察|禪院直哉が乙骨によって倒される?

腸相によって瀕死の重傷を負ってしまった禪院直哉は、142話ネタバレでどうなってしまうのでしょうか?

乙骨が「辛そうですね」と言って幕を閉じた前回ネタバレ。

143話ネタバレでは、直哉が関西弁で乙骨が腸相を攻撃するようそそのかすシーンから始まるでしょう!

もしかしたらですが、乙骨が「うるさいですね」と禪院直哉を攻撃して、戦闘不能にするネタバレ展開を考察しています。

乙骨にも何か狙いがあって、虎杖処刑人を受けたと考えられています。

その狙いに、直哉の存在は明らかに邪魔!

虎杖と同じように自由を奪われて意識不明、もしくはリカちゃんに遊ばれて死ぬネタバレ展開も十分に考えられます!

 

呪術廻戦ネタバレ 143話最新考察|虎杖と腸相は乙骨のよって手荒く匿われる?

呪術廻戦ネタバレ143話では、禪院直哉をどうにかこうにか処分した乙骨憂太が、虎杖と腸相を手荒く匿うとネタバレ考察!

虎杖はぐるぐる巻きにされて拘束されるかもしれません。

猪巻の腕の件もありますしね(;゚Д゚)

目が覚めた虎杖がいたのは、見たこともない場所に監禁されているようなネタバレ展開!

そこで初めて、冷静に乙骨憂太と会話していくというネタバレ展開を予想してみました。

五条先生が海外出張で乙骨憂太に何かを託していると思うので、その辺も143話ネタバレで明らかになるとうれしいですね!

 

呪術廻戦ネタバレ 143話最新考察|乙骨憂太は処刑完了と上層部に報告する?

虎杖を捕らえた乙骨は、誰にも見つからない場所に虎杖を監禁!

そして呪術会上層部に、虎杖処刑完了と報告するでしょう。

もし本当にこんなネタバレになったのであれば、乙骨憂太の狙いはいったいどこにあるのか、とても気になりますよね(-。-)y-゜゜゜

ここまで、もしかしたらすべて五条先生の作戦なのかもしれません!

絶対に乙骨は五条先生から、何かを託されているはずです!

その伏線が、呪術廻戦143話ネタバレで描かれると考察しています。

 

呪術廻戦 143話ネタバレ最新考察|伏黒恵が姉・津美紀を訪れる?

呪術廻戦ネタバレ143話は、伏黒の今が描かれると思っています!

偽物の夏油が津美紀に術式を刻んだと明かしたため、伏黒は寝たきりの姉の下を訪れると予想!

そのため禅院直哉が探している渋谷にはおらず、埼玉県の病院にいる様子が明かされるでしょう。

そこでもしかしたら、津美紀が目覚めて、伏黒と戦い始めるカオスな状況になってしまうかもしれませんね!

 


呪術廻戦ネタバレ 143話ネタバレ確定最新速報!

呪術廻戦ネタバレ143話については、ジャンプに連載中です。

ついに確定ネタバレ情報を入手!

呪術廻前143話ネタバレ速報をお届け!

久しぶりに登場する主要キャラクターたちと、こんなところで虎杖の過去の一部が明らかになるなんて(@_@;)

予想外の虎杖の過去開示に、私はとても驚きました!(笑)

もっと後半だと思っていたので!

それでは、「呪術廻戦ネタバレ 143話確定最新速報!虎杖の両親が登場!乙骨は虎杖を殺していた!」を見ていきましょう!

 

呪術廻戦ネタバレ143話確定速報|腸相の毒で瀕死の禪院直哉!

前回のネタバレで腸相の「超新星」を食らってしまった禪院直哉は、瀕死の重傷を負ってしまいます!

意識はあるが、毒が回って全く立てない(;゚Д゚)

こんなのチート能力がある相手と戦っていたなんて、虎杖悠仁も恐ろしい存在…(笑)

そこに乙骨憂太が「治しましょうか」と現れました!

 

呪術廻戦ネタバレ143話確定速報|直哉は治療してもらう代わりに乙骨憂太と縛りを結ぶ!

死にそうな禪院直哉!

個人的には口封じに死ぬと思っていたのですが、乙骨憂太は治療します。

そういえば0巻でも、夏油の攻撃をくらった真希とかを治療して助けていましたもんね(;゚Д゚)

その代わり「虎杖悠仁は死んだ」と、上に報告するようにと命と引き換えに「縛り」を結ぶ羽目に…。

こんなはずじゃなかったと思っていそうですね!(笑)

こうして虎杖悠仁を匿う準備をしていく乙骨憂太が描かれていました!

直哉はこの縛りを結んだことに腹を立てて、今後何かをしでかしそうですね(;゚Д゚)(笑)

 

呪術廻戦ネタバレ143話確定速報|伏黒恵が全快して王様のように虎杖に命令する!

呪術廻戦ネタバレ143話速報!

ファンにとってはうれしい、久しぶりに伏黒恵が登場していますね!

魔虚羅を召還した時の傷は、宿儺が治療したこともありすっかり癒えた感じ♪

相変わらずの俺様オーラ全快で、虎杖に「まずは俺を助けろ」と命令。(笑)

超絶上から目線ですが、これが良いという女の子からしたら、たまらない感じなんでしょう!(笑)

呪術廻戦ネタバレ143話では、絶好調の伏黒恵の姿が拝めますよ!

 

呪術廻戦ネタバレ143話確定速報|乙骨憂太は虎杖を一度殺していた!

衝撃の事実が呪術廻戦ネタバレ143話で明かされます。

乙骨憂太は呪術会上層部と「縛り」を結んでいました!

「虎杖悠次を殺すこと」

この縛りにより、乙骨憂太は自身の能力を落とさないために、しっかりと虎杖を殺さなければならなかったとネタバレ143話で明かされます。

「一度殺すこと」

これがキーワード!

今後の呪術廻戦ネタバレでも、縛りのとらえ方が変わってくると思います。

事実、確定ネタバレ後半で紹介するのですが、私は「何でもありじゃん、乙骨は意外と頭良い」と思ってしまいました。(笑)

その辺の秘密は後半に取っておきましょう!

とにもかくにも、乙骨憂太は一度、虎杖悠仁を殺したことが明らかになった、呪術廻戦143話ネタバレでした。

 

呪術廻戦ネタバレ143話確定速報|虎杖の両親の秘密は母の額に見覚えのあるあの模様!

ここが最も驚いた143話ネタバレ内容!

虎杖悠仁の過去の秘密の一部が明らかになります。

お父さんの名前は「仁」と判明!

悠仁の字にもしっかりと受け継がれています。

呪術廻戦143話ネタバレでは、おじいちゃんとお父さんの仁が何かを言い争っている様子!

おじいちゃん「あの女を選ぶと死ぬぞ」

と、どうやら仁の結婚相手について言及している感じ…。

そこで虎杖悠仁のお母さんが「何の話をしているの?」と部屋に入ってきます!

おかあさんの額には、偽夏油のおでこにあった傷跡と全く同じ模様がありました(;゚Д゚)

最早ホラー!(笑)

15年以上前から偽夏油は暗躍していたのですね!

そう考えると学校に宿儺の指を置いたのは、偽夏油の可能性がとても高くなりました。

お母さんはあの偽夏油と同一人物なのか?

またはもっと大きなスケールで、脳を移植できる術式を持った集団が何かの目的で行動しているのか、いろんなことを考えさせられる呪術廻戦143話ネタバレです。

 

呪術廻戦ネタバレ143話確定速報|五条悟は乙骨憂太に虎杖含む生徒の世話を頼んでいた!

上で紹介した過去は、虎杖悠仁が乙骨に殺されたときに見ていた夢。

ハッと虎杖は目を覚ますと、そこには乙骨憂太の姿が…。

ヤバい!と思った瞬間に乙骨憂太は笑顔になり「よかったー」と安堵の表情!

0巻で見た乙骨憂太がそこにはいました。

私もよかったーと思いましたよ、乙骨があんな感じにキャラチェンジしていたらショックですからね!(笑)

そして虎杖の胸には出血があり、やはりしっかりと一度殺された様子!

それが縛りのせいというのは上述しましたね。

虎杖を助けた理由は、五条先生が出張で乙骨の下を訪れた時に、「俺に何かあったときは1年2年をよろしく頼む」とお願いしていました。

特に虎杖に関しては、五条「憂太と同じで秘匿死刑になっている。助けてやってくれ」と言い残していた感じ。

五条先生はやっぱり関わっていましたね。

情報を得るためにあえて死刑執行人になったとも言っていました。

とにかく虎杖悠仁を助けることに成功した、乙骨憂太の今後のビジョンが気になりますね!

うれしい展開と多くの謎を含ませる、呪術廻戦143話確定ネタバレの一部をお届けしました。

 

呪術廻戦ネタバレ143話確定速報|偽夏油がついに動き出す!

渋谷事変の最後で、全国に遠隔で術式を飛ばして、一般人を強力な術者にしてしまいました。

その中には恵の姉・津美紀も含まれており、術式が覚醒した人物たちを使って何かを行おうとしているところまでは、ネタバレで描かれていましたね。

呪術廻戦143話ネタバレでは、ついに偽夏油の計画が開始!

全国から術式が覚醒した人物を集めて、何かを競わせる様子が143話ネタバレで明かされています。

呪術廻戦143話ネタバレで、偽夏油の狙いが明かされます。

 

呪術廻戦ネタバレ143話確定速報|偽夏油が開催する「呪術廻戦版バトルロワイアル」が開戦!

偽夏油の狙いが明らかになるとお伝えした、143話ネタバレ確定情報にさらなる新情報が明らかになりました。

呪術廻戦バージョンのバトルロワイアルを偽夏油は開催するとのこと。

ルールも8つ定められており、術者同士の壮絶な殺し合いが開催されるでしょう…。

津美紀はとんでもないものに巻き込まれてしまいましたね(;゚Д゚)

呪術師を倒すと5点、非呪術師を倒すと1点と一般人をも巻き込んだ、大変恐ろしいバトルロワイアル…。

虎杖悠仁は怒り、伏黒恵は淡々と状況を整理する呪術廻戦ネタバレになりそうですね!

≫呪術廻戦ネタバレ確定速報次回!

 

呪術廻戦ネタバレ 143話ネタバレまとめ

呪術廻戦ネタバレ 143話確定最新速報!虎杖の両親が登場!乙骨は虎杖を殺していた!

一言で面白かったですねー(笑)

こうして記事を書いている私も、1人の呪術ファンなので、143話のネタバレ展開はすごく引き込まれました!

特に虎杖の両親が急に登場した点(@_@;)

ここで?と思うのと、腸相が言っていたように虎杖のお母さんの額には「あの傷」があることが判明!

もしかしたら腸相と虎杖は、本当に兄弟とか親戚なのかもしれませんね(笑)

伏黒恵の再登場がかすむくらいの神ネタバレ展開!

乙骨憂太も味方で安心!

そうすると猪巻の腕は誰が落としたんだという、新たな謎も出てきましたね。

もう一気に最終回まで読みたいと思わされた143話ネタバレ!

呪術廻戦ネタバレ 143話確定最新速報!虎杖の両親が登場!乙骨は虎杖を殺していた!」は、第3弾もネタバレ追記予定です。

次回ネタバレも速やかに書くので、そちらも楽しみにしていてくださいね。

それでは、呪術廻戦143話ネタバレ確定情報の追記を楽しみに待っていてください!

スポンサードリンク