呪術廻戦139話ネタバレ確定最新速報!虎杖と腸相の狩場に禪院直哉と乙骨が乱入!

呪術廻戦 139話 ネタバレ 最新 考察 確定
Pocket

呪術廻戦139話ネタバレ確定最新速報!虎杖と腸相の狩場に禪院直哉と乙骨が乱入!

呪術廻戦前話では遂に禪院家の全貌が解き明かされました!

禪院家26代目当主 禪院直毘人 死亡により禪院家27代目当主の座についた特別1級術師 禪院直哉。

私は個人的に一番、嫌いなタイプです!

そもそもの事の発端は故・禪院直毘人の遺言状より始まります。

遺言状に書き記されていた伏黒甚爾との誓約状に納得のいかない禪院直哉は、

虎杖悠仁の行方を追っている伏黒恵を虎杖もろとも今現在の魔境と化した東京を利用し殺そうと暗躍。

一方の九十九由基は虎杖達の仲間であった訳ではなく、

「 ただ世界から呪霊をなくしたいだけのしがない美女さ 」という、まさかの展開!

脹相と共に呪霊の狩人と化してしまった虎杖の今後も気になりますけど、

狩人と化してしまった虎杖を追い、狩ろうとしている乙骨憂太と禅院直哉。

一体この先どのように物語が描かれていくのでしょうか?

皆さん気になりますよね?

そこで今回この記事では【 呪術廻戦139話最新考察!禪院家当主に相応しのは禪院直哉ではない? 】と題しまして、

呪術廻戦139話のネタバレ最新考察・予想を、まとめてみたので、

ぜひ最後まで読んでって下さい。

ネタバレ確定は「呪術廻戦139話ネタバレ確定最新速報!虎杖と腸相の狩場に禪院直哉と乙骨が乱入!

それでは早速、呪術廻戦139話のネタバレ最新考察・予想と確定へレッツ・ゴー!

呪術廻戦139話:考察・ネタバレ・予想!

139話のネタバレでは、引き続き禪院家が絡んでくると考えられています。

伏黒恵が当主になることを、黙ってみているようなお人好しキャラっぽくない禪院直哉!(笑)

やっぱり伏黒恵を倒すため、虎杖を生け捕りにしようと考えているはず!

渋谷に来るかもしれませんね。

対する伏黒恵の動向も、描かれる可能性が高いです!

次期禪院家当主で、十種影法術の正式な使い手であり、喉から出が出るほど禪院家は伏黒恵が欲しいはず!

虎杖はお家騒動に巻き込まれてしまう展開ですね!

それでは、早速ネタバレ考察をご覧ください!

 

呪術廻戦139話:考察・ネタバレ・予想!禪院家当主に本当に相応しいのは伏黒恵?

禪院直哉の前回ネタバレの言動から、あまり一家の大黒柱にはふさわしくなさそうな感じ!

あの強烈な性格だと、友達もいなさそうですよね!(笑)

御三家当主としては、人柄、そして十種影法術の使い手である、伏黒恵がふさわしいというネタバレが描かれるかもしれません!

なおさら、禪院直哉は怒り、暴れそうですね(;´・ω・)

 

呪術廻戦139話:考察・ネタバレ・予想!禪院直哉は虎杖悠仁と伏黒恵を殺せない?

おそらく、139話ネタバレで禪院直哉の術式が明らかになるでしょう。

十種影法術の使い手でないことは確定しているので、父親のような時を操る術式が最有力!

なぜ伏黒恵が当主なのかということを、遺書で禪院直哉が知る139話ネタバレになりそうですね!

禪院直哉は顔的に、怒り狂ってヒステリックになりそうな感じもしますが…(笑)

 

呪術廻戦139話:考察・ネタバレ・予想!九十九由基は天元様の『 星漿体 』である可能性が高い?

特級術師の九十九由基は天元様の星漿体の可能性も出てきました!

理由はあまりにも学園と距離を置いていること。

世界が大ピンチになっても、虎杖たちの味方をしないということは、関わりたくない何かがあるはず!

それが天元様に関わることであれば、学園と距離を置くのも納得です!

 

呪術廻戦139話:考察・ネタバレ・予想!この先虎杖悠仁は呪霊の狩人として生きていく?

五条先生が復活しない限り、虎杖は表立っての活動を大きく制限されてしまう状況になりました!

そのため、しばらくは呪霊を狩る存在として、アンダーグラウンドの世界で活躍するネタバレ予想!

表舞台から姿を消して、同級生も虎杖の所在が分からなくなるのかもしれません。

もしかしたら腸相と一緒に旅をしながら行動するような、ネタバレ展開になっていくのかもしれませんね!

 

呪術廻戦 139話ネタバレ確定最新速報!

 

呪術廻戦ネタバレ確定情報を入手!

皆さんお待ちかねの139話ネタバレ情報をゲットしました!

一言で表すなら「ぬるっ」です!(笑)

意味は確定情報を読んだらわかるはず!

それでは、早速確定情報を見ていきましょう!

 

呪術廻戦 139話ネタバレ確定最新速報|虎杖は一人で呪霊を呼びだす!

139話のネタバレは虎杖一人のシーンから!

手を大きくたたき、何かの注意を引きたい様子!

するとどこからともなく一体の呪霊が登場します。

虎杖はひるむことなくさらに手をたたき、もっと呪霊を呼び寄せました!

ある程度集まったところで走り出して、逃げだします!

ここまでだと、虎杖の目的が全く不明!

呪術廻戦139話ネタバレのエピローグはこんな感じから始まります!

 

呪術廻戦 139話ネタバレ確定最新速報|呪霊を腸相と虎杖で退治する!

呪霊を呼び寄せて逃げた虎杖でしたが、逃げ込んだ先には腸相がいました!

これまでのネタバレを見ている方ならわかる、あの構えをしています!

出た技は「穿血」!

呪霊を一掃してしまいますが、一匹だけ逃げてしまいます!

そこに虎杖が持ち前の身体能力で、鬼神のごとく一撃で仕留める感じ!

洗練された二人のコンビネーションに驚かせれる、139話のネタバレでした。

 

呪術廻戦 139話ネタバレ確定最新速報|虎杖と腸相の下に禪院直哉が登場!

呪霊を狩っていた虎杖と腸相の下に、前回のネタバレの主役となった禪院直哉が登場!

虎杖に対して「死刑になっている」、「恵君を探すために必要」といい、軽い感じで接してきます!

とりあえず伏黒恵を探したい禪院直哉は、虎杖と腸相の間に急に現れると、ジャブをかまして再び距離をとる戦い方!

あまりの速さについていけない二人と、なにかしらの術式を使っていると予想される禪院直哉!

こうして虎杖は禪院家のお家騒動に巻き込まれることが確定しました!

 

呪術廻戦 139話ネタバレ確定最新速報|特級術師で処刑執行人の乙骨憂太がぬるっと登場!

虎杖&腸相と禪院直哉が話をしていると、急にまがまがしい「ぬるっ」として呪力をまとった人物が現れます!

虎杖はあまりの呪力量に五条先生かと勘違いしたくらい!

その呪力の持ち主は、特級術師であり、虎杖の処刑執行人に任命された乙骨憂太でした!

0巻ぶりの登場ですが、えらく雰囲気が変わったような気がします!

こうして虎杖は禪院直哉と乙骨憂太に狙われる、絶体絶命の大ピンチに陥って139話ネタバレは終了しました。

≫呪術廻戦ネタバレ次回確定速報!

 

呪術廻戦139話:考察・ネタバレ・予想!まとめ

呪術廻戦139話ネタバレ確定最新速報!虎杖と腸相の狩場に禪院直哉と乙骨が乱入!」!

禪院直哉の登場は予想していましたが、こんなに早く処刑執行人の乙骨憂太が、現場に駆け付けるとは想定外でした。

虎杖と腸相は、人がいない渋谷で人間の痕跡を残すなんて、処刑が言い渡されている人がやる行動ではありませんね!

目立ちすぎです!(笑)

こうして絶体絶命の大ピンチに陥った虎杖と腸相!

次回以降は、乙骨と禪院直哉と戦いそうな雰囲気が満々でしたね!

今戦っても、100%乙骨には勝てないでしょう!

どう乗り切るか、今後の呪術廻戦ネタバレが楽しみです。

呪術廻戦139話ネタバレ確定最新速報!虎杖と腸相の狩場に禪院直哉と乙骨が乱入!」はここまで!

次回ネタバレも執筆予定なので、そちらも読んでくださいね(=^・^=)