呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報!禅院家27代目当主は禅院直哉に決定する!

呪術廻戦 138話 ネタバレ 最新 考察 確定
スポンサードリンク
Pocket

呪術廻戦前話、満を持して登場を果たした乙骨憂太!

乙骨の登場を、まだかまだかと心待ちにしていたファンの方は、きっと多い事でしょう。

もちろん!

私も、そのうちの一人です。

今回の呪術廻戦137話では主に乙骨と呪術総監部者達のやり取りをメインに物語は描かれ展開されていきます。

しかし乙骨は一体、何を考えているのでしょうか?

海外に滞在していた空白期間中に乙骨は何をどのように想い、どのような心境を経て今現在を生きているのか?

何故、呪術総監部者達の命令を忠実に従い呪霊を祓い続けているのかも気になりますよね~?

そこで今回この記事では【 呪術廻戦138話ネタバレ最新考察!禅院家27代目当主は禅院直哉に決定する! 】と題しまして呪術廻戦138話のネタバレ最新考察・予想をまとめてみました!

是非、最後まで読んでって下さい。

それでは早速、呪術廻戦138話のネタバレ最新考察・予想へレッツ・ゴー!

ところで、最近では漫画村の代わりのようなサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2020年最新】呪術廻戦が読める違法サイト名

もし、呪術廻戦の漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

 

呪術廻戦 ネタバレ 最新話 確定 考察 感想

なんと、U-NEXTでは無料お試し期間が31日間とどこよりも長いため呪術廻戦を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができ、しかもTVアニメだって見放題!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンを利用して、あなたもこの良さをぜひ体感してみてくださいね。

呪術廻戦 ネタバレ 速報 確定 最新話

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

 

呪術廻戦138話:ネタバレ・考察・予想!

ネタバレ・考察・予想を読んでいただく前に先ずは!

呪術廻戦前話を一緒にざっくりと振り返っていきましょう。

物語は商業ビルばかり建ち並ぶ廃墟と化したコンビニで飢えと空腹を満たす天涯孤独の少女の描写より始まります。

少女の目の前に突如として姿を現した呪霊は少女に対し巧みな話術を駆使し親近感を持たせ近寄って来た少女の一瞬の隙を狙い襲おうと企むも間一髪のところで少女は乙骨憂太により無事、救出!

呪術廻戦前話中盤、描写は変わり呪霊に襲われかけた少女を無事に救出した乙骨は颯爽と呪術総監部へと向かい呪術総監部者達を訪ねた。

呪術総監部者達の「 ご苦労 乙骨 」という労いの言葉を「 労う気なんかないんだから さっさと本題に入りましょう これで僕がアナタ達の命令に従うと分かったでしょう 」と、あっさり話を跳ね返し本題へ戻すも「 呪霊をいくら殺した所で何の証明にもならんさ 」と突っ返されてしまう。

その返答に対し乙骨自身も負けじと「 じゃあ【 縛り 】でも何でも結んだらいい 」と言い返すも返答はなし。

呪術廻戦物語終盤、話は虎杖悠仁へと変わり乙骨は虎杖に対し五条悟の教え子でも関係ない虎杖は渋谷で狗巻棘の腕を落としたと呪術総監部者達の目の前で主張。

主張後、乙骨はまるで般若のような形相で、こう言い放つ「 虎杖悠仁は僕が殺します 」そう言い放った乙骨に対し呪術総監部者達は通達を出し虎杖悠仁の死刑執行人として特級呪術師 乙骨憂太を任命しました。

呪術廻戦前話の振り返りは以上で終わりとなり次はいよいよ呪術廻戦138話の考察スタートです!

 

呪術廻戦138話:ネタバレ・考察・予想!:原作単行本0巻「 東京都立呪術高等専門学校 」前日譚にて解呪され成仏したはずの折本里香は成仏していない?

商業ビルばかり建ち並ぶ廃墟と化したコンビニ出入り口付近で呪霊に襲われそうになった少女を助け出す際、乙骨憂太は呪霊の脳天めがけ刀を振りかざし直接刺し殺しているのにもかかわらず。

止めを刺せなかったのか?

再び呪霊は生き返り乙骨と少女の2人に襲いかかろうとした、その時!?

呪霊は突如、跡形もなく姿を消してしまいます。

その後すぐ背後でしたドチャと言いう物音に気付いた乙骨は少女に対し「 見えてるんだっけ 」と言った後「 駄目だよリカちゃん やりすぎは 」と、乙骨は言うのですが。

皆さんも、ご存知の通り特級過呪怨 折本里香は原作単行本0巻「 東京都立呪術高等専門学校 」前日譚にて、乙骨自身により解呪され、成仏したはずですよね?

でもまた何故か乙骨と一緒に行動を共にしている。

元々0巻での乙骨と折本は主従関係であった為、里香の変幻自在な術式を乙骨は自由自在巧みに操り使いこなしていたはずです。

ですが呪術廻戦137話で再登場した乙骨は呪霊の脳天めがけて刀を直接突き刺し呪霊を祓うも呪霊は再び生き返り乙骨と少女を襲おうとした。

もし乙骨が里香の呪いを貰い受け刀にこめ支配した状態で全てを手中に納めた刀を使用していた場合、間違いなく呪霊は一発で祓われていたに違いありません。

折本里香は本当は成仏してなかったのはないでしょうか?

あと考えられるのは成仏したと見せかけ本当は成仏しておらず漢字の「 里香ちゃん 」と呼ぶのをやめ、カタカナの「 リカちゃん 」と呼び名を変えた可能性も全然、有り得る話ですよね。

 

呪術廻戦138話:ネタバレ・考察・予想!:乙骨憂太が呪術総監部者達の命令に忠実に従うのには自分自身の存在価値を今後、認めてもらう為?

乙骨憂太が呪術総監部者達の命令を忠実にこなし従うのは自分自身の価値を認めてもらう為なのは、やっぱり否定出来ないですよね。

でも何故か腑に落ちない!

たかだか自分自身の存在価値を認めてもらう為だけに呪術総監部者達の命令を素直に聞き入れ忠実に従うようには、どうしても思えないんですよね。

他にも何か理由があるような気がしませんか?

例えば自分自身の存在価値を認めてもらった後、嘗ての恩師でもある五条悟のように振る舞い五条の封印を解く為にきっと乙骨は乙骨なりのやり方で必ず何かしらのアクションを起こすのではないでしょうか。

そうでなきゃ乙骨は何の為に自分自身の存在価値を認めてもらおうとしているのか皆目、見当もつきません。

認めてもらった先に一体、何が残ると思います?

きっと何一つとして残らないでしょう!

何か一つでも残るとするのならば虚しいという感情ただ一つしか残らないのではないか、ふとそう思わさりました。

 

呪術廻戦138話:ネタバレ・考察・予想!:乙骨憂太 直々に虎杖悠仁を殺すと宣言したのには狗巻棘の腕を落とした件に関係している?

元々、乙骨は気弱過ぎるほど気弱で貧弱過ぎる、とっても仲間想いの青年です。

しかし一度でも乙骨を本気で怒らせてしまえば最後。

誰の手にも負えないほど怖いのは原作単行本0巻での夏油傑との戦いで一目瞭然だと思います!

そのような性格の持ち主の乙骨に対し後輩であり死刑執行猶予付きの虎杖悠仁が渋谷で同期である狗巻棘の腕を落とした等と知ってしまった日には虎杖に限らず他の誰であろうと命はないでしょう。

個人的には同じ師を持つ者同士で争ってほしくない!

虎杖の死刑執行役として任命された以上このままだと乙骨は必ず虎杖の死刑を執行してしまう。

この状況を一瞬にして覆せるのは他の誰でもない狗巻本人!

だと思っているので狗巻には何としてでも乙骨の死刑執行を阻止してほしい、そう強く思ってしまいました。

 

呪術廻戦138話:ネタバレ・考察・予想!:呪術総監部者達は五条悟の封印を利用し五条に関わる全てを呪術界より完全排除しようと企んでいる?

呪術総監部者達にとっての五条悟とは常日頃より目障りで仕方のない目の上のたん瘤的存在。

五条は今現在、偽 夏油(加茂憲倫)により「 獄門疆 」に封印されたまま、この絶好のチャンスを勿論、呪術総監部者達は見逃す訳ありません。

ものの見事に五条を渋谷事変共同正犯者に仕立て上げ呪術界より永久追放かつ封印を解く行為でさえ罪とし決定!

呪術総監部者達は命令に忠実に従わず背いた者には罰を与え呪術界より永久追放という名の完全排除を成し遂げたいんだと思います。

何故、夏油傑と五条の嘗ての恩師であり東京都立呪術高等専門学校の現学長である夜蛾正道まで夏油と五条を唆し渋谷事変を起こしたとして死罪を認定されなくてはならなかったのか?

呪術総監部者達が完全排除を目論んでいたのだとすれば全ての辻褄が合いますよね。

このままでは今後、五条と関りを持った全ての者は呪術総監部者達により抹殺抹消されてしまうのではないでしょうか。

 

呪術廻戦138話:ネタバレ確定最新速報!

2021年2月17日現在、呪術廻戦138話ネタバレ確定情報を入手致しました!

いや~遂に禪院家の全貌が明らかになりましたね~。

禪院家27代目当主、禪院直哉!

個人的には一番、嫌いなタイプです。

呪術廻戦138話、物語の展開的には想像の斜め上を行く仕上がりになっております!

先ず事の発端は禪院家26代目当主であった禪院直毘人の遺言状より始まる。

五条悟の死亡後または意思能力を喪失した場合には、

伏黒甚爾( 伏黒津美紀の義父・伏黒恵の父親 )との誓約状を履行し、

伏黒恵を禪院家に迎え入れ禪院家当主として全財産を譲ると追記されていた。

まるで当たり前のように次の当主は俺だ!

等と散々、自信満々に息巻いていた禪院直哉は勿論、

この事実を素直に受け入れようとはしません。

何としてでも禪院家当主でありたい禪院直哉は虎杖悠仁もろとも伏黒恵を殺すと決心。

禪院家と伏黒家の関係性について今までは、ここまで詳しく描かれていなかったので本当、驚きでした。

てっきり虎杖達の仲間だとばかり思っていた九十九由基!

まさか呪霊の存在しない世界を望んでいただけだったとは薄々、感付いてはいたものの、

こうはっきりと断言されてしまうと何だかショックですよね。

虎杖は脹相と共に呪霊の狩人と化してしまいましたし、

一体この先どうなってしまうのでしょうか?

では早速、呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報を始めていきましょう!

・(故)禪院直毘人の遺言状により禪院家当主は禪院直哉に決定!

・伏黒甚爾との誓約状を履行し伏黒恵を禪院家当主とする!

・虎杖悠仁は脹相と共に呪霊の狩人へと化した!

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報|故・禪院直毘人の遺言状により禪院家当主は禪院直哉に決定!

禪院家26代目当主禪院直毘人の遺言状により禪院家27代目当主は禪院直哉に決定しました!

しかし禪院直毘人の遺言状には、もう一つ、こう書き記されていたのです。

ただし なんらかの理由で五条悟が死亡または意思能力を喪失した場合、

伏黒甚爾との誓約状を履行し伏黒恵を禪院家に迎え同人を、

禪院家当主とし全財産を譲るものとする 」と追記されていた遺言状。

当然の如く遺言状の内容に対して納得のいってない禅院直哉は苛立ちを隠し切れません。

怒りを抑えられない禅院直哉は魔境と化した今の東京を利用し虎杖悠仁もろとも伏黒恵を殺そうと目論みます。

禪院家と五条家は古より因縁の絶えない間柄。

なるべく早く五条の封印を解き伏黒甚爾の誓約状を無効としない限り、

虎杖と伏黒恵は禪院直哉に永遠と命を狙われ続けるでしょう!

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報|伏黒甚爾との誓約状を履行し伏黒恵を禪院家当主とする!

故・禪院直毘人の遺言状には五条悟が死亡。

または意思能力喪失の場合には、

伏黒甚爾との誓約状を履行し、伏黒恵を禪院家当主とし、

全財産を譲ると遺言状に書き加えられていました。

伏黒甚爾との、この誓約に基づき五条死亡後。

伏黒恵は必然的に禪院家当主として生きねばならない運命に陥ってしまいます。

出奔したとはいえ元々、伏黒甚爾は呪術界御三家のひとつ禪院家の生まれです。

伏黒甚爾の息子・伏黒恵は禪院家の血筋を引いているうえに、

本家本流の子女達には発現していない禪院家固有の術式を受け継いでいる為、

誓約状通り禪院家の当主となり全財産を譲り受けるに相応しいと思いました!

 

呪術廻戦138話ネタバレ確定最新速報|虎杖悠仁は脹相と共に呪霊の狩人へと化した!

伏黒恵を使い何かを企んでいる宿儺に気付き

沢山の人を殺してしまった事に罪悪感を抱く虎杖悠仁は

「 俺が戻りたいか どうかの 問題じゃねぇんだ 」と言い張り高専に戻ろうとはしませんでした。

「 将来 人を殺したら どうする 」そう自分自身へと自問自答し、

より一層、深く悩み込んでしまった虎杖は、こう言い放ちます。

「 俺はもう皆と一緒には いられない 」

「 脹相こそ いいのか?俺はオマエの弟も殺したんだぞ 」と言い放った虎杖に対し、

脹相は「 いい アレは事故だ

壊相も血塗も俺の立場なら同じようにしたはずだ

祓( ゆる )す祓( ゆる )さないじゃない兄弟とは そういうものだ 」と虎杖に言い切った脹相。

虎杖は脹相と共に呪霊の狩人と化してしまうのです。

 

スポンサードリンク

呪術廻戦138話:ネタバレ・まとめ

この記事では【 呪術廻戦138話ネタバレ最新考察!禅院家27代目当主は禅院直哉に決定する! 】と題しましてネタバレ・考察・予想!を記載させていただき、まとめさせていただきました。

いかがだったでしょうか?

呪術廻戦138話は一体どのように物語が展開していくのか?

呪術廻戦138話で再登場した乙骨憂太は今後ずっと、この様な立場であり役回りのまま物語に登場し続けてしまうの?

一気に状況が急変してしまった東京と呪術界は、この先どうなる?

呪術廻戦138話では一切、描かれていない虎杖悠仁や呪術高専の生徒達(京都校を含む)そして九十九由基達の、その後など非常に気になります!

その全貌を知りたいという方は是非、現在発売中の週刊少年ジャンプ最新11号の呪術廻戦138話を、お見逃しなく!

ここまで最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

それではまた次回の呪術廻戦ネタバレ・考察・予想!

確定情報で、お会い致しましょう。

スポンサードリンク