呪術廻戦 125話ネタバレ最新話確定速報!釘崎野薔薇は最期までカッコよかった!!

呪術廻戦 125話 ネタバレ 確定 速報 最新話 考察 予想
Pocket

【呪術廻戦 125話ネタバレ最新話確定速報!釘崎野薔薇は最期までカッコよかった!!】

2020年10月9日(金)125話「渋谷事変㊸」のネタバレが確定しましたので、速報を追記します。

この記事では漫画『呪術廻戦』のネタバレをすべてまとめています!

2020年10月12日(月)発売予定の週刊少年ジャンプで、漫画『呪術廻戦』最新話125話[渋谷事変㊸]が掲載されますね。

ついにアニメ放送がはじまり、さらに呪術の世界にほれ込んでいるところですが、アニメから呪術を好きになってくれる人も多いだろうなぁ・・・と、期待しております!

というこで今回も、大好きな「呪術廻戦」最新話を勝手に予想&考察していきたいと思います(‘◇’)ゞ

その前に、これまでのお話は・・・

釘崎ちゃんの”共鳴り”により、虎枝の前に立つ本体・真人がダメージを受けたことで「独りではない!」と、虎枝の心が救われました。

そして、それをきっかけに本体・真人への攻撃がさらに強まったとき、分身真人が地下へ・・・

誰もが、分裂していてはピンチ!と考えた真人が、分身を呼び戻し合体すると思ったはずです!

しかし、分身と本体はすれ違い、分身を相手にしていると思い油断していた釘崎ちゃんの目の前に本体・真人が!!

隙をつかれ、本体・真人に触れられてしまった釘崎ちゃん(>_<)!

なぜか過去の出来事を思い出す釘崎ちゃん・・・

と、なんだか先行きが不安な終わり方でしたね。

釘崎ちゃんのことが心配でなりませんが、ここから「呪術廻戦 125話ネタバレ最新話確定速報!釘崎野薔薇は最期までカッコよかった!!」と題して、お送りしたいと思います(^^♪

 

呪術廻戦125話ネタバレ予想&考察!

前話では、釘崎ちゃんのサポートで”虎枝と釘崎の共闘か?!”な展開が始まると期待していたのに・・・

なんでだよ~~~( `ー´)ノ

な終わり方をしてくれましたね。

ある意味、期待を裏切らないとも言えるんですが・・・

さて、気を取り直してここから改めまして「呪術廻戦 125話ネタバレ最新話確定考察!釘崎野薔薇のピンチに真希さん現る?」と題して、

  • 虎枝完全に壊れる?
  • 真希さん来てください!
  • 真人はあえて合体しない?
  • 釘崎ちゃんの過去・・・

の内容で、予想&考察をしていきたいと思います(^^♪

 

呪術廻戦125話ネタバレ考察|虎枝完全に壊れる?

ナナミンを目の前で殺され、動揺していないわけがないのに、それでも必死に自分を保ってきた虎枝。

そこへ、釘崎ちゃんの”共鳴り”による、相乗攻撃により「独りじゃない」「ありがとう」と、戦う事への希望を持った虎枝。

「みんなのために」そう思いなおし、ここで真人を倒そうと全力をぶつけていたのに、逃げられてしまった虎枝。

それでも挽回しようと、冷静に呪力を見極め真人本体を探しだそうとしたのに、結果だまされた虎枝。

自分が真人を取り逃がしてしまったことにより、また目の前で大事な人が・・・

釘崎ちゃんがどうなったかは描かれませんでしたが、真人に触られてしまった以上、全くの無事というわけにはいかないでしょう・・・

もし、釘崎ちゃんがナナミンと同じようなことになったら、虎枝はこれ以上冷静を保つことはできないと思います。

誰も救えない・・・

自分に絶望した虎枝は、どう出るんでしょうか?

サ〇ヤ人のように、怒ると潜在能力が爆発するパターンはナシ!

あ!ナ〇トみたいに、中に眠る巨大な力を操れる(拝借する)パターンはどうでしょうか?!

中の人にすご~く絶望している最中だとは思いますが、それよりも自分の力のなさへの絶望が上回った場合、中の人との会話が始まるやもしれませんね。

中の人もプライドが高いので、そう簡単ではないと思いますが・・・

 

呪術廻戦125話ネタバレ考察|真希さん来てください!

釘崎ちゃんが絶望的なんです!!!

だれか!だれか助けてくださいっ!!

ここで、釘崎ちゃんの尊敬する真希さんが登場してくれたら、も~感動神回になりますよね(*ノωノ)♪

まだ、真希さんたちの状況が描かれていないですし、同じ構内!

万全な状態でないにしろ、絶体絶命の釘崎ちゃんのまえに真希さんが来てくれたなら、ファンともどもみんなの心が救われます!

ナナミンでさえ、瞬殺されてしまった真人が相手なので、真希さんが来てくれたからと言って安心とは言えませんが、虎枝の目の前で真人に触られ倒れた釘崎ちゃんがいるこの状況では、絶対誰かの登場があるはずなんです!

希望は薄いですが、真希さんが来てくれることに一票です(; ・`д・´)!

お願いです!われらのヒロイン、”ダークなお姫様・釘崎野薔薇ちゃん”を助けてくださ~い!

 

スポンサードリンク

呪術廻戦125話ネタバレ考察|真人はあえて合体しない?

2人に分かれた真人は、そばに居さえすれば”好きな時にいつでも合体できる”と思われます。

ただ、虎枝をボコって捕らえるだけなら、別れた状態よりも合体したほうがパワー的に優位なはずです。

しかし、今回目の前を通り過ぎ、あえて本体で釘崎ちゃんを攻撃するというトリッキーな動きをしてくれました。

この行動は「目の前で、この女の死体を晒す」という、虎枝の心を折る目的からだと思われました。

ということは、虎杖の心を壊すために更なる追い打を仕掛けてくると推測すると、、、

”このまま分身と本体でちょこまかと動き回り、行かれる虎枝の攻撃をことごとくかわす”

というのが、虎枝の自分の無力さを増幅させる、ベストな方法だと思うんです。

なので、まだしばらくは分身真人と本体真人は合体しないのではないのかなぁ?が有力だと思います。

 

呪術廻戦125話ネタバレ考察|釘崎ちゃんの過去・・・

ついに始まったアニメのオープニングに”幼少時代の釘崎ちゃん!”いましたよね?

そして、第1話が放送されたタイミングで、本誌で釘崎ちゃんが幼少時代を想いだす・・・

なんて素晴らしい構成でしょう(*ノωノ)♪

前話での幼少時代の回想が、走馬灯ではありませんよ~に!

と願いつつも、次話はさらに釘崎ちゃんの過去が詳しく描かれると思うんです、

前話での「釘崎が戦う意味」が判るのではないかと。。。

たまに見せる”ダークな部分”も、過去回想によりその理由が明らかにされるのかも♪と期待してしまいます。

全てを明らかにした時、自分も気づかないうちに死んでいた人・・・いましたね。最近。。。

釘崎ちゃんが、そんなことになりせんよーーーに!!(>_<)!!