呪術廻戦121話ネタバレ最新話確定速報!絶望の虎杖vs最悪呪霊真人!

呪術廻戦 121話 ネタバレ 最新話 確定 速報 絶望 虎杖 vs 最悪 呪霊 真人
Pocket

【呪術廻戦121話ネタバレ最新話確定速報!絶望の虎杖vs最悪呪霊真人!】

2020年9月12日(土)121話「渋谷事変㊳」のネタバレが確定しましたので、速報を追記します。

この記事では漫画『呪術廻戦』のネタバレをすべてまとめています!

2020年9月14日(月)発売予定の週刊少年ジャンプで、漫画『呪術廻戦』最新話121話[渋谷事変㊴]が掲載されますね。

ではでは、121話のネタバレ予想&考察を始める前に、これまでのお話は・・・

意識が宿儺から戻された虎杖でしたが、目の前のゴッソリ消えた渋谷の景色、そして宿儺により奪われた命の数々のことを思い出し、絶望する。

自分の命が生かされていることを嘆き、自分に「死ね」とまで言っていましたが、何か意識チェンジしたのか、ただ心が壊れてしまったのか「行こう、戦わなきゃ」と動きだしました。

駅へ向かった虎杖が見たものは、重傷を負ったナナミンが真人により消されてしまう瞬間だった。。。

これにより殺意むき出しに叫ぶ虎杖と、笑いながら挑発する真人の戦いが始まる!?

というところで終わってしまいました。

なんともツライ辛い回でしたね(T_T)

ナナミンが最後に呪いとなってしまうと言っていた「あとは任せました」の言葉が、今後の虎杖にどう影響していくのか?

ではでは、色々この後の展開がどうなるのか?「呪術廻戦121話ネタバレ最新話確定速報!絶望の虎杖vs最悪呪霊真人!」と題して、速報を追記・お送りしたいと思います(^^♪

 

呪術廻戦121話ネタバレ予想&考察!

前話は「絶望」という題がつきそうなくらい、畳みかけるように虎杖の心が壊れていく事が起こりましたね…((+_+))

目の前でナナミンを殺されてしまった虎杖と真人の戦いが始まるのでしょうか?

ブチ切れた虎杖はどんな戦いをするんでしょうか?

ナナミンがあれだけのダメージを追っていたということは・・・真希さん・・・

キッツイ落ち込み気分ですが… 改めて、ここから勝手考察「呪術廻戦121話ネタバレ最新話確定考察!絶望の虎杖vs最悪呪霊真人!」を始めたいと思います(‘◇’)ゞ