呪術廻戦115話ネタバレ最新話確定速報!宿儺VS漏瑚!渋谷の街で繰り広げる激闘!

呪術廻戦 115話 ネタバレ 最新話 確定 速報 宿儺 漏瑚 渋谷 激闘
スポンサードリンク
Pocket

2020年7月18日(土)115話ネタバレが確定しましたので、速報を追記します

この記事では漫画『呪術廻戦』のネタバレをすべてまとめています!

2020年7月20日(月)発売予定の週刊少年ジャンプで、漫画『呪術廻戦』最新話115話が掲載されますね。

115話のネタバレ予想&考察を始める前に、これまでのお話は・・・

パパ黒の自死により、戦いを終えた伏黒は傷を負いながら「家入さんのところへ… いや真希さんたち無事かな…」とフラつきながら移動しています。

そこへ背後からいきなりポニテ呪詛師に斬られてしまいました!

動かない伏黒・・・ 安否は不明です”(-“”-)”

そして渋谷の街で市民の誘導をしていた日下部とパンダ。

五条を探そうかとしているとき、男女の呪詛師があらわれ「投降」を勧めてきた。

日下部が答えとして出したのは”シン・陰流 居合「夕月」”と居合の構え。

敵意と捉えられ戦いが始まろうとしたその時!

後方のビルが大爆発!!ゲラゲラと大声で笑う宿儺と白目を向いた漏瑚が空に舞う。

といった内容でした。

ついに・・・ キターーーーー( ゚Д゚)!!! な回でしたね。

という事で、ここからは「呪術廻戦115話ネタバレ最新話確定速報!宿儺 対 漏瑚 渋谷の街で繰り広げる激闘!」と題しお届けしていきます!

最近では漫画を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

【最新】漫画村の代わりになるサイト一覧

もし、呪術廻戦の漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

呪術廻戦

U-NEXTでは無料お試し期間が30日間とどこよりも長いため「呪術廻戦」を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができるんです!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

≫U-NEXT無料キャンペーンをためす≪

 

呪術廻戦115話ネタバレ予想&考察!

前話では、パパ黒の事をやっぱり気付いてくれなかった伏黒君。。。

少し切なさを感じていたら、バッサ!切られてしまう急展開!

日下部の前には夏油の想いを背負った男女の呪詛師。

戦いが始まると思ったらドッカーン!宿儺様のご登場~♬

とまぁ、気になる分岐が満載展開でしたね。

ここからは「呪術廻戦115話ネタバレ最新話確定考察!日下部の奥義が明らかになる?」と題して、

  • 漏瑚なぜ空を飛んでいる?
  • 伏黒君は無事?
  • ついに日下部の技が披露される?
  • 真希さんたちの安否は?

の内容で、勝手に考察していきたいと思います(^^♪

 

漏瑚なぜ宙を舞っている?

前話では楽しそうに笑い声を上げる宿儺と一緒に、漏瑚も宙を舞っていましたね。

115話では、なぜこのような状況になったのか?までを描いていただけると信じております。

「一撃でも入れられたら、下についてやる」

「二言はないなっ」

の、西部劇のような戦いが始まりそうな場面です!

この続きから、漏瑚が宙を舞うまでの詳しい戦闘シーン?基、宿儺のお戯れが描かれるのではないでしょうか?

”一撃でも”と言った宿儺は悪い顔してましたもんね~

初めから、おふざけで言っているとしか思えない!そう思わせる表情でした。

なので、最初の一発で空中までぶっ飛ばしたとは思えないんですよ。

キャッ キャッ♪楽しそうにボッコボコにしているシーンをいただきたいです!

 

伏黒君は無事?

突然現れたポニテ呪詛師に背中をバッサ~斬られてしまった伏黒くん。

こちらもこちらで、笑顔全開で「これよ!これ!」と、なんとも危ない感じで、さらに執拗に切りつけているように見えました。

すでにパパ黒との戦いで脇に傷を負っている伏黒君ですから、このままだと大量出血で危険な状態になりそうな予感です。

でも、明らかに”ご臨終”な感じは描かれていなかったので、生きているだろうと予測されます。

そして、このままだと危険なのが”宿儺”の存在。

宿儺は伏黒君をとても気に入っていますから、渋谷の街へ飛び出した宿儺は真っ先に伏黒の元へ向かうと思われます。

宿儺が到着したら、ポニテくんは瞬殺でしょうなっ( *´艸`)

 

ついに日下部の技が披露される?

突然現れ降伏を迫る2人の呪詛師たちに対し「このレベル」と言い、特級呪霊たちと戦わなくて済むし・・・

と、この2人の呪詛師を下に見ている感じがしましたね。

そして”シン・陰流 居合「夕月」”と構えました!

これまで日下部の能力については詳しく書かれたことはなかったので、今回隠された能力が初お目見えするかもです!

日下部は虎杖と同様に術式がなく1級にまで上り詰めた男ですから、脇の刀が呪具である可能性は大ですね。

さらに、いつも咥えている”アレ”をプッと吐き出していることから、”アレ”が奥義の要になっていたのかもしれません。

どこかのアニメにあったように、口に咥えていたものがエネルギーを抑制していて、外したら力の暴走!なんて展開も面白いですよね( *´艸`)

2人をいっぺんに斬っちゃうくらいの凄ワザ、期待しちゃいます♪

 

真希さんたちの安否は?

漏瑚にやられ駅構内で倒れてしまった、真希たち3人。

このこと自体誰も知らない中、様子を気にしていた伏黒も倒れてしまっている状態。。。

このままでは、助けを呼ぶことができず家入さんの治療を受けることができません!

漏瑚にとどめを刺されたシーンもなかったので、まだ生きてはいる。

そう願っています。

宿儺が爆発とともに飛び出してきたビルの中で倒れていたので、家入さんが「あの中に巻き込まれた人がいるかも!?」と神的発想をしたなら、もしかすると発見してもらえるかもですね。

今回はこの辺りは描かれない可能性が高いかな?

 

【115話】呪術廻戦ネタバレ確定最新速報!

お待たせいたしました~(^^)/♪

ちょっと遅くなりましたが、ここから「呪術廻戦115話ネタバレ最新話確定速報!宿儺 対 漏瑚 渋谷の街で繰り広げる激闘!」と題して

  • 漏瑚生きていま~す
  • 漏瑚の反撃
  • 日下部&パンダ大ピンチ!!
  • 渋谷の街に隕石落下・・・
  • 宿儺の力

の内容でお送りいたします。

どうぞっ(^^♪

 

漏瑚生きていま~す

115話は、爆発とともに飛び出してきた宿儺と漏瑚が渋谷の街の上空にいる場面から始まりました。

「そんなものか!? 呪霊!!」

と、宿儺が漏瑚の事をあざ笑います。

そうです!白目を向いていた漏瑚、生きていましたぁ(∩´∀`)∩

悔しそうに奥歯を噛み「まだ、まだぁ!」と漏瑚が炎の球をかめはめ波のようなポーズで出します。

次の瞬間、炎を出そうとした両手がヒジあたりからバラバラに切られています!?

漏湖があっけにとられ驚いている間に、宿儺は背後に回り込み、両掌を組み思いっきり振り下ろしました。

漏瑚の富士さん頭に直撃!! ボコッと頭が陥没っ!!

下に勢いよく落ちていく漏瑚に、すごいスピードで追いつく宿儺。

顔をむんずと掴み、すっごく楽しそうな顔でビルの屋上に叩きつけます。

そのままビルの屋上を突き抜け、ゴゴゴゴンッ!と下7階分ほど勢いよく突き破っていく。

突き抜け開けた穴から月光が差し、光の加減で恐ろしい表情の宿儺が「おかげでオマエの痴態もよく見える」と、顎が砕け大量に血を流す漏瑚の姿を笑います。

漏瑚は溢れる血を抑えながら、夏油との会話”儂は宿儺の指何本分の強さだ? 甘く見積もって8・9本分ってとこかな”の会話を思い出し、解ってはいたけど・・・

と、圧倒的な力の差を実感し愕然としています。

 

漏瑚の反撃

力なくうなだれる漏瑚の襟を掴み「自分が飽きるまで付き合ってやる」という宿儺。

ギロッと睨み返したかと思ったその時、大火力でビル全体に届く勢いの火炎攻撃での反撃を仕掛ける漏瑚。

宿儺はビルから瞬時に逃げ無傷です。

そのあとを追いビルから出てきた漏瑚は、続けざまに術式を発動。

『極之番「隕」』!!

ニヤッと笑う宿儺。。。

 

日下部&パンダ大ピンチ!!

場面は渋谷ストリーム前の日下部とパンダに変わります。

漏湖の結んだ術式により現れた、隕石のような巨大な炎に包まれた岩が空から降ってくるのを見て、慌てて逃げだす日下部とパンダ。

それまで隠れていた呪詛師2人がその前に立ちはだかります。

「新・陰流 抜刀!!」

一瞬にして2人の呪詛師を倒した日下部。

ビルの上からその様子を見ていた男女の呪詛師にむかって「今逃げなければマズイ! あの2人の戦いは”アリたちに気付かずその上で踊る像たちのようなものだ!”」と逃げるよう忠告した時・・・

すでに宿儺が日下部とパンダの間に立っていました。

「動くな」宿儺が言います。

男女の呪詛師、パンダと日下部は固まり、微動だにできません。

宿儺は続けて「自分が”よし”と言うまでは動いちゃだめだよ」と空を見上げて言います。

その頭上には、迫る炎の大岩・・・

振り向くことのできない日下部たちに、ゴゴゴゴゴ…と近づく音が恐怖を増します。

笑いながら「まだ・・・まだ、まだ、・・・まだだよ」と楽しむ宿儺。

大汗だらだらの4人。

大岩がそこまで迫ったその時、ようやく「よしっ!」の合図。

瞬間的にその場から離脱する日下部とパンダ。

 

渋谷の街に隕石落下・・・

日下部たちが離脱したその時、渋谷の街に炎の大岩が落下しました。

落とした大岩の上に立ち「これでは無傷ではいられないだろう」と少しうれしそうな漏瑚。

「当たると思ったのか?」と気付かないうちにすぐ横に座っていた無傷の宿儺が言います。

続けて「なぜ領域を使わない?」と漏瑚に問うと、

「勝てないからだ」と漏瑚が答えます。

宿儺は笑いながら「その考えは五条悟に負けたから、生まれたものだな」と言います。

言い返せない漏瑚。

 

宿儺の力

嬉しそうな顔をして、フワッと立ち上がる宿儺。

ならば、漏瑚が得意なほうを使って戦ってみるか・・・と術式を結ぶ宿儺。

キョトン顔で宿儺を見つめる漏瑚が「それは・・・」と尋ねたその先には、左手に炎をまとった宿儺の姿。

「炎か?」と逆に不思議そうな宿儺。

「知られていると思っていたが… そもそも呪霊、知らぬはずだ」と何かピンときた様子の宿儺。

あっれ~?宿儺って斬撃しかないんじゃなかったの~?とまたまたキョトン顔の漏瑚。

「気にするな、術式を明かすつもりはない」

「さぁ構えろ!」

「火力戦を始めよう」

かめはめ波の構えで、炎を蓄える宿儺と漏瑚・・・

 

ここで115話は幕を閉じました。

 

まとめ

ここまで「呪術廻戦115話ネタバレ最新話確定速報!宿儺 対 漏瑚 渋谷の街で繰り広げる激闘!」と題して考察してまいりましたが、いかがだったでしょうか?

白目を向いて吹っ飛んだ漏瑚さん生きていましたね~♪

しかも思いのほか頑張ってくれました!

歴然の力の差を感じながらも、それでも戦うことをあきらめない漏瑚さんには最近尊敬すら感じてしまいます!

にしても、隕石ドッカーン!はひどいよ・・・

渋谷の街メチャクチャじゃん(T_T)

次回も宿儺vs漏瑚の”炎の戦い”が見られそうですね♪

そうでないとだいぶ辛い”(-“”-)”・・・

 

そんな中、悲報です・・・

次回は8月3日(月)であることがわかりました(>_<)

 

*それまで呪術廻戦の最新話116話のネタバレ予想&考察を勝手に更新していきますので、お楽しみにっです♬

スポンサードリンク