呪術廻戦112話ネタバレ最新確定速報!目覚めた宿儺・圧倒的な邪悪さ!

呪術廻戦 112話 ネタバレ 最新 考察 予想 目覚め 宿儺 圧倒的
スポンサードリンク
Pocket

2020年6月26日(土)112話ネタバレが確定しましたので、速報を追記します

この記事では漫画『呪術廻戦』のネタバレをすべてまとめています!

2020年6月29日(月)発売予定の週刊少年ジャンプで『呪術廻戦』最新話112話が掲載されます!

これまでの呪術廻戦では、登場からあっという間に陀艮を倒してしまった”パパ黒(甚爾)”が殺戮人形と化し、次にだれを狙うのか?の流れでドキドキしてきました。

そこへ漏瑚が現れ、えっ!?な強さで七海・真希・直毘人が次々に火炎の餌食にされ黒焦げに・・・

え~!!と思っていたら、虎杖に宿儺の指を食べさせる美々子と奈々子。

さらに漏瑚が懐から取り出した宿儺の指をもう10本・・・

と、行きつく間もないスピード感のある展開で、ワクワクなのかドキドキなのか、興奮する回でしたね。

続きが気になるところで、勝手に「呪術廻戦112話ネタバレ最新考察&予想!宿儺vs伏黒父?」と題して最新話112話の考察&予想をしていきたいと思います。

あくまで個人的予想からの考察となっておりますので、優しい目でお楽しみいただければ幸いです(^^♪

スポンサードリンク

呪術廻戦ネタバレ最新話112話考察!

 

前話ではパパ黒との戦いへとなっていく展開となると思いましたが、漏瑚の登場により予想外の展開となってしまいました。

112話ではやはり眠っている虎杖が目覚め・・・という流れでしょうか?

それとも、1人お外へ連れ出された伏黒とパパ黒が戦う展開でしょうか?

火炎に倒れた3人の安否も気になるところです。

では、気になる今後を「呪術廻戦112話ネタバレ最新考察&予想!宿儺vs伏黒父?」と題して考察していきたいと思います。

 

なぜパパ黒(甚爾)は伏黒恵を選んだのか?

 

前話ではもしパパ黒が本当に殺戮人形で強いものを求めるのなら、次に強いであろう直毘人のほうへ向かうと思われましたが、

パパ黒が選んだのは息子である”伏黒恵”でした。

以前に宿儺に「唯一の好奇」と言わせたほどの”なにか”にパパ黒は反応しているのでしょうか?

そしてこのまま”親子”で戦うことになってしまうのでしょうか?

 

真希さんたちは戦線離脱?

 

一瞬にして漏瑚の火炎により、炎に包まれ倒れてしまった七海と真希・直毘人ですが、このまま戦線離脱してしまうのでしょうか?

前話では直毘人に対し、噴火を浴びせた後にとどめを刺そうとした時宿儺の指の気配が・・・

と、とどめを刺さなかったところがワザワザ描かれているので、3人とも一命はとどめていると思えます。

しかし、炎に包まれたことによるダメージは大きいと思われますので、もう一度しっかり戦うというよりは、倒れていると思われていたからこそ出来る、隙をついた一撃をお見舞いしてくれるかもしれませんね。

ここで心配なのが、真希さんの眼鏡です。

真希さんは眼鏡なしでは漏瑚たち呪霊を見ることができないハズですから、一気に危険度が増します。

ヒビは入るけど、見えるレベルであって欲しいですね。。

 

宿儺が目覚める?

 

美々子と奈々子が食べさせた宿儺の指だけでは、明らかな反応はまだなかった様に見えました。

そしてさらに、漏瑚が懐から取り出した10本の指も食べさえられそうになっていました。

しかし「1日1本なら耐えられるが、10本も一気に食べさせれば主導権が一時的に移るであろう」と夏油が言っていたことが本当ならば、虎杖大ピンチです!

前回の戦いで傷を負い弱っている今の虎杖なら、簡単に乗っ取られる可能性も高いですよね。

もしかしたら、虎杖として目を覚ますけど目の前に漏瑚がいるのを見て、戦うためあえて宿儺に主導権を渡すことも考えられます。

虎杖の中ではいつでもまた主導権を取り戻せると思っているハズなので。

でも今回は”宿儺の指”10本を食べた後の目覚めだとしたら、主導権を力ずくで取り戻すのは難しくなる予感がします。

 

伏黒恵ついにあの大技を発動か!?

 

殺戮人形と化したパパ黒を、伏黒は”父”だと認識することは無理だと思われます。

となると伏黒は、向かってくる得体のしれない”男”と戦うことを選ぶでしょう。

しかし、今の恵の体力は限界に近いはずです。。。

そこで逆に期待できるのが、あの噂の「十種影法術最大の技と思わしき術」です。

以前少年院での戦いでも「布瑠部由良由良 八握(ふるべゆらゆら やつかの…)」と祓詞っぽいものを唱えていましたから、追い詰められ窮地に立たされた今だからこそ、今回の最強の敵”パパ黒”に対して発動を試みるかもしれませんね。

しかし五条曰く「死んで勝つ奥の手」とのことでしたので、安易な発動は今後の伏黒の運命を左右することになるかもしれません。。。

ちょっと心配です”(-“”-)”

 

目覚めた宿儺が向かうのは?

 

今回の流れでは、宿儺が目覚めるのは避けられないと思います。

そこで気になるのは、もし目覚めたら思惑通り漏瑚たち側につくのでしょうか?

ん~・・・。ない! ないでしょうね。

元より自分は別格だと思っている宿儺が、下に見ている漏瑚のいう事に耳を貸すとは思えません。

きっと偉そうにしゃべってくる漏瑚にイラっとして、一瞬で消しちゃうんでしょうね。フッて…( *´艸`)

そうなると次はどうするんでしょう?

大好きな伏黒のところへ行くんですかね?

もし伏黒のところへ向かえば”殺戮人形・パパ黒”がいます!

パパ黒はより強いものに向かうらしいので、ここへ宿儺が来たならターゲットは宿儺に向けられるでしょう。きっと。

この隙に手負いの伏黒が無事身を隠すことができるという展開は優しすぎますかね?

いやいや、いまのパパ黒を止められるのは宿儺しかいないと思うので、案外固い展開予想かもしれませんよ♪

 

スポンサードリンク

呪術廻戦112話ネタバレ確定速報!!

お待たせいたしました!

それでは『呪術廻戦』最新話112話のネタバレ確定速報!をお送りいたします。

どうぞ(^^♪

 

宿儺目覚める

10本の指を虎杖に飲ませた漏瑚。

これで15本…と考えながら”飲み込め~”と虎杖の口を押えていると、咳が聞こえた。

ん?!と振り返ると、美々子と奈々子が生きていました!

あのスマホの術式か?!しかしこの怯え様なら次は防げないだろうと、口を押えている手とは逆の手でミミナナにとどめを刺そうします。

が・・・ 腕が・・ない・・!

いつの間にか切断されていたことに気が付き、唖然とする漏瑚。。。目を見開くミミナナ。。。

「1秒やる、どけ」

声の主は宿儺でした。

いつの間にか目覚めていたのです!

宿儺から感じる圧倒的な威圧感は、五条とは違う異質な強さを瞬時に感じさせるものでした。

その瞬間、即座に宿儺との距離を取りミミナナと並ぶ漏瑚。

誰が動いても死につながる…そう感じさせる邪気。

息をすることさえ恐怖を感じ、みな恐怖から漏れ出る息を殺しています。

息しても殺されないよね?と恐る恐るゆっくりと息をする奈々子。

その時「頭が高いな」と宿儺がつぶやくと、奈々子は瞬時に美々子の頭を押さえ地面にひれ伏します。

宿儺の声に体が勝手に動き、片膝をついた漏瑚。

その姿を見た宿儺は「片膝で足りると思ったのか?」と、頭の富士山をシャキンと切り落としてしまいます。

吹き出した血に驚く3人を見て「片膝で十分だと甘く見た結果だ」とあざ笑っています。

 

悲報… ミミナナ死亡

しっかり伏したご褒美でしょうか?

宿儺はミミナナに対して”指1本分の話を聞いてやる”と言います。

奈々子は伏したまま「今の夏油を殺して欲しい」と願いました。

本当の夏油を解放してほしいと。

大好きな夏油を殺した五条はもちろん許せないけど、夏油のたった1人の親友だから…とどこかではわかっています。

でも、今夏油の中にいるヤツは絶対に許せない!!

その思いを込めてもう一度、さらにもう1本の指を渡すことを条件に殺して欲しいとお願いしました。

その願いを聞いた宿儺は「面を上げろ」と言います。

そして顔を上げた2人…。

次の瞬間、美々子の頭が吹き飛びました!!

「たかだか指の1本や2の本で、俺様に指図ができると思ったか?」と理不尽な発言をする宿儺。

美々子を殺された怒りでスマホを宿儺に向ける奈々子。

「死ねー!」と叫んだ奈々子は、それと同時に頭を横2つに斬られ、さらに縦横に線が入ったと思ったら全身がサイコロ状に崩れます・・・。

 

宿儺vs漏瑚?!

その様子を見て、驚き慄く漏瑚に宿儺が質問します。

この機を逃すものかと、必死に「一時的解放ではなく、ずっと虎杖の身体を自由にするべく縛りを設けるべきだ」と伝えます。

この必死な様子の漏瑚を見て面白くなった宿儺は

「指の礼として、お前がもし自分に一撃でも与えられたなら呪霊の下についてやろう。」

「そして、手始めに渋谷の人間全員を皆殺しにしてやろう。1人を除いてな。」

と約束します。

これを聞いた漏瑚は「二言はないな」と構えます。

 

ここで、112話は幕を閉じます。

 

スポンサードリンク

まとめ

ここまで「呪術廻戦112話ネタバレ最新確定速報!目覚めた宿儺・圧倒的な邪悪さ!」と題して速報をお伝えしてまいりましたがいかがだったでしょうか?

112話は、外に連れ出されパパ黒と対峙する伏黒からの展開を期待していましたが、早速目覚めた宿儺が呪いの王っぷりを発揮してくれましたねぇ(*’▽’)

ミミナナが殺されてしまったのは少し悲しいですが、この描写が宿儺の本当の姿なんだなと呪いの王であることを再認識させられました。

にしても、いつもスピード感のある展開で今回も読んでいて息切れしそうでしたよっ(‘ω’)♪

次回も宿儺vs漏瑚から描かれるのでしょうか?

そこから始まるにしても、渋谷の人たちの運命が掛かってますからね・・・。

漏瑚が一瞬にして消し飛び、宿儺鼻で笑う展開に一票!

そこからの… パパ黒とのご対面♪

な展開はいかがでしょうか?

次回に色々期待してしまいますが、今回は「呪術廻戦112話ネタバレ最新確定速報!目覚めた宿儺・圧倒的な邪悪さ!」はここまでにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

『呪術廻戦』最新話113話のネタバレの予想&考察もお楽しみにっ(^^♪

スポンサードリンク