呪術廻戦111話ネタバレ最新確定速報!甚爾は敵か味方か?

呪術廻戦 111話 ネタバレ 確定 速報 甚爾 敵 味方
スポンサードリンク
Pocket

呪術廻戦111話ネタバレが確定しましたので、速報追記します!

この記事では漫画『呪術廻戦』のネタバレをすべてまとめています!!

2022年6月22日(月)発売予定の週刊少年ジャンプで『呪術廻戦』最新話111話が掲載されます。

これまでの呪術廻戦では、陀艮に押されていた伏黒がやっとの思いで開けた領域の穴から、まさかの禪院甚爾登場!

その登場に陀艮と同じく「えっ!?」となった方も多かったのではないでしょうか?

さらに圧倒的なパワーにより奪い取った遊雲を手に、暴れまくる姿にみんな圧倒されていましたね。

あんなに苦戦した陀艮も一瞬にして、脳天一発!

あちゃちゃな展開でしたね。続きが気になりますが、、、

一足お先に「呪術廻戦111話ネタバレ最新確定考察&予想!甚爾は敵か…味方か?」と題して最新話111話の考察をしていきたいと思います。

では、お楽しみいただければ幸いです(^^♪

最近では漫画を無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

【最新】漫画村の代わりになるサイト一覧

もし、呪術廻戦の漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリU-NEXTで読むことを強くお勧めします。

呪術廻戦

U-NEXTでは無料お試し期間が30日間とどこよりも長いため「呪術廻戦」を存分に楽しむことができます。

さらに、無料期間中でも600円分のポイントがもらえますので、最新刊であろうが無料で読むことができるんです!

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはなかなかありません。

安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

≫U-NEXT無料キャンペーンをためす≪

 

呪術廻戦ネタバレ最新話111話考察!

前話では、突如として現れた甚爾が大暴れで驚きましたね。

出てきたと思ったら、武器は奪うは、目はイッちゃってるは、簡単に陀艮の頭をぶっ刺してしまいました。

111話では「殺戮人形と化した甚爾」がどう出るかが描かれそうですね。

呪具を奪われたままの真希は見ているしかないのでしょうか?

あいつに賭けるといった七海の意図は?

では、気になる今後を「呪術廻戦111話ネタバレ最新確定考察&予想!甚爾は敵か…味方か?」と題して考察していきたいと思います。

 

甚爾が次に狙うのは?

その戦う様子は、領域の外の甚爾とはまるで別人でしたね。

まさに”殺戮人形”と化した、ただただ強いものを倒す意思なき人形のようでした。

頭への一撃で陀艮が完全に死んだとなると、この”殺戮人形”はつぎに誰を狙うのでしょうか?

この中だとおそらく”直毘人”に向かっていくでしょう。

しかし”死んだはずの人間、甚爾”と対峙して、動揺している直毘人がまともに戦うことができるのでしょうか?

ちょっと心配ですが、これは可能性にもつながります。

 

七海五条のもとへ走る?

陀艮が撃破されたことで、やっと領域の外へ出ることができるハズです。

そこですぐにでも五条を助けに行きたい七海ですが、ここで自我のない甚爾が敵として立ちはだかれば、大きな障害となります。

しかし、この中で”強いもの”…直毘人に狙いを定めるなら、七海は五条のもとへ行く時間が作れることになります。

直毘人に囮役を任せることができれば、ですが。。。

やるかな?いや、無理かな?

私としては、甚爾と因縁があるのは直毘人なので、自ら「行け!俺が引き付ける!!」とか言って欲しいんですけどね。

 

奪われた呪具”遊雲”は取り戻せるのか?

呪力ゼロの甚爾に圧倒的な力で奪われた”遊雲”ですが、真希に返してくれるのでしょうか?

スゴイパワーでぶつけて、先をとがらせる改造を勝手にしていたので、「もう俺の呪具だ!」ってことなんでしょうか?

真希は取り戻したいと思うはずですが、あの水面を走れるほどのスピードについていけるとは、真希自身も思っていないでしょう。

ここでは、甚爾に自我が残っており、さらに味方として戦い「終わったぞ」と、ポイっと返してくれることを願うしかなさそうですね。

自力で取り戻すのは、今の4人じゃ不足だと思うので。。。

 

「呪術廻戦」最新111話ネタバレ確定速報!!

それでは早速、最新話111話のネタバレ確定速報をお届けしていきます。

どうぞお楽しみください(^^♪

 

伏黒お外へポイッされる

前話に登場したパパ黒が、空中へ逃げた陀良の頭を真希から奪った遊雲でぶっ刺すシーンから始まります。

「これで終わると思うなよ!」と執拗に追い詰め、グッサ!グッサ!!と刺しまくりとどめをさします。

それと同時に領域が解かれました。

祓った陀良への興味がなくなったパパ黒が、ゆらっと立ち上がり不敵な笑みを浮かべてこちらへ向かってきます。

殺戮人形と化したパパ黒は敵なのか?本能的に次に狙う強者は誰か?

みんなに緊張が走ります。。。

次の瞬間、ガラスが割れたと思ったら胸元をつかまれ、外へポイっとされてしまった伏黒。

何が起こったのか本人もわからない中で、さっきの男は誰なんだといろいろ困惑しています。

突然の出来事に動揺する真希。伏黒を追おうとします。

 

漏湖現る!

突然現れた漏湖が、絶命した陀良に近づきます。

死んでしまった陀良の亡骸を握りしめ「我らの魂は人間に頼ることなく転生できる。100年後の荒野でお会いしましょう。」と亡きがらを放ります。

次の瞬間七海に手をかざし「一人目」と掌から強力な火炎を放出し、七海が炎に包まれます。

その様子を見て「七(海)!」と叫ぼうとした真希のもとへ、間髪おかず攻撃を仕掛ける漏湖。

「2人目」と言いながら、真希も同じく火炎で攻撃を受け炎にくるまれます。

すでに次のターゲット直毘人へ視線を向けています。

その瞬間すべてを把握した直毘人は素早く避け、漏湖の背面へを回り込みます。

その速さは、時間が止まっていたと勘違いさせるほど短い時間だったにも関わらず、移動した先の壁から火山がボコッと飛び出し、直毘人めがけ噴火します。

見事命中し黒焦げになってしまう直毘人。

「3人目」とつぶやく漏湖。

 

宿儺の指を・・・

直毘人にとどめをさそうとした時、宿儺の指の存在を感じ振り返る漏湖。

シーンは変わり、倒れていた虎杖を目立たないところへ運ぶ美々子と奈々子。

気を失っている虎杖の口へ「出てきて」と言いながら、宿儺の指を押し込み飲み込ませます。

その気配を察し走ってきた漏湖はその様子を見て「君たちはいくつ食べさせんだ!」と激高し「死にたいのですか?」と答えない2人に掌を向けます。

怖がる美々子を急いで抱き寄せスマホを構える奈々子。

次の瞬間2人の姿はありません。

ー20本ある指を1日1本ずつ食べたとして、10本食べた時その肉体の主導権は宿儺に移るー

夏油との会話を思い出しながら近づく漏湖。

想定外のことではありましたが・・・ と胸元から巻物を出し「起きろ!宿儺!」と巻物をバッと広げると、その中には10本の宿儺の指が!!!

 

ここで111話は幕を閉じます。

 

スポンサードリンク

まとめ

ここまで「呪術廻戦111話ネタバレ最新確定速報!甚爾は敵か…味方か?」と題して考察&予想してまいりましたが、いかがだったでしょうか?

今回はパパ黒が大暴れの展開と思いきや、漏湖が突然出現するという少し予想外の展開でした。

さらにこんなに強かったっけ?な漏湖の動きにもビックリでしたね。

奈々子たちに指を食べさせられた虎杖はまだ気を失った状態ですが、このまま宿儺の指を大量に取り込まされてしまうのでしょうか?

目を覚まして~ ( ゚Д゚)!! このままじゃぁ宿儺が暴走しちゃう~ (+o+)!!

と、今回もスピード感のある展開でしたね。

次回は虎杖が宿儺として目覚めるのでしょうか?そしてパパ黒と戦うのでしょうか?

お外に1人飛ばされた伏黒からの展開もありですよね。

飛ばしたのは誰なのか?父親と気付いた時どう動くのか?

いろいろ次の展開が気になりますが・・・

では、「呪術廻戦111話ネタバレ最新確定速報!甚爾は敵か…味方か?」はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回『呪術廻戦112話』の最新ネタバレ予想&考察もお楽しみに♪

スポンサードリンク