ヒロアカネタバレ最新話260話確定&予想とその後!ドクターの過去とヒーロー達の作戦

ヒロアカ 最新話 ネタバレ 260話 予想 その後
スポンサードリンク
Pocket

2月9日ネタバレ確定しましたので追記しました!

ヒロアカ259話では、とうとうドクターの素性が明らかになりました。

そんなドクターの元に、エンデヴァーが突入するシーンが描かれて終了しましたね。

突然のエンデヴァーの登場に鼻水を出しながら驚いていたドクターに対して、思わず「汚なっ!」と思ってしまいました。

とても気になる終わりでしたが、最新話である260話では一体どんな展開が待っているのでしょうか?

ドクターVSエンデヴァー?

それとも、ドクターは戦闘能力が高くなさそうだから脳無VSエンデヴァーの線が濃厚?

エンデヴァーも259話で気にしてたけど、ホークスは今どこで何をしてるの?

気になることだらけですね!

そこで今回は「ヒロアカネタバレ最新話260話予想とその後!ドクターの過去とヒーロー達の作戦」と題して、ヒロアカ260話の予想とその後の展開に関して予想していきます。

それでは早速、ヒロアカ260話ネタバレ予想から見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

ヒロアカ260話ネタバレ予想

259話では、エンデヴァーがドクターこと志賀丸太の元に突入するシーンで終わっています。

警察は「志賀と脳無、死柄木、そして超常解放戦線を一網打尽にすること」が目的と発言していることから、260話で志賀ことドクターが逮捕されることはないでしょう。

30代主婦
ドクターが捕まったことが超常解放戦線に知られたら「こりゃまずい!ひとまず退散!」なんてことも有りうるもんね!

予想される今後の展開をご紹介します。

 

警察は京都へ

警察は、ドクターから超常解放戦線のトップである死柄木の居場所を聞き出そうとします。

ドクターは抵抗するものの「警察が行った所で、もはや死柄木の敵ではない」と考え、死柄木が京都にいることを明かしました。

警察はその情報に基づき、京都に向かいます。

そして病院に残ったのはエンデヴァーら数人のヒーロー。

エンデヴァーはドクターに、「どうして脳無を作ったのか」問いかけるのでした。

 

ドクターの過去

ヒロアカ259話では、ドクターと小さな脳無が写っている写真がありましたね。

この写真に写っている脳無こそが「ドクターが手掛けた最初の作品(脳無)」だったのです。

当時のドクターは、非常に優秀で多くの人に尊敬される医者でした。

しかし彼は医者という職業柄、日々様々な個性に触れます。

そしていつしかドクターは、自らの手で『最強の個性』を作り出すことを夢見て研究に没頭するようになったのでした。

 

最強の個性とは

最強の個性に関する研究に没頭するドクターでしたが、個性をいちから作りだすことは人間には不可能です。

「だったら、複数の個性を組み合わせれば良い!」

そう考えたドクターは、「複数の個性を保持できる人間」を生み出すべくこの研究を進めました。

30代受付
普通は一人ひとつの個性しか持てないもんね!

ドクターは慈善事業にも力をいれていましたが、実はこれは仮の姿。

研究を進めるためには、実験体となる人間が大量に必要なのです。

そこで、ドクターは全国各地に児童養護施設や介護施設を設立して「いなくなっても誰も困らない人間」を大量に確保したのでした。

20代受付
ドクター、怖い!

そして研究も終盤に差し掛かった時にオールフォーワンと出会い、共同で脳無を作り出すことに成功したのです。

 

ヒーロー達の作戦

(場面は、ヒーローたちが消えた街に移ります。)

今回の超常解放戦線との戦いに備えて、ヒーロー達は「身内に潜む敵から倒す」という作戦を考えました。

そう、解放信者のヒーロー達をヒーローが倒すのです。

予め、解放信者ではないヒーロー達(エンデヴァーら大多数のヒーロー達)を「ドクターのいる病院組」と「超常解放戦線の隊長達の見張り組」に分けることで、解放信者のヒーローのみを街に残すことに成功しました。

このようにして、解放信者であるスライディンらVSデステゴロという構図が出来上がったのです。

この戦いでスライディンとデステゴロの個性の詳細が明らかになり、ヒーローVSヒーローという異次元の戦いが繰り広げられるのでした。

 

スポンサードリンク

ヒロアカ260話ネタバレの感想と予想ツイッター

続いて、260話についての感想や予想の声を見ていきましょう。

個人的には、ドクターの過去とスライディンVSデステゴロの対戦が見られると予想しています。

また、別動隊として超常解放戦線の隊長達を監視しているヒーロー達も、続々と戦闘態勢に入るのではないでしょうか。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

260話に対するツイッターの反応は?

生徒に内通者説はアツいですね!

30代事務員
でもそれが本当だったら人間不信になるかも・・・

そして、やはり根強い人気の超常解放戦線!

最後はみんながヒーローになって生活するという超絶ハッピーエンドを期待する声もありました。

 

スポンサードリンク

ヒロアカ260話ネタバレからその後の展開予想

ドクターからの情報を元に、死柄木がいる京都に向かう警察。

しかしその途中で、警察側の動きを察知した超常解放戦線からの妨害が入ります。

警察の前に立ちはだかるのは、トゥワイス率いる人海戦術隊・BLACK!

トゥワイスの個性「二倍」によって被害を受ける警察でしたが、危ないところでヒーローやデク達が到着。

激しい戦闘の末、ヒーローとデク達は被害を出しつつもBLACKを制圧することに成功します。

そして、ヒーローとデク達は死柄木がいる京都に向かって先を急ぐのでした。

30代事務員
トゥワイスの個性「二倍」によって被害を受ける警察だったこど、ここはヒーローやデク達が到着♪BLACKを制圧して次は京都じゃ~

 

スポンサードリンク

ヒロアカネタバレ最新話260話確定速報!

それでは、僕のヒーローアカデミアの最新260話ネタバレをご紹介していきます。

 

個性「抹消」発動!

ドクターのアジトである蛇腔病院とホークスがいる群訝山荘までの距離はおよそ80km。

ヒーロー達は、超常解放戦線の壊滅を目指しているのでこの2地点の同時制圧が必要です。

蛇腔病院では、エンデヴァーをはじめとしたヒーロー達がドクターを見つけました。

突然のヒーローの登場にドクターは驚き、その場から逃走。

逃げるドクターでしたが、相澤の捕縛布に足を取られて転倒してしまいます。

さらに相澤の個性「抹消」により、ドクターの姿がみるみるおじいちゃんになっていくのでした。

 

ドクターへの追及

相澤の個性により、

  • 今まで見ていたドクターの顔は、ドクターの個性によるもの
  • 戸籍に登録されている「無個性」は偽造である

ことが判明しました。

そんなドクターに、警部の塚内は

  • このドクターの個性が、オール・フォー・ワンの長寿の秘訣なのか
  • 個性の複製を行い、人造個性を作り出したこと
  • ドクターの研究成果をオール・フォー・ワンに提供してきたこと

これらが真実かを問いかけます。

塚内の問いかけに答えることができず、さらにプレゼントマイクから「どうしてそういった技術を再生医療に応用しないのか、どうしてこんな風に使うんだ」と厳しく非難されるドクター。

プレゼントマイクの怒りは、自身のサングラスにヒビが入るほどに激しいものでした。

 

戦場へのカウントダウン

そんなドクターとヒーロー達の様子を見ていた蛇腔病院の他の医師達は、わけが分からないままにドクターを庇います。

ドクターが悪者だと知らない医師達は、エンデヴァーによって安全な場所に避難させられました。

相澤はドクターに「脳無は、特定の人間が指示しなければ単なる遺体だ」と告げます。

さらには「これまで弄んで捨ててきた多くの人たちが言った、次はこっちが奪う番だ」と。

これまで自分がしてきたことを棚に上げて「見逃してくれ」と泣きつくドクターでしたが、ほんの一瞬口元がニヤっとしたのをエンデヴァーは見逃しませんでした。

 

病院、戦場と化す

ドクターの表情を見て、すぐさま病院内を飛び回っているミルコに連絡をとるエンデヴァー。

しかしその瞬間、霊安室より先に進んでいたミルコの前から数体の脳無がやってきました。

一瞬で戦場と化す病院。

ヒーロー達の前に現れた大型の脳無が、ドクターをドリルで突き刺します。

すると、ドクターはケガをするどころか「トゥワイスの個性によって生産したコピーは、相澤の個性『抹消』によって消すことが出来ない、良い発見だ」という言葉を残して消えてしまいました。

そう、今までヒーロー達の目の前にいたドクターは、トゥワイスの個性「二倍」によって複製されたコピーだったのです。

 

ドクターの人生の全て

本物のドクターは、蛇腔病院のさらに奥の部屋にいました。

たくさんの管がついているカプセルに入った大量の脳無と死柄木に囲まれているドクター。

ここには、ドクターがこれまで研究してきた資料や成果が全て保管されています。

ここまでくるのにかなりの時間とコストをかけてきました。

まさしく、この場所にはドクターの人生の全てが集結しているのです。

 

ミルコ、登場!

蛇腔病院を手放したくないドクターですが、ヒーローがすぐそこまで迫っていることを受けて小さい脳無に「自分と死柄木をワープさせろ」と命令します。

その時、ミルコによって部屋の壁が壊されました。

ドクターの居場所を、ついにヒーロー側が見つけ出したのです。

脳無が入っていたカプセルは割れ、施設内はめちゃくちゃ。

「お前は本物か?」

そう尋ねるミルコに、ドクターは再び驚きの表情を見せるのでした。

 

ヒロアカネタバレ最新話260話の予想と感想まとめ!

「ヒロアカネタバレ最新話260話予想とその後!ドクターの過去とヒーロー達の作戦」と題してお送りしてきました。

最新話である260話のネタバレ予想、いかがだったでしょうか?

259話では、全国の色々な場所でヒーローVS超常解放戦線の戦いが起こりそうな雰囲気で終わりました。

このまま全国的な戦闘に突入するのでしょうか?

また、主人公のデクが今回の戦いで活躍するためには、7代目ワン・フォー・オール継承者である志村菜奈の個性である浮遊を習得する必要があるでしょう。

おそらく超常解放戦線の隊長クラスとの戦闘になると思いますが・・・。

30代事務員
デク達のその後の動向からも目が離せないね!

ヒロアカ261話もお楽しみに!

みなさんの参考になれば幸いです♪

スポンサードリンク