同期のサクラ菊夫が歌ったのはアンパンマン?MV&歌詞の意味も紹介!

同期のサクラ 菊夫 歌った アンパンマン MV 歌詞 意味 
スポンサードリンク
Pocket

この記事では『同期のサクラ菊夫が歌ったのはアンパンマン?MV&歌詞の意味も紹介!』について書いています。

同期のサクラ第4話が10月30日に放送されましたね。

蓮太郎のピンチを救ったサクラと同期たちが「アンパンマンたいそう」を全員で歌ったシーンは特に感動ものでした(^-^)

今回は『同期のサクラ菊夫が歌ったのはアンパンマン?MV&歌詞の意味も紹介!』と題しましてご紹介していきたいと思います。

>>第5話でまっけん(葵)とサクラがキス?

 

同期のサクラ菊夫が歌ったのはアンパンマン?MV&歌詞の意味も紹介!

第4話で蓮太郎は、自分の性格を改めて設計部の上司や同僚たちに謝罪していましたね。

生まれ変わった蓮太郎に、菊夫がアンパンマンを歌うと蓮太郎が歌い、最後は全員で歌いました(^-^)

もし自信をなくして くじけそうになったら

いいことだけ いいことだけ 思いだせ

これから辛いことがあったら歌いたくなる曲ですよね~。

この「アンパンマンたいそう」MVや歌詞をもっと知りたい方のためにご用意しました(^-^)

 

「アンパンマンたいそう」MV&歌詞

アンパンマンたいそう

作詞 やなせたかし/魚住勉
作曲 馬飼野康二

もし自信をなくして くじけそうになったら
いいことだけ いいことだけ 思い出せ

そうさ空と海を越えて 風のように走れ
夢と愛を連れて 地球をひとっ飛び

アンパンマンは君さ 元気を出して
アンパンマンは君さ 力の限り

ほら きらめくよ 君はやさしいヒーローさ

出典元:https://ameblo.jp/

 

「アンパンマンたいそう」実は歌詞の意味が深い?

アンパンマンのエンディングテーマとして有名な「アンパンマンたいそう」。

みなさんも聞いたことがある曲ではないでしょうか(^^)

実はこの歌詞、ネットでは泣けると話題になっています。

歌詞を改めて読むとたしかに泣けてきますし、特に落ち込んでいる時には号泣しそうです。

「アンパンマンたいそう」の歌詞には、元気がない人を応援する意味が込められているんですね。

 

同期のサクラ菊夫が歌ったアンパンマンの歌を聞いたSNSの反応は?

>>隣人(超特急タクヤ&大野いと)結末どうなる?

 

スポンサードリンク

まとめ

『同期のサクラ菊夫が歌ったのはアンパンマン?MV&歌詞の意味も紹介!』について書いてきました。

菊夫が歌い始めて全員で歌ったところをみると、これから同期たちのテーマ曲になりそうな予感もしますよね(^o^)

私も「アンパンマンたいそう」を覚えていますが、こうして改めて歌詞を読むと実は奥が深い歌詞なんだと思いました。

これから辛い時があったら歌ってみたいと思います!

以上『同期のサクラ菊夫が歌ったのはアンパンマン?MV&歌詞の意味も紹介!』についてお届けしました。

記事出典画像:同期のサクラ公式サイト/公式ツイッター/公式インスタグラム

スポンサードリンク