アシガール96話ネタバレ最新確定!渋柿電池の実験と菊姫との対面

アシガール 96話 ネタバレ 最新 確定
スポンサードリンク
Pocket

3月28日ネタバレ確定しましたので追記しました!

「アシガール96話ネタバレ最新確定予想!渋柿電池の実験と菊姫との対面」をご紹介していきたいと思います!

前回のアシガール95話では、子供たちが集めてきた渋柿で電池を作り始めた尊の様子や、想定外の若君の縁談などが描かれていました。

そして、若君が織田信長の印象を「細マッチョの塩顔」と表現したのは分かりやすかったですよね( *´艸`)

どちらかというと濃くて厳ついのイメージが強い信長。

(実際見たことはないんですけどねー(笑))

ちょっと意外でした。

ときどき出てくる若君の現代語も面白いよね♪

尊が現代へと送った手紙はこのまま誰にも気づかれないままなのでしょうか?

はたまた、渋柿の手づくり電池で現代へ戻る道が切り開かれるのか、その点にも注目です!

では「アシガール96話ネタバレ最新確定予想!渋柿電池の実験と菊姫との対面」をご紹介していきます!

以下は「アシガール」96話のネタバレを含みますのでご注意くださいね♪

 

スポンサードリンク

アシガール96話ネタバレ最新予想!渋柿電池の実験と菊姫との対面

渋柿電池を作る尊ですが、その電池で現代に戻ろうと試みているのでしょうか?

原始的な電池だけにいくつ作ればいいのかも謎ですよね(;^ω^)

どうにかその前に唯か木村先生に書状を発見してほしいものです。

まずはアシガール96話の展開をネタバレ予想していこうと思います。

 

渋柿電池で実験開始!

子供たちと渋柿電池を作っていた尊。

前回のアシガールでは冒頭で「4か月経っていた」と書かれているため、今回の話の展開でも同じくらいの期間が経過していることも考えられます。

そう考えると4か月もの期間があれば、渋柿電池をある程度の量作りだし、次は実験の段階に進める頃ではないかと考察しました。

渋柿電池があれば、あと必要なものというと電池のパワーを発動させる場所ですよね!

小さい範囲で渋柿電池パワーを発動させるのにちょうどいい場所。

ズバリ!人を運ぶために使用されていた「駕籠」の中なら渋柿電池のパワーをいっぱいに使用しても余すところなくパワーを使えそうです。

尊は”渋柿電池”と”駕籠”を使用してタイムマシンの実験を開始すると考えます。

 

木村先生が書状に気づく

前回のアシガールでは書状に気づくことがなかった木村先生ですが、今回のアシガールでこそ書状に気づいてくれることを期待したいです!

今は渋柿電池を作り現代へ戻る方法を考えている尊ですが、木村先生が書状を見つけてくれることを諦めてはいないはず

もしかすると、御月家の新たな情報を見つけ早川家に伝えに行ったところ、尊がいないことを知った木村先生が蔵の中を探しに行き書状に気づくという流れもあるかもしれません。

戦国時代では尊が、現代では木村先生が動き出すかもしれないにゃ!

 

若君、信長のもとへ

前回のアシガールの締めくくりでは、信長からの縁談を志喜が伝えにやってきました。

そこで唯がいないことで亡くなったのではと噂になっていると耳にする若君と尊。

そんなこと絶対ないを若君も反論しますが、詳しくは説明できません。

唯が現代に行ってしまっている間に、半ば強引にすすめられようとしている縁談。

断れば、若君も人質に取られかねないというのです。

このことから、若君は自分の意見を伝えに信長のもとへ直接交渉に行くのではないかと考察します。

尊も同行したら面白いかもしれませんね♪

人づてに伝えるより、はっきり自分の気持ちを伝えたほうがいいよね!ますます信長に気に入られちゃうかもしれないけど(汗)尊が気に入られることもあるかも?!

 

若君と菊姫が対面

信長のもとへと出向いた若君。

若君は早速菊姫と会い2人は対面します。

菊姫は、海道一の手弱女だそうです。

ちなみに、手弱女の意味は「優しい女性」ということですよ。

きっと優しくてお綺麗な方なのでしょうね♡

若君が「そんな人と会うなんて嫌だぁ~!」と思っている方も多いと思いますが、私はちっとも危うさを感じていません!(強がり)

でも、こんなことで若君と唯の縁が切れるとは思えないんですよねー

素敵な若君様なら、必ずやいい案を練りこの縁談を断ることができると考察します。

でもさ、菊姫優しいならさ、若君から唯の話を聞いて諦めるってこともあるかもしれにゃいよね!だって、海道一の手弱女だよ?!

 

スポンサードリンク

アシガール96話最新ネタバレの感想と予想ツイッター

今回の「アシガール」96話では、

  • 渋柿電池で実験開始
  • 木村先生が書状に気づく
  • 若君、信長の元へ
  • 若君と菊姫が対面

と4つの予想を立ててみました。

ほんとうに渋柿電池で現代に戻ることは可能なのでしょうか?

なんだか不安でしかないんですけど(;^ω^)

そして、信長・菊姫との対面交渉も上手くいくのか?!

今回も気になるところ盛りだくさん!

続いては「アシガール」96話へのツイッターの反応をみていきましょう。

 

アシガール96話に対するツイッターの反応は?

みんなやっぱり若君と菊姫のこの先を心配してるみたい。

若君にそんなゲス展開考えられないにゃ~

いくら若君がそんなふらふらするような男ではないといえ、尊が家系図で見た若君の妻はもしかして唯のことではなかったのかもしれないという可能性がないとは言い切れません。

天野側の女とは菊姫のことを指しているのでしょうか?

ここに来ての新メンバー登場!しかもそれが、若君の縁談相手・菊姫の登場とあっては思ってもみなかった衝撃ですよね………

めちゃくちゃ美人だったらどうしましょう(;^ω^)

ですが、若君が唯への気持ちをハッキリと言い切った「生涯妻は唯ひとり」という言葉を信じたいです!

 

アシガール最新話96話その後の展開予想

子供たちと渋柿電池を作っていた尊。

渋柿電池を作り始めて、さらに4か月が経っていました。

尊はすっかり子供たちに慕われている様子です。

戦国時代の生活にも慣れ、さらに髪も伸びて、若君のような長髪スタイルとなった尊。

外見だけでなく、内面からも成長を感じられます。

「そろそろ次の段階に進もう!」と言う尊。

尊は、大量の渋柿電池を使い次の実験の段階に進もうと考えているようです。

渋柿電池があれば、あと必要なものというと電池のパワーを発動させる場所。

小さい範囲で渋柿電池パワーを発動させるのにちょうどいい場所といえば………

尊は、人を運ぶために使用されている「駕籠」の中なら渋柿電池のパワーをいっぱいに使用できるのではと思いつきました。

しかも、駕籠の中なら町の外れにこそっと運んで行ってもらい、バレずに実験を行うこともできます。

怪しまれることもありません♪

尊は”渋柿電池”と”駕籠”を使用してタイムマシンの実験を開始するのでした。

現代で木村先生が書状を発見してくれることを願いながら………

場面は変わり、現代では木村先生が御月家の新たな情報を見つけ早川家に伝えに行っていました。

それは「御月家の家系図」のこと。

菊姫の登場で何か変化があったのでしょうか?

しかし、早川家に尊の姿はありませんでした。

胸騒ぎがした、木村先生は、もう一度蔵の中を探りにいきます。

すると、蔵の中に書状が置かれていることに気づく木村先生。

その書状を読んだ先生は尊が置かれている状況を知り、急いで唯に伝えます!

場面は変わり、シーンは戦国時代。

信長からの縁談を志喜が伝えにやってきました。

そこで唯がいないことで亡くなったのではと噂になっていると耳にする若君と尊。

そんなこと絶対ないを若君も反論しますが、詳しくは説明できません。

唯が現代に行ってしまっている間に、半ば強引にすすめられようとしている縁談。

断れば、若君も人質に取られかねないという話まで持ち上がってきます。

若君は自分の意見を伝えに信長のもとへ直接交渉に向かうと言い出しました。

それを心配した尊。

尊は自分も同行すると言い出します。

信長の元へと向かう若君一行。

信長の城にたどり着いた若君は菊姫と対面します。

菊姫と会話を交わす若君。

菊姫は優しいだけでなく、とてもとても美しい姫なのでした。

 

スポンサードリンク

アシガール最新話96話確定ネタバレ速報!

では「アシガール」最新話96話ネタバレをご紹介していきます!

96話ネタバレでは一体どんな展開になるのでしょうか?

「アシガール」のネタバレファンにとっては絶対に見逃せませんよね♪

 

縁談を受け入れてみることに

織田信長から若君に持ちかけられた思いもよらぬ縁談。

それは、海道一の手弱女と噂されている菊姫との縁談でした。

唯が現代に行ってしまっている間に、半ば強引に進められようとしている織田家からの縁談。

御月家はことの成り行きに腹を立てています。

縁談を断れば、若君も人質に取られかねないというこの事態。

一体どう対応するというのでしょうか?

しかし、話し合いを進めるにつれ徐々に冷静さを取り戻していく御月家の家臣たち。

「人質を出せとも、相手の籍に入れともまだ言われていない。別に腹を立てることでもないのではないか?」と言い始めます。

この時代の結婚で「人質」や「家同士の契約」が含まれているということは、なんら特別ではありませんでした。

そして、話し合いの結果「とりあえず受け入れてみてはどうか?」という意見にまとまってしまったのです。

 

結果に驚く尊

御月家の家臣たちの話し合いの結果、とりあえず受け入れることにまとまってしまった縁談。

思ってもみない結果に、尊は驚きます。

ここで織田家と御月家の関係性をよくよく考えてみる尊。

「確かにそうするしかないのかもしれない。御月家は信長と微妙な立場を保っている以上、逆らいにくいことは百も承知なのだから………」

この時代の「結婚」が持つ意味の重大さ。

尊は「しょうがないことなのだ」と自分を納得させようとします。

 

どんどん進む縁談

一方、家臣たちが織田家との縁談に騒ぐ中、いつもと変わらない落ち着いた様子を見せる若君。

尊はその様子を見て思いを巡らせます。

「若君の心の中では尾張に行くことはすでに決めていたこと。しかし本当はどういう気持ちなのだろうか………?」

とその時、今日の昼過ぎに織田家の使者がまたやってくるとの報告が入りました。

なんと早すぎる展開なのでしょう!

こちらに悩む隙も与えないほど、とんとん拍子に進められようとする縁談。

「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」という有名な句にもあるように、待ってなどいられるか!という性格が伺えるようなスピード感です。

志喜が御月家に縁談を持ってきて、わずか2日後のことでした。

 

2度目の使者は信長!

織田家から、今日の昼過ぎに織田家の使者がまたやってくるとの報告を受け、父・忠永と使者を待つ若君。

今度も志喜がやってくるのでしょうか?

織田家からの使者が到着、忠永と若君のもとへやって来ます。

するとここで現れたのは思いもよらない人物でした。

なんと、織田信長が直々に御月家に姿を現したのです!

その事態に驚く忠永と若君。

信長は忠永と若君に驚かせてしまったことを詫びます。

そして自らが来た理由を「若君を説得できる人物が思い付かず、自分で来てしまったのだ」と明かしました。

 

信長の決断

早速、縁談について話始める信長。

信長は気になる唯の生存を確認してきます。

しかし、唯はこの時代に戻ってきていません。

そんなことを信長に言うわけにもいかず、言葉に詰まる若君。

信長は若君の様子を見て「唯に逃げられたのだろう」と勝手に解釈してしまいます。

「この縁談は問題なさそうだ。そのまま進めることにする!」と縁談を強引に進める信長。

信長はひとり、誰の有無も言わさず縁談の答えを決断してしまいました。

信長の意見には誰も逆らうことなど許されない、そんな雰囲気に包まれています。

心の中で唯に助けを求める尊。

どうか尊の声が現代にいる唯のもとへと届け!

 

思わぬ来客

一方、信長と忠永・若君で縁談の話合いがされる中、西の館には宗熊がやってきます。

若君に会いに来たという宗熊。

宗熊は使用人から「若君がいないこと、信長からの縁談がきていること」を聞かされました。

すると「誰の縁談なのか?」という声が聞こえ、声の主に凍り付く使用人。

使用人は声の主に思わず声を上げました!

 

スポンサードリンク

アシガール96話ネタバレ最新確定予想まとめ

「アシガール96話ネタバレ最新確定予想!渋柿電池の実験と菊姫との対面」をご紹介してきましたがいかがでしたか?

今回の「アシガール」では、

  • 渋柿電池で実験開始
  • 木村先生が書状に気づく
  • 若君、信長の元へ
  • 若君と菊姫が対面

と4つの予想を立ててみました。

渋柿電池がどのように使われるのか?

菊姫がどのような姿で描かれるのかも大注目です!

次回「アシガール」最新97話確定予想もお楽しみに(^_-)-☆

以上、「アシガール96話ネタバレ最新確定予想!渋柿電池の実験と菊姫との対面」をお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考サイト:NHK「アシガール」公式サイト/集英社ココハナ

スポンサードリンク