アシガール100話ネタバレ確定速報!ついに生まれる若君そっくりな第一子!

アシガール ネタバレ 100話 最新 考察
スポンサードリンク
Pocket

8月28日ネタバレ確定いたしましたので追記しています!

この記事では「アシガール」100話(10月号掲載)のネタバレ最新考察をお届けしていきます!

前話では、臨月を迎えてお腹の大きくなった唯と、そんなお腹に「パパだよー」と声をかける若君の幸せな姿を見ることが出来ましたね!

若君ファンにはたまらぬシーンだったことでしょう♡

尊が現代に戻ったとことへの寂しさは感じられませんでした(笑)

そんな幸せ絶頂のなか、今更「床下がり」という武家の習わしを知った唯は「なんじゃそりゃ!」と憤慨しました。

現代人からすれば、もはや当然の反応ですよね、戦国ってすごい時代です。

とは言えつゆから「若君様は他の女子は目にも入れません」と言われご満悦の唯。

渡瀬とつゆは唯の扱いが本当にうまいですし、唯もチョロいもんです(笑)

早速その後その気もないのに若君に側室を提案する唯、さすがでした。

断り方のお手本もさすがでしたね、見るのも嫌って(笑)

そしてそのタイミングでついに破水!!

慌てる若君に抱きしめられる唯、いよいよ出産ですよ~!!!

それでは『アシガール100話ネタバレ確定速報!ついに生まれる若君そっくりな第一子!』をどうぞお楽しみください♪

※ここから先はアシガール100話のネタバレを含みますのでご注意くださいネ

アシガール ネタバレ 最新話 確定 速報

スキマ時間に漫画を読むことができるアプリってたくさんありますが、23時間おきに好きな漫画が無料で読める「マンガMee」はご存じですか?

いつでもどこでもスマホで読めるマンガMeeを使えば、お金をかけずに0円で漫画を読むことができます!

さらに、マンガMeeでは現在1日1回限定で好きな漫画が1冊丸ごと読める無料チケットをプレゼント中!

他のアプリでも1冊丸ごと読めるのははせいぜい1巻や2巻程度です。

購入せずに1冊丸ごと読めるマンガMeeを使って、思いっきり好きな漫画を満喫しちゃいましょう!

ただ、このお得な無料チケットの配布はいつ終わってしまうのか分かりません。

無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

登録もカンタン1分♪

 

アシガール100話(10月号掲載)ネタバレ展開予想と考察!

尊も現代へと戻り、戦国での生活を取り戻した唯。

臨月を迎えて大きなお腹で幸せに過ごす唯と若君に「床下がり」という問題が飛び込んできました。

若君に側室を提案するも「無用じゃ」と答えるまでに間があったこと、言い方に熱量が足りなかったことに不満げな唯。

「唯以外の女子など見るのも聞くのも嫌だ」とお手本を見せる姿は唯らしくて微笑ましかったですね♪

お腹に「パパだよー」と現代語で声をかける若君が愛おしかった♡

床下がり論争をしている間に、いよいよ破水!!

慌てる若君でしたが、唯はすぽーんっと産んでしまいそうな気がしています(笑)

それでは「アシガール」100話について展開予想していきます!!

 

無事に出産!

いよいよ破水し、慌てる若君でしたが「大丈夫ですよ~」とひとまず平気そうな唯。

先日完成した産殿へと運ばれ、ついに出産のときを迎えます・・・!

・・・元気な男の子を無事出産!!!!

生まれたての赤ちゃんはそう、すでにイケメンで美しく、若君にそくり…♡

若君は不慣れな手つきでわが子を抱きかかえ、とにかく嬉しそうです。

一時は唯の命までも危ぶまれ、もう会えない覚悟をしてまで現代へと送り返したこともあったのですから…

こうして目の前に唯がいること、我が子をこの手で抱くことが出来た喜びは計り知れませんね。

唯もそんな嬉しそうな若君を見つめながら、これまでのことを思い出します。

「唯、よく頑張ってくれたの」と若君に言われ、感極まって涙を流すのでした。

…そんな良い雰囲気の中、じぃが走ってくると考察します!!

やっと生まれた~!!!おめでとう唯!!!
きっと若君よりも誰よりも、じぃが喜んでいる気がする!!

 

城中が幸せムード

無事に出産を終え、ひと段落・・・

城には幸せムードが漂ってい、渡瀬につゆ、阿湖姫や藤尾も、みーんなが喜んでくれています。

しかし、一番喜んでいるのは・・・そう、じぃです!!

誰よりも跡継ぎを望んでいたじぃたち、妊娠前はセクハラ発言もすごかったですが・・・

無事に誕生した若君そっくりな赤子にメロメロなご様子♪

じぃたち、きっとまたすぐ「はよ次男を…」とか言い出すんだろうな(笑)
でも7人産むんだもんね?!もはやじぃたちに急かされる暇もなさそう!

何といっても、ここは乱世・戦国・・・この幸せ溢れる時間はいつまで続くのでしょうか。

もちろん若君も唯も、先のことを案じる気持ちはありました。

それでもしばらくの間それは頭の片隅に置き、我が子誕生の喜びを噛みしめるのでした・・・と考察します!

とってもおめでたいけど、なんだか唯がお母さんになったのがいまだに信じられないな~!!

 

唯を案じる速川家

そろそろ産まれるんじゃないか?と速川家でも唯のことを案じていました。

尊は心配そうな両親を見て、少し心が痛みました。

まだ高校生の娘が出産を控えている、それだけでも心配なはず…

それなのにその娘はなんと戦国時代にいるなんて…

姿も見えず、電話やメール、手紙のやり取りさえも出来ない状況は、今更ながら「どれほど心配になるのだろう」と尊は考えていました。

それでも、あんなに幸せそうに若君に夢中になっているお姉ちゃんの姿を見てきたし…

若君の頼もしさや愛情深さだって、僕たち家族もよくわかっているし…

お姉ちゃんなら絶対大丈夫だよ!と心の中で思うのでした。

そんな風に考えていた矢先「尊、タイムマシン2号はまだなの?」と母から急かされる、と考察します!!

絶対家族は心配だよね!!孫の顔もすぐには見れないのも本当は寂しいだろうに。尊が早くタイムマシン2号を作るしかないよね!!!
尊のモテ期エピソードは今回もなさそうだな~でもいつか見たいな♡

 

唯に続いて阿湖姫も

まだまだ唯の出産による幸せムードは続ています。

そんな中、阿湖姫はなんだか体調がすぐれない様子・・・

その様子に最初は心配した唯ですが、ハッと思い立ちます。

「阿湖姫、もしかして妊娠してるんじゃないのー?!」と大きな声を上げる唯。

すかさず「唯様」と渡瀬から静かに咎められてしまいます。

渡瀬が「唯様」って注意するの大好き!

・・・しかしまさしく唯の言う通り、なんと阿湖姫もご懐妊!

唯は自分のことのように喜んだのも束の間…

「床下がりなんてしなくていいよ」と阿湖姫にさっそく吹き込みました。

そしてまた渡瀬に「唯様」と咎められる唯でした。

戦国であることを忘れてしまいそうになる幸せな時間が流れる緑合。

しかし、穏やかな時はそう長くは続かないのです・・・と考察します!!

阿湖姫にも子が出来るなんて、幸せすぎる展開♪成之はどんな反応するんだろうな~笑ってるところ見たい~
そろそろ幸せな時間は終わりだよね・・・信長さんは話の分かるいい人って感じだったけど、どうなっていくのかな~

※確定ネタバレは8月28日に掲載します。

 

アシガール100話(10月号掲載)ネタバレ速報!

8月28日ネタバレ確定いたしましたので追記しています!

アシガール100話では、唯が破水したところでしたね。

ついに若君と唯の赤ちゃんが誕生します♪

 

頑張れ唯!

いよいよ唯に出産の時が訪れます。

産殿にこもり、ヒッヒッフー!と呼吸をしながら、唯は陣痛の痛みに苦しんでいました。

そんな唯のもとにおふくろ様が様子を見に来てくれました。

侍女によると、出産まではあと1時間ほど…唯は痛い助けてと叫んでいます。

おふくろ様の顔を見た唯はもう無理と泣きつこうとしますが、おふくろ様はかぶせ気味に「お見苦しい」とスパーン。

母親が騒いで醜態をさらすことは、生まれてくる子の不名誉になると言われた唯はが愕然としますが、必死に耐えています。

おふくろ様の膝に顔をうずめると、出産が終わればその痛みもけろりと忘れるものだと諭されます。

しかし唯は「そんなのウソや~~~~!!」と心の中で叫ぶのでした。

 

じぃたちの前祝い

表を1人うろうろとしている父・忠高。

通りかかった政秀に何をしているのかと問われると、屋敷にいても落ち着かないのだと話しました。

同じ気持であった政秀は秘蔵の地酒を用意しており、きっと不安で落ち着かないであろう若君の元へ押しかけて飲もうと提案します。

前祝いじゃ、と言って二人は屋敷へ戻り、若君への取次ぎを頼みますが、すでに3人のじぃたちと酒を飲んでいました。

じぃはたちは若君の誕生にも立ち会ったと懐かしみますが、若君とその父との誕生秘話がごちゃ混ぜになっています。

信茂は陣中で若君誕生の報告を受け、一刻も早く若君に会うためにと敵陣を攻め落としたのだと鼻高々に話します。

知ってた百回聞いたし、そう思いながらも気を遣って「そうか」と言う若君なのでした。

そんな様子を見た政秀たちは「年寄り方に先を越されましたな」と呟きました。

 

ついに誕生!!

ダダダ!と慌ただしい足音とともに「男子ご誕生!」との知らせが若君たちのもとへ届きました!

跡継ぎの誕生にじぃや忠高たちは大変盛り上がります。

若君の両親にも唯の出産、そしてとても逞しく立派な男の子だということが知らされ、さすがは唯之介だと喜びました。

母はが殿は元気かと尋ねると「それはもう」と…おふくろ様の言う通りケロリとしており「可愛すぎんかこの子!?」と我が子を抱いていました。

つゆと二人で目元が若君そっくりだと盛り上がっている様子をおふくろ様が眺めていると、ついに若君が会いに来ます。

そして「よう頑張ったの唯。でかした」と優しく声をかけてくれるのでした。

 

命名「天丸」

永禄七年三月、唯は無事に男の子を出産し「天丸」と名付けられました。

唯は「天丸一択?」と驚きますが、御月家には代々嫡男が天丸の名を継ぐのだそうで、「思ってたのとは違うけどなんかかわいいかも」と唯も納得します。

若君は天丸の寝顔を見ながら「なかなかの面構えじゃ」と言うのでした。

男子の誕生を祝して城では盛大な宴会を開かれ喜びに満ち溢れていますが、戦国時代の武家の惣領となれば当然のこと。

黒羽白を出て忠高に付き従って緑郷に来た旧羽木家の家臣たち。

ただ一人の跡取りを病で失った御月家の家臣たち。

どちらにとっても待ち望んでいたこの上なくめでたい春となりました。

 

桜の下で

「花見じゃ花見」と天丸を抱きかかえながら満開に咲いた桜の下を歩くじぃ・信茂。

渡瀬とつゆは「お年もお年なのですから」と心配しますが「だまらっしゃい!!」と一喝します。

若君とその父もこうして子守をしたのだと言いながら、嬉しそうに天丸をあやす姿を見て、二人は何も言わずに見守ることにしました。

信茂は空を見上げ「我らが待ち望んだ和子様じゃ。さぞや悔しがっておろう」と戦友・元次の顔を思い浮かべます。

そして「いずれわしもそちらに行ったら、思いきり自慢してやるゆえ待っちょれ」と語りかけるのでした。

 

100話に対するSNSの反応は?

ついに生まれましたね「天丸」!!

出産後にケロリとしていた唯はさすがです。

ラストのじぃはなんだか意味深な気もしますが…待望の跡継ぎ誕生に幸せムード溢れる100話でしたね♡

≫アシガール101話ネタバレ速報!

 

スポンサードリンク

まとめ

「アシガール100話ネタバレ確定速報!ついに生まれる若君そっくりな第一子!」と題しましてお届けしてきました!

「アシガール」100話のネタバレ最新考察、いかがでしたか?

唯が無事に出産を終えて、城中の幸せムードがしばらく続くのではないかと予想しています♪

若君はすっかり溺愛し、もちろんじぃはそれ以上に溺愛…そして3人のじぃたちはまた「はよ次を」なんて言い出すんじゃないでしょうか(笑)

現代では唯の家族が「そろそろだ」と遠くから唯を案じてソワソワしていると予想!

両親を心配しながらも、姉と若君だから大丈夫!と思う尊の気持ちも描かれつつ…

思ったよりあっさりな母にタイムマシン2号を急かされそうな気がします!

早く3人乗り完成させてほしいですね…!

そして唯に続いて阿湖姫も…と思っていますが、どうなるでしょうか?

成之にも「パパだよー」とまではいかずとも、若君のように喜ぶ姿を少しでも見せてくれるといいですね♪

ラストには、いよいよ戦国を感じさせる兆しが見えて終わるのではと思っております・・・

というわけで『アシガール100話ネタバレ確定速報!ついに生まれる若君そっくりな第一子!』はここまで!

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

次回の「アシガール101話(11月号)」のネタバレ最新考察もお楽しみに♪

スポンサードリンク