アシガール103話ネタバレと感想!攻め込まれる緑合を守る唯!!

アシガール ネタバレ 101話 最新 考察シガール ネタバレ 103話 最新 考察
スポンサードリンク
Pocket

11月27日ネタバレ確定いたしましたので追記しています!

この記事では「アシガール」103話(1月号掲載)のネタバレ最新考察をお届けしていきます(^^)/

12月号のアシガールでは、久しぶりに唯と若君と天丸、そして尊も登場しましたね~!

天丸が生まれたときにあちことで瑞兆が起こったという報告があったようですが…

竜神が天に昇る姿を見た、金色に輝く大鷲が城の上を旋回するのを見た、なんていうのは何とも戦国というか昔話っぽい!と感じますよね♪

若君の甘々なパパ姿がやっと見れてみなさんも嬉しかったことと思います♡

しかし乱世・戦国の総領である若君は甘々なだけではなく、跡継ぎの息子にしっかりと自分たちの役割を伝え始めていましたね。

そして戦もなく穏やかだった緑合ですが、御月家の面々が官位を賜るということで都へ行くことになりました。

3,4日で戻ると若君は言っていましたが、都ではどんな展開が待っているのでしょうか…??

それでは『アシガール103話ネタバレ確定最新話速報!ついに唯も出陣!!』と題してお送りしていきます!!

※この先はアシガール103話のネタバレを含みますのでご注意くださいネ

アシガール ネタバレ 最新話 確定 速報

スキマ時間に漫画を読むことができるアプリってたくさんありますが、23時間おきに好きな漫画が無料で読める「マンガMee」はご存じですか?

いつでもどこでもスマホで読めるマンガMeeを使えば、お金をかけずに0円で漫画を読むことができます!

さらに、マンガMeeでは現在1日1回限定で好きな漫画が1冊丸ごと読める無料チケットをプレゼント中!

他のアプリでも1冊丸ごと読めるのははせいぜい1巻や2巻程度です。

購入せずに1冊丸ごと読めるマンガMeeを使って、思いっきり好きな漫画を満喫しちゃいましょう!

ただ、このお得な無料チケットの配布はいつ終わってしまうのか分かりません。

無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

登録もカンタン1分♪

 

アガール103話(ココハナ1月号)ネタバレ展開予想&考察!


みんなに愛されてすくすくと育ち、4ヶ月を迎えた天丸の可愛い姿と若君のパパ姿にほっこり癒された102話♪

甘々なパパをしつつも、まだ言葉も分からない天丸を相手に「みんなの暮らしを守り抜くことが自分たちの務めである」と語りかけている若君の様子も描かれていました。

そんな若君の姿に唯も思うことが色々とあるんだろうなぁと感じます。

そして尊も久々に登場していましたが、また大人っぽくカッコよくなっていましたねっ(^^)/

尊が歴史博物館で見た掛け軸に描かれていた、緑合での戦の様子…唯が天丸を抱えながら薙刀をもっていましたね!

これはもう、戦はすぐそこということでしょうか(*_*)

いよいよ戦国らしい展開が始まりそう・・・!!
尊が意気込んでたし、タイムマシンの完成ももう少しかも?!

それでは、いよいよ新展開を迎えたアシガール103話(1月号)の展開予想にすすんでいきたいと思います!!

 

アシガール103話(1月号)ネタバレ展開予想|唯と天丸のお留守番

若君や御月家一行は唯と天丸を残し、都へ出発していきました。

「パパがいないとてんてんも寂しいよねー」なんて天丸と話しながら、3,4日で戻ると言われて今回は大人しく待っている唯。

若君たちが都に行ってから3日が経ち、毎日様子を見に来るじぃとの時間も適当にやり過ごして暇を持て余していました。

とは言っても唯は若君と離れるのは久しぶりだし、なんだかものすごく心配でソワソワ…

つゆはそんな唯の様子をみて「そんなに案ずることはありません」とにっこり声をかけてくれます。

つゆはいつだって唯の気持ちにすぐ気づいてくれるね♪心強い味方!

「そうだね!」と返事をしながらも、なんだか胸騒ぎがしてならない唯なのでした…と予想します!

あの掛け軸のようになってしまうの???

 

アシガール103話(1月号)ネタバレ展開予想|タイムマシンはもうすぐ

尊はタイムマシンの完成を急ぎながら、歴史博物館で見た掛け軸を思い出していました。

「あのおかっぱは完全にお姉ちゃんだったし、戦に参戦してるスタイルだったよね。しかも久くん(天丸)抱えてた…

お姉ちゃんが黙って戦を見ていられないのは分かるけどさ、いったいどういう状況なんだ?」

尊は唯がなぜ幼い子を抱えながら戦うことになっているのか気になっていました。

尊急いで~!若君の留守中に攻められる予感しかないよう!!

その時の資料はほとんどないということで、わからないことだらけな尊もザワザワと胸騒ぎがしてなりません…

「でもあと少し。本当にもうすぐでタイムマシンできるから…!!待っててよお姉ちゃん」

タイムマシン完成まで、あとわずか…と予想します!!

尊が戦国に残していった発明品が後々役に立つって言ってたよね?もしやついにその時が来る?
たしかに!御月家を救うみたいな感じだったよね!!

 

アシガール103話(1月号)ネタバレ展開予想|織田信長の画策

官位を授けると言って都に呼び出された若君たち御月家一行。

それはなんと織田信長が御月家一行を緑合から誘い出す作戦でした。

あぁやっぱり…みんなに官位だなんておかしいと思ったんだよ~

信長に御月=羽木ということがついにバレてしまっていたのです…いったいどこからバレていたのでしょうか?

若君をはじめ主力勢のいなくなった緑合を攻め落とそうという信長の画策にまんまと引っかかってしまった御月家。

捕まってしまった若君は「なんということじゃ…」と自分の力不足を責めながら、どうにかできることはないかと必死に考えている…と予想します!!

唯の胸騒ぎは間違ってなかったね…

 

アシガール103話(1月号)ネタバレ展開予想|唯の出陣

織田信長の画策により主力を失った緑合では「もう5日も経つのに!!若君が帰ってこないよ!!!」と唯がとうとう騒ぎ出しています。

何かあったのではないか…と案じて落ち着かない唯。

そしてついに、唯の胸騒ぎは現実となります。

織田軍が緑合に攻めてきているとの知らせを受けることに…!!

あーついに来てしまった戦のとき…尊早く何とかして!!

「天丸様をを連れてお逃げください」と言われる唯ですが…

若君も父も小平太もいない今、唯には自分だけ黙って身を隠すという選択肢などもちろんありません。

唯は「自分の身は自分で守る、てんてんも私が守る、みんなのことも私が守るんだー!!!!」

そう言って周囲の反対を押し切り、戦の準備を始めるのでした…と予想します!

唯と言ったらやっぱり足軽スタイル!
久々に戦う唯が見れるのは嬉しい気もするな~!!

若君のいない間に唯が戦うことになるなんて…と思いつつも、これこそアシガールな展開!!という気もしてちょっとワクワク…!!

※確定ネタバレは11月27日に掲載いたします(^^)/

 

アシガール103話(1月号)ネタバレ確定速報!


11月27日ネタバレ確定いたしましたので追記しています!

前話では、早くも総領としての心得を語りかけている若君が印象的でした♪

都へ向かった若君たちを待つ唯と天丸に何が起こるのでしょうか・・・?!

 

アシガール103話(1月号)確定ネタバレ|唯に続き阿湖姫も

阿湖姫は「天丸様は本当に愛らしいのう」と言いながら天丸を抱いています。

デレデレな様子の天丸を見て、唯は「は?てんてんうっとりしすぎやろ」と一言。

若君たちが留守の中、そんな和やかなひと時を過ごしていました。

しかしその時、急に吐き気をもよおす阿湖姫…

唯は驚き心配しましたが、渡瀬が冷静に「もしやご懐妊では?」と。

まさしくその通りで、唯はさっそく母:吉乃に報告しました。

成之が幼い頃寂しい思いをしてきたこともあり「血を分けた我が子の誕生はひとしおでありましょう」と吉乃は言いました。

唯もその通りだと納得し「どんな顔するかみたいですねっ」と笑うのでした。

 

アシガール103話(1月号)確定ネタバレ|平和すぎる緑合

阿湖姫のめでたい知らせが届く前日の早朝、御月家一行は都へ上洛していました。

留守を任されたのは家老の佐久重盛、城の守備兵約500人…そして女子供と年寄りたちでした。

この時すでに緑合や周辺が全て信長の傘下にあり、もはや敵に攻められる心配などなくなっていました。

そのため見張り台でも緊張感はなく、尊の作った遠眼鏡で女子を眺めて盛り上がっていました。

「真面目に見張りをせぬか!」と叱られ謝りますが…

「どこまでものどかな景色で敵の影すら一度も見たことはございません」となんとも平和な様子。

・・・なんて言っている矢先「あっ…あれは?!敵にござる!!!」と声を上げるのでした。

「松相峠を越えてこちらへ向かう軍勢が確かに見えました。その数およそ四円から五千」と佐久重盛は報告を受けます。

攻めてくる敵などいないはず…そう考えている重盛は困惑しました。

そこでまずは慌てず軍勢に使者を送って何用か尋ねようと、なんとものんびりな決断を下すのでした。

 

アシガール103話(1月号)確定ネタバレ|頼りない重盛

しかし、そこへ「たわけ!!!」と、じぃが大声をあげて入ってきました。

「領内に兵が迫っておるというになにを悠長なことを!」と重盛に喝を入れます。

そして五千の軍勢が旗指物を隠して密かに峠を越えようとしているなら、日暮れを待って城下に入り夜襲をかけてくるに違いない、とじぃは声を張り上げました。

「遠眼鏡のおかげでいち早く気づいたことはついておったな、すぐさま手を打ちなされ」

さらにそう言われても重盛は「いったい何を?」とおどおどしています。

じぃはため息をつきながら物見の者に敵を探らせること、城下に知らせて兵を集めて城の守りを固めるよう指示を出しました。

重盛はここまできても「都の本隊が到着するのは早くても明後日の朝…とても守り切れるとは…」と弱気。

じぃはそんな重盛に「しゃんとせい!始めから負ける気でどうする!!!」と再び喝を入れるのでした。

とは言え、緑合城はかつて一度も敵に攻められたことがなく…

士気はいかにも下がり気味なのでした。

 

アシガール103話(1月号)確定ネタバレ|逃げられない唯

・・・「はぁ?!なにそれ?!どーゆーこと?」

この状況が知らされた唯も驚きました。

そして「今のうちにみんなで逃げよ、黒羽城のときみたいに」と提案します。

しかしあの時とは全く状況が違うと否定されてしまいます…

あの時は道中に野上衆の助けがあったことや、今回のように女子供が多くなかったのです。

唯も「あ…そうだ。てんてんを連れて山の中を逃げ回るなんてさすがに無理。妊婦もいるし」と考えました。

「なんとしても二日間城を守らねばなりません」

緑合に暗雲が立ち込めるのでした。

 

アシガール103話(1月号)に対するSNSの反応は?

今回の1月号はアシガールで唯と若君が表紙でしたね!♡


みなさんの感想を読み、緑合を守るのは尊の発明品になりそうな予感がします…!

来月号が待ち遠しいですね!!!

≫アシガール104話ネタバレ確定速報!

 

スポンサードリンク

アシガール103話(1月号)ネタバレまとめ

『アシガール103話ネタバレ確定最新話速報!攻め込まれる緑合を守る唯!!』と題してお送りしてまいりました!

若君の甘々なパパっぷりが見れたのも束の間…

ついにアシガールらしい展開、乱世・戦国らしい展開が戻ってくると予想してみましたが、いかがでしたでしょうか?

前話で尊が見た掛け軸の通り、唯が緑合のみんなを守るために若君に代わって戦に挑むことになるのではないかと考えております…!

尊のタイムマシンができるまであと少し!

それまでは尊の残していった発明品が唯たちを助けてくれるはず!!

若君もどうにか信長に屈せず、唯と天丸のもとに戻ってきてくれることを期待したいと思います…!!

というわけで『アシガール103話ネタバレ確定最新話速報!攻め込まれる緑合を守る唯!!』はここまで♪

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

次回の『アシガール104話(2月号)』のネタバレ最新考察もどうぞお楽しみに♪

スポンサードリンク