アシガール95話最新ネタバレ確定速報とその後!木村先生が書状を発見&タイムマシン完成

アシガール 最新 95話 予想 その後
スポンサードリンク
Pocket

アシガールネタバレ最新95話予想とその後!457年の時を超えた書状」をご紹介していきたいと思います!

前回のアシガール94話では、身ごもった唯の体調不良の為、若君は尊に「唯を病院に連れて行ってほしい」と頼みました。

しかし、尊によれば今タイムマシンは分解されている状態とのこと………

そうなると、誰がか現代でタイムマシンを直さなくてはいけないんです!

ロボとり
分解されたタイムマシンが、唯に直せる気がしない~!不安だな。

尊は戦国時代の筆記用具を使い戻る為の計算を行います。

そして木村先生の蔵を思い出し、その蔵の中に説明書を入れれば現代に届くかもしれないのではとひらめきました!

唯は現代、尊は戦国時代に残ってしまったこの状況、果たしてどのようにしてタイムマシンを動かすことになるのか?!

では「アシガールネタバレ最新95話予想とその後!木村先生が書状を発見&タイムマシン完成」をご紹していきたいと思います!

スポンサードリンク

アシガール最新95話ネタバレ予想!木村先生が書状を発見&タイムマシン完成

尊が現代におらず、唯のみ現代に行ってしまったことはとても不安が残りますが、天才速川尊にならなんとかいい案が浮かぶはず!

この状況をどうひっくり返してくれるのか?!

まず初めにアシガール95話の展開をネタバレ予想していこうと思います。

 

木村先生が書状を発見?!

尊が戦国時代で現代に戻る為の計算を行っている際、この時代ではまだ見たことのないアラビア数字や計算式に興味を持った三之助をきっかけに、ふと木村先生が蔵から持ってきた書状のことを思いだす尊。

先生が持ってきた御月家の書状は457年もの間誰の目にも触れていなかったということは、この説明書も同じように蔵にいれておけば現代に届くかもしれないと気づきます。

尊は早速御月家の蔵の中にその説明書を入れ、ボロボロだった蔵を457年耐えられるよう立て直し、蔵の扉を厳しく閉ざすことを代々言い渡すようお願いしました。

94話の締めくくりの部分では、木村先生が弁当を詰まらせて咳き込み、窓の外に目線を向けるところで終わっています。

そこで木村先生は、窓の外に457年前にいる尊からの声をふと聞いた気がしたのではないでしょうか?

若君が、唯の声をふと聞いたような気がするシーンもよく出てきます。

それは、唯が必死に若君を思う場面で使われている気がするんです。

今回の尊の声も現代の木村先生に向けた必死の声。

尊の「誰か気づいて!」という必死の思いが、時を超え木村先生の元に届き書状の発見に繋がるのではと思います。

ねこ丸
蔵を介した方法しかない気がするもんね。木村先生にどうにか気づいてほしいにゃ~!

 

タイムマシン復活へ!

木村先生はふと尊の助けを呼ぶ声を聴き、吸い寄せられるかのように御月家の蔵に向かいます。

そして蔵の扉を開けると、なんとそこには見たことがない書状がありました。

即座に書状を開く木村先生。

中には、尊の書いたタイムマシンの計算式と説明書が!

書状の内容によると、この計算式と説明書でタイムマシンを復活させてほしいとのこと。

慌てて速川家に向かい書状の内容を必死に説明する木村先生。

過去からの尊の手紙に信じられないと驚く一同でしたが、こうしてはいられないと唯を筆頭に早速タイムマシンの復活に取り掛かるのではと予想します。

 

戦国時代で逞しさを磨く尊

現代で木村先生が書状を見つけることを願いながら戦国時代での日々を過ごす尊。

もし書状が無事届いたとしても、そこから燃料が出来るまでは2か月の期間が必要になる為タイムマシン復活はまだまだ先となりそうです。

そんなに期間があるとすれば、自分はここでは何をしたらいいのか?何が出来るのか?と考える尊。

三之助に計算や勉強を教えたことから、この時代で勉強を教えたら役に立てるのではないかと思い付きます。

歴史を変えてしまう為あまり大それたことは教えられませんが、尊は戦国時代で皆の先生役を勝手出ることにするのではないでしょうか?

ロボとり
それあるかもしれない!頭がいいから、戦の軍師にも任命されるかもしれないね。
ねこ丸
うんうん!尊にぴったりじゃん!軍師の線の方が濃厚かも?!

 

スポンサードリンク

アシガール最新95話ネタバレの感想と予想ツイッター

現代では木村先生が書状を見つけ、唯とタッグを組みタイムマシン復活へ踏み出すと予想します。

そして、尊は戦国時代で賢さを生かし逞しく成長していくのではないでしょうか?

大丈夫!尊の願いはきっと届くはず!

木村先生必ず書状を見つけてくださーい!(>_<)

そうじゃないと話が進みません(笑)

 

95話に対するツイッターの反応は?

ロボとり
若君ほんと男らしくて品もあるしカッコイイよね~!そうそう、癒し効果ある(笑)

ねこ丸
尊には戦国時代でも頭の良さを生かして活躍してほしいにゃ!

確かに、SFみたいにタイムパトロールがいたら怒られちゃいそうですね(;^ω^)

そんなに何度も行き来するな!みたいな(笑)

作者の森本先生も尊のこの先は考えていなかったとは驚きました!

私の「尊、軍師になる案」ぜひ採用してください森本先生!(笑)

 

スポンサードリンク

【確定】アシガール最新話95話ネタバレ速報!

アシガール最新話95話のネタバレが確定しましたので追記していきます。

 

457年後への手紙を仕掛けてから4ヶ月

457年後への手紙を仕掛けてから4ヶ月の月日が過ぎていったが、唯はまだ戻ってはこない様子。

尊は電池を作るために子供たちに渋柿をたくさん集めてもらおうと考え、あれこれ支持を出したり、子供たちと接する尊の姿はまるでリーダーのよう。

4か月の間に若君はあれから2度の戦へと向かいましたが、尊は自分が足手まといになるのも、多くの人が戦で死ぬことにも嫌気がさして戦いの場には参加しませんでした。

とはいえ、若君が2度目の戦で織田信長と共に阿久城を攻め取った話に興味がある様子。

織田信長を一度見てみたいと思っていた尊は若君に織田信長はどんな男なのか尋ねます。

しかし尊が離していたゲームの世界の織田信長とはまるでイメージが違っていると話す若君。

尊がイメージしやすいように「長身痩躯」という表現をしますが、うまく伝わらない様子に若君は頭を悩ませます。

※長身痩躯(ちょうしんそうく):背丈が高くからだつきがやせていること。

若君は現代風?に伝えようと悩んだ結果「細マッチョの塩顔」と答え、尊はその答えになんとなく納得します。

 

御月の家系図に違和感を抱く尊

若君は高山宗鶴が村上城攻めの褒美として村上城へ戻ったこと、そして宗熊が小垣城を落城したことを尊に話します。

しかし、あの親子がまったく活躍していないことに疑問を抱く尊。

若君はゆくゆく唯がもどるのは小垣城の奥だろうからと笑いながら話します。

織田家の支配下になれば騒ぎも大きくなっていたが、宗熊なら大丈夫だろうと安堵した様子。

二人とも唯が戻ってくることを信じていますが、尊はふと御月の家系図に違和感を抱きます。

それは、御月の家系図に載っている「天野氏」が別の人物なのではないかと不安に。

本来であれば御月の家系図の子は7人だと尊は考えたのです。。

不安になった尊は唐突に”天野家に他の年頃の娘はいないか”若君に尋ねます。

しかし、若君は10年前に吉田家に嫁いだのは小平太の娘だけであると言われてしまい尊は自分の思い込みかと胸を撫でおろしました。

 

天野守景の娘「菊姫」との縁談!?

あくる日、織田信長から若君宛に手紙が届きます。

その内容はなんと若君の縁談の話(笑)何かの間違えだろうと話していると、2日後には志喜が訪ねてくることに。

志喜から唯の所在や体調について尋ねられるも、今は病気で会えず、居場所も言えないこと伝えます。

実は唯がいないことで、すでに亡くなっているのではないかと噂になっていたのです。

隣で聞いていた尊もさすがにこの状況がヤバいと思ってしまいます。。

若君は反論するものの、詳しく説明することなど当然できません。

一方で織田信長は強引に縁談を進めようとしていました。

お相手は吹山城主、天野守景の娘「菊姫」だという。

これを聞いた尊は一気に青ざめてしまいます。

天野は家系図に書かれていた名前、すなわち別の天野がすぐ近くに存在していたからでした。

若君は断ろうとしますが、織田信長が若君のことをとても気に入っていることを言われてしまいます。

しかも縁談を断るとなれば、若君に尾張に来いと言うかもしれないとまで。。

それほどまでに織田信長が若君を気に入っている反面、機嫌を損ねれば逆に人質に取られてしまうという話だったのです。

その日の夜、これからどうするのか尊から聞かれ考える若君。

面倒な話になってしまったものの、自分の妻は生涯を通して”唯”ただひとりだと真剣に答えます。

いずれは尾張行きを覚悟するも、尊にそんなことは許さないと反論される若君。

縁談か人質か葛藤の中、今の二人はただ唯が戻るのを願うのでした。

 

スポンサードリンク

アシガール最新95話ネタバレからその後の展開予想

戦国時代で、木村先生が持ってきた御月家の書状のことに気づく尊。

457年もの間誰の目にも触れていなかったということは、この蔵の中に入れておけば現代に届くのではと思い付きます。

尊は早速御月家の蔵の中にその説明書を入れ、ボロボロだった蔵を457年耐えられるよう立て直し、蔵の扉を厳しく閉ざすことを代々言い渡していくようお願いしました。

そして尊は現代にいる木村先生に向け必死の思いを願います。

その頃現代では、木村先生が弁当を詰まらせて咳き込んでいました。

ふと窓の外に目線をやる木村先生。

窓の外に457年前にいる尊からの声を聞いた気がします。

「御月家の蔵の書状を見つけて!」

なんとなく、気のせいではない気がした木村先生は吸い寄せられるかのように御月家の蔵に向かいます。

そして蔵の扉を開けると、なんとそこには見たことがない書状が!

即座に書状を開くと、中には現代の字が並び、尊の名前でタイムマシンの計算式と説明書が書かれていました!

書状の内容によると、この計算式と説明書でタイムマシンを復活させてほしいとのこと。

木村先生は慌てて速川家に向かい書状の内容を必死に説明します。

過去からの尊の手紙に信じられないと驚く一同でしたが、こうしてはいられないと唯を筆頭に早速タイムマシンの復活に取り掛かるのでした。

一方戦国時代では、木村先生が現代で書状を見つけることを願いながら日々を過ごす尊。

もし書状が無事届いたとしても、そこから燃料が出来るまでは2か月の期間が必要になる為タイムマシン復活はまだまだ先となる為、自分はここでは何をしたらいいのか?何が出来るのか?と考えます。

三之助に計算や勉強を教えたことから、この時代で勉強を教えたら役に立てるのではないかと思い付いた尊は人々の先生を勝手出ることに。

そして、頭の賢さを買われた尊は、若君に軍師として戦に参戦しないかと提案されるのでした。

現実と戦国では時間の流れが違う為ゆっくりしている暇はありません!

タイムマシン復活を急げ!唯と仲間達!

 

アシガール最新95話ネタバレ確定速報とその後まとめ!

「アシガールネタバレ最新95話予想とその後!457年の時を超えた書状」をご紹介してきましたがいかがでしたか?

現代には唯、戦国時代には尊と、今までの全く違うこの状況。

これをどうにかするには木村先生がキーパーソンになってくるはずです。

前回94話の終わりではふと窓の外に顔を向けた木村先生。

先生に書状を早く見つけてもらいタイムマシン復活への糸口を繋いでほしいものですが、尊の願いは届くのか?!

次回のネタバレもお楽しみに(^_-)-☆

以上、「アシガールネタバレ最新95話予想とその後!457年の時を超えた書状」のご紹介でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

画像・動画出典元:アシガール NHK公式サイト

スポンサードリンク