アシガールネタバレ最新93話予想とその後!攻め込む若君と尊の無念

アシガール ネタバレ 最新 予想 感想
スポンサードリンク
Pocket

ココハナで大人気連載中の「アシガール」。

前回92話では、村上城に裏口からの奇襲作戦を仕掛けることにした一行。

しかし敵兵に見つかり、尊があわや弓で射られそうになる危ない瞬間も!

若君は尊を助けたあと、見方を引き連れ一斉攻撃に打って出ましたが果たして今回93話はどんな展開となるのか?!

では、『アシガールネタバレ最新93話予想と感想!攻め込む若君と尊の無念』をご紹介していきます!

 

スポンサードリンク

アシガール93話ネタバレ予想

あえなく奇襲作戦がばれてしまうこととなった一行。

この後どうなってしまうのでしょうか?

まずは、93話で予想される展開からご覧ください。

 

奇襲作戦の行方

自ら志願し出陣を決めた若君。

尊も一緒について行くと言い出します。

そんな尊は若君の鎧姿を目にしキラキラと目を輝かせていることから、唯と同じく、よほど若君のファンなのだということが伝わってきますね!

この奇襲作戦はできるだけ犠牲者を出さないという方向性により編み出された案。

「捕らわれている農民や子供達を巻き込みたくない」そんな思いも詰まっています。

ここまできたら後に引くことはできません。

きっと若君が率いる部隊なら村上城を落城させることができるはず!

奇襲作戦の成功を祈ります!

 

尊の戦いぶりは?

一方尊はというと、気を失ってしまいましたね(゚Д゚;)

尊は戦いに向いているとは言えないようです。

若君もついているし、でんでん丸もありますが無事に帰還できるかというとそこは心配ですね。

鎧も着せてもらいテンションが上がった尊ですが、目の前で人が亡くなるのを目の当たりにしフラフラと倒れてしまいました。

戦場でこの状態では足でまといになり兼ねません。

本当に大丈夫なのでしょうか?

先が思いやられますね………

 

スポンサードリンク

アシガール93話ネタバレの感想と予想ツイッター

93話では若君が率いる精鋭部隊がどうにか戦いを切り抜け村上城を落城させてほしいものですが、今は作戦がばれてピンチの状態。

ここで”でんでん丸”が登場するのではないでしょうか?

そして、尊が気絶したということは、戦いには参加することはなさそうです。

ですが無事に帰ってこれるのかどうかが気に掛かりますね。

以下はネタバレを含みますのでご注意ください。

 

93話に対するツイッターの反応は?

ロボとり
ううっ(泣)尊~!どうにか若君を頼んだっ!

ねこ丸
とうとうでんでん丸を使ったのかにゃ?!気になる~!ずっと戦なのは流石に大変そうだなぁ(汗)

皆さん続きが気になっているようですね!

さて、次の項目からはいよいよネタバレを公開です!

 

スポンサードリンク

アシガール93話ネタバレからその後の展開予想

奇襲作戦は思いのほか早く敵に見つかることになってしまいましたが、戦いはまだまだこれから!

村上城を落城させることができるのか?!

 

いざ村上城へ!

村上城の中に攻め入る若君。

でんでん丸で一気に攻め落としていきます!

出力MAXで使った為か、強い光であっという間に敵を倒すことに成功しこれには若君自身もびっくり!

ちょっとした騒ぎになってしまったようです。

そんな時、外の敵兵が逃げようとしていると耳に入りますが、若君は構わず室屋を探せと指示を出しました。

待機していた殿たちの軍勢に合図があり門を破りますが、そこにいたのはなんと農民達。

驚いている農民達でしたが、宗鶴の姿に安堵し「あのおつむは高山の殿様宗鶴様だ」と歓喜の声を挙げます。

若君が選りすぐった少数の兵達により、なんと村上城を30分足らずで制圧!

敵の室屋与十郎は生け捕りとなり、織田軍に引き渡されていきました。

 

背中のリレー

意識がもうろうとする中、気絶してしまっていた尊は色々な人の背中におぶわれリレーをしながら緑合まで戻ります。

そもそも尊は永禄に来ての3日間というもの、食べ物も美味しくない!と食べず、夜もろくに眠れておらず、その上、戦中に人が目の前で死ぬのを目の当たりにし一気に気絶してしまったよう。

これは精神的にも体力的にもいつ気絶してもおかしくない状態ですよね(;^ω^)

若君に頼まれた唯の弟ということもあり、何人もの背中を介しながら大事にリレーは繋がれていきます。

尊は意識がおぼつかないままおぶわれながら、申し訳ないという恥ずかしさで無意識に謝り続けますが、吐き気と高熱で体に力が入りません。

「戦について行ったにも関わらず迷惑をかけた上こんな状態になってしまった」。

ただただ謝り続けることしかできない自分に尊はどんどん「俺は文字通りのお荷物だ」と思い落ち込んでいきます。

 

おふくろさま登場

落ち込む尊の頭にそっと手を差し伸べてくれる人が。

尊は意識もまだはっきりしないため母親と間違い「お母さん気分が悪い」と言ってしまいます。

すると、その人物から「白湯をお飲みになりませんか?」と言われ目を覚ましました。

更に、その人物にここはどこかと尋ねると「天野屋の屋敷です」との応えが。

そうです、なんと尊を看病していたのは”おふくろ様”でした。

尊もやっと安心できましたね~(*´ω`*)

まだ起きてはいけないと言われる尊でしたがきちんと布団の上に正座し態勢を整えると、姉がお世話になったこと、怪しい自分に優しくしてもらい父も母も感謝していることをおふくろ様に伝えます。

なんとも丁寧なあいさつに姉上よりよほど大人だと笑われる尊でしたが「そんなことはない、戦いに行き自分は何もできなかった」と泣きそうになってしまい………

するとおふくろ様は、以前若君が語っていたことを尊に伝えます。

若君様が「尊の世話をよろしく頼む。尊は大した男。自分がこうして生きているのも尊のおかげ。尊がいなかったら羽木の皆の今の暮らしはなかった」と言っていたとことを。

尊は否定しようとしますが、更におふくろ様はこんな風に続けました。

「人には誰も得意、不得意というものがありますが、尊には誰にもまねできない才能があるのでしょう」と。

泣けます~!( ;∀;)

そこで、好き嫌いばかりして何も食べようとしない尊におふくろ様はビシッと叱りました。

尊はこれがおふくろ様かとビビります。

きちんと食べ、眠り、できるだけ迷惑をかけずに生きて行こうと心に決めた尊なのでした。

 

尊と若君それぞれの想い

夜になり若君の部屋を訪ねた尊は心配をかけたことを謝ります。

すると若君は、戦についての想いを語り始めました。

戦いはおろかでむごい、だが太平の世はまだ遠い、避けられない戦いであれば自分が引き受けるまでだ………

そこで、何故なのかを問う尊。

若君は「尊が当分若君は死なないと教えてくれた。この乱世で生きるという忠実が残っているということ、それが自分に与えられた役割だ」と言います。

若君は誰よりも戦を嫌っているはず。

なのに”自分が亡くならない証拠がある”それを根拠に他人を守る為戦っているとなれば悲しい事実ですね。

尊の作ったでんでん丸を見つめ「これは唯が出陣の朝に渡してくれたものだ」と話す若君に、尊は泣きそうになってしまいます。

なんて切ない!こっちまで泣きそうです~(ノД`)・゜・。

これは一刻も早く姉を若君の元へ戻す方法を考えねば!と強く思う尊なのでした。

もうこれは私もその場に行って一緒に考えてあげたいレベル!(笑)

き、きっとどうにもできませんけど……(*_*;

 

スポンサードリンク

アシガールネタバレ93話の予想と感想まとめ!

『アシガールネタバレ最新93話予想と感想!攻め込む若君と尊の無念』をお届けしてきましたがいかがでしたか?

前回92話では村上城に裏口からの奇襲作戦を仕掛けましたがあえなく敵に気づかれるという結果に。

一時はどうなるかと思ったものの、若君のでんでん丸が威力を発揮してくれて本当に助かりましたね(*´ω`*)

さて、94話はどんな展開となるのでしょうか?!

次回もお楽しみに!

以上、『アシガールネタバレ最新93話予想と感想!攻め込む若君と尊の無念』のご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク