あな番総一は人体実験のサイコパスで犯人確定?黒島を線路に押した人物は?

あな番総一は人体実験のサイコパスで犯人確定? 黒島を線路に押した人物は?
スポンサードリンク
Pocket

この記事では『あな番総一は人体実験のサイコパスで犯人確定?黒島を線路に押した人物は?』について自由に書いていきます。

あなたの番です第14話、みなさんもう見られましたか?

総一の猟奇性が明るみになってきましたね!もうこれは犯人確定の予感しかしないです。

ただ、ラストで黒島を駅のホームから突き落とした人物は誰なのでしょう?

総一が人体実験のサイコパスなので怪しさ全壊なのですが、時を同じくして突き飛ばされてしまう黒島…。

犯人は総一ではないのでしょうか?早速考察していきたいと思います。

 

あな番総一は人体実験のサイコパスで犯人確定?

まずは第14話のあらすじから見ていきましょう!

幸子(大方斐紗子)が言った「あの子」とは赤池夫妻殺害犯の事なのか?それは一体誰なのか…?考える翔太(田中圭)のもとに、久住(袴田吉彦)が目覚めたという連絡が入る。急いで病室に向かった翔太だが、久住の様子は以前と変わっていて…。

町内会の夏祭りの出店について話し合う住民会が開かれる。出席者は翔太、俊明(坪倉由幸)、田宮(生瀬勝久)、洋子(三倉佳奈)、柿沼(中尾暢樹)、黒島(西野七瀬)、シンイー(金澤美穂)、西村(和田聰宏)、尾野(奈緒)、二階堂(横浜流星)、木下(山田真歩)、藤井(片桐仁)、江藤(小池亮介)、南(田中哲司)。尾野の案が採用され、オーガニック焼きとうもろこしの店をやることに決まる。

一方、早苗(木村多江)は、神谷(浅香航大)と水城(皆川猿時)の取調べで自供を始める。しかし、早苗の供述には矛盾があり、誰かをかばっているようだった。矛盾点を指摘されると、早苗はまた黙り込むのだった。
住民会の最後に、翔太は、洋子の名が書かれた紙を一同に見せて、誰が引いたのかと尋ねる。水城に頼んで調べてもらったところ、その紙には発見者の木下以外に6人の指紋が残っていた。翔太は順に名前を挙げ、それぞれの反応を見るが…。
二階堂のAI分析では、美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)、浮田(田中要次)、菜奈(原田知世)を殺害したのは同一人物で、交換殺人との関連は薄いという結果が出る。この4人を殺す動機を持つ人物はいないと思われ、快楽殺人の可能性が高まる。分析結果には、犯人の可能性が高い人物として意外な名前が挙がっていた――。

神谷と水城は、交換殺人ゲームについて澄香(真飛聖)に話を聞きに行く。近くでは、そら(田中レイ)が総一(荒木飛羽)と遊んでいた。総一の姿を見た神谷は、榎本夫妻に協力していたことをバラされるのではと動揺する。
夏祭りの夜、新たな犠牲者が!?果たして狙われるのは誰なのか―――!?

総一が“実験を頑張る”と言っていたことを聞き、早苗の様子が一変。常軌を逸した行動を始め、取調べが出来ない状態に。総一の言動を聞いた正志(阪田マサノブ)は、「総一を逮捕してくれ」と懇願する。彼は「人が死ぬところを見てみたい」という理由で総一が過去に友達を車の前に突き飛ばしたり、学校のニワトリを殺したことを告白する。息子の猟奇的な狂暴性を知った早苗は、息子を犯罪者にしたくない一心で、総一を殺して自分も死のうとまでした。正志は、総一を社会から隔離して育てるという早苗の提案に従うことに。しかし、勝手に家に上がり込んだ床島(竹中直人)に総一の姿を見られ、写真を撮られてしまう。早苗は、床島に脅されて口止め料を払うように。そうした経緯から、早苗は交換殺人ゲームで床島の名前を書いた。その後、床島が本当に死んでしまい、早苗のもとには『やるべきことをやれ』という脅迫文が届く。息子の存在をバラされる恐怖から、早苗は山際を殺害。罪を背負いきれなかった彼女は共犯者を増やそうと、藤井への脅迫を始めたのだった。 一方、町内会の夏祭り。翔太は、黒島と二階堂の淡い恋をはりきってお膳立て。そんな中、そらが行方不明になる。翔太は他の住民と手分けしてそらを捜す。 そらは総一と一緒だった。総一がそらの首を締め上げたその時、間一髪で翔太が駆け付けて止める。 一方、急に大学に呼び出された黒島は、駅のホームで電車を待っていたところ、何者かに突き飛ばされる。迫る列車、線路に落ちていく黒島。果たして!?

 

私の考察

14話では総一がかなりのサイコパスであることが判明しましたね。

ひとけのない場所でそら君の首をしめ始める。

  • ゲーム管理人さんを書いたのはやはり榎本早苗
  • 榎本はそれをネタに誰かに脅されていた
  • 自分も同じように藤井を脅したと旦那が告白

快楽殺人者であることは確かですので、他の殺人にも関与している可能性は高いと思います。

 

SNSの反応は?

 

黒島を線路に押した人物は誰?

ただここでひとつの疑問が浮上してきます。

それは総一が事件に関わっていたとすれば、14話のラストで黒島が線路に突き落とした人物は誰なのか?ということ。

黒島が駅のホームにいた時間、総一はそら君を狙っていましたからね。

そう考えると、犯人は別の人間の可能性が高くなってきます。

総一がサイコパスで怪しいと思っていたんですがね(;´・ω・)ラストでどんでん返しが来るとは意外でした。

まったく予想がつかない犯人像ですが、ネットの考察では新たな犯人像が予想されていますので、次はそちらを見ていきたいと思います。

 

黒島を狙ったのは尾野か?

線路から突き落とした人物は尾野説だという意見が多く見られましたね。

確かに尾野は、他人の物が欲しくなる人。

エレベーター内で鼻血を流したのも嫉妬から!?なんですかね(;´・ω・)

 

スポンサードリンク

まとめ

『あな番総一は人体実験のサイコパスで犯人確定?黒島を線路に押した人物は?』について自由に書いてきました。

私の考察では、総一が快楽殺人者であることは確かですので、他の殺人にも関与している可能性は高いと思います。

ただ、ラストで黒島を駅のホームから押した人物は誰なのか?ですよね(;´・ω・)

うーん…、次回が待ちきれません。

以上、あな番第14話『総一は人体実験のサイコパスで犯人確定?黒島を線路に押した人物は?』についての考察でした。

スポンサードリンク