あな番黒島は赤池幸子の孫?殺しの真犯人は幸子の亡くなった夫が作った子?

あな番黒島は赤池幸子の孫?殺しの真犯人は幸子の亡くなった夫が作った子?
スポンサードリンク
Pocket

この記事では『あな番黒島は赤池幸子の孫?殺しの真犯人は幸子の亡くなった夫が作った子?』について書いていきます。

いよいよあな番最終回をむかえましたね!

黒島沙和の意外な犯人像に度肝を抜かれた視聴者の方も多かったのではないでしょうか!

最終回のラストでは赤池幸子の孫が黒島の孫ということが分かりましたが、最後の最後でビルの屋上で飛び降り?というか飛び降りてしまいました(;’∀’)

黒島沙和が犯人で警察に連れていかれて事件は解決?と思ったのですが、まだまだ犯人はいるのかもしれません!

 

スポンサードリンク

あな番最終回(第20話)あらすじ

二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中圭)は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)がいた。

2人につなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウムだった・・・!「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。2人の前に、二階堂が現れる――!

木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)に、床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと迫る。西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。そこには、交換殺人ゲームのこと、そして書いた紙と引いた紙について書かれており、西村は、自分は殺していないと主張するが…!?

交換殺人ゲームの全貌が、ついに明らかに!!連続殺人鬼は二階堂か!?黒島か!?それとも…!?黒幕が語る驚愕の真相とは――!?
最後の最後まで衝撃の連続!!見届けるのは・・・あなたの番です。

出典元:あなたの番です公式サイト

 

ラストシーン(赤池幸子)ネタバレ

赤池幸子:私の亡くなった夫が外に作った子ですよ。

刑事:あなたは知っていたんじゃないですか?黒島沙和がどんな人間なのか?

赤池幸子:沙和とは一緒に暮らしたこともないですし…

刑事:知りようがなかったですか?調べてくれる人もいなかった?

赤池幸子:寂しい年よりですから…

2人が話している姿をじっとみつめる青年。。。

この人は赤池美里の息子?

赤池幸子と美里、そしてこの男と一緒に暮らしていた?

ところ変わって、金に困っていた床島を巻き込んで美里は黒島を刺激して、幸子を殺すように仕向けたのです!

そして幸子が乗っていた車椅子だけがなぜが翔太とどーやん(二階堂)の目の前に!

「あなたの番です」と貼られた紙。

その後、赤池幸子はビルの屋上からガムテープで締められた状態で落下…。

ドラマはここで終わってしまいます。

 

スポンサードリンク

あな番黒島は赤池幸子の孫?殺しの真犯人は幸子の亡くなった夫が作った子?

一瞬出てきたこの男…。

もう一人の孫?以前一瞬だけ出てきたことがあるような…。

たしか赤池幸子が服が派手だと一人で騒いでいた時に出てきていましたよね~。

その時、「似合ってるよ」と声をかけていた方です。

私の記憶に間違いがなければそうだったかと思います(;’∀’)

もしかして、真犯人はこの男?江藤祐樹なんでしょうか?

 

Twitterの反応は?

 

スポンサードリンク

まとめ

『あな番黒島は赤池幸子の孫?殺しの真犯人は幸子の亡くなった夫が作った子?』について書いてきました。

黒島沙和が捕まって終わるのかと思ったらそうでもなかったようですね!

一体、赤池幸子をビルの屋上から突き落とした犯人は誰なのか?

翔太や黒島が序盤に拘束されていた時と同じ黒いガムテープで手首を縛られていましたが…。

謎が深まるばかりですね~(;’∀’)

続きはスピンオフ作品「扉の向こう」に真実があるかもしれませんね!

以上、『あな番黒島は赤池幸子の孫?殺しの真犯人は幸子の亡くなった夫が作った子?』についてお届けしました!

>>>スピンオフ作品「扉の向こう」で真実を知る!

スポンサードリンク