あな番AIが推理する犯人が「黒島沙和」じゃなかったら?ドラマ自体が視聴者に対して警告なのか考察

あな番 AI 推理 犯人 黒島沙和    ドラマ 視聴者 警告 考察
スポンサードリンク
Pocket

この記事では『あな番AIが推理する犯人が「黒島沙和」じゃなかったら?ドラマ自体が視聴者に対して警告なのか考察』について書いています。

あなたの番です最終回がいよいよ9月8日(日)に放送されます。

『あなたの番です』第1章が4月14日にスタートした当初は、予想外な殺人事件の連続に「このペースで2クール持つのか?」という声も聞かれましたが、最終回ではどのような結末が待っているのでしょうか?

ここまで犯人が誰なのかという推理や考察がネットの中でも飛び交いましたが、第2章・反撃編に突入してからはAIが頻繁に登場するようになってきましたね。

同じ日テレ番組では過去に3年A組の時の犯人がSNSだったように、あなたの番ですの犯人がAIだった…という可能性もあるのではないでしょうか?

近い将来、AIに人間が動かされてしまうとも囁かれています。

犯人の背景にAIとの繋がりがあるのか?今回は『あな番AIが推理する犯人が「黒島沙和」じゃなかったら?ドラマ自体が視聴者に対して警告なのか考察』についての紹介です。

 

スポンサードリンク

あな番AIが推理する犯人が「黒島沙和」じゃなかったら?ドラマ自体が視聴者に対しての警告なのか考察

6月30日放送の第11話から第2章・反撃編に突入すると、翔太とバディを組んで連続殺人事件の犯人を推理する『AIを研究する大学院生・二階堂忍』がマンションの新住人として加わりましたね。

その後、AIに様々なデータを打ち込んで真犯人を推理。

そして菜奈を失った翔太のために“AI菜奈ちゃん”が誕生。

二階堂がAIにデータを打ち込んで推理させた人物は殺人事件に関わっているだけに信頼性は高いです。

しかも、最終回の直前(19話)では黒島沙和を推理し、その確率は「89%」という高い結果にもなりました。

AIが「黒島沙和」を推理したことは翔太や黒島本人も知ることになりますが、もともとは協力して犯人を捜していた3人。

やがて黒島が犯人だと思いたくない二階堂と、妻の菜奈を殺した真犯人を突き止めるために手段を選ばぬ翔太との間に不協和音が生まれます。

 

もし犯人がAIが推理する「黒島沙和」じゃなかったら?

最終回予告動画では、翔太と黒島が手足を縛られて塩化カリウムを点滴されていましたね。

黒島は「私たち殺されるの?」と翔太に聞いて不安な様子。

二階堂は冷酷な表情で「僕が菜奈さんを殺したんですよ…」と話していますが、果たしてAIが叩き出した通り「黒島沙和」が真犯人なのでしょうか?

もし、真犯人がAIが推理した「黒島沙和」でなく別な人間という結末だったらどうなのでしょう。

AIにデータを打ち込んで学習させて真犯人を導き出した結果、「黒島沙和」ではなく「二階堂」が犯人だとしたら、また違う人物だとしても、その段階でAIを過信してはいけないという結果になります。

AIが目まぐるしく進化していく中で「あなたの番です」というタイトルはドラマ視聴者をはじめ今の世の中に対する警鐘が込められているのかもしれません。

 

“AI菜奈ちゃん”から見えてくる犯人像

“AI菜奈ちゃん”は「オランウータンタイム」や「ブル」などの言葉を用いて翔太と会話していましたが、もともとこれらのキーワードは菜奈と翔太の間でしか使われていなかった言葉。

二階堂がなぜAIにこの情報を入れることができたのか。

菜奈と翔太の間でしか使われていなかった言葉を組み込めるということは、翔太を監視している可能性が非常に高いですね。

翔太を監視する理由はひとつ、『妻(菜奈)を殺された犯人を捜しているから』。

では何の情報を引き出そうとしているのか?

それは自分(二階堂)が犯人だと疑われていないか確認するためだと思えてなりません。

 

「AI(人工知能)」は怖いと言われる理由

AI(人工知能)の進化に日々盛り上がる一方、叫ばれるその危険性。

人工知能(AI)は人間にとって怖い存在になると警告を発していますが、それを過剰反応とすませるのは簡単ですよね。

以前、オックスフォードで14機関の専門家26人の専門家が、AI(人工知能)の危険性についてワークショップを開いたことがあります。

その結果をまとめた報告書「悪意ある人工知能の利用」で、AI(人工知能)の悪用はすでに可能で、機は熟していると警告しています。

  1. よりずる賢いフィッシング詐欺
  2. マルウェアの感染拡大
  3. 刺客ロボット
  4. 独裁権力の強化

AI(人工知能)を利用して巧みな詐欺行為が横行するという誰も信じることができない未来が待ち受けているかもしれません。

 

スポンサードリンク

あな番AIが推理する犯人が「黒島沙和」じゃなかったら?Twitterの考察を紹介

 

スポンサードリンク

まとめ

『あな番AIが推理する犯人が「黒島沙和」じゃなかったら?ドラマ自体が視聴者に対して警告なのか考察』について書いてきました。

AIが推理した「黒島沙和」が犯人ではなく、別な人間という結末だったら…。

そうなると「あなたの番です」というタイトル名自体が、ドラマ視聴者をはじめ今の世の中に対する警鐘の意味が込められているのかもしれませんね。

以上、『あな番AIが推理する犯人が「黒島沙和」じゃなかったら?ドラマ自体が視聴者に対して警告なのか考察』でした。

スポンサードリンク